CAD技術者になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「建築・土木・インテリア」に戻る

CAD技術者

建築・土木・インテリア系の仕事
CAD技術者

どんな
職種?
建築や機械の精密な設計図などをコンピュータで作成する技術者

CAD(Computer Aided Design)とは、建築、機械、自動車、服などの設計図や型図を、コンピュータで作成すること。CAD技術者は、建設会社や製品デザイン事務所には欠かせない存在だ。基本は手書きの設計図を基にして、専門ソフトを用いて寸法や角度が正確な図面を作成する。最近では3D(立体)図を作成する技術を、設計図以外にもゲームや映像分野で生かす技術者も増えている。必須の資格はないが「CAD利用技術者試験」を受けて資格を取得する人も多く、2D(平面)、3Dとスキルアップしていく人もいる。

こんな人に
おすすめ!
集中力と注意力の高さを兼ね備えつつ、CADの確かな技術を持つ人

一つの小さなミスが設計ミスにつながることもあるため、デリケートな部分もケアできる繊細さ、集中力と注意力の高さが必要である。地道にコツコツと作業することが苦にならない、職人気質をもった人に向いている。パソコンに向かい合う時間が多い職種ではあるが、仕事を円滑に進めるためには周囲とのコミュニケーションは欠かすことができないため、コミュニケーション能力もあると望ましい。

CAD技術者を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:土木工学、情報学、建築学など
  • 採用試験 就職先:建築・製造・電機業界などの各種メーカー、デザイン・設計事務所など
  • CAD技術者
  • Point1

    CAD技術者になるためにはそれらを使いこなす技術が必要とされる。大学や専門学校で基礎を学ぶことができる。

  • Point2

    CADを使う企業は多く、就職先が多岐に渡るのも特徴の一つ。CAD利用技術者などの資格を持っていると有利になるため、在学中に取得し就職に臨む人も多い。

建築系のその他の仕事

CAD技術者
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける