獨協医科大学 看護学部の入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

私立大学 獨協医科大学 看護学部

もっと深く、さらに高く、そして温かく。わたしたちだからできる看護教育

本学部は、平成19年4月に開学し、獨協医科大学建学の精神に基づいて、「患者さま及びその家族、医療関係者をはじめ、広く社会一般の人々から信頼される看護職者を育成する」ことを教育の理念としています。その実現に向け、科学的知識に裏打ちされた臨床能力の育成を図り、生涯にわたり学び続けていく人材の養成に取り組んでいきます。
高度化・多様化する医療現場で質の高い看護を提供するためには、しっかりとした基礎学習の上に、変化に適応できる力、自ら考え行動する力、学び続ける力が求められます。それらを養成するため、看護実践能力が高められるカリキュラムを編成しています。

獨協医科大学 看護学部 PRイメージ1
獨協医科大学 看護学部 PRイメージ2
獨協医科大学 看護学部 PRイメージ3

トピックス

2019.03.01

獨協医科大学看護学部 紹介ビデオ公開中!

本学HPにて、看護学部の紹介ビデオを公開しております。
本学での学びやキャンパスライフ、本学の卒業生のインタビューなど、本学の魅力がつまったビデオとなっております。
ぜひ、ご覧ください!

【紹介ビデオ】
http://www.dokkyomed.ac.jp/dmucn/info/1637/1638.html

2019.03.01

個別学校見学受付中

本学では、オープンキャンパス以外にも個別学校見学を受け付けています。
オープンキャンパスとは違った、普段の大学の様子をご覧いただくことができます。
ご希望の方は、学務部入試課までご連絡ください。

<学務部入試課> 
TEL  0282-87-2108 
e-mail nyushi@dokkyomed.ac.jp

募集内容・学費

獨協医科大学 看護学部の募集内容や学費をチェックしておこう!

看護学部(19年04月 実績)

看護学科

概要 ■教育目標
1.看護の対象を総合的に理解し、豊かな感性と倫理観を備え、科学的な知識に基づいた援助が実践できる能力を高める。

2.生涯にわたり専門性を高めていくための主体的学修能力を養う。

3.保健・医療・福祉に携わる看護職者としてチームにおける協働意識を持ち、それに基づいた態度を養う。

4.看護の発展や看護の質の向上に貢献できる臨床看護実践能力を育成する。

5.国際的視野を持つ人材を育成する。
定員 110名
(1年次90名、3年次編入20名)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,850,000円

主な就職先・ 卒業後の進路

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月卒業生実績

  • 獨協医科大学病院
  • 獨協医科大学埼玉医療センター
  • …など

卒業後の進路

看護師と保健師両方の国家試験受験資格を取得できます。
卒業後の進路は、保健師、看護師として医療施設、保健所、市町村保健福祉センターなどで活躍が期待されます。また、より高度な実践力を有する看護職のエキスパートや助産師、養護教諭一種免許の取得を目指して、大学院・専攻科・別科等へ進学しています。

各種制度

獨協医科大学 看護学部での学びを支援する各種制度のご紹介!

教育医療棟

獨協医科大学40周年記念事業の一環として2015(平成27)年3月、「医療」と「教育」のより一層の充実を図ることをコンセプトにした「教育医療棟」が完成。
内部には多岐にわたる臨床実習を可能とするシミュレーション室を数多く設け、医学生、及び看護学生教育の幅広いニーズに対応できる体制を整備いたしました。

獨協医科大学看護学部奨学金

人物・学業ともに優秀かつ健康でありながら、経済的理由により修学が困難であると認められた者に対し、貸与します。

支給期間及び方法
奨学生に採用した日の翌月から卒業の月まで。
但し、正規の修業年限(4年)の範囲内。

出願時期(再出願の可否)
毎学年度4月・9月(可)

支給対象者及び人数
1~4年、1学年20名

支給額
月額5万円以内 (1万円単位)

返還条件
卒業後、本学に就職した場合:卒業した日の属する月の翌月から起算して4年以内に割賦の方法により返還。
卒業後、本学に就職しない場合:卒業の日から1月以内に全額返還。

獨協医科大学特別奨学金

家計急変により学費支弁が困難で、かつ成績が優秀で成業の見込みがあると認められた者に対して、教育の機会均等を図るとともに有為な人材の育成に資することを目的として、年額30万円を一括給付する制度であり、次の条件に該当する者。
①第2学年以上の在学生
②学生の世帯全員の年間総収入が本学の定めた基準内の者
③卒業後4年以上本学に従事することを誓約する者

獨協医科大学看護学部特別奨学金

第2学年以上の在学生で学業(前年度の成績)、人物とも優れ、かつ卒業後、本学の3つの病院のいずれかに就職を志す学生に対して特別奨学金を貸与します。授業料の半額(42万5千円)が貸与され、本学病院のいずれかに従事した場合には、勤務期間1年につき1年間分の特別奨学金の返還を免除されます。

獨協医科大学災害罹災等学生に対する授業料減免

災害罹災等により経済的に修学が著しく困難になった学生に対して、授業料の全額又は半額を減免する制度です。
なお、当該災害の発生時期により、入学予定者についてもその都度検討します。

日本学生支援機構奨学金①

※第一種奨学金
学業・人物ともに優秀かつ健康であって、経済的理由により修学が困難な学生の内、大学から推薦された者に対して日本学生支援機構の選考の上、貸与します。

支給期間及び方法
日本学生支援機構が貸与を認めた時からその者の在学する学校の修学年限の終期までとする。当月分を毎月支給。

出願時期(再出願の可否)
定期採用(4月)、緊急採用(随時)

支給対象者及び人数
医学部・看護学部あわせて
17名 平成27年度推薦内示枠(毎年変動)

支給
月額
自宅通学者:   3万円・5万4千円より選択
自宅外通学者: 3万円・6万4千円より選択
※第一種奨学金と第二種奨学金の併用可

返還条件
月賦変換または月賦・半年賦併用変換のいずれかを選択
利子:無利子

日本学生支援機構奨学金②

※第二種奨学金
学業・人物ともに優秀かつ健康であって、経済的理由により修学が困難な学生の内、大学から推薦された者に対して日本学生支援機構の選考の上、貸与します。

支給期間及び方法
日本学生支援機構が貸与を認めた時からその者の在学する学校の修学年限の終期までとする。当月分を毎月支給。

出願時期(再出願の可否)
定期採用(4月)、応急採用(随時)

支給対象者及び人数
医学部・看護学部あわせて
48名 平成27年度推薦内示枠(毎年変動)

支給額
月額
3万円・5万円・8万円・10万円・12万円より選択
※第一種奨学金と第二種奨学金の併用可

返還条件
月賦変換または月賦・半年賦併用変換のいずれかを選択
利子:有利子

学びの分野/学校の特徴・特色

獨協医科大学 看護学部で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

獨協医科大学 看護学部で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

獨協医科大学 看護学部の特徴

  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 独自奨学金制度
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

獨協医科大学 看護学部の所在地

本校

所在地

〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町北小林880

交通機関・最寄り駅

東武宇都宮線「おもちゃのまち」駅から徒歩約15分、またはバスで3分「獨協医大病院前」下車。
JR宇都宮線「石橋」駅からタクシーで15分。

獨協医科大学 看護学部のお問い合わせ先

学務部入試課

電話 0282-87-2108
Mail: nyushi@dokkyomed.ac.jp

  • 学校No.3811
  • 更新日: 2019.03.01