新潟青陵大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

新潟青陵大学 PRイメージ

看護・福祉・心理・子どもを、新潟の伝統校で学ぶ。

本学は、「看護学部」と「福祉心理子ども学部」の2学部を設置し、看護・福祉・介護・心理・子どもを専門的に学ぶ大学です。2000年に開学して以来、新潟から未来を切り拓く人財を多く育成してきました。
『「生きる」を支える。「笑顔」をつくる。』そんなプロフェッショナルを育成する本学では、これからの社会で必要とされる、『自分だけの専門性を「活かす力」。変わりゆく社会を「生きる力」。』この二つの力を育む学びを実践しています。豊富な専門科目と教養科目のほか、ボランティア、地域貢献、国際交流などの機会も用意し、地域社会とのつながりから人間力を高め、自分だけの専門性を深めていきます。

2022年3月卒業生 実就職率:92.4%(卒業生235人、就職者206人、進学者12人)
実就職率:「全卒業生から進学者を除外した学生」の中で就職した学生の割合。全卒業生のうちどのくらいの学生の進路が決まったかが分かる「本当の就職率」。

■「大学探しランキングブック2023 (株)大学通信」
2022年助産師
国家試験合格率
[全国]第1位
国家試験合格者数
[全国]第4位

2022年実就職率
学部系統別編(看護・保健・医療系)
[新潟]第1位
学部系統別編(福祉系)
[新潟]第2位

新潟青陵大学 PRイメージ1
新潟青陵大学 PRイメージ2
新潟青陵大学 PRイメージ3
新潟青陵大学 PRイメージ4
新潟青陵大学 PRイメージ5
新潟青陵大学 PRイメージ6

トピックス

2023.03.01

【2023年新設】子ども発達学科 誕生!

2023年4月、「幼稚園教諭1種免許状」と「保育士」のW取得を目指せる「子ども発達学科」が誕生します。
本学科では、子どもの心身の発達・成長を見守り、未来を育むプロフェッショナルを育成。取得を目指せる資格として、幼稚園教諭1種免許、保育士、社会福祉士、認定心理士などを用意しています。
本学科が研究対象とする「子ども発達学」という学問は、教育学と保育学を中心に、これと密接に関連する心理学、社会福祉学も加えた総合的な視点から子どもの健全な発達過程を明らかにし、そのための環境構成のあり方を幅広い視野から究明することを目指すものです。幼児教育学、保育学に加え心理学や社会福祉学を組み合わせて幅広く学べることが特徴です。
子どもたちとともにいつまでも伸び続ける専門家を目指します。

新潟青陵大学 【2023年新設】子ども発達学科 誕生!

2023.03.01

●看護学科の特徴(全国トップクラスの資格養成数と抜群の就職力)

医療現場だけでなく、人々の暮らしの中で活躍するヒューマンケアのエキスパートを目指します。
2022年に全ての実習室が一新され、最新の設備を導入することで、より専門的な知識や技術を身につけられるようになりました。
本学は全国トップクラスの資格養成人数枠を誇り、希望者は「看護師」に加え、「保健師」「助産師」「養護教諭」いずれかの国家試験受験資格(養護教諭は教員免許状※)の取得が可能です。助産師の定員は15名と全国的にも非常に多く、保健師は40名、養護教諭は人数制限がなく、希望者全員が取得を目指せます。
また、看護は、人々の心理を理解し、寄り添いながら展開する必要があります。福祉心理子ども学部がある本学では、開学以来心理学の基礎を学び専門性を高めてきました。
さらに、学生サポート体制も万全で、国家試験対策はもちろん、日々の学習や実習、学生生活をはじめ、心理面や就職試験対策など学生1人1人をしっかりとサポート。国家試験合格率や就職率も非常に高く、難関といわれる保健師公務員採用試験や養護教諭教員採用試験にも、毎年複数の現役合格者を輩出しています。
※教職課程の履修・修了が必要

新潟青陵大学 ●看護学科の特徴(全国トップクラスの資格養成数と抜群の就職力)

2023.03.01

●社会福祉学科の特徴(「ソーシャルワーク」×「コミュニティビジネス」で人々の幸せを守る)

「福祉」と聞くと、介護をイメージされる方もいるのではないでしょうか。
本学科では、介護福祉だけでなく人口減少や少子高齢化、経済不況などの深刻な社会問題に対応するための社会のしくみを学び、すべての人の幸せを守るための技術や方法を探求します。これからの時代、ますます必要とされる学問分野です。
持続可能な地域づくりのために欠かせない「ソーシャルワーク」と「コミュニティビジネス」を学ぶことで、人々の生活を支え、幅広い分野において地域社会の発展に貢献できる力を育みます。
取得可能な資格は「社会福祉士」「精神保健福祉士」「介護福祉士」国家試験受験資格や「認定スクールソーシャルワーカー」などが挙げられます。
さらに、社会福祉と深く関わりあう「心理学」や「子ども発達学」も学ぶことができ、社会の様々なニーズに対応できる力を身につけます。そのため就職先も福祉職だけではなく、一般企業や公務員など幅広く活躍できます。

新潟青陵大学 ●社会福祉学科の特徴(「ソーシャルワーク」×「コミュニティビジネス」で人々の幸せを守る)

2023.03.01

●臨床心理学科の特徴(学びを活かせる場が多彩!公認心理師カリキュラムにも対応)

新潟県内および周辺県においても数少ない臨床心理学科です。基礎的な心理学から応用の心理学までを順序立てて学び、こころに寄り添い、ケアできるスキルを身につけます。
実際に人と関わりながら学ぶ機会が多く、社会で役立つスキルを修得でき、さらに心理学の手法を学ぶことで基本的な調査や分析力も身につけられます。
公認心理師の資格取得に向けたカリキュラムにも対応しており、併設の大学院進学で「公認心理師」と「臨床心理士」の2つの資格取得を目指すことが可能です。
さらに、心理学の学びをより深く豊かにするために、「社会福祉学」や「子ども発達学」も学ぶことができます。
こうした幅広い心理学の学びは「こころの支援」が求められる実践現場だけでなく、公務員や一般企業など人と関わる職場であればどこでも役立てることができ、活躍の場が広がっています。

新潟青陵大学 ●臨床心理学科の特徴(学びを活かせる場が多彩!公認心理師カリキュラムにも対応)

2023.03.01

●子ども発達学科の特徴

2023年4月に新設される本学科は、新潟県内では学べる場が少ない「子ども発達学」を研究対象とする学科です。
子どもたちは多様な個性を持ち、家庭環境も様々です。子ども発達学の学びでは、教育学、保育学、心理学、社会福祉学など複数の学問を組み合わせて学ぶことで、子どもを取り巻く課題を解決する方法を追求します。
複雑で多様な現代社会であるからこそ子どもの発達を心と身体の両面から理解し、支え、温かく導くための最善の環境や、働きかけについて幅広い視点から考えます。
この広い学びが幅広い就職へとつながっています。保育士や社会福祉士などの福祉専門職はもちろん、一般企業や公務員など活躍の場が多くあります。
「幼稚園教諭一種免許状」と「保育士」のW取得を目指すことができ、その他にも「社会福祉士(国家試験受験資格)」、「認定心理士」なども取得可能です。

新潟青陵大学 ●子ども発達学科の特徴

募集内容・学費(2023年4月実績)

新潟青陵大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

看護学部

看護学科

概要 看護職は、医療、保健、福祉などありとあらゆる場所で人々に寄り添い健康を守っていく職業です。病院や診療所など医療機関の他に、訪問看護や福祉施設など医活躍の場が広がっています。今後ますます医療の高度化が進む中で、さらに役割を発揮することが期待されます。本学では、臨地実習で学生5~6人に教員1人がつき、新潟市内やその近郊、保健センターなどで最先端の看護実習を学びます。また、少人数制のため学生1人1人にきめ細かく丁寧な指導、サポートを行っており、複雑化する現代医療に対応できる人材を育成します。
看護職に共通する看護師の資格は全員が取得を目指します。それに加え、取得を目指せる保健師(定員40名)、助産師(定員15名)、養護教諭(人数制限なし)の資格は学生それぞれが目指す目標に向かってキャリアデザインを描けるように、教養科目と専門科目を幅広く設定しています。
定員 90名
年限 4年
学費 初年度納入金
2,031,100円
備考

(*)看護師(受験者数87名/合格者数86名)、保健師(受験者数47名/合格者数40名)、助産師(受験者数15名/合格者数15名)

福祉心理子ども学部

社会福祉学科

概要 社会福祉学科では、これからの時代ますます必要とされる社会福祉学・精神保健福祉学・介護福祉学など対人支援の基本となる分野を学び、人々が社会生活を送るうえで直面する問題を解決するための知識と技術を理論と実践で修得します。社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の国家試験受験資格を取得することも可能です。
地域問題とその解決手法、持続可能な地域社会づくりに貢献するための社会経済のしくみなどコミュニティビジネスについても学びます。
様々な演習や実習を通じてコミュニケーション能力を育み、地域の課題を実践的に学びます。この多様な学びが将来の可能性を広げ、福祉職だけでなく一般企業や公務員など幅広い就職へとつながっています。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,411,100円

臨床心理学科

概要 人々のこころに寄り添いケアできるスキルを身につける本学科では、基礎的な心理学から応用の心理学まで幅広く学ぶことで人間を多角的に見る力を養うと同時に、こころの複雑なしくみを整理し、多層的に理解する力も養成します。何が起きているのかを客観的に知る心理学の手法を学んで、調査・分析力を身につけたり、グループワークなどの演習を通してコミュニケーション力を磨いたりと、心理学を社会で活かすための多様な学習を実施。心理学に関する幅広い領域を体系的に学ぶので、医療機関や相談機関、福祉施設だけでなく、企業の営業や人事部門など、「こころの支援」が求められるあらゆる実践現場へと活躍の場は広がっています。
「公認心理師(国)」の取得に必要な学部カリキュラムに対応しており、併設の大学院臨床心理学研究科(臨床心理士資格認定協会第1種指定大学院)に進学し、実質的な6年一貫教育で公認心理師、臨床心理士を目指すことも可能です。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,411,100円

子ども発達学科

概要 教育学と保育学を中心にこれと密接に関連する心理学、社会福祉学も加えた総合的な視点から子どもの健全な発達過程を明らかにし、そのための環境構成のあり方を幅広い視点から究明することを目指します。子どもの心身の発達・成長を見守り、未来を育むプロフェッショナルを育成します。
保育所や幼稚園、福祉施設での実習を体験し、子どもや子どもを取り巻く環境・課題の現状を把握し、解決策を探究していきます。
「幼稚園教諭1種免許状」「保育士」のW取得だけでなく、「社会福祉士(国家試験受験資格)」などの取得も目指すことができ、将来は保育・幼児教育施設はもちろん、福祉施設などの他に、公務員や一般企業まで幅広く活躍することができます。
定員 40名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,411,100円

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2022年3月卒業生実績

  • <看護学部>【病院 (新潟県内)】新潟県病院局
  • 新潟市民病院
  • 新潟大学医歯学総合病院
  • 済生会新潟病院
  • 済生会三条病院
  • 魚沼基幹病院
  • 新潟南病院
  • 下越病院
  • 木戸病院
  • 桑名病院
  • 長岡赤十字病院
  • 【病院 (新潟県外)】信州大学医学部附属病院
  • 山形大学医学部附属病院
  • 横浜市東部病院
  • 東京都立墨東病院
  • 【市町村等公共機関】新潟県(保健師)
  • 新潟県(養護教諭)
  • 新潟市(養護教諭)
  • 村上市(保健師)
  • 五泉市(保健師)
  • 山形県三川町(保健師)
  • 東京都(特別区)
  • 板橋区(保健師)
  • 山形県鶴岡市(学校教育支援員)
  • <福祉心理学部> 【市町村等公共機関】 新潟市役所(児童相談所)
  • 新潟市役所(社会福祉士)
  • 千葉県庁(児童指導員)
  • 三条市役所(一般事務職・事務)
  • 三条市役所(福祉、保育士)
  • 燕市役所(一般行政)
  • 【病院】新潟大学医歯学総合病院
  • 新潟脳外科病院
  • (医)崇徳会
  • 【福祉施設等】 (福)長岡福祉協会
  • (福)中蒲原福祉会
  • (福)愛宕福祉会
  • (福)亀田郷芦沼会
  • (福)白蓮福祉会
  • (福)亀田平和の園保育園
  • (福)赤沢保育園
  • (福)のぞみの家福祉会
  • (福)吉田福祉会
  • (福)新通こども園
  • 【一般企業】 (株)第四北越銀行
  • 新潟県労働金庫
  • 加茂信用金庫
  • (株)ハーモニック
  • アクシアルリテイリング(株)
  • …など

★ごまかしのない「本当の就職率」を重要視しています★
☆本学は、2022年3月卒業生実績において、本当の就職率である実就職率で、学部系統別編(看護・保健・医療系)で新潟第1位を達成しています。(「大学探しランキングブック2023」(株式会社大学通信))
名目就職率:100%  実就職率:97.7%
実就職率:「全卒業生から進学者を除外した学生」の中で就職した学生の割合。全卒業生のうち学生の進路が決まった割合が分かる「本当の就職率」。
名目就職率:「就職希望者(全卒業生から就職活動をしなかった学生などを除外)」の中で就職した学生の割合。一般的に呼ばれる「就職率」。

~2022年3月卒業生実績~
◆看護学部
 名目就職率:100%  実就職率:98.8%
 ※卒業生87人、就職希望者85人、就職者85人、進学者1人
◆福祉心理学部
 名目就職率:99.2%  実就職率:88.3%
 ※卒業生148人、就職希望者122人、就職者121人、進学者11人

就職支援

学生個々に対する丁寧な就職・学生生活支援に重点を置く本学では、大学・短大共通の「キャリアサポートステーション」「キャンパスライフサポート室」を設置し、学生たちを手厚くサポートしています。
「キャリアサポートステーション」には、キャリアカウンセラーが常駐し、学生たちの就職活動を全面的にバックアップ。長い伝統に裏付けられた地域との信頼関係を生かし、地域社会へ多くの卒業生を送り出しています。
また、「キャンパスライフサポート室」には臨床心理士を配置し、学生たちが快適な大学生活を送れるよう、何でも相談できる環境を整えています。

【キャンパスライフのススメ】

新潟青陵大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

●学生一人ひとりを支えるきめ細かいサポート

本学ではアドバイザー制度を導入しており、学生5~10名程度に1人の専属の指導教員がつきます。学業・進路・学生生活などの不安を解消してくれる心強い存在です。
また、看護師が常駐する保健室、臨床心理士が常駐するキャンパスライフサポート室で学生の心身の健康を守ります。病気や怪我、悩みごとなど、学生生活の困りごとを解消してくれる心強い存在です。
進路に関しては、専門の知識と経験を持ったキャリアカウンセラーが常駐するキャリアサポートステーションにおいてマンツーマンで指導しますので、安心して就職活動を行うことができます。

新潟青陵大学 ●学生一人ひとりを支えるきめ細かいサポート

●最新の設備と環境で学生の自主的な活動を応援

2017年に完成した新校舎には、アクティブ・ラーニング講義室やラーニングコモンズ、プレゼンテーションサークルといった学修スタイルに応じて自由に使える部屋を設置。学生たちの主体的な学修を支えています。
また、15万冊以上の蔵書を誇る図書館は、各学科の学生が目的に応じて専門書や学術雑誌等を探しやすいように分野ごとに工夫して配架しています。館内には、集中して学習できる個室学習室やグループ学習室、くつろぎながら本や雑誌を見ることができるカフェ、絵本や紙芝居を多数集めた「えほんのもり」、DVDなどの映像資料を利用できる「メディア・ピット」等があり、快適に過ごせる施設です。
充実した設備と環境で、2年間の学修を支援します。

新潟青陵大学 ●最新の設備と環境で学生の自主的な活動を応援

●全員に「ノートパソコン」を無償貸与!

本学は、入学生全員にノートパソコンを無償貸与します。大学生も高校生もスマートフォンがあれば不便はないかもしれませんが、社会に出ればほとんどの方がパソコンを使って仕事をすることになります。大学生のうちからパソコン操作に慣れておくと有利です。
本学では1年次からIT科目がありますので、パソコンが苦手な方でも大丈夫です。本学のポータルサイト「N-COMPASS」では、あらゆる学内情報が確認できますし、レポートの提出などもそのWEB上で行いますので、非常に便利です。
また、学内のコンピュータヘルプデスクでは、技術サポートのほか、修理や紛失などのトラブルサポートも行いますので、安心してパソコンを使用することができます。

新潟青陵大学 ●全員に「ノートパソコン」を無償貸与!

●視野が広がるボランティア活動

本学ボランティアセンターには専属のボランティアコーディネーターが常駐し、ボランティア情報の提供やイベントの企画・運営などを行っています。また、学生と同じ視点でコーディネートができる「学生ボランティアコーディネーター」を育成しており、主体的に動ける学生を育て、活動を支援しています。
定期的に全国の研修会に参加してスキルアップを図り、他大学や団体との繋がりを深めるなど、積極的に幅広い活動を行っています。
また、カリキュラムに「地域連携とボランティア」という系統で6科目用意しており、ボランティア活動や地域連携活動を積極的にバックアップしています。

新潟青陵大学 ●視野が広がるボランティア活動

●学生広報スタッフ「せぴあ」

本学には、学生主体で運営している活動が多くあります。その中の1つが学生広報スタッフ「せぴあ」です。オープンキャンパスのお手伝いや動画制作、情報誌制作、SNS投稿など本学の様々な魅力や情報を学生ならではの視点で発信し、多くの学生が在籍しています。外部業者とのやり取りや企画の立案、実行など活動内容が多岐に渡るため、これらを通じて身につけたことや経験したことを就職に活かす学生もおり、将来の選択肢が広がります。
みなさんも、ぜひオープンキャンパスで学生スタッフとお話してみてください。

新潟青陵大学 ●学生広報スタッフ「せぴあ」

学びの分野/学校の特徴・特色

新潟青陵大学で学べる学問

  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育

新潟青陵大学で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 教育
  • 保育・こども
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律

新潟青陵大学の特徴

  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
新潟青陵大学の学部・学科情報はこちら

新潟青陵大学の所在地

キャンパス

所在地

〒951-8121
新潟県新潟市中央区水道町1丁目5939

交通機関・最寄り駅

●「浜浦町線<新潟青陵大学前経由>水族館前ゆき」 バスで約20分、新潟青陵大学前下車。
または、「浜浦町線<浜浦町経由>信濃町ゆき」「浜浦町線<浜浦町経由>西部営業所ゆき」バスで約20分、松波町1丁目下車、徒歩4分。
●JR越後線「白山」駅下車、徒歩15分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

025-368-7411

新潟青陵大学のお問い合わせ先

入試広報課

電話 025-368-7411 (直) / 電話 025-266-0127 (代)
FAX: 025-266-9642
Mail: pr4@n-seiryo.ac.jp

  • 学校No.777
  •  
  • 更新日: 2023.03.01

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす