CADインストラクターになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「建築・土木・インテリア」に戻る

CADインストラクター

建築・土木・インテリア系の仕事
CADインストラクター

どんな
職種?
設計図・製図などを行うCADの使用法を指導する講師

設計図や製図などを描き起こすCAD(Computer Aided Design)の使い方を指導するのがCADインストラクター。CADは一般的なコンピュータソフトと異なり、特定の業界の専門職に就く人が習うことが多く、インストラクターはパソコンに関する知識のほか、CADが利用されるさまざまな業界の知識も必要になる。インストラクターは、「CAD利用技術者試験」1級などの資格や、取り扱い説明書などに用いられる「テクニカルイラストレーション」の資格を求められる場合もある。

こんな人に
おすすめ!
専門的な技術を分かりやすく伝える指導力が重要

CADの操作技術はもちろん、設計や建築、トレースなどに関する専門的な知識や技術も必要だ。CADを使用しない設計図の作成方法も理解しておく必要がある。また、生徒の理解度を把握し、複雑な技術を分かりやすく説明する指導力も求められる。きめ細かい指導が必要なため、生徒の疑問を見逃さない洞察力があり、気配りができる人であると望ましい。

CADインストラクターを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:コミュニケーション学、デザイン工学、建築学・意匠、デザイン、機械工学、電気工学、電子工学、材料工学、金属工学など
  • 採用試験 就職先:メーカー、派遣会社、専門学校、資格取得スクールなど
  • CADインストラクター
  • Point1

    CAD利用技術者の資格を取得しておくと、就職に有利になる。就職先によっては指定の資格がある場合もある。

  • Point2

    CADを使いこなすことのできる知識と技術が必須だ。現場経験があるとより実務に即したアドバイスが可能である。

建築系のその他の仕事

CADインストラクター
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける