国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 専修学校(専門学校) / 神奈川県 認可

職業実践専門課程に認定され、医療の現場と連携した教育をしています。

本校は、独立行政法人国立病院機構および社会に貢献する看護師の養成を行っています。
看護実践豊富な教員が多く、社会情勢に素早く対応します。令和2年度は新型コロナウイルス感染症により学習方法の変更を余儀なくされました。当校では学生の皆さんの健康を守り、かつ国家試験受験資格を満たす単位を修得するための学習環境をいち早く整えました。学内のオンライン授業の環境を整備し学生の皆さんは自宅にいながら双方向の授業を受けることができます。また、学内ではクラスを複数に分けたり使用教室を制限したり、密にならない環境を整えています。実習は、母体病院が敷地内にあることから柔軟に対応し行っています。
さらに横浜医療センターを含む県内の国立病院機構の病院と連携して実習を行っています。また、横浜医療センター以外の病院には実習時に宿泊施設を整えるなどの学生支援をしています。多くの病院で実習を行うため、卒業後の就職先として自らの体験を踏まえて希望することができます。

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 PRイメージ1
国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 PRイメージ2
国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 PRイメージ3

トピックス

2021.03.01

看護師だけじゃない!卒業までに目指せる資格

~卒業時までに目指せる資格~
・看護師国家試験の受験資格
・保健師・助産師学校及び養護教員養成課程の受験資格

~卒業時に与えられる称号~
・医療専門士の称号の授与

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 看護師だけじゃない!卒業までに目指せる資格

2021.03.01

実習施設

横浜医療センターを中心に、
神奈川県内の国立病院機構5施設で実習を行っています。
実習指導者の多くは専門の研修を修了しており、
臨床現場の専門家による指導が受けられます。
また、隣接する横浜医療センター以外の施設では、
実習期間中に宿泊ができるよう環境を整えています。

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 実習施設

募集内容・学費(2021年4月実績)

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

看護学科 職業実践専門課程認定(文部科学大臣)

概要 専門的知識や技術を基盤とし、科学的根拠に基づいた問題解決能力を身に付け、社会のニーズに対応でき、保健・医療・福祉チームの一員としての基礎的能力を育成します。そして、専門職業人としての自覚を持ち、生涯にわたり自らを成長させる能力が確立できるように支援します。
定員 80名
対象 男女
年限 3年
学費 入学金 180,000円
授業料(年額) 400,000円
教育教材費・施設設備費(年額)60,000円
※上記以外に、教科書代、白衣代、学生障害保険料等の諸費用が必要です

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2020年3月卒業生実績

  • 横浜医療センター
  • 相模原病院
  • 神奈川病院
  • 箱根病院
  • 久里浜医療センター
  • …など

卒業後は、全国の国立病院機構140病院から自分に合った職場を希望することができます。

2020年3月卒業生実績
・就職率97%(就職希望者66名/就職者64名)
・神奈川県内への就職率92.2%(就職者64名のうち、神奈川県内への就職者59名)
・全国の国立病院機構病院への就職率89%(就職者64名のうち、国立病院機構病院への就職者57名)

就職支援

主な就職先は、県内外の国立病院機構です。
一人ひとりに合わせた個別の進路指導や奨学金を含めたアドバイスを1年次より行っています。

在学中に目指せる資格
1.看護師国家試験の受験資格
2.保健師学校、助産師学校、養護教員養成課程の受験資格

卒業時に与えられる称号
専門士(医療専門課程)
※短大卒と同様の効力を持ち、大学3年次への編入が可能です。

各種制度

奨学金制度

神奈川県内国立病院機構奨学金

国立病院機構附属看護学校に在籍する学生を対象とする奨学金について定め、病院に必要な看護師を確保することを目的とています。

独立行政法人日本学生支援機構

勉学に励む意欲があり、それにふさわしい能力を持った学生が経済的理由により修学をあきらめることのないよう支援することを目的として、国が実施する制度です。
貸与奨学金と給付奨学金があります。

神奈川県修学資金

県内にて看護職の業務に従事する有能な人材を育成するため、養成施設に在学し、卒業後は「県内で看護職として従事する」意思がある学生に選考の上、修学金をお貸しする制度です。

学びの分野/学校の特徴・特色

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • 社会人選抜

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校の所在地

所在地

〒245-0063
神奈川県横浜市戸塚区原宿3-60-2

交通機関・最寄り駅

■JR・湘南モノレール「大船」駅西口(観音口)から「俣野公園・横浜薬科大学前行」バス、または「俣野公園・横浜薬科大学前経由「立場ターミナル行」バスで約15分、「横浜医療センター前」下車。

■JR・市営地下鉄「戸塚」駅西口から「俣野公園・横浜薬科大学前行」バス、または「ドリームハイツ行」バスで約15分、「横浜医療センター前」下車。

■JR・小田急・江ノ島電鉄「藤沢」駅北口(さいかや前)バス停から「戸塚バスセンター行」バスで約20分、「原宿」下車。「俣野公園・横浜薬大前行」バスで約20分、「横浜医療センター前」下車。

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校のお問い合わせ先

  • 学校No.4935
  •  
  • 更新日: 2021.07.06