河原電子ビジネス専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

河原電子でIT業界を目指そう!楽しく学んでIT・Web・ゲーム・ビジネスのプロになる!

◆就職率7年連続※100%達成。きめ細やかなサポート体制で希望の就職を叶える!
クラス担任と就職キャリア支援センタースタッフとのW体制で学生一人ひとりを希望の就職までしっかりサポート。個別の就職カウンセリングや業界研究セミナーをはじめ、インターンシップ、合同就職企業セミナー、模擬面接指導などの継続的なサポートにより企業とのベストマッチを実現します。

◆初心者でも安心!基礎から実践まで段階的に学べるカリキュラム
入学者のほとんどがITやパソコンの初心者。基礎からしっかり学べるよう授業の流れや学び方などを記載した「コマシラバス(授業計画表)」を導入しています。また、企業と連携してカリキュラム開発を行っているので、業界で求められる技術や最新技術を身に付けることができ、カリキュラムが文部科学大臣より「職業実践専門課程」として認められている認定校です。

※2017年3月卒業生 就職希望者数78名 就職者数78名

河原電子ビジネス専門学校 PRイメージ1
河原電子ビジネス専門学校 PRイメージ2
河原電子ビジネス専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

県内トップクラスの資格検定合格実績!

レベル別試験対策授業で弱点や苦手科目をしっかり克服!一人ひとりの苦手ポイントを教員が把握し、しっかりフォローします。IT初心者でも安心して合格を目指せるサポート体制が強みとなり、「基本情報技術者」「応用情報技術者」などの情報系国家試験で高い合格実績を誇っています。
平成29年度春期実績(※1)
●基本情報技術者試験 県内専門学校生合格者占有率 100%
●応用情報技術者試験 県内専門学校生合格者占有率 100%

※1 IPA情報処理推進機構HP内情報処理技術者試験ページ参照

2018.03.01

企業連携授業で身につく実践的なチカラ!

業界で即戦力として活躍するには、その業界のプロから教わるのが一番!企業連携にて在学中から実際の現場を経験できる「産学連携スタイル」の実習を積極的に取り入れています。システム開発の企画から分担作業、各自の役割、開発スケジュールなど実務の一連の流れを経験することができます。授業で学んだ知識が実際の開発現場でどう活用されているか理解を深めるとともに、技術力の向上を目的としています。

2018.03.01

U-22プログラミングコンテスト2015にて経済産業大臣賞 受賞!!

全国22歳以下の若きエンジニアが集う「U-22プログラミングコンテスト2015」にて本校生のゲーム作品が経済産業大臣賞を受賞しました。約180応募作品の中から、16作品が最終選考へノミネートされ、「プロダクト」「テクノロジー」「アイデア」の総合ポイントで審査、選定されました。高度情報技術科(現:ITエンジニア科)の学生4名からなるチームKBC射的屋が制作したのは、スマートフォンをコントローラーにして、マルチプレイできるシューティングゲーム。このシステムの発想や技術が、今後別の用途に活用できる可能性を評価され、受賞につながりました。
この受賞を受け、愛媛県から「愛顔のえひめ賞」を、松山市から「かがやき松山大賞」をいただき、トリプル受賞となりました。

募集内容・学費

河原電子ビジネス専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

ITエンジニア科(2018年4月実績)

概要 【クラウド開発・セキュリティコース 3年制】
クラウドシステム設計やプログラムへの侵入を防ぐためのセキュリティについてなど最新の開発技術を総合的に学びます。またIT企業による特別授業や共同開発にて、在学中に様々なプロジェクト経験を積むことができ、高い技術力を身に付けることができます。
【サイバー大学併修コース 4年制】
ITエンジニア科のカリキュラムがサイバー大学の単位として認定されており、専門学校で学びながら大卒を目指せます。サイバー大学の受講は通信制オンデマンド授業なので、空いた時間にいつでも受講可能。受講内容はIT ビジネスに直結したもので、実践的なノウハウを修得でき、将来のキャリア形成にも有効です。
コース名 ◇クラウド開発・セキュリティコース
◇サイバー大学併修コース
定員 30名
年限 ◇クラウド開発・セキュリティコース(3年)
◇サイバー大学併修コース(4年)
対象 男女
学費 [初年度納入金]
1,010,000円
目指せる仕事 プロジェクトマネージャー
システムエンジニア
Webプログラマー
カスタマエンジニア
プログラマー
ネットワークエンジニア
サポートエンジニア
目指せる資格 経済産業省 基本情報技術者試験
経済産業省 応用情報技術者試験
経済産業省 情報セキュリティスペシャリスト試験
経済産業省 ネットワークスペシャリスト試験
経済産業省 データベーススペシャリスト試験
Oracle社 Oracle認定Javaプログラマ
Oracle社 ORACLE MASTER
XML技術者育成推進委員会 XMLマスター
UMLモデリング推進協議会 UMLモデリング技能認定試験

Webシステム科(2018年4月実績)

概要 インターネットが普及し、Web開発や情報セキュリティ対策などWebエンジニアに求められる役割が重要になっています。基礎的なホームページサイトの設計から業務システム構築に至るまで、Webシステムを応用した開発技術を総合的に学びます。
定員 40名
年限 2年
対象 男女
学費 [初年度納入金]
990,000円
目指せる仕事 Webプログラマー
カスタマエンジニア
システムエンジニア
ネットワークエンジニア
プログラマー
目指せる資格 経済産業省 基本情報技術者試験
経済産業省 応用情報技術者試験
Oracle社 Oracle認定Javaプログラマ
Oracle社 Oracle MASTER
サーティファイ Java言語プログラミング能力認定試験
サーティファイ 情報処理技術者能力認定試験
サーティファイ Webクリエイター能力認定試験

ゲームクリエイター科(2018年4月実績)

概要 ヒットゲームを作り出せ!ゲーム制作の要となるゲームプログラマを育成します。家庭用ゲームソフトやオンラインゲーム、スマートフォンアプリまで、さまざまな作品制作を通じて幅広いプログラミング技術を身に付けます。
定員 30名
年限 3年
対象 男女
学費 [初年度納入金]
1,010,000円
目指せる仕事 ゲームプログラマー
ゲーム系システムエンジニア
スマホ用ゲームアプリ開発者
IT系エンジニア
目指せる資格 経済産業省 基本情報技術者試験
経済産業省 応用情報技術者試験
CG-ARTS協会 CGエンジニア検定
サーティファイ 情報処理技術者能力認定試験
サーティファイ C言語プログラミング能力認定試験

ITビジネス科(2018年4月実績)

概要 今やパソコン活用スキルは社会人にとって必須!基本的なパソコン活用技術だけでなく、経理や販売、マーケティングに関する幅広いビジネススキルを学び、IT技術を実務に活用できる人材を育成します。
定員 40名
年限 2年
対象 男女
学費 [初年度納入金]
990,000円
目指せる仕事 営業
セールスエンジニア
ヘルプデスク
ショップ販売・管理
一般・経理事務
目指せる資格 経済産業省 ITパスポート試験
Microsoft MOS Excel/Word/PowerPoint
日本商工会議所 簿記検定試験
日本商工会議所 リテールマーケティング(販売士)検定
全国経理教育協会 簿記能力検定
サーティファイ 情報処理技術者能力認定試験
サーティファイ Webクリエイター能力認定検定
.com Master BASIC ほか

主な就職先・ 就職サポート5つのポイント

徹底したサポート体制で業界就職に強い!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • (株)サイバーエージェント
  • NTTデータシステム技術(株)
  • TIS(株)
  • (株)アイネス
  • (株)サイバード
  • (株)ISIDインターテクノロジー
  • デジタルインフォメーションテクノロジー(株)
  • 富士インフォックス・ネット(株)
  • (株)ディ・アイ・システム
  • (株)デーコム
  • (株)TBC
  • (株)日本プレースメントセンター
  • (株)インフォコム西日本
  • (株)エム・ソフト
  • (株)いよぎんコンピュータサービス
  • DCMダイキ(株)
  • (株)アグザス
  • (株)GU
  • (株)ケーズ
  • (株)タイム
  • …など

~徹底した就職サポート体制~
クラス担任と就職部による連携で希望の就職をサポートする「キャリアサポートプログラム」をはじめ、きめ細やかな就職支援を行っています。また、個別のカウンセリングや模擬試験、約120社が参加する合同企業セミナー、面接指導やマナー指導など独自の就職指導で、学生を希望の就職へ導きます。

就職サポート5つのポイント

◆ポイント1 早期就職オリエンテーション・業界セミナーの実施
就職活動のスケジュールや心構えなどの意識付けを早期から行います。また県内外のIT企業他ゲーム制作会社によるセミナーにて業界理解を深めることができます。
◆ポイント2 三者面談・個別指導で企業とのベストマッチを実現
学生本人はもちろん保護者の方とも密に連携。一人ひとりの適性や能力を見据えた企業マッチングを行います。
◆ポイント3 河原学園合同就職セミナー開催
毎年県内外120社を超える企業を招き、学園独自のセミナーを開催。その場で内々定につながるケースもあります。
◆ポイント4 本校専属の就職スタッフとクラス担任のW体制
企業開拓(県内外)や求人情報の取りまとめを行う就職専任スタッフとクラス担任が連携し、希望の就職までサポートします。
◆ポイント5 学内企業セミナー・面接会の実施
卒業生の活躍により例年求人採用をしていただいているいくつかの県外企業は学内にて企業セミナーならびに就職試験を行っていただいています。

各種制度

河原電子ビジネス専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

サイバー大学との連携により「学士」と「高度専門士」のダブルライセンスが取得可能!

ITエンジニア科サイバー大学併修コース(4年制)では、カリキュラムが大学の単位として認定されており、専門学校で学びながらサイバー大学の受講単位を合わせて、大卒を目指せます。サイバー大学の受講は通信制オンデマンド授業なので、空いた時間にいつでも受講可能。受講内容はIT ビジネスに直結したもので、実践的なノウハウを修得でき、将来のキャリア形成にも有効です。

学費サポート

将来の目標を持ち、意欲的に入学を希望する方を学費の面でもサポートするため、学園独自の学費支援制度を設けています。

●AO入学者への学費サポート<AO入試特典>(初年度授業料10万円減免)
●特待生制度(最大学費100万円減免)
●指定校推薦制度(初年度授業料15万円減免)
●推薦特典(初年度授業料5万円減免)
●河原学園奨学生制度(授業料の半額を減免[年額])
●大学・短大・社会人特典(入学金半額減免)
●家族制度(初年度授業料5万円減免)
●自力進学ローン(本学園だけの独自制度)

◇学費サポートの詳細は下記、学校公式サイトまたはお電話にてご確認ください。

学生寮無料制度

進学にあたり実家から離れて一人暮らしとなる学生の経済面・生活面を支援するため、無料の学生寮を用意しています。通学に便利な立地で、学生一人ひとりの学校生活をサポートします。

第一種 80名(学園全体・・寮費(2年間)無料
第二種 第一種者以外全員 ・・寮費月額1万円

◇共益費、管理費等、月額1万円負担
◇水道代、光熱費等は実費負担

一人暮らし支援制度

自宅からの通学が難しく、通学のために愛媛県外もしくは県内の東予・南予・島嶼部等から、新たに住居を移し、一人暮らしをする方に対して、月額5,000円(年額60,000円)を支給する制度です。返還不要。制度を利用することにより、在学費用を軽減することができます。

学びの分野/学校の特徴・特色

河原電子ビジネス専門学校で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 情報学・通信

河原電子ビジネス専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • ビジネス・経営

河原電子ビジネス専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 4大併修制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

河原電子ビジネス専門学校の所在地

キャンパス

所在地

〒790-0014
愛媛県松山市柳井町3丁目3-31

交通機関・最寄り駅

伊予鉄「松山市」駅より徒歩5分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

089-931-8555

河原電子ビジネス専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.2844
  • 更新日: 2018.05.25