宮城大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

宮城大学の学部・学科情報等を紹介

宮城大学の学部や学科情報、キャンパス所在地などを紹介しています。
最新の情報は学校の公式HPや学校パンフレットを取り寄せてご確認ください。

募集内容・学費

宮城大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

看護学群(2017年4月 実績)

看護学類

概要 豊かな人間力と科学的思考力・実践力を強みに、社会のニーズに対応して新たな看護を創造し、地域社会及び多分野、異文化の人々と協働して学際的、国際的に活躍できる人材を育成します。
看護学類では、人に対する深い洞察と倫理観、人の生命と活動を客観的にとらえ、倫理的に思考する方法や対象のニーズに即した看護を創造的に実践する方法、ヘルスケアシステムにおけるマネジメントなどを学びます。
また、「災害看護プログラム」や「国際看護プログラム」などの独自カリキュラムを通して、より広い視野を養います。
定員・対象・年限 【定員】 95名
【対象】 男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【入学金〈県内者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】564,000円 授業料(年額) 535,800円
卒業後の進路 ・病院や施設・地域で働く看護師
・自治体や企業の保健師
・小・中・高・特別支援学校の養護教諭
・大学院や助産師養成校への進学 など

事業構想学群(2017年4月 実績)

事業プランニング学類

概要 地方からビジネスを創出することをめざし、現実社会で顕在化している諸問題を分析し、人・モノ・場・カネ・情報などの事業資源を有機的に結びつけ、新たなビジネスモデルを構築し、運営できる能力をもった人材を育成します。
事業プランニング学類では、市場や消費者の動向分析・将来予測の手法、経営戦略やマーケティング・リスクマネジメントの方法や経営分析、組織管理、情報管理の方法などを学びます。
定員・対象・年限 【定員】 60名
【対象】 男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【入学金〈県内者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】564,000円 授業料(年額) 535,800円
卒業後の進路 ・民間企業の企画・事業・営業部門の中核人材
・経営コンサルタント・税理士等の専門職
・マネジメント人材
・公務員 など

地域創生学類

概要 人口減少、震災復興といった地域社会の課題に対し、その歴史的経緯や地理的条件を理解し、地域政策や計画手法を用いることで課題解決をめざし、新たな地域を創出する能力を持った人材を育成します。
地域創生学類では、地域社会の動向分析、持続可能な地域形成のための政策や制度、さらに防減災・環境保全、空間構成やコミュニティの再生・発展のための理論や技法などを学びます。
定員・対象・年限 【定員】 60名
【対象】 男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【入学金〈県内者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】564,000円 授業料(年額) 535,800円
卒業後の進路 ・地方自治体や省庁で政策・企画の立案や制度設計ができる公務員
・民間企業・公益企業・NPО等の企画・管理・事業部門等の中核人材
・開発系コンサルタントの専門職 など

価値創造デザイン学類

概要 人間感性を深く理解し、地域の自然的・文化的環境に精通することで、人・情報サービス・生活環境が調和した新しい生き方・暮らし方を探求創造する能力を持った人材を育成します。
価値創造デザイン学類では、人間の知覚や認知に関する理論、ウェブ等の情報メディアの構成法、風土や伝統に根ざしたデザイン原理、さらに建築・土木の技法、生活環境のデザイン手法などを学びます。
定員・対象・年限 【定員】 80名
【対象】 男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【入学金〈県内者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】564,000円 授業料(年額) 535,800円
卒業後の進路 ・企業等におけるウェブ情報システムなどの情報サービスの開発職
・デザインを伴う製品開発職・研究開発職
・建築設計や建築環境マネジメントに従事する技術職 など

食産業学群(2017年4月 実績)

食資源開発学類

概要 幅広い科学的知識と技術を持ち、動物系および植物系食材の付加価値生産や水圏資源の新たな開発を通して、地域の食産業を発展させる実践的な人材を育成します。
食資源開発学類では、生物としての生産原理やさらに優れた食材や新しい食資源、革新的生産法とはどういうものか、また、それらをどうしたら開発でき、ビジネスとして発展させられるのかなどを学びます。
定員・対象・年限 【定員】62名
【対象】 男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【入学金〈県内者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】564,000円 授業料(年額) 535,800円
卒業後の進路 ・食品メーカーや商社などで新規食材を調査し開発できる技術者
・企業などで先端的栽培法を研究開発し実践できる技術者
・商社などにおいて食品原料のバイヤーとして活躍できる人材
・公的機関で農畜産行政や技術開発に携わる公務員
・動植物に関わる産業で研究開発や生産業務を担当できる人材
・世界と闘える研究課題に取り組み、高度な技術開発を学ぶ大学院への進学 など

フードマネジメント学類

概要 安全で安心な食品を安定的に供給できるフードシステムの構築に必要なサイエンスとビジネスの両面にわたる知識を持ち、複眼的思考により食産業の問題解決に当たる人材を育成します。
フードビジネス学類では、食品を製造する技術、食の安全や品質保持のための衛生管理手法・貯蔵法の科学、また、食品流通の仕組みや消費者ニーズの分析方法、マーケティング戦略の構築方法などを学びます。
定員・対象・年限 【定員】63名
【対象】男女
【年限】 4年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
【入学金〈県内者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】564,000円 授業料(年額) 535,800円
卒業後の進路 ・食品メーカーの新商品開発担当者
・企業や行政機関の食品衛生管理者
・食品関連企業のマーケティング担当者や経営者
・食品加工・食品製造の技術者
・食品スーパーの仕入れ担当者(バイヤー)
・食品行政担当の公務員や食品検査機関の技術者
・より高度な研究を進めるために大学院へ進学 など

学びの分野/学校の特徴・特色

宮城大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 栄養・食物
  • 芸術・表現・音楽

宮城大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 学生用駐車場

宮城大学の所在地

大和キャンパス (大学本部/看護学群/事業構想学群)

所在地

〒981-3298
宮城県黒川郡大和町学苑1-1

交通機関・最寄り駅

【地下鉄】
仙台市地下鉄南北線「仙台」駅乗車「泉中央」駅下車(約15分)。バスに乗り換え。
【宮城交通バス】
「泉中央」駅バスプール3番、「泉パークタウン」行き乗車、「宮城大学・仙台保健福祉専門学校前」下車(約35分)。
「仙台」駅バスプール2番、「宮城大学」行き乗車、「宮城大学・仙台保健福祉専門学校前」下車(約50分)。

宮城大学のお問い合わせ先

アドミッションセンター

電話 022-377-8333 (全学群共通)

  • 学校No.2931
  • 更新日: 2017.03.01

宮城大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

宮城大学