国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 専修学校(専門学校) / 神奈川県 認可

職業実践専門課程に認定され、医療の現場と連携した教育をしています。

本校は、独立行政法人国立病院機構および社会に貢献しうる看護実践者を養成する教育機関です。
学生のみなさんが自ら考え、主体的に行動できる力を身に付けることができるよう支援しています。学内の授業では、文献等を調べて発表することや意見交換する機会が多くあります。また、看護師になるためには、「看護とは何か」「看護はどうあるべきか」など、看護に対する考えを継続的に学習し、積み重ねて行く必要があります。そのため、「看護について」自身の考えを表現し、深めていく学習を1年次より行っています。
実習は隣接する横浜医療センターを中心に、神奈川県内国立病院機構5施設で行います。臨床と学校は連携して、学生一人ひとりに合わせた実習指導をしています。また、各実習施設では独自の奨学金制度があるほか、宿泊施設を整えるなど学生を支援しています。卒業後は、全国の国立病院機構141施設から、自分に合った職場を希望することができます。

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 PRイメージ1
国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 PRイメージ2
国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 PRイメージ3

トピックス

2020.03.01

看護師だけじゃない!卒業までに目指せる資格

~卒業時までに目指せる資格~
・看護師国家試験の受験資格
・保健師・助産師学校及び養護教員養成課程の受験資格

~卒業時に与えられる称号~
・医療専門士の称号の授与

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 看護師だけじゃない!卒業までに目指せる資格

2020.03.01

実習施設

横浜医療センターを中心に、
神奈川県内の国立病院機構5施設で実習を行っています。
実習指導者のほとんどは専門の研修を終了しており、
臨床現場の専門家による指導が受けられます。
また、隣接する横浜医療センター以外の施設では、
実習期間中に宿泊ができるよう環境を整えています。

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校 実習施設

募集内容・学費(2020年4月実績)

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

看護学科 職業実践専門課程認定(文部科学大臣)

概要 専門的知識や技術を基盤とし、科学的根拠に基づいた問題解決能力を身に付け、社会のニーズに対応でき、保健・医療・福祉チームの一員としての基礎的能力を育成します。そして、専門職業人としての自覚を持ち、生涯にわたり自らを成長させる能力が確立できるように支援します。
定員 80名
対象 男女
年限 3年
学費 入学金 180,000円
授業料(年額) 400,000円
教育教材費・施設設備費(年額)60,000円
※上記以外に、教科書代、白衣代、学生障害保険料等の諸費用が必要です

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年3月卒業生実績

  • 横浜医療センター
  • 相模原病院
  • 神奈川病院
  • 箱根病院
  • 久里浜医療センター
  • …など

卒業後は、全国の国立病院機構141病院から自分に合った職場を希望することができます。

2019年3月卒業生実績
・就職率100%(就職希望者79名/就職者79名)
・神奈川県内への就職率91.1%(就職者79名のうち、神奈川県内への就職者72名)
・全国の国立病院機構病院への就職率88.6%(就職者79名の内、国立病院機構病院への就職者70名)

就職支援

主な就職先は、県内外の国立病院機構です。
一人ひとりに合わせた個別の進路指導や奨学金を含めたアドバイスを1年次より行っています。

在学中に目指せる資格
1.看護師国家試験の受験資格
2.保健師学校、助産師学校の受験資格

卒業時に与えられる称号
専門士(医療専門課程)
※短大卒と同様の効力を持ち、大学3年次への編入が可能です。

各種制度

奨学金制度

神奈川県内国立病院機構奨学金

国立病院機構附属看護学校に在籍する学生を対象とする奨学金について定め、病院に必要な看護師を確保することを目的とする。

独立行政法人日本学生支援機構

優れた学生及び生徒で経済的理由により修学に困難があるものに対し、学資の貸与等を行なうこと により国家及び社会に有為な人材の育成に資するとともに、教育の機会均等に寄与することを目的としている。

神奈川県修学資金

将来県内において看護師等の業務に従事する有能な人材を育成するため、修学資金の貸付けに関して必要な事項を定め、もって公衆衛生の向上及び増進を図ることを目的とする。

学びの分野/学校の特徴・特色

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • 社会人入試

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校の所在地

所在地

〒245-0063
神奈川県横浜市戸塚区原宿3-60-2

交通機関・最寄り駅

■JR・湘南モノレール「大船」駅西口(観音口)から「俣野公園・横浜薬科大学前行」バス、または「俣野公園・横浜薬科大学前経由「立場ターミナル行」バスで約15分、「横浜医療センター前」下車。

■JR・市営地下鉄「戸塚」駅西口から「俣野公園・横浜薬科大学前行」バス、または「ドリームハイツ行」バスで約15分、「横浜医療センター前」下車。

■JR・小田急・江ノ島電鉄「藤沢」駅北口(さいかや前)バス停から「戸塚バスセンター行」バスで約20分、「原宿」下車。「俣野公園・横浜薬大前行」バスで約20分、「横浜医療センター前」下車。

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校のお問い合わせ先

  • 学校No.4935
  •  
  • 更新日: 2020.07.21