福山職業能力開発短期大学校のオープンキャンパス・入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

文部科学省以外の省庁所管の学校 福山職業能力開発短期大学校

エンジニアへの道、3~4年次(応用課程)への道

瀬戸内海を擁する備後地域は、鉄鋼、造船や工作機械などの機械工業や化学工業、さらには電機やエレクトロニクスにおいて国内有数の「ものづくり」の産業集積が見られます。
 
本学は、それらの要請に応えるべく1989(平成元)年設立された、厚生労働省所管の理工系短期大学校です。幅広い知識に基づく「思考力」と、それを技術的に具現化する「実践力」を備えた、実践的なエンジニア(実践技術者)を育成しています。

凪光る瀬戸内海、尾道、鞆の浦などの豊かな文化。そんな郷土に根差す実践的なエンジニアへの確かな道筋が本学にはあります。

◆福山職業能力開発短期大学校は厚生労働省が所管する(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置、運営しています。

福山職業能力開発短期大学校 PRイメージ1
福山職業能力開発短期大学校 PRイメージ2
福山職業能力開発短期大学校 PRイメージ3

トピックス

2019.03.01

福山キャンパスは福山市の中心街からすぐ近く

キャンパスは、福山駅から北に自転車で15分弱の近さです。備後本庄駅からだと自転車で5分とかからない。アルバイトにも、街遊びにも便利なキャンパスです。学生寮も充実しており、月額4万円台(食事、光熱費含む)で生活ができます。

2019.03.01

中国能開大の1~2年次キャンパスとして

本学は倉敷市の中国能開大の1~2年次のキャンパスとしての役割もあります。例年、3割~4割程度が校長推薦により3~4年次に進んでいます。基礎を学ぶ福山に対して、倉敷ではさらに応用的な知識と技術を学ぶことができます。就職は全国の理工系就職や、大学院への進学に広がります。

2019.03.01

文系からでも学習が可能な充実したカリキュラム

幅広くエンジニアとしての道を開く方針により、入試では数学Ⅰまでしか課していません。文系出身者でも2年後、4年後には技術者として理工系の就職を得るため、本校では初歩から始める充実した(そして少しばかり時間が多い)、実験・実習に重きを置いたカリキュラムを組んでいます。
なお、写真は研究室に書かれた学生の落書きより。「それでベストなのかよ?」。技術は理系高校生のためだけのものではなく、広く志を持つ高校生すべてを待っています。

募集内容・学費(2019年4月 実績)

福山職業能力開発短期大学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

専門課程

生産技術科

概要 生産技術科では、機械製図や計測などの基本技術と、材料力学などの知識をもとに、自分で製図して加工を行うことのできる、「もの」を生み出す力を養います。三次元CADによる製図と数値制御による自動加工機により、あらゆる部品が製作可能な時代となっています。卒研ではゼロハンカー、三次元プリンタ、ドローン、ホバークラフト、エンジンなど、多様な「もの」を生み出します。就職先は地元の造船、鉄鋼、機械などの有力企業からオンリーワン企業まで、中堅技術者として高い評価を得ています。
定員 25名
年限 2年
学費 初年度納入金
559,200円(入校料169,200円、授業料390,000円)
目指せる資格 技能検定:2級機械加工(普通旋盤作業)、2級機械加工(フライス盤作業)、2級機械・プラント製図(機械製図CAD作業)、品質管理検定(QC検定)3級、CADトレース技能審査初級・中級

電気エネルギー制御科

概要 電気エネルギー制御科では、電気技術、エネルギー技術、制御技術を核に、電気で制御された「もの」を生み出す力を養います。そのため、電気理論や電磁気学などの知識に加え、制御プログラミングや電力管理の実験・実習を多く採りいれたカリキュラムとなっています。卒研では、乾電池6本で走行するPico-EVカートやリニアモーターカー、太陽光発電制御装置など、電気を活かしたものとなります。就職先は、電機メーカーの制御設計や電装設計、あらゆる分野の電気保全など幅広いものとなっています。
定員 20名
年限 2年
学費 初年度納入金
559,200円(入校料:169,200円、授業料390,000円)
目指せる資格 技能検定:2級電気機器組立て(シーケンス制御作業)、2級電子機器組立て(電子機器組立て作業)、2級電気製図(配電盤・制御盤製図作業)、2級機械保全(電気系保全作業)

その他:第一種電気工事士(学科試験のみ)、第二種電気工事士、2級電気工事施工管理、工事担任者、第三種電気主任技術者

電子情報技術科

概要 電子情報技術科では、情報技術と電子技術の両方を学ぶ一方で、1年次後期から専攻制により情報専攻と電子専攻に分かれ、専門性を高めます。情報系はシステム開発、プログラミング、データベースなどを多く学び、電子系ではセンサ技術、回路設計、マイコン制御などを多く学びます。卒研は情報系はD2Cコンテスト入賞の顔認証システムや機械学習を活かしたシステム、ヴァーチャルリアリティのゲームなどです。電子系では超音波反響によるレーダー、電波制御による模型飛行機、サッカー競技ロボットなど、どちらの専攻も多彩なものとなっています。就職先は、情報系はシステム開発や、大企業の社内システムなど、電子系は回路設計や制御設計など幅広いものとなっています。
定員 25名
年限 2年
学費 初年度納入金
559,200円(入校料:169,200円、授業料390,000円)
目指せる資格 技能検定:2級電子機器組立て(電子機器組立て作業)、2級プリント配線板製造(プリント配線板設計)、3級ウェブデザイン(ウェブサイト構築作業)、2級情報配線施工(情報配線施工作業)

その他:基本情報技術者試験、ETEC組込ソフトウエア技術者試験クラス2、Linux技術者認定試験(LPIC)、トロン技術者認定試験、工事担任者DD1種、C言語プログラミング能力認定試験1級

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年~2019年3月修了生実績

  • ㈱あじかん
  • ㈱石井表記
  • 池田糖化工業㈱
  • ㈱エフピコ
  • ㈱エースシステムズ
  • ㈱栄工社
  • 岡本電機㈱
  • 大宮工業㈱
  • 片山工業㈱
  • ㈱北川鉄工所
  • ㈱キャステム
  • 北川冷機㈱
  • 北川精機㈱
  • ㈱サンエス
  • 三共冷熱㈱
  • 山陽電気工業㈱
  • ㈱シーケイエス・チューキ
  • JFEプラントエンジ㈱
  • JFEスチール㈱西日本製鉄所
  • ㈱制電社
  • タカオ㈱
  • タカヤ㈱
  • ダイキン工業㈱
  • ダイハツディーゼル㈱守山事業所
  • 常石造船㈱
  • ㈱豊國
  • 内海造船㈱
  • 日東製網㈱
  • ㈱ニッポー 島根工場
  • 日産自動車㈱
  • ㈱ハイネットシステム
  • フジテック㈱
  • 福山電業㈱
  • ㈱プロテック
  • ㈱フォーデック
  • 三菱電機㈱福山製作所
  • ㈱ミウラ
  • 三菱重工機械システム㈱
  • 八洲電機㈱
  • 大和電気工事㈱
  • …など

就職支援

【技術者としての固い就職を目指す】
本学では、高専から大卒相当の技術者としての就職を目指しています。また、地元備後に加えて、学生の出身地の優良企業に就職できることを目指しています。造船業の盛んなしまなみ海道では造船会社の設計、広島市では自動車産業の製造技術、備北や島根県の雲南では電子産業のシステム管理や回路設計・・・といったようにです。もちろん、大都市の企業に就職することも可能です。このため、1年次の早い段階から個別面談を行い、進路決定を手助けします。また、備後地方の産業界によって設立された産業教育振興会による企業研究会や企業見学も行われており、大卒相当職への就職も多数かなえています。

【3~4年次(応用課程)への進学】
本学を修了後、選考によりさらに3~4年次(応用課程)に進学することが出来ます。例年修了者の4割程度が進学しており、電子情報技術科では過半数を超える学生が進学します。進学先は倉敷市の中国能開大が大半ですが、本学と同じく独⽴⾏政法⼈⾼齢・障害・求職者雇⽤⽀援機構が運営している大阪府の近畿能開大、丸亀市の四国能開大にも例年進学しています。

各種制度

福山職業能力開発短期大学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

TOVIO奨学金制度/栄工社奨学金

奨学金貸与企業との面談選考等により、貸与企業が認定した場合に、無利子で月額30,000円が貸与されます。

技能者育成資金融資制度

成績が優秀であるにも関わらず、経済的な理由により教育訓練を受けることが困難な学生を対象とした融資制度です。
一定の要件を満たした学生に、労働金庫から有利子、無担保で一定限度額まで融資されます。

授業料免除制度

学業成績優秀者で経済的理由により授業料の納付が困難である学生が、授業料を免除される制度です。

応用課程

福山での2年間を修了後、全国にある能開大の3~4年次(応用課程)で学ぶことができます。本学では例年3割~4割程度が進学しており、大半が倉敷市の中国能開大に進みます。倉敷の3~4年を修了しますと、就職は理工系技術者として全国的なものとなります。また、国公立大学の大学院への進学も実績があります。もちろん、研究開発職としての就職も有利になります。

学生寮

キャンパスから数分の距離に学生寮があります(男子のみ。)机、ベッド、冷蔵庫、洗濯機など生活に必要なものは大半が揃っています。居室は1人あたり約10畳の広々としたスペースです。

部屋数 32室
室料 月額約4万円台(三食食費、光熱費等含む)

学びの分野/学校の特徴・特色

福山職業能力開発短期大学校で学べる学問

  • 工学・建築
  • 情報学・通信

福山職業能力開発短期大学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 環境・自然・バイオ
  • 教育

福山職業能力開発短期大学校の特徴

  • 地方入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

福山職業能力開発短期大学校の所在地

所在地

〒720-0074
広島県福山市北本庄4丁目8−48

交通機関・最寄り駅

≪電車の場合≫
JR福塩線「備後本庄」駅より徒歩15分。
JR山陽本線「福山」駅より自転車で15分。

≪バスの場合≫
JR福山駅南口 中国バス7番乗り場 向陽循環線(乗車約10分)「久松台公民館前」下車徒歩約10分。
※帰りは「久松台小学校下」からの乗車となります。
※バスの本数は「向陽循環線」は毎時1~2本、「本庄循環線」は1日2本程度です。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

084-923-6327

福山職業能力開発短期大学校のお問い合わせ先

  • 学校No.5815
  • 更新日: 2019.03.19