京都美術工芸大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

京都美術工芸大学 PRイメージ

2017年4月、新キャンパスオープン。京都の中心「東山」で建築・デザイン・美術工芸・文化財を学ぶ。

本学は日本で唯一(※)「工芸学部」を持つ大学として2012年4月に開学しました。1200年以上の歴史を刻む京都のロケーションを活用しながら、日本独自の「美」や表現力をベースに斬新な視点を取り入れながら建築やデザイン、美術工芸、文化財などを学ぶとともに、本学の特長である在学中に「二級建築士・木造建築士」資格が取得可能なシステムを設けるなど独自の教育を展開しています。2017年4月には、京都の中でも文化の中心と言われる東山に、キャンパスを全面移転しました。古い建造物も多く建ち並ぶ歴史と文化の街であり、同時に国内屈指のデザインが集う最先端の街。そんな刺激的な環境で、さまざまな実体験に基づいたクリエイティブな学びを実現していきます。

※公益社団法人大学コンソーシアム京都ホームページ参照

京都美術工芸大学 PRイメージ1
京都美術工芸大学 PRイメージ2
京都美術工芸大学 PRイメージ3
京都美術工芸大学 PRイメージ4
京都美術工芸大学 PRイメージ5
京都美術工芸大学 PRイメージ6

トピックス

2018.03.01

2017年4月、京都東山キャンパスオープン!

2017年4月、京都東山に新キャンパスがオープンしました。
「京都」駅より徒歩約15分、京阪「七条」駅6番出口前の好立地。
京都国立博物館や三十三間堂、清水寺など、多くの文化遺産に囲まれる恵まれた環境にあり、充実したキャンパスライフが送れます。

募集内容・学費

京都美術工芸大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

工芸学部

建築学科(建築デザイン/伝統建築)

概要 3年次前期までは共通のカリキュラムで建築設計や構造、都市計画、伝統建築など建築デザイン領域と伝統建築領域を横断した学びの中で、建築を基礎から学び、ハイレベルな設計力を身につけるとともに一級建築士合格へのステップとして、「二級建築士・木造建築士」資格の在学中取得をめざします。3年次後期からは希望のゼミに所属し、建築デザイン・伝統建築の専門性を高め、新たな建築美を提案・発信できる力を身につけます。
【建築デザイン領域】 学べる分野(建築設計/住宅/都市計画/まちづくり/ランドスケープ/環境デザイン)
日本での建築は工学ですが、本学の建築学科では工学分野と美術分野の両方のスキルを磨きます。建築に関する多様な知識と美術的な構成力を備えることで、人の感性により深く訴えかける魅力的な建築デザインを学びます。
【伝統建築領域】 学べる分野(社寺建築/町家/民家/数寄屋・茶室/リノベーション・再生/まちづくり)
京都という歴史的にも最高の環境の中で、伝統建築にかかわる知識や技術を一から学ぶことができます。価値のある建築を保存するために必要なスキルや町家・民家の再生やリノベーションなどを学びます。
定員 150名(学科の総定員)
年限 4年
目指せる資格 ●一級建築士(卒業後2年の実務経験が必要)
●二級建築士(在学中に受験し、合格をめざすことが可能)
●木造建築士(在学中に受験し、合格をめざすことが可能)
●建築施工管理技士(一級、二級)
●インテリアプランナー
●福祉住環境コーディネーター(R) など
学費 初年度納入金:1,745,000円

*入学金150,000円を含む
備考

2018年4月実績

美術工芸学科(デザイン/工芸/文化財)

概要 デザイン・工芸・文化財の各領域を横断した学びで、基本的な知識と技術を幅広く学ぶとともに、各コースに分かれて専門的に学修。
また、在学中に地域の団体や企業と関わるプロジェクト演習に取り組み課題解決の手法を学ぶなど就職につながる実践力を身につけます。
【デザイン領域】 問題を解決する柔軟な発想力、提案の本質をとらえるコミュニケーション力、多様な表現力と実施のためのフィニッシュワーク力という4つの力を合わせもつ人材を育む総合的なデザイン教育を行います。2年次前期までは共通のカリキュラムで、平面・立体・空間デザインを横断的に学びながらデザインの基礎を身につけ、2年次後期より希望のコースを選択し専門性を究めます。
○ビジュアルデザインコース 学べる分野(ビジュアルデザイン/広告/キャラクター/パッケージ/イラスト/3D・CG)
デザインの基礎となるビジュアルデザイン全般を学びながら、パッケージやキャラクターなどグラフィックデザインのスキルを幅広く学びます。また、企業との連携によりコンピュータグラフィック(3D・CG)を専門に学べる授業も開講しています。
○インテリア・空間デザインコース 学べる分野(インテリアデザイン/店舗デザイン/展示デザイン/家具デザイン)
人が過ごす空間そのものを演出するインテリアや空間デザインについて学びます。総合的なデザイン力を身につけると同時に、インテリアプランナーや2級インテリア設計士などの資格取得をサポート。二級建築士の在学中取得も可能です。
○工芸デザインコース 学べる分野(雑貨/アクセサリー(金属)/家具(木工)/ファッション(友禅)/竹/革/和紙)
伝統的な工芸技法をベースに、今の時代に合った柔軟な感性や発想力を生かして、人々の生活を豊かにするための新しいものづくりを発信します。グループ校連携により、竹・金属・和紙・友禅などさまざまな素材に触れることにより、創造力を磨きます。
【工芸領域】 受け継がれてきた日本の工芸特有の美意識や技術の基礎を陶芸、木工・彫刻、漆芸の各コースに分かれ創作を通して身につけます。また、伝統技術に新しい感性(デザイン)を融合させることにより、工芸に新たな価値を持つ“KOGEI”を視野に入れた教育を行うことで、工芸の魅力を社会に発信する力を磨きます。
○陶芸コース 学べる分野(成形/加飾/釉薬/焼成)
伝統的な成形・加飾・釉薬・焼成の各技術を学び、さらに高度な先進的陶芸技術も追究します。
○木工・彫刻コース 学べる分野(刳物/挽物/指物/彫刻)
人が木を扱う中で磨いてきた木工・彫刻の各種技法を学び、自由自在に造形する力を身につけます。
○漆芸コース 学べる分野(髹漆/蒔絵/螺鈿/乾漆)
漆芸の基礎から応用までを段階的に学習し、乾漆、螺鈿、蒔絵などの高度な技法にも取り組みます。
【文化財領域】○文化財情報コース 学べる分野(歴史と文化/文化財の保存修復/調査・研究/模刻・模造/木造建築/観光)
グローバル化が進み、日本の文化的価値の発信がますます重要な時代において活躍が期待される次世代のキュレーターを育成。文化財の保存や調査・研究、文化財を活用した観光振興などに取り組むことで文化財の可能性を再発見し、今後活躍が期待される観光ビジネスや文化財保護の現場で活躍できる人材を養成します。
定員 100名(学科の総定員数)
年限 4年
目指せる資格 ●学芸員
●二級建築士(在学中に受験し、合格をめざすことが可能)
●木造建築士(在学中に受験し、合格をめざすことが可能)
●インテリアプランナー
●2級インテリア設計士
●TOEIC
●色彩検定
●Illustratorクリエイター能力認定 など
学費 初年度納入金:1,745,000円

*入学金150,000円を含む
備考

2018年4月実績

主な就職先・ キャリアサポート

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • (株)池下設計
  • (株)鳥羽瀬社寺建設
  • (株)三栄建設設計
  • (株)脇木工
  • 松井建設(株)
  • (株)内田組
  • (株)水野建設
  • (株)FIELD土香
  • (株)九つ井
  • 飛騨産業(株)
  • (株)グラフィック
  • (株)美也古商会
  • (株)アオトクリエイティブ
  • (株)大阪共立
  • (株)便利堂
  • …など

キャリアサポート

キャリア開発プログラムで能力開発をサポートするとともに、キャリアサポートセンターと教員が連携したキャリアガイダンス活動とキャリアアセスメントにより一人ひとりの個性に向き合ったキャリアサポートに取り組みます。また、「二級建築士」資格の在学中取得のための特別な講座を開講しています。

各種制度

京都美術工芸大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

就職に有利な難関国家資格「二級建築士・木造建築士」資格の在学中取得がめざせます。

将来の一級建築士合格へのステップとして、「二級建築士・木造建築士」資格の在学中取得が可能です。資格はグループ校の京都建築大学校とのWスクールシステムにより、キャリアサポートセンターが実施する講座を受講し、取得をめざします。2017年度には講座受講者(3期生)のうち、在学中合格者29名が誕生しました。在学中に二級建築士の取得を目指す方には「キャリアサポート建築士支援奨学金」より、受験資格取得講座・対策講座の授業料計160万円を奨学金として免除します(希望者全員に適用/返還不要)。

企業と連携し、3D・CGデザインを専門に学ぶ特別授業を開講しています。

日本最大級の企画提案型のゲームソフト受託開発会社「トーセ」の協力により、CG分野の即戦力となる人材を輩出する特別授業を開講。ゲームの開発現場で使われる専門ソフトを使い、コンピュータグラフィック (3D・CG) のデザイン技術を専門的に学んでいます。

インテリアプランナーをはじめ、多様な資格・検定で実践力を養成。

美術工芸学科では、学科の学びをさらに充実させるために、また社会で実力を示すためにも、プロに求められる資格や検定への挑戦をサポートしています。住空間の設計やプランニングをトータルに手掛けるインテリアプランナーなど、各種の資格・検定をめざすことができます。

KYOBIは、観光No.1都市「京都市」から地方創生のパートナーに選ばれました。

本学は、京都東山キャンパス開設をきっかけとして、また今後の文化庁の全面的な京都移転も見据えて、「文化力による地方創生」という大きなテーマの下で協力し合う必要性を相互に理解し、京都美術工芸大学と京都市は、2016年11月4日に包括連携協定を締結しました。文化財による観光復興や伝統産業復興、よりよいまちづくりについて、本学が得意とする建築・デザイン・工芸・文化財などのノウハウを用いて協力し、各専攻の学生の貴重な学びの機会にも結びつけていきます。

プロジェクト演習に取り組み、課題解決の手法を学べる。

社会の中で価値あるデザインを作るためにはどんな視点が必要か。美術工芸学科では在学中に地域の団体や企業と関わるさまざまなプロジェクトに参加することができ、仲間と共に試行錯誤しながらデザインによる問題解決の方法を学べます。

学びの分野/学校の特徴・特色

京都美術工芸大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 工学・建築
  • 生活・服飾・美容
  • 芸術・表現・音楽

京都美術工芸大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 建築・土木・インテリア
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

京都美術工芸大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 新設学部・学科
  • 最寄駅より徒歩圏内

京都美術工芸大学の所在地

京都東山キャンパス

所在地

〒605-0991
京都府京都市東山区川端通七条上ル

交通機関・最寄り駅

●JR・近鉄・地下鉄「京都」駅より
・徒歩約15分
・烏丸中央改札口前バスターミナル 市バス206,208または100で約7分、「七条京阪前」で下車し、北へ徒歩約1分
・八条口前 プリンセスラインバスにて約7分「京阪七条」で下車
●京阪「七条」駅より
・6番出口から北へすぐ
●阪急「河原町」駅より
・1番出口から京阪「祇園四条」駅へ京阪「七条」駅で下車し、6番出口から北へすぐ
・2番出口からプリンセスラインバスで約7分、「京阪七条」で下車

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-33-3372

京都美術工芸大学のお問い合わせ先

進学サポート室

NTTフリーダイヤル 0120-33-3372 (京都園部キャンパス) / 電話 0771-63-1533
FAX: 0771-63-5533
Mail: nyugaku@kyobi.ac.jp

  • 学校No.5078
  • 更新日: 2018.09.03

京都美術工芸大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

京都美術工芸大学