河原電子ビジネス専門学校の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 愛媛県 認可 / 学校法人河原学園 河原電子ビジネス専門学校

知識ゼロでもOK!充実した学習環境とサポート体制で IT・ゲーム・ビジネスのプロになろう!

◇質の高い独自のカリキュラム
「職業実践専門課程」文部科学大臣認定校である本校では、企業と連携したカリキュラムで、IT・ゲーム・ビジネス業界で活躍できる人材を育成します。

◇コマシラバスによる明瞭な授業
河原学園独自の教育方法として「コマシラバス」教育を行っています。授業の目的や目標を授業コマ単位で明確にし、授業の進め方、予習・復習のポイント、就職してからどのように生かせるのかなど、学生が意識して学ぶことができます。これによって、すべてのクラスで「分からない授業」がない質の高い学びを提供しています。

◇国家試験対策
IT業界における最新の開発技術の取得と同時に、10年以上の実務経験者を想定対象とした難関試験にも在学中に合格を目指せるので、就職にも圧倒的に有利です。全国の情報系専門学校の中でも、クラス在籍者数に対する合格者数割合は、全国トップレベルです。4つのレベルに分かれた情報処理試験(国家試験)の中でも最難関なレベル4区分(全国の専門学校生で合格者が40〜50名程度)に6年連続、トータルで28名の合格者を輩出しています。(*平成28年春期発表まで)

河原電子ビジネス専門学校 PRイメージ1
河原電子ビジネス専門学校 PRイメージ2
河原電子ビジネス専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

平成28年度(春期)情報系試験実績(※1)

◇「経済産業省基本情報技術者試験」にて、県内専門学校生合格者16名のうち14名が本校生です!(県内占有率87.5%)
◇「経済産業省応用情報技術者試験」にて、県内専門学校生合格者5名のうち5名が本校生です!(県内占有率100%)
◇「データベーススペシャリスト試験」にて、県内専門学校生合格者2名のうち2名が本校生です!(県内占有率100%)
◇「第4回全国統一学生ICTテスト(※2)」にて、全国1位獲得!他トップ20内に本校生が5名ランクイン!

※1 IPA情報処理推進機構HP内情報処理技術者試験ページ参照
※2 H28.6.1~7.31実施

2017.03.01

起業体験イベント「Startup Weekend Ehime」にて優勝!!

「Startup Weekend」とは、学生や社会人など様々な立場の人が集まり、3日間で新しいビジネスのアイデアや仕組みを作り上げていくという起業体験イベントです。
平成28年10月21~23日の間で行われた第3回イベントにて、本校生が参加したチームが見事優勝を獲得しました。本校生はエンジニアとしてシステムのプロトタイプ(試作)の制作を担当。自治体が公開している事件や事故などの情報を利用した「治安MAP」のサービスを提案しました。個人向けに治安情報を配信するほか、その情報を活用した利益創出のビジネスモデルが高く評価されました。

2017.03.01

U-22プログラミングコンテスト2015にて経済産業大臣賞 受賞!!

全国22歳以下の若きエンジニアが集う「U-22プログラミングコンテスト2015」にて本校生のゲーム作品が経済産業大臣賞を受賞しました。約180応募作品の中から、16作品が最終選考へノミネートされ、「プロダクト」「テクノロジー」「アイデア」の総合ポイントで審査、選定されました。高度情報技術科(現:ITエンジニア科)の学生4名からなるチームKBC射的屋が制作したのは、スマートフォンをコントローラーにして、マルチプレイできるシューティングゲーム。このシステムの発想や技術が、今後別の用途に活用できる可能性を評価され、受賞につながりました。
この受賞を受け、愛媛県から「愛顔のえひめ賞」を、松山市から「かがやき松山大賞」をいただき、トリプル受賞となりました。

募集内容・学費

河原電子ビジネス専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

ITエンジニア科(2017年4月実績)

コース名 ◇サイバー大学併修コース
◇クラウド開発・セキュリティコース
定員 30名
年限 ◇サイバー大学併修コース(4年)
◇クラウド開発・セキュリティコース(3年)
対象 男女
学費 [初年度納入金]
1,010,000円
目指せる仕事 システムエンジニア
Webプログラマー
カスタマエンジニア
プログラマー
ネットワークエンジニア
サポートエンジニア
目指せる資格 経済産業省 基本情報技術者試験
経済産業省 応用情報技術者試験
経済産業省 情報セキュリティスペシャリスト試験
経済産業省 ネットワークスペシャリスト試験
経済産業省 データベーススペシャリスト試験
Oracle社 Oracle認定Javaプログラマ
Oracle社 ORACLE MASTER
XML技術者育成推進委員会 XMLマスター
UMLモデリング推進協議会 UMLモデリング技能認定試験

Webシステム科(2017年4月実績)

定員 40名
年限 2年
対象 男女
学費 [初年度納入金]
990,000円
目指せる仕事 Webプログラマー
カスタマエンジニア
システムエンジニア
ネットワークエンジニア
プログラマー
目指せる資格 経済産業省 基本情報技術者試験
経済産業省 応用情報技術者試験
Oracle社 Oracle認定Javaプログラマ
Oracle社 Oracle MASTER
サーティファイ Java言語プログラミング能力認定試験
サーティファイ 情報処理技術者能力認定試験
サーティファイ Webクリエイター能力認定試験

ゲームクリエイター科(2017年4月実績)

定員 30名
年限 3年
対象 男女
学費 [初年度納入金]
1,010,000円
目指せる仕事 ゲームプログラマー
ゲーム系システムエンジニア
スマホ用ゲームアプリ開発者
IT系エンジニア
目指せる資格 経済産業省 基本情報技術者試験
経済産業省 応用情報技術者試験
CG-ARTS協会 CGエンジニア検定
サーティファイ 情報処理技術者能力認定試験
サーティファイ C言語プログラミング能力認定試験

ITビジネス科(2017年4月実績)

定員 40名
年限 2年
対象 男女
学費 [初年度納入金]
990,000円
目指せる仕事 一般・経理事務
営業
セールスエンジニア
ヘルプデスク
ショップ販売・管理
OAインストラクター
目指せる資格 経済産業省 ITパスポート試験
Microsoft MOS Excel/Word/PowerPoint
日本商工会議所 簿記検定試験
日本商工会議所 リテールマーケティング(販売士)検定
全国経理教育協会 簿記能力検定
サーティファイ 情報処理技術者能力認定
サーティファイ Webクリエイター能力認定検定
.com Master BASIC ほか

主な就職先・ 就職サポート5つのポイント

先輩たちの就職先・学校の就職サポート5つのポイントをご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • デジタル・インフォメーション・テクノロジー(株)
  • (株)インフォメーションクリエーティブ
  • (株)富士インフォックス・ネット
  • (株)ISIDインターテクノロジー
  • (株)ディ・アイ・システム
  • (株)いよぎんコンピューターサービス
  • (株)オートクチュール
  • (株)Ninja Egg
  • (株)アイサイト
  • アカマツ(株)
  • (株)ユイシステム工房
  • 日本郵便(株)
  • …など

就職者数実績100%(就職希望者数65名/就職者数65名 2016年3月卒業生実績)

~徹底した就職サポート体制~
クラス担任と就職部による連携で希望の就職をサポートする「キャリアサポートプログラム」をはじめ、きめ細やかな就職支援を行っています。また、個別のカウンセリングや模擬試験、約150社が参加する合同企業セミナー、面接指導やマナー指導など独自の就職指導で、学生を希望の進路へ導きます。

就職サポート5つのポイント

◆[ポイント1] 企業人セミナーとデザイナーズセミナー
業界で活躍する企業人やクリエイターから、そうなるためのHowTo指導を受けます。
◆[ポイント2] 河原学園合同企業セミナー
河原学園独自の就職セミナー参加により、この場で内々定を受けることもあります。
◆[ポイント3] コミュニケーション技法とプレゼンテーション技法
課題制作や各種コンテストへの出展活動を通じて、企業が必須としている能力を育成します。
◆[ポイント4] 学生個々の適性や能力を見据えた企業とのマッチング
個別面談や就職三者面談などで入学時から目指す企業を明確に絞って行きます。
◆[ポイント5] 本校専属の就職スタッフが常駐
企業開拓(県内・外)を主業務とし、個別の就職カウンセラーも常時担当しています。

各種制度

河原電子ビジネス専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

産学連携スタイル

企業の協力により在学中から実際の現場を経験できる「産学連携スタイル」の実習を積極的に取り入れています。システム開発の完成までの流れや分担作業の役割、納期、部署間の連携などを学べます。完成したプログラムは企業様に実際に使用してもらえるため、学生のモチベーションの向上にも繋がります。この実践的な教育で、卒業後も即戦力となる力を身につけます。

学費サポート

将来の目標を持ち、意欲的に入学を希望する方を学費の面でもサポートするため、学園独自の学費支援制度を設けています。

●AO入学者への学費サポート<AO入試特典>(初年度授業料10万円減免)
●特待生制度(最大学費100万円減免)
●指定校推薦制度(初年度授業料15万円減免)
●推薦特典(初年度授業料5万円減免)
●河原学園奨学生制度(授業料の半額を減免[年額])
●大学・短大・社会人特典(入学金半額減免)
●家族制度(初年度授業料5万円減免)
●自力進学ローン(本学園だけの独自制度)

◇学費サポートの詳細は下記、学校公式サイトまたはお電話にてご確認ください。

学生寮無料制度

進学にあたり実家から離れて一人暮らしとなる学生の経済面・生活面を支援するため、無料の学生寮を用意しています。通学に便利な立地で、学生一人ひとりの学校生活をサポートします。

●入寮費・寮費無料(2年間)
●採用人数は80名(学園全体)

◇共益費、管理費等、月額1万円負担
◇水道代、光熱費等は実費負担

一人暮らし支援制度

自宅からの通学が難しく、通学のために愛媛県外もしくは県内の東予・南予・島嶼部等から、新たに住居を移し、一人暮らしをする方に対して、月額5,000円(年額60,000円)を支給する制度です。返還不要。制度を利用することにより、在学費用を軽減することができます。

学びの分野/学校の特徴・特色

河原電子ビジネス専門学校で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 情報学・通信

河原電子ビジネス専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • ビジネス・経営

河原電子ビジネス専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 4大併修制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

河原電子ビジネス専門学校の所在地

キャンパス

所在地

〒790-0014
愛媛県松山市柳井町3丁目3-31

交通機関・最寄り駅

伊予鉄「松山市」駅より徒歩5分

河原電子ビジネス専門学校のお問い合わせ先

電話 089-931-8555
FAX: 089-931-8659
Mail: hello@kawahara.ac.jp

  • 学校No.2844
  • 更新日: 2017.04.11

河原電子ビジネス専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

河原電子ビジネス専門学校