環境計量士になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「環境・自然・バイオ」に戻る

環境計量士

環境・自然・バイオ系の仕事
環境計量士

どんな
職種?
大気・水質・土壌・騒音・振動を法律の定める方法で計量する

環境汚染物質や騒音などを測定・分析する仕事。「環境計量士」は、経済産業省が所管する計量法に基づく国家資格で、法律で決められた方法で大気、水質・土壌、騒音、振動を測定して計量証明を発行する。たとえば工場、建設工事、航空機、道路、鉄道などから出される有害物質や土壌汚染、あるいは機械が発する音や振動の測定を行うなどする。活躍の場は主に計量証明を行う事業所や環境コンサルティング会社などで、国家資格を取得した上で、実務経験など定められた条件を満たした者が認定される。

こんな人に
おすすめ!
環境問題について学び続ける意欲と、計量を行うための発想力・多角的な視点が必要

正確な数値を導き出すことや計量証明書を提出することが求められるので、数値分析力があり、論理的な思考能力を持っていることが重要である。また、さまざまな計量を行うための発想力・多角的な見方や、環境問題についての知識を学び続ける意欲も要求される。

環境計量士を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:土木工学、地理学、地域社会、コミュニケーション学、土木工学、環境学など
  • 国家試験:環境計量士
  • 採用試験 就職先:測量会社、建設会社、一般財団法人、環境コンサルティング会社など
  • 環境計量士
  • Point1

    環境計量士の資格は濃度関係と騒音・振動関係の2区分に分けられ、試験は共通科目のほかに、区分ごとの科目が課される。

  • Point2

    化学分析の基礎を学んでから、就職後に環境測定の実務を学ぶ。計量証明書は環境計量士でないと発行できないため、資格の取得は必須だ。

環境・自然・バイオ系のその他の仕事

環境計量士
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける