京都伝統工芸大学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 京都府 認可 / 学校法人 二本松学院 京都伝統工芸大学校

京都で一流の工芸士から最高峰の工芸技術を学び、工芸・ものづくりのプロをめざす。

本校は、日本の優れた伝統工芸の技を、未来の担い手へ広く継承することを目的に、国・京都府・伝統工芸産業界の支援のもと、伝統工芸の技を伝える学びの場として誕生しました。
業界の第一線で活躍する匠たちを講師に迎え、京都だから学べる伝統工芸の技を、従来の従弟制度ではなく、実習中心のカリキュラムで学べる独自の教育を展開。「陶芸士」「工芸士」等の資格の在学中取得が目指せ、さらに4年制を選択すると、大学卒業資格(放送大学教養学部学士号)も取得できます。
また、本校ではフランス・イタリアとの国際交流も実施しており、フランス最高峰のパリにある「エコール・ブール国立工芸学校」との交換留学やイタリアへの作品出展などを通して、世界に通じるデザイン、感性を磨くことができます。
卒業生は、身につけた技術を活かして、伝統工芸の後継者や作家、インストラクターなど幅広い分野で活躍しており、工芸・ものづくり関係で95%(2016年3月実績:希望者83名中79名)の高い就職率を残しています。

京都伝統工芸大学校 PRイメージ1
京都伝統工芸大学校 PRイメージ2
京都伝統工芸大学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

2016年4月より新専攻「京手描友禅専攻」を開設!

京都府と京都手描友禅協同組合の全面支援のもと、後継者育成のために2016年4月に「京手描友禅専攻」を新設。京手描友禅の「染帯」「訪問着」制作の工程を下絵から挿友禅、京都独自の金彩まで総合的に学び、デザインスキルをもった京手描友禅業界の未来の担い手を育成します。

募集内容・学費

京都伝統工芸大学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

伝統工芸学科

工芸コース(4・3・2年制)

概要 京都に伝わる最高峰の工芸技術を学び、身につける。

実習中心のカリキュラムや各工芸界の第一線で活躍する匠を迎えた講師陣など、「つくる」ことに重点を置いた教育システムにより、わずかな修学年数の間に確かな工芸スキルを養うことを可能にしています。
入学からの2年間は各工芸の基礎を一通り身につけるための学びを展開。3年次以降は、それまでに学んだ技術を生かして、さらに高度な技法や専門知識を学びます。

●11専攻から希望する工芸を選んで学習。
<選べる11専攻>
■陶芸専攻 ■木彫刻専攻 ■仏像彫刻専攻 ■木工芸専攻 ■漆工芸専攻 ■蒔絵専攻 ■金属工芸専攻 ■竹工芸専攻 ■石彫刻専攻 ■和紙工芸専攻 ■京手描友禅専攻

●2年制卒業後、グループ校の京都美術工芸大学の3年次に編入することも可能です(編入試験あり)。
定員 200名(学科総定員)
対象 男女
年限 4・3・2年
学費 初年度納入金:1,318,000円

*教材費(道具代・材料代等)が別途必要です
備考

(2017年04月実績)

工芸クリエイターコース(4年制)

概要 4年制(高度専門課程)の学生が対象で、希望者が選択できます。新時代を切り開く作家・工芸士・クリエイターをめざす本コースでは、工芸コースと同様に匠から受け継ぐ最高峰の工芸技術を習得した上で、さらに専門的なデザイン力を身につけ、伝統工芸に現代のデザインを融合し、革新的なものづくりを通した商品化・プロモーションまでを実践的に学びます。

●11専攻から希望する工芸を選んで学習。
<選べる11専攻>
■陶芸専攻 ■木彫刻専攻 ■仏像彫刻専攻 ■木工芸専攻 ■漆工芸専攻 ■蒔絵専攻 ■金属工芸専攻 ■竹工芸専攻 ■石彫刻専攻 ■和紙工芸専攻 ■京手描友禅専攻
定員 200名(学科総定員)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,318,000円

*教材費(道具代・材料代等)が別途必要です
備考

(2017年04月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 光映工芸(株)
  • (株)山岡白竹堂
  • ハコセ工房
  • 中村漆器産業(株)
  • 西村圭功漆工房
  • (株)象彦
  • (株)宮帯
  • 守田漆器(株)
  • (有)島津漆工房
  • 三浦佛工(有)
  • 越前漆器協同組合
  • (株)白鳳堂
  • (有)竹松商店
  • 虚空蔵窯
  • 青窯(株)九谷作田
  • (有)沈壽官窯
  • (株)三彩
  • 森 俊山窯
  • (有)合場金属
  • (有)森正工芸
  • (株)田中家具製作所
  • 兵庫県立丹波年輪の里
  • (株)マルイ造形家具工業
  • (株)プレーベル
  • (株)誠美堂
  • 冨田工藝
  • 宗舟 彫刻
  • 木彫 古澤
  • 木彫 中井
  • 手漉き和紙 たにの
  • 東秩父村和紙の里
  • …など

就職支援

<インターンシップ>
希望する企業・工房でプロの現場を体験。

3・4年次では、学生それぞれが希望する企業や工房で、職業体験を行うインターンシップ(工房実習)を実施。実際のプロの現場に肌で触れることが、後の就職につながる貴重な体験となっています。

<本校から無限に広がる可能性>

実用と美を追求したプロダクトで、新しいライフスタイルを提案するデザイナー。感性とセンスで見る人や使う人に幸せを与えるクラフトマン。日本の匠の技を受け継ぎつつ、より洗練された技を次代へつなぐ工芸士。未来の創造者、つくり手を育むインストラクターをはじめ、近年では福祉施設や学校でものづくりの楽しさを伝えたり、国境を越え、ものづくりを通じて社会貢献を果たすなど、福祉や教育の領域までその活躍の場は拡大しており、本校で身につけた確かな技の前には、無限とも呼べる可能性が広がっています。

各種制度

京都伝統工芸大学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

学生たちの作品が海外デビュー。展示会出展や海外研修を毎年実施。

本校では希望者によるイタリアへの海外研修を実施しています。デザインの本場イタリアの空気に肌で触れ、その造形美を実感することを主題に、ミラノやフィレンツェ等の文化遺産の見学や通常のツアーでは決して見学できない伝統工芸の工房見学などを行い、学生の視野や創造の幅を広げる機会としています。
海外研修の他にも、イタリアで開催される国際的な展示会に学生作品30点を毎年出展し、賞も受賞しています。また、2016年にミラノ郊外のリッソーネ市現代美術博物館で開催された「アルティジャナルテ展」において、本校生作品の中から4作品が名誉ある賞を受賞しました。

フランス最高峰の「エコール・ブール国立工芸学校」と交換留学や合同作品展を実施。

本学院の高い技術力と教育方針に共感されたフランス最高峰の工芸学校であるパリの「エコール・ブール国立工芸学校」より技術交流の申し出があり、フランス最大の工芸振興組合「アトリエ・アール・ド・フランス」と共に連携協定を締結しました。これを契機に、交換留学や合同作品展などを実施しており、海外のレベルの高い技術や最先端のデザインを学べます。

一流企業や有名デザイナーと、さまざまな共同プロジェクトを行っています。

京都府など行政のバックアップを受けた「産・官・学」の密なる連携が特長の本校。企業やデザイン業界の協力により、学生の発想を商品デザインに活かしたり、新しい製品開発の検討を行うワークショップやコラボレーションに参加するなど、さまざまな共同プロジェクトが活発に行われています。

<共同プロジェクト実施例>
・「江戸のピクニックデザイン」プロジェクト
・京都高島屋との「こどものおわん」プロジェクト
・世界的なファッションデザイナー、コシノジュンコ先生とのコラボレーション
・京都の老舗和菓子メーカー「株式会社 井筒八ッ橋本舗」とのワークショップ
・京都府宮津市の依頼による「細川ガラシャ」の木像制作    など

本校生の活動を支援し、ものづくりの魅力を発信する拠点があります。

「京都伝統工芸館」は、京都が世界に誇る伝統工芸の素晴らしさを、社会へ広く発信する施設。優秀な学生作品・卒業作品は展示され、多くの人の目にふれることになる他、卒業生の個展開催など作品発表の場としても利用され、卒業生の活躍を全面的にバックアップ。作品展示の他、制作実演コーナーやものづくり体験コーナーなども設けています。

はじめての一人暮らしも快適にサポートする、本校直営の学生寮・マンション。

本校では、はじめての一人暮らしでも安心して生活していただけるよう、本校直営の学生寮・マンションを多数用意しています。セキュリティ機能や設備の快適さに関しては、通常の賃貸アパート・マンションをはるかに上回るレベルの充実度。
女性専用マンションも豊富にご用意し、家賃も相場よりずっと低く設定されるなど、保護者の方からもご安心いただいています。

学びの分野/学校の特徴・特色

京都伝統工芸大学校で学べる学問

  • 工学・建築
  • 芸術・表現・音楽

京都伝統工芸大学校で目指せる職種

  • 建築・土木・インテリア
  • 教育
  • ファッション
  • デザイン・芸術・写真

京都伝統工芸大学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 4大併修制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

京都伝統工芸大学校の所在地

所在地

〒622-0041
京都府南丹市園部町二本松1-1

交通機関・最寄り駅

●電車
「京都」駅からJR嵯峨野線で36分
「園部」駅西出口すぐ
●スクールバス
・京阪「淀」駅より 約40分
・阪急京都線「西山天王山」駅より 約25分
・JR宝塚線「川西池田」駅、阪急宝塚線「川西能勢口」駅より 約60分
・北大阪急行電鉄「千里中央」駅より 約50分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-63-1752

京都伝統工芸大学校のお問い合わせ先

進学サポート室

NTTフリーダイヤル 0120-63-1752
FAX: 0771-63-1761
Mail: taskinfo@task.ac.jp

  • 学校No.3182
  • 更新日: 2017.05.02

京都伝統工芸大学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

京都伝統工芸大学校