作業療法士になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

作業療法士

医療・歯科・看護・リハビリ系の仕事
作業療法士

どんな
職種?
身体に障がいを持った人の社会復帰を支援する仕事

作業療法士は、病気や事故、老化などで身体に障がいを持つ人の社会復帰をサポートする仕事。大工仕事や、工芸・手芸・玩具操作などの作業を通して、機能回復をめざす。医師の指示の下に、患者に適したプログラムを作成し、治療を進める。作業療法士がサポートする患者は、障がいが治りきらない人もいる。そのため、心理面や精神面での社会復帰のサポートも重要である。活躍する場は、総合病院やリハビリテーション施設、老人や障がい者向けの福祉施設などが多い。

こんな人に
おすすめ!
患者に適した個別のプログラム作成を工夫できる人

リハビリテーションは家事、趣味の活動、運動など、さまざまな内容を取り入れて行うため、特定の分野に精通していることよりも、多くのことに幅広く関心を持っていることが重要。細部にこだわり過ぎず、広い視野で考えることができる人は、作業療法士に向いているといえる。理論と知識を蓄えておくことも重要だが、新しい発想や自由な発想が大切になる。

作業療法士

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

この職種の収入は?

平均月収28.4万円 [平成27年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)理学療法士、作業療法士 参照]

作業療法士を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:医療技術学、リハビリテーション・作業療法・理学療法など
  • 国家資格:作業療法士
  • 採用試験 就職先:病院、リハビリテーション施設、介護老人保健施設など
  • 作業療法士
  • Point1

    「作業療法士」の国家資格を取得するには、国が認める養成施設(4年制大学、3年制短期大学・専門学校)で学んで国家試験を受験する。夜間部を設けている学校もある。

  • Point2

    作業療法士は、解剖学や整形外科学などの医学的な知識が必要。また、精神的なサポートも行うため精神医学まで幅広く学んでいく必要がある。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

心理・リハビリ系のその他の仕事

作業療法士
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける