獨協大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

獨協大学 PRイメージ

外国語教育と国際交流の伝統と歴史が今も脈々と息づいています。

1964年、獨協大学は「大学は学問を通じての人間形成の場である」を理念に開学しました。1883年、ドイツの進んだ学問・文化を日本に広め、日本の近代化に役立てることを目的として設立された「獨逸学協会学校」を起源としています。
獨協大学が一貫して取り組んでいる外国語教育は、外国語学部以外の学部でも同様です。英語の授業はTOEIC® LISTENING & READING TEST(IP)のスコアに合わせた習熟度別クラスで学べます。
また、少人数制のゼミナール教育は、ドイツで誕生しました。ドイツにルーツを持つ本学では、創立時から積極的にゼミ教育を取り入れ、今日でも力を入れております。

獨協大学 PRイメージ1
獨協大学 PRイメージ2
獨協大学 PRイメージ3
獨協大学 PRイメージ4
獨協大学 PRイメージ5
獨協大学 PRイメージ6

トピックス

2021.12.28

1/4(火)~ 一般選抜入学試験の出願開始

2022年1月4日より、2022年度一般選抜入学試験の出願受付を開始します。

・一般選抜「一般入試」

 2・3科目(A方式)/外検+(プラス)
  試験日:2022年2月1日(火)

 2科目全学統一(B方式)
  試験日:2022年2月2日(水)

 2科目(C方式) 
  試験日:2022年3月3日(木)

・一般選抜「共通テスト利用入試」
 ※本学での個別学力試験の実施はありません

  共通テスト利用入試「前期」

  共通テスト利用入試「中期」

  共通テスト利用入試「英語資格」

※「共通テスト利用入試(後期)」の出願期間は1月17日~3月11日となります。

詳細は獨協大学入試情報サイトをご確認ください。
( https://nyushi.dokkyo.ac.jp/archives/4547 )

獨協大学 1/4(火)~ 一般選抜入学試験の出願開始

2021.11.26

特設サイト「早わかり入試講座」を公開しています

特設サイト「早わかり入試講座」を公開しています。


「早わかり入試講座」
https://nyushi.dokkyo.ac.jp/archives/4209


・2022年獨協大学の入試をまるごと解説!
・あなたに合った入試方法や日程選びの参考に!
・可能性をひろげる併願も紹介しています!

「英語試験の入試対策」も掲載しています。
是非ご覧ください。

獨協大学 特設サイト「早わかり入試講座」を公開しています

2021.11.27

特設サイト『 専門×語学 でキミの可能性はもっと広がる。』を公開しました

獨協大学の学びを伝える特設サイト『 専門×語学 でキミの可能性はもっと広がる。』を公開しています。

以下URLをクリックし、ご覧ください。
https://nyushi.dokkyo.ac.jp/archives/4094

獨協大学 特設サイト『 専門×語学 でキミの可能性はもっと広がる。』を公開しました

2021.11.26

キャンパス個人見学を受け付けています

獨協大学ではキャンパス個人見学の申込みを随時受付けています。

個人見学は「ガイド付きキャンパスツアー」と「スタッフとの個別相談」のセットプランです。
獨協大学を知っていただくよい機会!
獨協大学入試情報サイトより、お申し込みください。


◆キャンパス個人見学申し込みページ(獨協大学入試情報サイト)
https://nyushi.dokkyo.ac.jp/campuskengaku/form


【実施期間】
月曜日〜金曜日 9:00〜16:00、土曜日 9:00〜15:00
※日曜や大学一斉休業日、入学試験準備・実施日など特定の日は実施しておりません。 

【見学時間】
約60分

【申込方法】
獨協大学入試情報サイトからご予約ください。
見学希望日から3日前を目途にお申込みください。

獨協大学 キャンパス個人見学を受け付けています

2021.11.29

経済学部の授業紹介動画を配信しています ~経済学部 あの授業 この先生~

獨協大学入試情報サイト上で、経済学部の授業の一部を、担当教員が動画で紹介しています。
ご視聴は、以下のURLをクリックしてください。

~経済学部 あの授業 この先生~
https://nyushi.dokkyo.ac.jp/archives/4221


獨協大学の経済学部は、「経済学科」「経営学科」「国際環境経済学科」の3学科。
経済学や経営学の基礎はもちろん、より専門的な知識を学べるよう、経済学科に3コース、経営学科に4コース、国際環境経済学科に2コースを設け、日本だけでなく世界の情勢にも目を向けた体系的、系統的な教育を行っています。


<掲載授業>
「経済社会学」「ゲーム理論」「公共経済学」「企業論」「労働経済学」「財務会計論」「上級簿記(商業)」「簿記原理」「経済社会学」「法学a」「民法」「上級ミクロ経済学」「ミクロ経済学」「計量経済学」

獨協大学 経済学部の授業紹介動画を配信しています ~経済学部 あの授業 この先生~

募集内容・学費(2021年4月実績)

獨協大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

外国語学部

ドイツ語学科   ~ドイツ語圏の社会や文化を全国最大規模の環境で学ぶ~

概要 EUにおける政治・経済の中心であるドイツ。EUが東方へ拡大しつつある今日、ドイツ語に卓越し、ドイツ語圏の社会や文化の状況に詳しい人材がますます求められています。本学ドイツ語学科では、ドイツ語圏に関する多種多様な授業やゼミを展開し、コミュニケーション力と教養の両面からドイツ語圏に精通した人材を育成しています。
ドイツ語関連学科としては全国最大規模のスタッフのもと、高い語学力と専門知識、そして論理的思考力が身につけられます。
ドイツ語圏(ドイツ、オーストリア、スイス)の13大学との協定により、幅広い留学の可能性があり、現地でのインターンシップにも力を入れています。
定員 120名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,352,800円

英語学科   ~国際的に活躍できる英語力で“翔ぶ”~

概要 本学英語学科は実践的な英語力を身につけ、「その先」を目指してもらいます。英語を媒介として世界を広げ、グローバルに活躍する知識とコミュニケーション力を培うため、1・2年次に集中的に英語力を高め、2年次以降、「グローバル社会」「メディア・コミュニケーション」「文学・文化・歴史」「言語・教育」の4コースで専門知識を深めていきます。
高度な専門分野の文献を英語で理解し、ディスカッションできる力は、あなたがグローバルに羽ばたく大きな力となるでしょう。大学院に進学し、英語教員や外交官など「さらなる先」をめざす先輩もいます。皆さん自身の「その先」を英語学科で見つけてください。
2017年度より、国際ツーリズムに加え、エアライン・ホテル、世界ブランド、ディズニーなどをテーマとした新しい科目が開講しました。
定員 250名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,352,800円

フランス語学科   ~国内最大規模の教員数を誇る本学科で、幅広い分野から生きた知識を吸収する~

概要 国内大学のフランス語学科としては随一の規模を誇ります。幅広い分野から研究に取り組むことができ、フランス人教員との交流によって生きた知識を吸収できる恵まれた環境は、他大学にはない大きな特長といえるでしょう。フランスに脈々と受け継がれる文化や芸術、歴史、文学、政治、経済を理解することにより、語学力にとどまらない真の教養とコミュニケーション力を育成します。
また、フランス語は国際連合などの世界的機関の公用語であり、世界各地で使われています。フランス語を通して世界へと続く新しい道を切り開いていきませんか。
定員 95名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,352,800円

交流文化学科   ~国境という考え方を超え、交流する「文化」と「社会」を多角的な視点から探究する~

概要 1年に約12億人が国境を超えて移動する時代。複数の文化が交わり合い、また新しい文化を生み出していく。そんな「交流する文化」を、ツーリズム、社会学、人類学、国際関係論など多角的視点から学んでいきます。さらに国際社会で通用する高い外国語能力を養うべく、卒業までに英語力の向上を図ることに加えて英語以外の「プラス1言語」の習得をめざします。高度な専門知識と社会ニーズに対応した実学とのバランスが本学科の特徴です。皆さんの学びは教室の中にとどまりません。インターンシップ、フィールドワークなど「現場」での問題解決と文化理解を重視します。交流文化学科での学びから、国境という考え方を超えて、世界に羽ばたいってください。
定員 100名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,352,800円

国際教養学部

言語文化学科   ~独自のカリキュラムである2言語併習と8研究科目群で、幅広い学びを実現~

概要 2言語併習とは、英語とスペイン語、英語と中国語、英語と韓国語の3つの組合せからひとつを選択して、同時に同量の学習を進行させるという本学部独自のカリキュラムです。英語・スペイン語・中国語・韓国語が用意されているのは、日本が環太平洋地域にあるからです。太平洋を挟んだラテンアメリカのスペイン語、隣人である東アジアの中国語と韓国語、環太平洋地域で共通語として使用されている英語と、そこで最も多く学ばれている日本語。これらを身につけ深化させることで、足元を見据えた力強い知の発展が期待できます。多様な教養科目を多様な言語で学習し、自分のフィールドを最大限に広げてください。
定員 150名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,352,800円

経済学部   

経済学科   ~グローバル社会をリードする、外国語能力と思考力を養成する~

概要 アメリカに端を発する金融危機やヨーロッパの経済危機が世界共通の問題となっている時代。
思考のツールである経済学の知識と、国際経済を読み解くための外国語能力は、大きな武器になります。経済学科では、「経済理論」「総合政策」「国際経済」の3コース制で専門性を養うことにより、日本だけでなく世界の経済社会が抱えるさまざまな問題を考え、解決策を発信する能力を高めます。さらに、自己表現に必要な外国語能力を“語学の獨協”方式で徹底的に鍛え上げます。
効果的な教育プログラムのもと、コミュニケーション力と文法力を段階的にレベルアップ。国際ビジネスの世界で活躍したいと考える人には、本学科での学びが力強いアシストになるでしょう。
定員 280名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,352,800円

経営学科   ~“使える経営学”を探求するとともに、多言語を駆使して、ビジネスの今に切り込む~

概要 原材料はもちろん生産拠点も海外が主流になりつつある現代。経営学科では、 「マネジメント」「ビジネス」「会計」「情報」の4コース制で実践的な教育を行います。また、経営学は世界の共通語。とはいえ、言葉の壁があればビジネスは進みません。だからこそ「使える英語」が身につくカリキュラムを組んでいます。激動するビジネスの今を外国語で論じ合えるレベルにまで導きます。
情報教育にも定評があり、ビジネス現場で必要なIT能力を伸ばすにも本学科は最適といえるでしょう。経営者を招くなど実社会に触れる機会も多い環境で、経営センスと語学力を磨いてください。
定員 280名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,352,800円

国際環境経済学科  ~グローバルな問題を身近な問題として捉え、客観的な分析力と主体的な行動力を養う~

概要 人類にとって環境問題は、地球全体として取り組まなければならない最重要課題です。さらに、貧困と飢餓の問題、人口と食料の問題、経済格差の問題、資源・エネルギー問題、貿易や投資の自由化に伴う問題など、グローバル社会は数多くの課題を抱えています。いかにして環境と開発を両立し、持続可能な社会を実現するのか。国際環境経済学科は、これらの「持続可能性」の問題について「経済学」の視点から解決策を考え、持続可能な社会の実現をめざして、地域社会や国際社会に貢献できる実践的な人材を育成します。
定員 120名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,352,800円

法学部

法律学科   ~「法学と語学のスペシャリスト」をめざす~

概要 法曹界や企業で求められるのは、専門的知識と実践的な問題解決能力を併せ持った人材です。法律学科では、外国語の教育にも力を入れ、「法的思考」とともに「語学力」も身につけられるよう訓練しています。法律学については、1年次から「入門演習」で法的な考え方を修得しながら専門科目を学ぶことができます。2年次から「行政法務」「企業法務」「法曹」の3コースに分かれ、2年次の「基礎演習」、3・4年次の「専門演習」で、それぞれの興味・関心に基づいた「自ら問題を発見し、解決する力」を養います。さらに、裁判の傍聴や模擬裁判など、大学の講義だけではなく現実の社会における法運用の実際を結びつけた学習で、実践的な能力を身につけます。
定員 210名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,352,800円

国際関係法学科   ~法学と政治学の視点から、あらゆる国際問題を考察、研究します~

概要 今日の国際社会には、地球温暖化、難民問題、国際テロリズム、貧富の格差の拡大、廃棄物の輸出入など、既存の法や政治システムが経験したことのない問題があふれています。
国際関係法学科は、そういった複雑な問題がなぜ生じているのか、どのような解決策が存在するのかを法学・政治学の視点から研究する場所です。
グローバリゼーションが深化する中で生じた、国という枠内に収まりきれない法的・政治的問題を学ぶと同時に、世界と渡り合うツールとしての英語教育にも力を入れています。国際関係法学科で法律学と政治学の専門知識と語学力を身につけることは、国際機関やNGO、外資系企業など世界を舞台に活躍したい人にとって夢実現の第一歩となることでしょう。
定員 75名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,352,800円

総合政策学科   ~社会問題を総合的にとらえ、解決する力を身につける~

概要 総合政策学科では「環境・福祉・人権」というコンセプトのもと、独創的な切り口から地域を活性化できる人材を養成しています。
「政策・地域」「政治・基礎法」「法律」を三本柱に政治学・法学の知識を駆使し、国際的なセンスで日本の未来を構築できる人材の育成のために、専門分野にとらわれない魅力あふれる科目が多数開講されています。
東日本大震災の後、地域のつながり・国際社会とのつながりの大切さを多くの人々が実感している今こそ、総合政策学科でこれからの現代社会を生き抜く素養を身につけましょう。
定員 70名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,352,800円

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2020年3月卒業生実績

  • ポラス
  • 住友不動産販売
  • 積水ハウス
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • 資生堂
  • ディーエイチシー
  • 小松製作所
  • ナブコシステム
  • 日本航空電子工業
  • 帝国データバンク
  • オリエンタルランド
  • KDDI
  • 楽天
  • 日本航空
  • 全日本空輸
  • スカイマーク
  • JAL スカイ
  • 東日本旅客鉄道
  • 東海旅客鉄道
  • 東京地下鉄
  • 西日本鉄道
  • 阪急交通社
  • 日本貨物鉄道
  • 日本通運
  • 大王海運
  • 郵船ロジスティクス
  • エイチ・アイ・エス
  • JTB グローバルマーケティング&トラベル
  • 日本旅行
  • ニュー・オータニ
  • 帝国ホテル
  • プリンスホテル
  • MT & ヒルトンホテル
  • 星野リゾート・マネジメント
  • 明治安田生命保険
  • 東京海上日動火災保険
  • オムロン
  • 京セラ
  • 三菱食品
  • 東洋水産
  • イオンリテール
  • エノテカ
  • ユーハイム
  • りそなホールディングス
  • 三菱UFJ信託銀行
  • コニカミノルタジャパン
  • 西日本新聞社
  • 地方公務員(東京都)
  • 地方公務員(埼玉県)
  • 国税庁関東信越国税局
  • …など

就職支援

キャリアセンターの専門スタッフが学生一人ひとりの就職・キャリア支援を支えています。特に就職ガイダンス、業界研究セミナー、専門スタッフが親身になって対応する就職相談などが学生から高い評価を得ています。万全の支援により、各都道府県職員や市区町村職員、教員等を輩出しています。

★充実したキャリアサポート講座
「目標を定める講座」から「就職に役立つ講座」まで豊富な講座を用意しています。
●自己分析講座
●就職ゼミ
●面接各種練習講座
●エアライン講座
●ツーリズム・サービスホスピタリティ講座
●業界・業種・職種解説講座
●公務員試験対策講座
●教員採用試験講座
●公認会計士養成講座など

各種制度

獨協大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

オールインキャンパス

1つのキャンパスに4学部11学科全ての学生が学ぶ「オールインキャンパス」。他学部・学科の授業科目の履修や各種講座の受講ができ、「幅広い知識が身につく」「将来の選択肢が広がる」といったメリットがあります。またクラブ活動についても学部を超えた交流がはかれるなど、充実した学生生活が過ごせる環境が整っています。

獨協大学 オールインキャンパス

充実した留学制度

長期留学では最大32単位まで、短期留学では4単位(通算8単位まで)が卒業要件単位に認定、そのため4年間で卒業も可能。学術交流協定締結校はドイツ、イギリス、フランス、アメリカ、カナダ、オーストリア、スイス、中国など17ヵ国・地域54大学。毎年多くの学生が夢に向かって旅立っています。

獨協大学 充実した留学制度

全学共通カリキュラム英語部門(全カリ英語)

「国際社会で活躍するために必要な教育を全学生に」というコンセプトから生まれた全学共通カリキュラムの核のひとつが、「全カリ英語」です。「専攻分野+英語」の力を備えた国際人の育成を目指します。

獨協大学 全学共通カリキュラム英語部門(全カリ英語)

英語以外にも世界の14言語が学べる

英語以外にもドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語・韓国語・イタリア語・ポルトガル語・ロシア語・タイ語・アラビア語・現代ヘブライ語・トルコ語・古典語として古典ギリシア語・ラテン語を全学部全学科で学べます。

獨協大学 英語以外にも世界の14言語が学べる

資格試験・取得講座

公務員試験対策講座、公認会計士養成講座、情報処理講座、総合旅行業務取扱管理者試験対策講座、TOEFL®テスト講座、TestDaF準備講座(ドイツ語)、実用フランス語技能検定準1級・2級対策講座、中国語検定対策講座など。

獨協大学 資格試験・取得講座

奨学金制度〈獨協大学学内奨学金〉

1~4年生対象の給付奨学金制度(返還不要)で、毎年出願可能。新入生の出願者のうち5人に2人が本学独自の奨学金の給付を受けています。経済支援目的の奨学金として同規模の私立大学ではトップクラスの実績を維持しています。月額60,000円もしくは30,000円または25,000円が給付されます。

獨協大学 奨学金制度〈獨協大学学内奨学金〉

学びの分野/学校の特徴・特色

獨協大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 地球・環境・エネルギー
  • 総合・教養

獨協大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

獨協大学の特徴

  • 地方入試
  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

獨協大学の所在地

本学

所在地

〒340-8585
埼玉県草加市学園町1-1

交通機関・最寄り駅

東京メトロ日比谷線/半蔵門線直通東武スカイツリーライン「獨協大学前〈草加松原〉」西口より徒歩約5分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

048-946-1900

  • 学校No.881
  •  
  • 更新日: 2021.12.28