山形調理師専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

山形調理師専門学校 専修学校(専門学校) / 山形県 認可 / 学校法人 羽陽学園

誰かのおいしいを! を創る

山形調理師専門学校は創立より50年を迎え、「YAMACHO」の名で親しまれる中、これまで2千4百人を超える学生を送り出してきました。充実した設備の中、一流の講師陣からは経験に裏付けされた技術を余すことなく教わり、即戦力になり得るほどの技術と知識を習得した卒業生は、県内外の多方面で活躍しています。
私たちが調理を行うときにもっとも大切にしていることは、「食べる人へのおもいやり」です。食べてくれる人に「おいしい」と感じてもらえるように、「心を尽くす」ことにあります。そして、「心を尽くす」ためには、「技術」に加え「知識」も必要です。
日々、鍛錬することで培うことのできる「力」は、やがて「技術」へと変わり、「学び」と「経験」を重ねてこそ、調理に活かすことのできる「知識」が身に付きます。
 
SDGsと皆が口にする今の時代、「食」に対する考え方も変わりつつあります。そんな時代だからこそYAMACHOでは、たくさんの「学び」を通して、食べる人の健康を考え、食べる人をおもいやり、「おいしい」と笑顔になれる、そんな最高の一品を創ることのできる「調理師」になれるよう全力であなたを応援します。

山形調理師専門学校 PRイメージ1
山形調理師専門学校 PRイメージ2
山形調理師専門学校 PRイメージ3

トピックス

2022.03.01

『オープンキャンパス』開催!

毎回異なる体験メニューに挑戦できる『オープンキャンパス』を開催しています。
山調の特徴や魅力をお届けするほか、実習体験では毎回違う料理のレシピにチャレンジできます。
だから、何度参加しても楽しい!もちろん、作った後は試食できますよ♪

興味のある方は、お気軽にご参加ください!

詳細については、学校HPよりご確認ください。

山形調理師専門学校 『オープンキャンパス』開催!

2022.03.01

技を競い合う「作品コンクール」

1年に一度、全校を挙げて、覇を競い合うのが、「作品コンクール」です。50年の歴史の中で、開催方法は変化してきましたが、ここ10年間は、JA全農山形さんからの食材提供の形で協賛をいただき、日頃の学びを形にしていきます。
コンクールは、提供食材を必ず用いること、最低でも3品を作り上げることを条件に、日本料理・西洋料理・中国料理のいずれかの分野を選び、自分たちで献立を作成していきます。当日の調理時間は、後片付けも含めて3時間。毎日の調理実習を行っている班毎に、調理を進めていきます。
2020年は、総称山形牛とパプリカ。
今年は、庄内豚グリーンポーク「ぶーみん」とふじリンゴ。
秀作が揃う中、僅差で順位が決定しました。写真は、豚肉をリンゴ果汁に漬け込んで柔らかくしたり、水菓子にリンゴのすりおろしと薄切りを用いた綿玉羹を添えるなど、手の込んだ料理に仕立て上げた班が最優秀賞に輝きました。

山形調理師専門学校 技を競い合う「作品コンクール」

2022.03.01

食べて学びます

どの学科もほぼ毎日、実習で技術と知識を習得していきます。そして、自分たちが調理した料理を食べて実習が終了します。
そのような中、年に3回、一流の料理に触れる機会を設けて、自分たちの舌を肥やすのも山形調理師専門学校の特徴の一つです。
5月の日本料理では、箸の持ち方から始まり、料理の品を挟む時の作法、椀物の蓋の置き方に加え、食した後の作法まで、細やかに教えていただくことで、これからの学びの土台作りにします。 12月は中国料理、2月は西洋料理のフルコースを頂戴することで、作る側から「おいしく戴く」側も経験し、調理師としての幅を拡げることに繋げていきます。

山形調理師専門学校 食べて学びます

募集内容・学費

山形調理師専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう

衛生専門課程 調理師科

概要 1年間の短期間で、日本料理、西洋料理、中国料理、集団調理、すし、めんと各分野バランス良く学び、調理の知識と技術の基礎基本を習得します。総合調理において調理施設や厨房設備・献立作成と調理、接客サービス、食卓の演出やクレーム対応など、飲食店の開業計画なども学びます。卒業後に即戦力として活躍するための調理技術を習得できます。卒業時には、調理師免許(国家試験免除)を取得できます。※
※https://www.yama-senkaku.jp/qualification/
定員 40名
年限 1年
学費 初年度納入金
1,210,000円
※このほか別途費用、教材費・保護者会費が入学手続き時に必要です。
目指せる資格 調理師免許(国家試験免除)
専門調理師・調理技能士
食品衛生責任者
食育インストラクター資格
備考

(2022年4月実績)

衛生専門課程 調理高度技術科

概要 <1年次>
日本料理、西洋料理、中国料理、集団調理、すしの基礎・基本について学習します。
総合調理実習では、調理施設・厨房設備についての知識、献立の作り方とその調理法のほか、サービス技術を習得。人の目を楽しませる食卓のアレンジ、万が一の時のクレーム対応、そして経営についての知識も身に付けていきます。
<2年次>
1年次で学んだ基礎をベースに、日本料理、西洋料理、中国料理、総合調理、めん、製菓の各ジャンルについて、さらに高度な調理技術をマスターするための実習に取り組みます。製菓では和菓子・洋菓子の知識についても学び、幅広い食文化に対応できる人材を育てます。またフードサービスの知識など、将来に役立てられる知識と技術を習得していきます。
本学科では、調理師免許(国家試験免除)および「専門士」(文部科学省称号)を取得できます。
定員 40名
年限 2年
学費 初年度納入金
1,160,000円
※このほか別途費用、教材費・保護者会費が入学手続き時に必要です。
目指せる資格 調理師免許(国家試験免除)
専門士(衛生専門課程)
食品衛生責任者
専門調理師・調理技能士
調理師養成施設助手
食育インストラクター資格
食品技術管理専門士
備考

(2022年4月実績)

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2021年3月卒業生実績

  • (株)メフォス
  • 日清医療食品(株)
  • (株)東洋食品
  • 二本松会かみのやま病院
  • 豊裕会六日町あいあい特別養護老人ホーム
  • 横山病院
  • (有)ケイエスしらたか
  • 三友堂病院
  • リゾートトラスト(株)
  • 古窯
  • 萬国屋
  • (有)こい勢
  • (株)佐徳
  • カフェ・アルドーレ
  • 玉寿司
  • (株)竹亭
  • (株)金太楼鮨
  • (株)山形ミートランド
  • …など

就職率93.0%(就職希望者数42名/就職者数39名/2021年3月卒業生実績)

就職支援

50年の歴史のなかで培ってきたノウハウを武器に、入学時よりきめ細かな就職指導を実施しています。こうした就職支援(キャリア教育)と、これまで築いてきた実績と信頼によって、不況といわれる現在においても県内外から多くの求人をいただいています。近年では、飲食店などに限らず、給食センターや病院、福祉施設、幼稚園、保育園などの集団調理施設への就職を希望する学生も増えており、幅広い進路に対応しています。

各種制度

山形調理師専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

AO入学S型について

本校の「AO入学制度」では、オープンキャンパスや学校見学へ参加されました方の中から調理に対する意欲や熱意のある方を、積極的に評価していきます。
本校が求める人物は「本校で学びたいという強い意欲と熱意を持つ方」「しっかりとした目標とそれに向かう向上心やチャレンジ精神を持つ方」「本校のアドミッションポリシーに共感し学びたいという気持ちを強く持つ方」「挨拶や言葉づかい、身だしなみなどの常識を心得ている方」など、自分の目標を達成するために努力できる人物を求めています。

受験条件:
2023年3月高等学校卒業見込みの者で、調理高度技術科に入学を希望し、オープンキャンパスや学校見学に2回以上参加した者。
(1)本校を第一希望とする者。
(2)学業成績(全体の評定平均値3.0以上)及び生活態度の良好な者。
(3)調理師資格の取得を目指す者。

特典:
AO入学S型に合格し入学すると、入学後奨学費を30,000円支給します。

山形県私立専門学校授業料減免制度対象校です

『専門学校授業料減免制度』とは、令和2年から始まった「高等教育の修学支援新制度」です。
授業料675,800円のうち、家庭収入に応じて
Ⅰ型590,000円 Ⅱ型393,400円 Ⅲ型196,700円の3区分で国と山形県から授業料の一部を負担してもらえる仕組みです。
自己負担は、Ⅰ型85,800円 Ⅱ型282,400円 Ⅲ型479,100円まで減額されます。

さらに給付金が支給されます。
自宅外通学Ⅰ型75,800円 Ⅱ型50,600円 Ⅲ型25,300円
自宅通学 Ⅰ型38,300円 Ⅱ型25,600円 Ⅲ型12,800円
(給付金とはJASSOから支給される奨学金で、返還の必要がありません。)

加えて新入生は、入学金200,000のうち
Ⅰ型160,000円 Ⅱ型106,700円 Ⅲ型53,400円が国と山形県から負担してもらえます。

奨学金制度

経済的な理由などにより就学が困難な学生には、日本学生支援機構の奨学金を利用できるようになっています。高校までの成績に応じて、第一種、第二種の奨学金が受けられます。返済も就職してからゆっくりできるので、安心して学ぶことができます。

山形調理師専門学校 奨学金制度

<調理師科>教育訓練給付金制度による社会人学費サポート

調理師科(1年課程)は、厚生労働省による中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする「教育訓練給付金制度」の対象学科です。
働きながら学びたいという意欲の高い人に経済的に支援を行う雇用保険の給付金制度です。
「調理のプロを目指したい!」「さらなるキャリアアップをしたい」そんな社会人の方の夢を応援します。
詳細は、本校HPにてご確認ください。

山形調理師専門学校 <調理師科>教育訓練給付金制度による社会人学費サポート

学びの分野/学校の特徴・特色

山形調理師専門学校で学べる学問

  • 栄養・食物

山形調理師専門学校で目指せる職種

  • 食・栄養・調理・製菓

山形調理師専門学校の特徴

  • AO入試制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 納入期限延期制度
  • インターンシップ
山形調理師専門学校の学部・学科情報はこちら

山形調理師専門学校の所在地

本校

所在地

〒990-0054
山形県山形市六日町7-42

交通機関・最寄り駅

◆バス◆
「山形駅前」より「山形市役所前」行き乗車「山形市役所前」下車 徒歩4分
「山形駅西口」より「千歳公園待合所」行き乗車「新築西通り」下車
「センタービル前」より「山形市役所前」行き「山形市役所前」下車 徒歩4分
◆電車◆
JR「北山形」駅または、「山形」駅より徒歩25分

山形調理師専門学校のお問い合わせ先

総合受付

電話 023-641-8345 (受付時間 月~金 9:00~16:00)
FAX: 023-641-8344
Mail: yamacho@uyo.ac.jp

  • 学校No.6298
  •  
  • 更新日: 2022.04.21

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

条件を変更して学校をさがす

資料・願書請求できる学校をさがす