工学院大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

工学院大学 PRイメージ

知識・技術・豊かな人間性を培い、科学技術の発展に貢献する

工学院大学は、1887(明治20)年に開学した「工手学校」を前身とする、国内有数の歴史をほこる工科系大学です。
本学は、130年あまりの歴史の中で技術者教育の伝統をバックボーンとしながら、時代の流れによって変化する「求められる技術者像」に対応し、カリキュラムや施策を柔軟に変化させ、そのニーズに応えてきました。
今日では、大学の使命である「教育」活動に加え、「研究」「社会貢献」活動も学生の学びの場と捉え、分野の枠を超えた創造活動や、地域社会における協働作業、最先端の研究活動に携わる中で、世界を見据えた知的好奇心を育ませ、学生の経験値を積み上げています。

工学院大学 PRイメージ1
工学院大学 PRイメージ2
工学院大学 PRイメージ3
工学院大学 PRイメージ4
工学院大学 PRイメージ5
工学院大学 PRイメージ6

トピックス

2021.03.01

オープンキャンパスのご案内

「工学院大学って、どんな大学なんだろう?」
そう思ったら、ぜひオープンキャンパスに参加してみてください。
実習・実験など来場者が体験できるメニューをはじめ、研究室公開や各種ガイダンスなど、工学院大学の学びがわかるメニューが盛りだくさん。

2021年度の開催日程は4月上旬に本学入試サイトで公表予定です。
https://www.kogakuin.ac.jp/admissions/event/oc.html

工学院大学 オープンキャンパスのご案内

2021.03.01

学校見学【完全予約制】

工学院大学では、日時・場所・人数を限定し、ツアー形式(完全予約制)でキャンパス見学を行っています。。
なお、感染防止対策によりご案内可能な施設は限られております。キャンパス内の雰囲気を見ていただく内容となり、研究室や実験実習室等へのご案内はできませんので、予めご了承ください。
本学HPの「入試相談・キャンパス見学申込サイト」で空き状況をご確認の上、事前予約をお願いします。
https://www.kogakuin.ac.jp/admissions/event/visit.html

工学院大学 学校見学【完全予約制】

2021.03.01

ものづくりや創造的活動に取り組む学生プロジェクトが盛んです!

学生の自主的なプロジェクト活動が盛んです。世界に挑むものから子どもに科学の魅力を伝えるものまで、13団体が大学から設備提供や費用補助を受けて活動しています。学部を問わず参加でき、分野融合の総合力が養えます。

工学院大学 ものづくりや創造的活動に取り組む学生プロジェクトが盛んです!

2021.03.01

学生プロジェクト「ソーラーチーム」が2019年の世界大会で豪大陸約3,000kmを完走!

2019年10月にオーストラリアで開催された世界最高峰のソーラーカーレース「ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」に参戦し、オーストラリア大陸縦断3,000km超を6日間かけて完走、チャレンジャークラス第5位に入賞しました。さらに、革新的な技術が評価され、技術賞「テクニカルイノベーションアワード」を受賞しました。車両の開発・設計から製作、レースでの走行など全てを学生主体で行っており、約50のサポート企業や大学内の教員陣から最先端素材や技術提供を受けてソーラーカーを製作しました。
また2020年の前期期間は、コロナ禍でキャンパス内での活動ができなかったため、オンラインを最大限に活用し、車両の調整や新車両の設計を行ってきました。秋学期からはキャンパス内での課外活動を実施。オンラインと併用しながら、新車体の設計・製作を本格的に進めています。

工学院大学 学生プロジェクト「ソーラーチーム」が2019年の世界大会で豪大陸約3,000kmを完走!

2021.03.01

選べる160の研究室

本学には幅広い分野をカバーする160の研究室があります。そこでは未来の発展につながる基礎研究から、成果がすぐに社会に生かされるものまで多様な研究が行われています。
研究室は学生一人ひとりに目が行き届くように、1 研究室あたり約8.7 人という少人数教育を採用しています。教員との距離が近いため、豊富な経験に基づく的確な指導を受けることができます。研究室には大学院生も在籍しているので、先輩のアドバイスも研究を進めるうえで大いに役立ちます。
世界が直面する課題の解決に挑戦できる人材をめざすために、必要となるさまざまな能力を身に付けることができます。

工学院大学 選べる160の研究室

募集内容・学費(2021年4月実績)

工学院大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

先進工学部

生命化学科

概要 化学者として、生命を学び、生命に学ぶ学科です。
複雑な生命現象を化学というシンプルな言語で理解し表現する力を養います。有機化学・生物化学・細胞生物学・遺伝子工学・ケミカルバイオロジーなどを学び、新しい医薬品や医療技術の開発、生物資源の有効活用に貢献できる研究者・技術者を育成します。
定員 70名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,701,160円

応用化学科

概要 化学の力を用いた「ものづくり」の手法を学び、実践できる化学技術者を育成します。
基礎となる5科目である、無機化学・分析化学・物理化学・生物化学・有機化学から、高分子・触媒・ナノテク材料などの高機能な物質の合成や製造法に至るまで専門的な知識と技能を学びます。暮らしに密着した食品、バイオや未来の次世代エネルギーなど、化学の力で課題に取り組み、幅広い産業分野で活躍できる化学技術者・研究者を育成します。
定員 95名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,701,160円

環境化学科

概要 「豊かな自然」と「快適なくらし」を支える化学技術者を育成します。
化学系の基礎科目を学び、実験・実習を通して、環境(大気、水、土壌)の実態を捉え、改善する方法を学びます。さらに、最先端の化学技術を駆使して、環境を保全する技術および環境負荷の少ない材料やエネルギー技術を作り出すことで、持続可能な社会に貢献できる技術者・研究者を育成します。
定員 70名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,701,160円

応用物理学科(応用物理学専攻・宇宙理工学専攻)

概要 【応用物理学専攻】
物理と工学を融合した学びを展開し、実践的な研究開発能力を身につけることができるカリキュラムを展開していきます。物理学の基礎を習得し、物性物理、エレクトロニクスなどの専門分野の研究を行うことで課題や問題を探究する力を身につけ、人間・社会・自然に対する理解を深めていきます。

【宇宙理工学専攻】
応用物理学に加え、宇宙に関する諸現象を学びます。発展が期待される宇宙産業分野において、活躍や貢献ができる人材の育成をめざします。
定員 65名(学科全体での定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,701,160円

機械理工学科(機械理工学専攻・航空理工学専攻)

概要 【機械理工学専攻】
数学や物理などの基礎学力と工学の基礎知識を習得し、それらを応用してグローバルな規模で社会的、工学的課題を解決できる能力を身につけていきます。

【航空理工学専攻】
高度な工学知識とパイロットの技術を兼ね備えた「エンジニア・パイロット」の養成を目指します。固定翼と回転翼の両方のカリキュラムを用意、日米での飛行訓練プログラムでグローバルな人材を育成します。
定員 65名(学科全体での定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,701,160円
※航空理工学専攻は別途フライトライセンス取得費がかかります。

工学部

機械工学科

概要 機械工学の基礎となる機械の原理やメカニズム、材料、加工、安全性などについて学びます。さらに、21世紀の重要な課題である環境・エネルギー問題を工学的に解決するために、従来からの自動車、航空機、鉄道などの社会インフラの設計・開発だけでなく、エコエネルギー(性能やエネルギー)とメカノデザイン(設計や材料、その加工)を視野に入れた新しい機械工学について学びます。
定員 154名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,160円

機械システム工学科

概要 機械工学を基本に、情報工学、制御工学などの周辺領域の学問を幅広く学び、機械とセンサ、コンピュータなどを組み合わせたロボットやクルマをより賢く、安全に、快適に動かす技術を研究します。機械というハードウェアと情報を処理して制御するソフトウェアを統合した機械システムの設計、製造、保守管理などの分野で活躍する技術者を育成します。また、交通システム、生産システムなど安全で効率的に運用するための設計、管理技術も学びます。
定員 105名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,160円

電気電子工学科

概要 これからの持続可能型高度情報化社会において必須の「エネルギー」 ,「エレクトロニクス」,「システム」を理解することを目指します。
電気磁気学,回路理論,エレクトロニクス,システム制御を柱とした電気電子工学に関連した研究を通じて社会に貢献できる技術者を育てます。
定員 120名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,160円

建築学部

まちづくり学科

概要 つくり手、住まい手の両方の視点から身近な「まち」について考え、私たちがより快適に住み続けられるための「まち」の新しいあり方について探求します。都市デザインやランドスケープデザイン、環境に配慮した都市・建築を学ぶ環境共生、地震に強いまちづくりを目指す安全・安心分野など、多角的な視点からまちづくりを学びます。
定員 85名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,160円

建築学科

概要 建築物の構造や設備などの学びはもちろん、建築物を「つくる」だけではなく、それを使い続けたり、建築材料を資源として循環させたりといった、これからの新しい建築の在り方を示す高度な要素技術(計画、構造、設備、生産)を学びます。
定員 145名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,160円

建築デザイン学科

概要 人間のための快適で使いやすい建築デザインとは何かを考え、建築の意匠設計、住宅・店舗等のインテリアデザイン、高齢者等に配慮した福祉と住環境を融合させたデザイン、重要な建造物の保存・再生に関わるデザインなどを学び、新しいデザインの創造・発信を行います。
定員 115名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,160円

情報学部

情報通信工学科

概要 情報社会の基盤であるネットワーク・通信・デバイス技術について、その動作原理から応用システムまで幅広く理解することをめざします。さらには人と自然環境との共存という長期的視点に立って、情報社会の高度化に貢献できる人材を養成します
定員 90名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,160円

コンピュータ科学科

概要 コンピュータに精通し、特にコンピュータを効率よく安全に利用するソフトウェア、コンピュータを利用した音、画像などの分析、応用技術、コンピュータを安全に構築、運用するセキュリティを理解し、課題を自主的に解決できる技術者を養成します。
定員 90名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,160円

情報デザイン学科

概要 あらゆる分野に利用されているマルチメディアコンテンツを感性的観点からとらえ、コンテンツを設計・応用する能力を育てます。人間の情報処理メカニズムに精通し、人間とコンピュータとの調和、人間にやさしい情報社会の実現に貢献できる人材を養成します。
定員 70名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,160円

システム数理学科

概要 企業情報システム、社会情報システムを理解し、企業や社会が必要とする情報システムを構築できる能力を身につけます。さらに、ビッグデータを扱う実践的なデータ科学を修得し、経営戦略、マーケティング、企業情報戦略で組織をリードできる技術者を養成します。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,160円

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2020年3月卒業生実績

  • アルプスアルパイン(株)
  • キヤノンメディカルシステムズ(株)
  • キユーピー(株)
  • 京セラ(株)
  • コニカミノルタ(株)
  • 清水建設(株)
  • (株)SUBARU
  • 住友林業(株)
  • 大成建設(株)
  • TDK(株)
  • テルモ(株)
  • (株)デンソー
  • 東急(株)
  • 東京電力ホールディングス(株)
  • 凸版印刷(株)
  • トヨタ自動車(株)
  • 日産自動車(株)
  • 日本電気(株)
  • 日本アイ・ビー・エム(株)
  • (株)日本設計
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • (株)日立製作所
  • 富士通(株)
  • (株)富士薬品
  • 本田技研工業(株)
  • 三菱重工業(株)
  • 三菱電機(株)
  • ミネベアミツミ(株)
  • (株)ヤクルト本社
  • YKKAP(株)
  • …など

就職支援

工学院大学では、大学・大学院での学び、専攻を生かしたキャリア形成・就職支援に力を入れています。学生が関わるあらゆる活動を「成長の機会」と捉え、「キャリア形成支援」「学生活動支援」「学部学科・専攻・研究室」「就職支援」の各セクションが連携し、多角的・体系的に人材育成に取り組んでいます。

各種制度

工学院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

技術者教育のパイオニア

日本の技術者教育の草分け的存在として創設された工学院大学。130年を超える歴史を誇り、私立工科系大学では国内でも長い歴史を有します。常に実践を重視した教育を行い、さまざまな産業分野における主要企業に優秀な人材を送り出してきました。卒業生に対する産業界からの評価も高く、「就職力の工学院大学」としての地位を不動のものにしています。

工学院大学 技術者教育のパイオニア

~情報、文化の中心~ 新宿にある「都心型大学」

新宿キャンパスは、新宿新都心の高層ビル群の中にそびえる、地上29階建ての超高層「都心型大学」です。新宿駅から徒歩5分、地下道でつながっているため雨の日でも傘をささずに通学できます。
2020年、新宿アトリウムがリニューアル。映像・音響・照明などを用いたクリエーティブ表現を通して、大学と社会の接点として活用します。

工学院大学 ~情報、文化の中心~ 新宿にある「都心型大学」

最新鋭の実験・研究設備を完備した八王子キャンパス

敷地面積23万平方メートルの広大な敷地を持つ八王子キャンパス内には、大規模な実験施設や研究施設が整備されています。2016年春に完成し先進工学部の研究室・実験室を有した「4号館」をはじめ、2017年春には図書館や学習支援センター、情報教育の拠点となる、「2号館」が完成。また、私立大学では国内最大級の地震装置を備えた研究拠点「都市減災研究センター」など最先端の研究を行う最新鋭の実験・研究設備を完備しています。

工学院大学 最新鋭の実験・研究設備を完備した八王子キャンパス

インターンシップでキャリアの意識を高める

企業から提供された研究テーマに学生がグループで取り組む「創造工学セミナー」(機械理工学科で実施)や、企業や自治体などで就業体験を行う「インターンシップ」に多くの学生が積極的に参加しています。本学では3年次4月より、インターンシップに向けて説明会や企業とのマッチング、ビジネスマナー研修など開催し、スムーズに目的意識を持って参加できるように準備しています。

工学院大学 インターンシップでキャリアの意識を高める

学生を支援する充実した奨学金制度

経済的理由で進学をあきらめざるを得ない人のために、S日程で成績上位で合格した受験生に対し、1年次授業料相当額給付奨学金制度、A日程、大学入学共通テスト利用前期日程で成績上位で合格した受験生に対し、最大4年間授業料半額減免という奨学金制度があります。また、入学後も成績優秀な学生を奨励する奨学金制度、経済的支援が必要な学生のための制度など、大学独自の奨学金制度を整えています。

アイデアをかたちに!熱くなれる仲間がいる

“ものづくり”を通し、技術やコミュニケーション力を身につけることを目的とした学生の自主的活動「学生プロジェクト」。学生が学部や学科の垣根を越えてチームを作り、各種コンテストや大会に出場し、他大学のチームと競いながら創造力や技術力を高めています。また、みつばちプロジェクトや、子どもたちに科学の楽しさを伝えるプロジェクトなど、理系・工学の楽しさを知る・知ってもらうプロジェクトもあります。技術力の向上のほか工科系大学ならではの体験もできます。工学院大学は学生の自主的活動をバックアップし、学生のやる気を育てています。

工学院大学 アイデアをかたちに!熱くなれる仲間がいる

学びの分野/学校の特徴・特色

工学院大学で学べる学問

  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 体育・健康・スポーツ
  • 生活・服飾・美容

工学院大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • 環境・自然・バイオ
  • 教育
  • 公務員・政治・法律
  • デザイン・芸術・写真

工学院大学の特徴

  • 地方入試
  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

工学院大学の所在地

新宿キャンパス

所在地

〒163-8677
東京都新宿区西新宿1-24-2

交通機関・最寄り駅

・JR「新宿」駅下車、西口より徒歩5分。
・京王線・小田急線・地下鉄各線「新宿」駅下車、徒歩5分。
・大江戸線「都庁前」駅下車、徒歩3分。
・西武新宿線「西武新宿」駅下車、徒歩10分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

03-3340-0130

工学院大学のお問い合わせ先

アドミッションセンター

電話 03-3340-0130 (直)
FAX: 03-3340-2440
Mail: nyushi@kogakuin.ac.jp

工学院大学の注目記事

  • IoT、AI、データ分析技術を駆使して、企業のサービスや働き方を最適化する

    IoT、AI、データ分析技術を駆使して、企業のサービスや働き方を最適化する

    少子高齢化などの社会的な問題をIoT、AI、ビッグデータを駆使して解決する方法を研究すると、統計学や数理科学、経営学、社会情報学など多様な知識が身につきます。そして将来的には、利用者満足度の向上と収益率アップを両立する公共交通システムの構築。あるいは、熟練の職人が磨き続けてきた高度な技術とノウハウのAI化。ITや製造業界でそんな重要な役割を担うことができるかもしれません。

  • 学校No.656
  •  
  • 更新日: 2021.10.05