外資系スタッフになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「語学・国際」に戻る

外資系スタッフ

語学・国際系の仕事
外資系スタッフ

どんな
職種?
ビジネス英語などを駆使し、外国資本の企業で活躍

国内にあるアメリカやヨーロッパなど、海外からの資本によってつくられた会社で働くスタッフのこと。日本では英語圏の外資系企業が多数で、公用語は英語圏以外でも英語の場合が多い。日本にありながらも日本企業ではないことから、社長などの企業トップは外国人がほとんど。合理的で徹底した能力主義が特徴で、日本企業よりシビアな面が多々ある。中途採用が多く、ヘッドハンティングも頻繁に行われており、待遇面で期待できる場合もある。常にステップアップを考えている人には適した職業といえる。

こんな人に
おすすめ!
語学力に自信があり、自己主張もできる人

社内用語が英語の企業も増えているため、ビジネス英語ができることが重要。外資系企業は働いている年月に関係なく、成果を出せば昇給や昇格につながる場合も。海外では自己主張できることが大切になるシーンも多いため、外資系企業では自分の意見がはっきり言える人ほど、出世するともいわれている。

外資系スタッフ

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

外資系スタッフを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:経済学、経営学、商学、国際関係学、国際貿易学など
  • 採用試験 就職先:外資系一般企業など
  • 外資系スタッフ
  • Point1

    とくに必須の資格はないが、社内用語が英語の場合もあり、準1級以上の英検の資格と、「TOEIC」「TOEFL」の高得点者は歓迎される。

  • Point2

    給与は日本企業に比べて高水準だが、外国企業は実力主義であるため、結果を残せなければ解雇されたり、業績によって賃金の低下も国内企業より頻繁にあり得る。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

国際系のその他の仕事

外資系スタッフ
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける