スタイリストになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「ファッション」に戻る

スタイリスト

ファッション系の仕事
スタイリスト

どんな
職種?
メディアに出演するタレントやモデルの衣装を演出するプロ

モデルやタレントが身に着ける衣装を選び、手配、着付けなどを行う。活躍の場は雑誌や広告のスチール撮影、テレビ番組やCMの制作など。テーマや訴求対象に沿ったアイテムを数多く集め、現場でアートディレクターやカメラマン、ヘアメイクと相談しながら演出スタイルをつくり上げる。実務としては事前の打ち合わせ、ブランドのプレス(広報担当者)からのアイテムのリース(借り受け)・返却、商品情報の管理などがある。独立して働く人も多いが、事務所に所属して特定のタレント専属のスタイリストになる人もいる。

こんな人に
おすすめ!
チームで進める仕事への対応力。大量の雑務もこなせる体力も必要

最新ファッション、服飾品を組み合わせることが好きな人に適する。アシスタント時代は、商品を借りにプレスルームを回り、膨大な撮影商品のアイロンがけ、タグ管理など、裏方の仕事をこなす体力と忍耐力が求められる。一人前になった後は、企画意図をしっかりと理解し、多くのスタッフとイメージを共有し、臨機応変に具現化する手腕も必要とされる。

スタイリスト

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

スタイリストを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:服飾・被服学、デザイン、コミュニケーション学、ビジネス学など
  • 採用試験 就職先:マスコミ(出版・広告)、スタイリスト事務所など
  • スタイリスト
  • Point1

    必須の資格はなく、専門学校のスタイリストコースへ入学するのが一般的。入門はスタイリストへの師事がほとんど。数年間アシスタントとして働きつつ実務を習得する。

  • Point2

    アシスタントに就くきっかけとしては、専門学校や雑誌への求人募集や紹介が挙げられる。独立後の仕事も最初は師匠の口利きなどが多いため、人間関係が重要。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

ファッションビジネス系のその他の仕事

スタイリスト
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける