宮城大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

自分を見つけ、人を想い、社会を考える―。地域と社会のニーズに応える実学を身につける4年間。

宮城大学では、看護、事業構想、食産業の分野における高い専門性と豊かな人間性を基盤に、地域社会に貢献できる人材の育成を目指しています。東北の復興とその先にある更なる発展を支える「知」を育みます。

2017年には、従来の学部・学科制から「学群・学類制」に一新し、より自分の希望や目標に合わせた学びを選び、組み立てることができるようになりました。入学後に学ぶ分野を決めたい学生、すでに学びたい分野が決まっている学生にも対応した入試制度とし、柔軟な学び方が可能になりました。

また、1・2年生を中心に受講する全学群共通の基盤教育の必修科目群「フレッシュマンコア」も本学の特徴のひとつ。自分の人生を切り拓いていくための基礎体力ともいえる“生涯にわたって学び続ける力”と、“主体的に考える力”を身につけます。

宮城大学は決して大きな大学ではありません。しかし、小さな大学だからこそできる教育があります。
全ての教職員が学生一人ひとりの成長をしっかりと見守る指導を大切にしています。

宮城大学 PRイメージ1
宮城大学 PRイメージ2

トピックス

2017.10.11

2017年4月から、学群・学類制に生まれ変わりました!

宮城大学では、2017年4月に学部改組を行い、学群・学類制へと変わりました。
学群・学類制となることで、よりバリエーション豊かな学びができるようになりました。事業構想学群と食産業学群の学群単位の入試(推薦入試、一般選抜)で入学した学生は、自分が進みたい学類(専門分野)を入学後1年間かけてじっくり選べるようになりました(看護学群は学類が一つであるため選択は行いません)。担当教員と面談を重ねて、学生一人ひとりの学類選びをしっかりとサポートします。

2017.10.11

秋のオープンキャンパス開催のお知らせ

11月に秋のオープンキャンパスを開催します。
大学案内やホームページでは感じることができない大学の雰囲気を感じるチャンスです!
各学群・基盤教育の模擬授業のほか、入試ガイダンス、学生企画などのプログラムを予定しています。ぜひ、保護者の方やお友達とご一緒にご参加ください!

<開催日程>
●大和キャンパス (看護学群・事業構想学群) 11月5日(日)9:30~15:30
●太白キャンパス (食産業学群) 11月12日(日)9:30~15:30

詳細は、本学HPでご確認ください。
http://www.myu.ac.jp/site/oc/

募集内容・学費(2018年4月 実績)

宮城大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

看護学群

看護学類

概要 豊かな人間力と科学的思考力・実践力を強みに、社会のニーズに対応して新たな看護を創造し、地域社会及び多分野、異文化の人々と協働して学際的、国際的に活躍できる人材を育成します。
看護学類では、人に対する深い洞察と倫理観、人の生命と活動を客観的にとらえ、倫理的に思考する方法や対象のニーズに即した看護を創造的に実践する方法、ヘルスケアシステムにおけるマネジメントなどを学びます。
また、「災害看護プログラム」や「国際看護プログラム」などの独自カリキュラムを通して、より広い視野を養います。
定員・対象・年限 【定員】 95名
【対象】 男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【県内出身者】入学金 282,000円 授業料 535,800円
【県外出身者】入学金 564,000円 授業料 535,800円
卒業後の進路 ・病院や施設・地域で働く看護師
・自治体や企業の保健師
・小・中・高・特別支援学校の養護教諭
・大学院や助産師養成校への進学 など

事業構想学群

事業プランニング学類

概要 地方からビジネスを創出することをめざし、現実社会で顕在化している諸問題を分析し、人・モノ・場・カネ・情報などの事業資源を有機的に結びつけ、新たなビジネスモデルを構築し、運営できる能力をもった人材を育成します。
事業プランニング学類では、市場や消費者の動向分析・将来予測の手法、経営戦略やマーケティング・リスクマネジメントの方法や経営分析、組織管理、情報管理の方法などを学びます。
定員・対象・年限 【定員】 60名
【対象】 男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【県内出身者】入学金 282,000円 授業料 535,800円
【県外出身者】入学金 564,000円 授業料 535,800円
卒業後の進路 ・民間企業の企画・事業・営業部門の中核人材
・経営コンサルタント・税理士等の専門職
・マネジメント人材
・公務員 など

地域創生学類

概要 人口減少、震災復興といった地域社会の課題に対し、その歴史的経緯や地理的条件を理解し、地域政策や計画手法を用いることで課題解決をめざし、新たな地域を創出する能力を持った人材を育成します。
地域創生学類では、地域社会の動向分析、持続可能な地域形成のための政策や制度、さらに防減災・環境保全、空間構成やコミュニティの再生・発展のための理論や技法などを学びます。
定員・対象・年限 【定員】 60名
【対象】 男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【県内出身者】入学金 282,000円 授業料 535,800円
【県外出身者】入学金 564,000円 授業料 535,800円
卒業後の進路 ・地方自治体や省庁で政策・企画の立案や制度設計ができる公務員
・民間企業・公益企業・NPО等の企画・管理・事業部門等の中核人材
・開発系コンサルタントの専門職 など

価値創造デザイン学類

概要 人間感性を深く理解し、地域の自然的・文化的環境に精通することで、人・情報サービス・生活環境が調和した新しい生き方・暮らし方を探求創造する能力を持った人材を育成します。
価値創造デザイン学類では、人間の知覚や認知に関する理論、ウェブ等の情報メディアの構成法、風土や伝統に根ざしたデザイン原理、さらに建築・土木の技法、生活環境のデザイン手法などを学びます。
定員・対象・年限 【定員】 80名
【対象】 男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【県内出身者】入学金 282,000円 授業料 535,800円
【県外出身者】入学金 564,000円 授業料 535,800円
卒業後の進路 ・企業等におけるウェブ情報システムなどの情報サービスの開発職
・デザインを伴う製品開発職・研究開発職
・建築設計や建築環境マネジメントに従事する技術職 など

食産業学群

食資源開発学類

概要 幅広い科学的知識と技術を持ち、動物系および植物系食材の付加価値生産や水圏資源の新たな開発を通して、地域の食産業を発展させる実践的な人材を育成します。
食資源開発学類では、生物としての生産原理やさらに優れた食材や新しい食資源、革新的生産法とはどういうものか、また、それらをどうしたら開発でき、ビジネスとして発展させられるのかなどを学びます。
定員・対象・年限 【定員】62名
【対象】 男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【県内出身者】入学金 282,000円 授業料 535,800円
【県外出身者】入学金 564,000円 授業料 535,800円
卒業後の進路 ・食品メーカーや商社などで新規食材を調査し開発できる技術者
・企業などで先端的栽培法を研究開発し実践できる技術者
・商社などにおいて食品原料のバイヤーとして活躍できる人材
・公的機関で農畜産行政や技術開発に携わる公務員
・動植物に関わる産業で研究開発や生産業務を担当できる人材
・より高度な研究を進めるために大学院へ進学 など

フードマネジメント学類

概要 安全で安心な食品を安定的に供給できるフードシステムの構築に必要なサイエンスとビジネスの両面にわたる知識を持ち、複眼的思考により食産業の問題解決に当たる人材を育成します。
フードビジネス学類では、食品を製造する技術、食の安全や品質保持のための衛生管理手法・貯蔵法の科学、また、食品流通の仕組みや消費者ニーズの分析方法、マーケティング戦略の構築方法などを学びます。
定員・対象・年限 【定員】63名
【対象】男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【県内出身者】入学金 282,000円 授業料 535,800円
【県外出身者】入学金 564,000円 授業料 535,800円
卒業後の進路 ・食品メーカーの新商品開発担当者
・企業や行政機関の食品衛生管理者
・食品関連企業のマーケティング担当者や経営者
・食品加工・食品製造の技術者
・食品スーパーの仕入れ担当者(バイヤー)
・食品行政担当の公務員や食品検査機関の技術者
・より高度な研究を進めるために大学院へ進学 など

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績(2016年度卒業生)

  • 東北大学病院
  • 宮城県立こども病院
  • 東北医科薬科大学病院
  • 東北公済病院
  • 宮城県立病院機構
  • 昭和大学病院
  • 武蔵野赤十字病院
  • 仙台市(保健師)
  • 石巻市(保健師)
  • 宮城県・仙台市教育委員会(養護教諭)
  • (株)七十七銀行
  • (株)仙台銀行
  • イオンリテール(株)
  • みやぎ生活協同組合
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • (株)ファミリーマート
  • 第一生命保険(株)
  • あいおいニッセイ同和損保(株)
  • NECソリューションイノベータ(株)
  • イオンモール(株)
  • 伊藤忠テクノソリューションズ(株)
  • (株)NTTドコモ
  • (株)NTTファシリティーズ東北
  • (株)北洲
  • (株)ソルブレイン
  • (株)日立ソリューションズ東日本
  • (株)フーレイ
  • (株)マイナビ
  • 積水ハウス(株)
  • 東北インフォメーション・システムズ(株)
  • 東日本興業(株)
  • 宮城県商工会連合会
  • (株)日本デジタル研究所
  • 一般財団法人日本食品分析センター
  • (株)仙台水産
  • (株)ニトリ
  • (株)ロック・フィールド
  • 合同酒精(株)
  • 国分東北(株)
  • 白石食品工業(株)
  • 宮城県
  • 福島県
  • 富谷市
  • …など

就職支援

「キャリア開発センター」が中心となり、進路に関連する各種情報の提供をはじめ、就職ガイダンスや各種セミナー、個別面談などを行い、学生一人ひとりの個性と適性を尊重し、職業選択をサポートしています。同時に、各学群のキャリア教育として、キャリアセミナーや業界研究会、職業適性診断R-CAPなどを実施。看護学群の学生に対しては、将来のキャリアを考え、目標を定める「キャリアガイダンス」、3・4年生を対象とした「医療機関等研究セミナー」を開催するほか、看護師や保健師の国家試験対策として、模擬試験や解説会、特別講座等を開催しています。

各種制度

宮城大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

「明日の姿を見通す力」を育むフレッシュマンコア

フレッシュマンコアは全学群共通の必修科目群です。1・2年生を中心に学ぶ「基盤教育」の中核となる科目群であり、「明日の姿を見通す力」を養うことを大きなテーマにしています。
未来の自分の姿をイメージしながら、将来の可能性を広げることができるよう、基礎的な言語・数量・情報を扱いこなす「技法知」、学んだことを実用レベルの知識に昇華し新たなアイデアを生み出す「学問知」、そして他者と協働し課題解決に取り組むことで得られる「実践知」をバランスよく養うことにより、主体的に考え、生涯にわたって学び続ける力を身につけていきます。

マインドから育てる宮城大学ならではのグローバル教育

国際交流・留学生センターでは、グローバル時代に対応できる人材を育成するため、短期海外研修や協定校留学を用意しています。また、学内でグローバル体験ができる取り組みとして、留学経験者による留学紹介や外国人留学生による自国紹介をはじめ、海外経験豊富な教員によるグローバル体験談紹介等を行うインターナショナルウィークや、留学生と日本人学生のフィールドトリップなどを実施。キャンパスにいながら、インタラクティブなグローバル体験ができる催しを多数企画しています。
こうした取り組みを通して、多様性や違いに対する深い理解(グローバルマインド)をもったグローバルな人材を育成します。

それぞれの学びに最適な2つのキャンパス

■大和キャンパス
看護学群、事業構想学群の学生たちが学ぶ大和キャンパスは、曲線を帯びた独創的な校舎のデザインが特徴。約111,000冊の蔵書数を誇る図書館や無線LANが整備された学生ラウンジ、式典や文化系サークルの発表の場としても利用される講堂、数十台のPCを備えたコンピュータ・ラボ、看護学群の授業で利用するメディカル・ラボやナーシング・ラボなど、ゆったりとした開放的なキャンパスに充実の施設・設備が整っています。

■太白キャンパス
食産業学群の学びの拠点となる太白キャンパス。視聴覚機材を備えた講義室、コンピュータ・ラボのほか、食品加工に関する製造機器類が揃った食品加工棟、プールベンチとイチゴ高設養液栽培システムを装備したガラス温室など、学びを深める施設が充実しています。また、太白キャンパスから8kmほど離れた仙台市太白区坪沼には食産業学群附属の農場を保有しています。
まさに「食」と「農」を学ぶ食産業学群にふさわしい緑豊かなキャンパスといえます。

学びの分野/学校の特徴・特色

宮城大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 栄養・食物
  • 芸術・表現・音楽

宮城大学で目指せる職種

  • 建築・土木・インテリア
  • 動物・植物
  • 環境・自然・バイオ
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律
  • デザイン・芸術・写真

宮城大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生用駐車場

宮城大学の所在地

大和キャンパス (大学本部/看護学群/事業構想学群)

所在地

〒981-3298
宮城県黒川郡大和町学苑1-1

交通機関・最寄り駅

【地下鉄】
仙台市地下鉄南北線「仙台」駅乗車「泉中央」駅下車(約15分)。バスに乗り換え。
【宮城交通バス】
「泉中央」駅バスプール3番、「泉パークタウン」行き乗車、「宮城大学・仙台保健福祉専門学校前」下車(約35分)。
「仙台」駅バスプール2番、「宮城大学」行き乗車、「宮城大学・仙台保健福祉専門学校前」下車(約50分)。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

022-377-8689

宮城大学のお問い合わせ先

アドミッションセンター

電話 022-377-8689 (全学群共通)
Mail: n-kouhou@myu.ac.jp

  • 学校No.2931
  • 更新日: 2017.10.11

宮城大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

宮城大学