女子栄養大学短期大学部の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

「食」と「健康」、さらには「幸福」を結ぶ架け橋となる人材を養成

「食」をめぐる諸問題に自ら答えを見いだし、人々を導く。そんな“リーダーシップ”のある栄養士を養成します。
そのため、グループワークや実験・実習を豊富に盛り込んだ、密度の高いカリキュラムを用意。少人数指導により栄養士としての確かな技術を身につけます。将来、管理栄養士国家試験を受験するために必要な科目も選択科目に配置するなど、卒業後までを見通した教育・指導を行っています。

女子栄養大学短期大学部 PRイメージ1
女子栄養大学短期大学部 PRイメージ2
女子栄養大学短期大学部 PRイメージ3

トピックス

2022.04.01

高校生・受験生のための受験生応援サイト!

「受験生応援サイト」は女子栄養大学への進学を考える方にとって参考になる情報を集めたサイトです。オープンキャンパスなどのイベント情報や入試情報のほか、本学の学科・専攻それぞれの学びと特徴を紹介するコーナー、在学生や卒業生のメッセージも紹介しています。

Twitter、Instagramでも情報発信を行っています。フォローはお気軽にどうぞ!お待ちしています!
【イベント・入試関連】@EiyoNyushi
【レシピサイト関連】@EiyoRecipe
【Instagram】@joshieiyo

また、LINEにて、イベント情報や入試情報、教員のメディア出演情報、耳寄りなトピックスなどを配信中です!
http://accountpage.line.me/joshieiyo

YouTubeでは本学について動画でご紹介しています!どうぞご覧ください。
https://www.youtube.com/user/jyoshieiyo/videos

受験生応援サイト
https://www.eiyo.ac.jp/juken/

女子栄養大学短期大学部 高校生・受験生のための受験生応援サイト!

2022.04.01

オンライン個別相談

パソコン・タブレット・スマートフォンなどを利用し、入試広報担当者とマンツーマンでご相談頂ける「オンライン個別相談」を実施しております。
お申し込みの方法など、詳細は受験生応援サイトをご覧ください。
https://www.eiyo.ac.jp/juken/news/detail.php?pk=1584939027

募集内容・学費(2022年4月実績)

女子栄養大学短期大学部の募集内容や学費をチェックしておこう!

食物栄養学科

 

概要 食によって疾病を防ぎたい。それを科学的根拠に基づき実践する方法を広めたい。そのような願いから、1950年に女子栄養短期大学が設置されました(2000年に女子栄養大学短期大学部に改称)。半世紀以上の歴史を誇る栄養士養成のパイオニア的存在です。教員の熱意、充実した設備は、短期大学の中で非常に高い評価を得ており、ここから巣立った多くの栄養士が自信を持って社会で活躍しています。また、本学科の卒業見込みの方を対象に、女子栄養大学の3年次に編入学できる「学園内推薦編入学制度」もあります(実践栄養学科15名、食文化栄養学科12名のみ)。
定員 160名
年限 2年
学費 初年度納入金
1,858,800円

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2021年3月卒業生実績

  • (株)LEOC
  • エームサービスジャパン(株)
  • (株)グリーンハウス
  • (株)エム・ティー・フード
  • (株)グランディック
  • 日清医療食品(株)
  • (株)ミールケア
  • (株)アスモフードサービス
  • (株)ライフコーポレーション
  • オーケー(株)
  • デリカシェフ(株)
  • 戸田フーズ(株)
  • (株)桃屋
  • お菓子工房 ナチュール
  • (株)メディカルプラント
  • 生活協同組合コープみらい
  • オリエンタル酵母工業(株)
  • 国分フードクリエイト(株)
  • (株)新鮮組本部
  • GOSSO(株)
  • (株)大庄
  • (株)ABC Cooking Studio
  • (株)ニューアート・ヘルス&ビューティー
  • (株)ニチイ学館
  • ハーベスト(株)
  • (株)麦の穂
  • 石本商事(株)
  • (株)サンユー
  • (株)サンガジャパン
  • 福島スポーツエンタテイメント(株)
  • (株)アルビオン
  • (株)ニッコクトラスト
  • 富士産業(株)
  • ベストフードサービス(株)
  • (株)ベネミール
  • (株)メフォス東日本
  • (株)クリエイトエス・ディー
  • (株)テノ.コーポレーション
  • (社福)久留米みのり保育園
  • (社福)あさかたんぽぽ会 あさかたんぽぽ保育園
  • (株)コビーアンドアソシエイツ
  • (社福)さわらび福祉会
  • (社福)三鷹市社会福祉事業団
  • (株)こどもの森
  • (社福)東京都児童協会
  • (株)グローバルキッズ
  • (株)ベストライフ
  • 一般財団法人日本婦人衛生会 第一保育園
  • 一般財団法人千葉県国際文化教育財団 ベル・ナーサリー
  • 埼玉県職員
  • …など

就職支援

●就職課を中心に全学が力を合わせ、学生を希望の就職へと導きます。

就職支援事務部署である就職課を中心に学園全体が一体となった就職支援体制を整えています。関係する教員や就職課、学生との意見・情報交換を通して、学生一人ひとりに基本的な支援方針を策定しています。それに基づき、就職課はガイダンスの企画・実施、個人面談など、具体的できめ細かな支援を行います。

●目指す卒業後の進路

栄養士:保育園、高齢者施設、受託給食会社、病院、公務員、料理教室など
栄養教諭:公立・私立学校など
営業・事務職:食品会社、流通企業、食品卸小売業、外食企業など
食品技術者:食品会社、食品卸小売業、外食企業など
進学:女子栄養大学など4年制大学への編入、製菓学校、調理学校など

各種制度

女子栄養大学短期大学部での学びを支援する各種制度のご紹介!

女子栄養大学への学園内推薦編入学制度

女子栄養大学への編入学を目指す学生を対象に、実践栄養学科・食文化栄養学科への優先的な編入学制度として学園内推薦枠を設けています。募集人数は実践栄養学科15名、食文化栄養学科12名です。

社会人特別入試

高卒以上の方で2022年4月1日現在で満20歳以上の方、または大学・短期大学を卒業した方あるいは卒業見込みの方を対象とした特別入学制度です(若干名)。自らの経験を活かしながら、より高度な勉学を始めたいと志す人に短期大学入学の途を開いています。
※長期履修制度(社会人特別入試により合格した方が対象で、育児、介護、入学前に就いた仕事の関係などの事情により、2年で卒業が困難な場合、出願時に申請できます。審査の上、2年分の学納金で3年間、教育課程を履修できます。)

奨学金制度(1)

■北郁子奨学基金(大学1・2年生、短期大学部1年生)
本学卒業生、北郁子氏の遺志を継いだ奨学金制度です。学納金の納入に著しい困難を来たした学生に対し、半期ごとに学納金の一部を給付します。
■横巻のぶ記念奨学金(大学3・4年生・短期大学部2年生)
創立者香川綾の生母名を冠した奨学金制度です。家庭の事情により、修学の途中で学納金の納入に著しい困難を来たした学生に対し、半期ごとに学納金の一部を貸与(無利子)します。
■香友会わかば奨学金(大学4年生・短期大学部2年生)
専門性を活かした社会活動を志向して学業向上に意欲を持って取り組んでいる学生に対して、その目的を遂行するための費用を助成(授与)するものです。

奨学金制度(2)

■DNP奨学金(大学(栄養学部)4年生・短期大学部2年生)
(株)DNPファシリティサービスと(学)香川栄養学園との連携協力に基づき設立された奨学金制度です。学業成績が優秀な学生に奨学金を給付します。
■野口医学研究所奨学金(大学(栄養学部)4年生・短期大学部2年生)
米国財団法人野口医学研究所・NPO野口医学研究所[浅野ファンド]と(学)香川栄養学園との連携協力に基づいて設立された奨学金です。修学意欲がありながら経済的な理由によって修学を続けることが困難な最終学年の学生に対し、月額2万円を給付します。

日本学生支援機構や地方自治体、各種団体などの奨学金も利用できます。

国際交流(海外研修プログラム)

■オーストラリア栄養学・英語研修旅行(2週間)
ホームステイをしながら、カーティン大学で栄養学の講義と英語レッスンを受講します。また市内の病院、高齢者施設、フードバンク、栄養クリニックなどを訪問し、オーストラリアの健康・栄養関連の取り組みを学ぶほか、アボリジニの文化と食生活を学ぶツアーにも参加します。
■台湾・料理文化研修(4日間)
台湾各地を訪問し、茶摘みやビーフンづくりの体験や調理を体験します。研修を通じて、台湾の人々とも触れ合うことができます。

※旅行催行人数に満たない場合や授業などの都合により内容を変更・中止する場合があります。

女子栄養大学短期大学部 国際交流(海外研修プログラム)

学びの分野/学校の特徴・特色

女子栄養大学短期大学部で学べる学問

  • 栄養・食物

女子栄養大学短期大学部で目指せる職種

  • 福祉・介護
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

女子栄養大学短期大学部の特徴

  • 地方入試
  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
女子栄養大学短期大学部の学部・学科情報はこちら

女子栄養大学短期大学部の所在地

駒込キャンパス(短期大学部)

所在地

〒170-8481
東京都豊島区駒込3-24-3

交通機関・最寄り駅

JR山手線「駒込」駅北口、
東京メトロ南北線「駒込」駅5番出口より徒歩3分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

049-282-7331

女子栄養大学短期大学部のお問い合わせ先

入試広報課(坂戸キャンパス)

電話 049-282-7331 (直通)
FAX: 049-282-7361

  • 学校No.228
  •  
  • 更新日: 2022.04.01

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす