森林官になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「環境・自然・バイオ」に戻る

森林官

環境・自然・バイオ系の仕事
森林官

どんな
職種?
国有林を管理・育成し林業計画や災害防止に役立てる

各地域の国有林を管理してこれを守る仕事。林野庁に所属する森林事務所に勤務する。具体的には、過剰な伐採を防ぐために森林の生育状況を調べて、「間伐」と呼ばれる木々の間引きを計画・実行するのが主な仕事となる。調査した内容は「森林調査簿原簿」に記録し、管理に役立てられる。そのほかにも樹木を食べる動物への対策、山火事や不法投棄の実態調査など、森林を守り育てていくためのさまざまな業務がある。森林を守ることは、材木資源の確保はもちろん、土砂災害の防止にもつながるとても重要な仕事といえる。

こんな人に
おすすめ!
自然に寄り添う姿勢だけでなく、事務処理能力も必要

あらかじめ策定された計画に基づき、間伐の調査、実行、管理と多岐にわたるため、行動力のある人に向いている。また、災害防止計画を立てたり、土地の管理など事務処理能力も必要となる。

森林官を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:考古学、社会学、林学・林産学、生物学など
  • 国家資格:国家公務員試験
  • 採用試験 就職先:林野庁、森林管理局など
  • 森林官
  • Point1

    森林官は国家公務員なので、林野庁などに入るために公務員試験の合格が必要。

  • Point2

    公務員試験に合格し、林野庁か森林管理局に入ってから森林官になるが、森林官への採用数はかなり限られている。

環境・自然・バイオ系のその他の仕事

森林官
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける