PAミキサー・PAエンジニア(音響)が学べる東海・北陸エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

音楽・イベント音楽づくりPAミキサー・PAエンジニア(音響)

この条件で検索する

PAミキサー・PAエンジニア(音響)が学べる東海・北陸エリアの学校検索結果

12

1-12件を表示

PAミキサー・PAエンジニア(音響)の仕事内容とは?

楽器の種類によって、音の大きさは違う。また人間の声は、通常、楽器の音より小さい。コンサートなどにおいて、これらの音源をバラバラに出していたのでは、音のバランスが非常に悪い。また楽器の音に人間の歌声がかき消されて聞こえないなどという事態も起こりうる。そこで考案されたのが「パブリックアドレス(PA)」というシステムだ。これは、楽器や歌など、すべての音源を一度ひとつにまとめ、ミキシングを行ってバランスを整えてから拡声するというシステムで、観客に最良のバランスで音楽を提供するためのものだ。コンサートや演奏会において、PAシステム機器を操作・調整する技術者を「PAミキサー」もしくは「PAエンジニア」と呼ぶ。