大垣女子短期大学の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

幼児教育学科

一人ひとりの子どもに寄り添う保育のプロフェッショナルをめざす

大垣女子短期大学

大垣女子短期大学幼児教育学科は3年制課程! 2年制短大の実践的な学びと、より専門的な学修が可能な4年制大学の両方のメリットを兼ね備えたカリキュラムによって、より強い実践力を手に現場に出ることができます。その最大の特徴は、以下の3点にまとめることができます。

■POINT.1『「できる」を手に入れる 圧倒的な現場体験』
 保育の現場に出れば、子どもやその保護者からは「一人の先生」として頼られる存在です。その想いに応えるためには、現場で実践力を磨くことがとても重要です。3年次の『保育実務研修』では、4月から12月の間、毎週月曜と火曜は現場の幼稚園・保育園で実習を行い、水木金は短大での授業を通じて実習で得た経験や問題点を振り返り、次の実習に備える、というサイクルを繰り返し保育の実践力を磨きます。3年制だからこそ、資格取得に必要な時間の2倍以上の実習時間を確保し、「できる」という自信を手に入れて保育者としてスタートすることができます。

■POINT.2『すべての子どもに寄り添う 療育のプロフェッショナル』
保育現場には、様々な個性を持った子どもたちがいます。その中には発達障がいなど特別な支援を必要としている子どもがおり、保育者には発達支援「療育」の力が求められています。本学では特別支援教育に注力し、実際の療育施設での実習や、経験豊富な教員から専門的な実践を教えてもらうなどのプログラムを経て、「認定療育士」資格取得をめざすことができます。これにより、「保育」と「幼児教育」に加え、「特別支援教育」の3つの力で、本当の意味ですべての子どもたちに寄り添うことのできる療育のプロフェッショナルをめざすことができます。

■POINT.3『11個の資格でつくる、わたしだけの専門性』
 本学では、保育士、幼稚園教諭二種免許だけでなく、認定療育士をはじめ准学校心理士、音楽療法士など計11個もの資格取得をめざすことができます。これらの資格を手にすることによって、「私は○○ができる先生」という自分だけの専門性を身につけ、より大きな自信と強みをもった保育者になることができます。

その他にも、学生が主体となって企画・運営する子育てサロン「ぷっぷぁ」での体験的な学びを通じて、子どもの発達段階、親子への支援の方法を学ぶことができるなど、3年制ならではの学びが充実!
皆さんも大垣女子短期大学 幼児教育学科で自分の「なりたい先生」をめざして、夢をかなえてみませんか。

こんな学問が学べます。

  • 心理学
  • 福祉学
  • 介護学
  • 教育学
  • 教員養成
  • 児童学
  • 保育・幼児教育

こんな職種が目指せます。

  • 音楽療法士
  • 養護教諭
  • 学校職員
  • 社会教育主事
  • スクールカウンセラー
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • チャイルドマインダー
  • ベビーシッター
  • ナニー
  • 学校No.2214
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす