リペアマイスター(靴修理人)になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「ファッション」に戻る

リペアマイスター(靴修理人)

ファッション系の仕事
リペアマイスター(靴修理人)

どんな
職種?
すてきな靴を安全に美しく長く履き続けるための修理を担う

靴を長く履き続けるための修理を行う仕事。駅やショッピングモール内にチェーン展開する大手修理店では、かかとなどの応急処置が多いが、高級革製品を中心に手入れを含め、履きやすさを追求した調整、修繕を行う工房もある。靴修理や靴づくりの教室を持つ工房や靴専門店で学んだり、ファッション系専門学校でシューズデザインを専攻するなど、まずしっかりとした技術を身に付けたい。その後、研修制度のある大手修理店でキャリアを積み、将来はこの道のプロフェッショナルとして独立店や工房を営むことも夢ではない。

こんな人に
おすすめ!
専門的な靴修理の知識と技術が必要

靴の壊れた部分を修理する知識や技術、手先の器用さが求められる。靴修理の工程を理解し、ひとつひとつの工程を丁寧に行う几帳面さも必要だ。靴の構造に加え、靴に使用される素材や靴紐などに関する知識も重要である。また、修理だけでなく靴を長く使用するためのアドバイスも行うため、お手入れ方法をクライアントに応じて分かりやすく伝える対話力があると望ましい。

リペアマイスター(靴修理人)を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:材料工学、金属工学など
  • 採用試験 就職先:靴屋、革製品修理業者、リサイクル業者など
  • リペアマイスター(靴修理人)
  • Point1

    靴の細かい設計を理解した上で、さまざまな材質の特徴を理解しておく必要がある。また修理に使用する道具の使い方を勉強しておくと実務の役に立つだろう。

  • Point2

    靴の修理方法を学術的に学ぶことのできる学校に通い、卒業後、靴の修理専門店で修行をするのが一般的だ。

ファッションビジネス系のその他の仕事

リペアマイスター(靴修理人)
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける