女子栄養大学短期大学部の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

私立短期大学 女子栄養大学短期大学部

「食」と「健康」、さらには「幸福」を結ぶ架け橋となる人材を養成

「食」をめぐる諸問題に自ら答えを見いだし、人々を導く。そんな“リーダーシップ”のある栄養士を養成します。
そのため、グループワークや実験・実習を豊富に盛り込んだ、密度の高いカリキュラムを用意。さらに、大学・短期大学を卒業した方対象の特別カリキュラムによるキャリアコースも設置。将来、管理栄養士国家試験を受験するために必要な科目も選択科目に配置するなど、卒業後までを見通した教育・指導を行っています。

女子栄養大学短期大学部 PRイメージ1
女子栄養大学短期大学部 PRイメージ2
女子栄養大学短期大学部 PRイメージ3

トピックス

2018.04.01

高校生・受験生のための受験生応援サイト!

「受験生応援サイト」は女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部への進学を考える方にとって参考になる情報を集めたサイトです。オープンキャンパスなどのイベント情報や入試情報のほか、本学の学科・専攻それぞれの学びと特徴を紹介するコーナー、在学生や卒業生のメッセージも紹介しています。

このほか、Twitter、Instagramでも情報発信を行っています。フォロー、リムーブは、お気軽にどうぞ!お待ちしています!
【イベント・入試関連】@EiyoNyushi
【レシピサイト関連】@EiyoRecipe
【Instagram】@joshieiyo

受験生応援サイト
http://www.eiyo.ac.jp/juken/

2018.04.01

入試成績優秀者特待生制度  

一般入試1期の志願者で、入試成績優秀者に対し初年度学費の授業料(前期分)を給付する制度です。各学科・専攻内での入試成績(偏差値順位)により選考します。
採用人数など、詳細は受験生応援サイトをご覧ください。
http://www.eiyo.ac.jp/juken/

2018.04.01

インターネット出願

2018年度の入試より、インターネット出願を開始します。スマホ等により、24時間いつでも出願が可能となり、願書の取り寄せが不要になります。また書類の記入漏れや併願時の受験料割引の確認も容易になります。

募集内容・学費(2018年4月実績)

女子栄養大学短期大学部の募集内容や学費をチェックしておこう!

食物栄養学科

 

概要 食によって疾病を防ぎたい。それを科学的根拠に基づき実践する方法を広めたい。そのような願いから、1950年に女子栄養短期大学が設置されました(2000年に女子栄養大学短期大学部に改称)。半世紀以上の歴史を誇る栄養士養成のパイオニア的存在です。教員の熱意、充実した設備は、短期大学の中で非常に高い評価を得ており、ここから巣立った多くの栄養士が自信を持って社会で活躍しています。また、本学科の卒業見込みの方を対象に、女子栄養大学の3年次に編入学できる「学園内推薦編入学制度」もあります(実践栄養学科15名、食文化栄養学科10名のみ)。
定員 160名
年限 2年
学費 初年度納入金 1,739,000円
備考

※教職課程再課程認定申請中。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • あかね福祉会 ふたば保育園
  • さわらび福祉会
  • わかば福祉会 日野わかば保育園
  • わかみや福祉会 マリア保育園
  • (株)NECライベックス
  • (株)LEOC
  • シダックス(株)
  • カネ美食品(株)
  • 関東グリコ(株)
  • (株)久世
  • (株)ニチレイ・ロジスティクス関東
  • 国分グループ本社(株)
  • (株)そごう・西武
  • (株)髙島屋
  • 池田糖化工業(株)
  • (株)きのした
  • (株)虎昭産業
  • …など

就職支援

●就職課を中心に全学が力を合わせ、学生を希望の就職へと導きます。

就職支援事務部署である就職課を中心に学園全体が一体となった就職支援体制を整えています。関係する教員や就職課、学生との意見・情報交換を通して、学生一人ひとりに基本的な支援方針を策定しています。それに基づき、就職課はガイダンスの企画・実施、個人面談など、具体的できめ細かな支援を行います。

●目指す卒業後の進路

栄養士:保育園、高齢者施設、受託給食会社、病院、公務員、料理教室など
栄養教諭:公立・私立学校など
営業・事務職:食品会社、流通企業、食品卸小売業、外食企業など
食品技術者:食品会社、食品卸小売業、外食企業など
進学:女子栄養大学など4年制大学への編入、製菓学校、調理学校など

各種制度

女子栄養大学短期大学部での学びを支援する各種制度のご紹介!

女子栄養大学への学園内推薦編入学制度

女子栄養大学への編入学を目指す学生を対象に、実践栄養学科・食文化栄養学科への優先的な編入学制度として学園内推薦枠を設けています。募集人数は実践栄養学科15名、食文化栄養学科10名です。

大学・短期大学既卒者のスキルアップを支援するキャリアコース

大学・短期大学を卒業した方を対象としたキャリアコースを設置しています(定員40名)。一般コースの学生と共に栄養士の資格取得を目指しながら、キャリアコース独自科目を設けてマーケティングや食のマネジメントなど広がりのある学びができる特別カリキュラムを用意しています。

奨学金制度(1)

■北郁子奨学基金(大学1・2年生、短期大学部1年生)
本学卒業生、北郁子氏の遺志を継いだ奨学金制度です。学納金の納入に著しい困難を来たした学生に対し、半期ごとに学納金の一部を貸与(無利子)します。
■横巻のぶ記念奨学金(大学3・4年生・短期大学部2年生)
創立者香川綾の生母名を冠した奨学金制度です。家庭の事情により、修学の途中で学納金の納入に著しい困難を来たした学生に対し、半期ごとに学納金の一部を貸与(無利子)します。
■香友会わかば奨学金(大学4年生・短期大学部2年生)
専門性を活かした社会活動を志向して学業向上に意欲を持って取り組んでいる学生に対して、その目的を遂行するための費用を助成(授与)するものです。

奨学金制度(2)

■DNP奨学金(大学(栄養学部)4年生・短期大学部2年生)
(株)DNPファシリティサービスと(学)香川栄養学園との連携協力に基づき設立された奨学金制度です。学業成績が優秀な学生に奨学金を給付します。
■野口医学研究所奨学金(大学(栄養学部)4年生・短期大学部2年生)
米国財団法人野口医学研究所・NPO野口医学研究所[浅野ファンド]と(学)香川栄養学園との連携協力に基づいて設立された奨学金です。修学意欲がありながら経済的な理由によって修学を続けることが困難な最終学年の学生に対し、月額2万円を給付します。

日本学生支援機構や地方自治体、各種団体などの奨学金も利用できます。

国際交流(海外研修プログラム)

■オーストラリア栄養学研修旅行(2週間)
オーストラリアの病院や福祉施設などの見学、オーストラリアの栄養士による講義の聴講など、ホームステイを体験しながらオーストラリアの食文化や栄養活動などの栄養学の専門分野について学びます。

学びの分野/学校の特徴・特色

女子栄養大学短期大学部で学べる学問

  • 栄養・食物
  • 教育・保育

女子栄養大学短期大学部で目指せる職種

  • 福祉・介護
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 教育
  • 公務員・政治・法律

女子栄養大学短期大学部の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

女子栄養大学短期大学部の所在地

駒込キャンパス(短期大学部)

所在地

〒170-8481
東京都豊島区駒込3-24-3

交通機関・最寄り駅

JR山手線「駒込」駅北口、
東京メトロ南北線「駒込」駅5番出口より徒歩3分。

女子栄養大学短期大学部のお問い合わせ先

入試広報課(坂戸キャンパス)

電話 049-282-7331 (直通)
FAX: 049-282-7361

  • 学校No.228
  • 更新日: 2018.04.01