東海職業能力開発大学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

文部科学省以外の省庁所管の学校 東海職業能力開発大学校

ものづくりのプロへ一直線

企業においては、最近の急激な産業構造変化の中で、製品等の高付加価値化や新分野への展開を図ることが必要となっており、これらの生産現場での“ものづくり”を担う高度な知識及び技能・技術、さらには創造性や柔軟性のある企画・開発能力、応用能力、生産管理能力など高度で多様な能力を有するエンジニアが求められています。

東海職業能力開発大学校では、理論と技能・技術を有機的に結びつけたカリキュラムを用意。実験・実習を重視しており、カリキュラム全体に占める比率は50%を超えます。
この独自のシステムや少人数による教育訓練体制、最新鋭の実験・実習設備を整えた教育環境により、新しい時代をリードする人材の育成をめざします。

◎専門課程
1年次:ものづくりに必要な基礎的な理論と基本的な技能・技術を一体的にバランスよく学習
2年次:ものづくりに必要な高度な理論と技能・技術を学習し、実践技術者としての素地を身につける

写真上から 生産技術科、電気エネルギー制御科、電子情報技術科

◆東海職業能力開発大学校は厚生労働省が所管する(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置、運営しています。

東海職業能力開発大学校 PRイメージ1
東海職業能力開発大学校 PRイメージ2
東海職業能力開発大学校 PRイメージ3

トピックス

2017.05.23

入試日程

●特別推薦入試 10/24(火)(出願:10/2~13 合格発表:11/2)
●一般推薦入試(A日程) 11/8(水)(出願:10/16~27 合格発表:11/17)
●一般推薦入試(B日程) 12/7(木)(出願:11/20~30 合格発表:12/14)
●自己推薦入試(A日程) 12/7(木)(出願:11/20~30 合格発表:12/14)
●一般入試 2018/2/1(木)(出願:12/6~1/22 合格発表:2/13)
●自己推薦入試(B日程) 2018/3/14(水)(出願:2/14~3/7 合格発表:3/19)

2017.05.23

平成28年度の就職率98.6%!!

本校は、入学後の早い段階から就職ガイダンスを通じて進路指導を行っています。経験豊かな就職支援アドバイザーが、一人ひとり丁寧にアドバイスします。
充実のバックアップ体制で、平成28年度の就職率は98.6%!(70名就職/71名就職希望)

募集内容・学費(2017年4月実績)

東海職業能力開発大学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

専門課程

生産技術科

概要 生産技術科では、身近にある家電製品、自動車、ロボットなどに代表される工業製品の一連の製造工程である『設計(もとをつくる)』→『製造(部品をつくる)』→『測定・評価(信頼をつくる)』→『組立て・調整(完成品をつくる)』の技術を高機能な工作機械やコンピュータを活用した設計・製造システムを駆使した実験・実習を中心として関連する講義からなるカリキュラムで学ぶことにより、ものづくりの高度な知識と技能・技術を兼ね備えた実践技能者を目指します。
定員 20名
年限 2年
学費 初年度納入金 559,200円(入校料169,200円、授業料390,000円)
備考

【目指せる資格】

技能検定:2級機械加工(普通旋盤作業)
2級機械加工(フライス盤作業)
2級機械・プラント製図(機械製図CAD作業)など

その他:ガス溶接技能講習、アーク溶接特別教育、機械研削といし取替え・試運転特別教育など

電気エネルギー制御科

概要 電気エネルギー制御科では、「電気」「環境・エネルギー」「制御(コントロール)」を上手に使うための技術をバランスよく学び、私たちのまわりにある太陽光や風力などの様々なクリーンエネルギーの利用技術、電気自動車やロボットなどで使われるモータの利用技術、工場を自動化させる技術、省エネ化技術などを身につけた実践技能者を目指します。
定員 20名
年限 2年
学費 初年度納入金 559,200円(入校料169,200円、授業料390,000円)
備考

【目指せる資格】

技能検定:2級電気機器組立て(シーケンス制御作業)
2級電気製図(配電盤・制御盤製図作業)
2級機械保全(電気系保全作業)

その他:第一種電気工事士(※)、第二種電気工事士、工事担任者、第三種電気主任技術者など

※実務経験が必要です

電子情報技術科

概要 電子情報技術科では、身近にある家電製品、自動車、ロボットなどに代表される工業製品の動作・制御(コントロール)をするために必要な技術である、「電子回路(ハードウェア)」「プログラム(ソフトウェア)」「ネットワーク」の3つの技術をバランスよく学び、電子と情報技術を兼ね備えた実践技能者を目指します。
定員 30名
年限 2年
学費 初年度納入金 559,200円(入校料169,200円、授業料390,000円)
備考

【目指せる資格】

技能検定:2級電子機器組立て(電子機器組立て作業)
2級プリント配線板製造(プリント配線板設計)など

その他:ITパスポート試験、基本情報技術者試験、ETEC組込ソフトウエア技術者試験クラス2、Linux技術者認定試験(LPIC)、トロン技術者認定試験、工事担任者DD1種、C言語プログラミング能力認定試験1級など

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014年~2016年3月修了生実績

  • アイシン・コムクルーズ(株)
  • アイフォーコム(株)
  • アスカ(株)
  • (株)アツミテック
  • イビデン(株)
  • (株)エイ・ダブリュ・ソフトウェア
  • (株)エイ・ダブリュ・メンテナンス
  • APCエアロスペシャルティ(株)
  • (株)エスワイシステム
  • エヌ・ティ・ティ・システム開発(株)
  • (株)岡本
  • (株)オンダ製作所
  • 岐セン(株)
  • (株)ギフ加藤製作所
  • 岐阜プラスチック工業(株)
  • 岐阜有線通信(株)
  • (株)三五
  • シグマトロン(株)
  • (株)シヤチハタ
  • 新生テクノス(株)
  • (株)シンテックホズミ
  • (株)シントー
  • (株)スギヤマメカレトロ
  • 図研テック(株)
  • スターキャット・ケーブルネットワーク(株)
  • (株)ソラスト
  • 大和ハウス工業(株)
  • 中立電機(株)
  • (株)デンソーエムテック
  • 東海エレクトロニクス(株)
  • トヨタ情報システム愛知(株)
  • (株)ナ・デックス
  • ナブテスコ(株)
  • (株)ナベヤ
  • 日晶電機(株)
  • 日通システム(株)
  • (株)ニデック
  • 日本インフォメーション(株)
  • 日本情報通信企画(株)
  • 日本トムソン(株)
  • (株)ハイビックス
  • フジテック(株)
  • (株)マイスターエンジニアリング
  • 三菱電機プラントエンジニアリング(株)
  • 未来精工(株)
  • (株)モンベル
  • (株)豊ハイテック
  • …など

64名/64名(就職希望者数/就職者数)

就職支援

当校では、入校後の早い段階から、就職ガイダンスなどを通じて、進路指導を行っています。経験豊富な就職支援アドバイザーが中心となって、一から指導するほか、専門課程から応用課程への進学、他大学の修士課程への進学についても相談に応じます。
また、厚生労働省所管の教育機関として「キャリア形成論」や「生涯能力開発体系論」といった授業科目を設けており、体系的なキャリア形成教育を実施。生涯にわたる社会人としての役割を理解するとともに、具体的なキャリア形成の糸口として厚生労働省が推進する「ジョブ・カード」の作成支援を在学中に受けることもできます。
さらに、授業科目内ではインターンシップも実施。体系的なキャリア形成教育と併せて、皆さんの将来設計を支援しています。

<進学>

専門課程を修了後、さらに高度な技能・技術を習得するため、応用課程(2年間)に進学することができます。

各種制度

東海職業能力開発大学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

技能者育成資金融資制度

優れた技能者を育成するための一助として、成績が優秀であるにも関わらず、経済的な理由により教育訓練を受けることが困難な学生を対象とした融資制度です。
一定の要件を満たした学生に、労働金庫から有利子、無担保で一定限度額まで融資されます。

授業料免除制度

学業成績優秀者で経済的理由により授業料の納付が困難である学業成績優秀者で経済的理由により授業料の納付が困難である学生が、授業料を免除される制度です。

応用課程

専門課程修了後、さらに高度な技能・技術を習得するため、応用課程(2年間)に進学することができます。

当校の応用課程設置科
生産機械システム技術科、生産電気システム技術科、生産電子情報システム技術科

学生寮

自宅から通学できない学生には、個室の学生寮を用意しています。
男子寮 123室
女子寮 5室
室料 月額4,300円
食費 月額30,000円(平均)
※その他共益費等が必要になります。

学びの分野/学校の特徴・特色

東海職業能力開発大学校で学べる学問

  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー

東海職業能力開発大学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 環境・自然・バイオ

東海職業能力開発大学校の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

東海職業能力開発大学校の所在地

東海職業能力開発大学校

所在地

〒501-0502
岐阜県揖斐郡大野町古川1-2

交通機関・最寄り駅

●自動車
JR「穂積」駅から30分、JR「大垣」駅から30分
●鉄道
JR「大垣」駅から樽見鉄道で「本巣」または「モレラ岐阜」駅下車
●バス
JR「穂積」駅またはJR、名鉄「岐阜」駅から岐阜バスで「大野バスセンター」下車
●スクールバス
大野バスセンター、本巣駅、モレラ岐阜南口糸貫分庁舎前バス停からスクールバスを運行

東海職業能力開発大学校のお問い合わせ先

学務課

電話 0585-34-3601
FAX: 0585-34-2400
Mail: tokai-college03@jeed.or.jp

  • 学校No.5358
  • 更新日: 2017.05.23