通関士になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「語学・国際」に戻る

通関士

語学・国際系の仕事
通関士

どんな
職種?
税関を通過するための書類をつくり、安全かつ正確に手続きを進める

輸出入品が税関を通過できるよう、貨物の数や価格・品名などを申告する税関手続きを代行するのが主な仕事だ。膨大な数の貿易品目を法律に照らし合わせ、関税と消費税を割り出す。輸入や輸出をするために欠かせない職業といえる。通関士は通関書類の書類作成のほか、税関調査や検査の立ち合いなども行う。就職先は、輸出入を行う企業に代わり税関手続きを行う通関業者のほか、海運会社、倉庫会社など。物流のエキスパートとして、貿易に関わる通関法や関税法などの専門知識が必要になる。

こんな人に
おすすめ!
国内外の問題に関心が高く、集中力があり、正確な作業ができる人

通関の仕事は、単純ミスが大きな損失につながることもあるので、集中力があり注意深く作業できる人に向いている。海外で発生した食品の問題などは、とくに注意が必要で、海外の社会問題などに興味を持ち、アンテナを張れることも大切だ。不正なものが紛れ込むこともあるので、責任感と正義感が必要となる。

通関士

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

通関士を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:語学(外国語)、国際関係学、国際貿易学、法学など
  • 国家資格:通関士試験
  • 採用試験 就職先:空港、海運会社、倉庫会社、貿易会社、商社など
  • 通関士
  • Point1

    「通関士試験」の合格が必須だ。試験合格後、財務省管轄の各地の税関長から認可されて、初めて「通関士」の資格を得て業務に就くことができる。

  • Point2

    試験では、関税法や外国為替および外国貿易法などの法律の知識が問われる。試験に合格しても、勤務先が通関業者でないときは通関士を名乗ることができないので、要注意。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

国際系のその他の仕事

通関士
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける