九州・沖縄エリアの音楽療法士を目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の大学・文科省以外の省庁所管の学校

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

音楽療法士

この条件で検索する

九州・沖縄エリアの音楽療法士を目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校の学校検索結果

5

1-5件を表示

音楽療法士の仕事内容とは?

音楽を用いて患者のストレスを緩和し、心身の機能の維持・改善、障がいの軽減・回復をサポートする仕事。患者の状態を観察した上で治療計画を立て、医師や看護師と協力しながら治療にあたる。患者に音楽を聴かせる「受動的音楽療法」と、患者に歌を歌わせたりリズムに乗って身体を動かさせる「能動的音楽療法」がある。国家資格ではないが、全国音楽療法士養成協議会が指定する養成学校で専門科目を修了し、「音楽療法士」の民間資格を取得する必要がある。主に病院や高齢者施設、学校などに勤務する。


音楽療法士はこんな人におすすめ!

音楽を通じて、心に困難を持った人々に対して寄り添うことができるかが重要となってくる。明るく前向きな性格を持つ人に向いている。現場では一人だけではなく、「医師」や「看護師」「介護士」などと連携するので、患者のケアをするという目標のために各部門と協力し、時には意見も述べられる人材が求められる。

[学校の種類]を変更してさがす