拓殖大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

拓殖大学 PRイメージ

「世界で、自分を拓く」~タフな人間力を身につけたグローバル人材『拓殖人材』の育成~

拓殖大学は、1900年(明治33年)桂太郎公爵により台湾協会学校として発足し、以来「世界に貢献する人材の育成」を目的としてきました。長い歴史を通して国内外で活躍する多くの先輩たちを輩出し、国際大学の先駆けとして伝統が伝承されています。
現在は、創立120周年と東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向け、一昨年より「拓殖大学教育ルネサンス」が進行中。国際的な視野とタフな人間力を持つ「拓殖人材」の育成に、いっそうの力を入れて取り組んでいます。

拓殖大学 PRイメージ1
拓殖大学 PRイメージ2
拓殖大学 PRイメージ3
拓殖大学 PRイメージ4
拓殖大学 PRイメージ5
拓殖大学 PRイメージ6

トピックス

2017.05.24

~拓殖大学教育ルネサンス~

「拓殖大学教育ルネサンス」では、次の100年の国際人づくりをめざし、「国際性」「専門性」「人間性」を備えた人材育成を実践していきます。この教育ルネサンスを実現するためのプロジェクト<2020 TAKUSHOKU NEW ORANGE PROJECT>では、「英語力強化」のための英語資格受験料補助や、国際交流・スポーツ振興を推進する企画など、学生・教職員が連携協力して多くの活動を進行しています。
また、拓殖大学では日本人と留学生が共に学ぶ環境をいっそう拡充し、世界で活躍できるコミュニケーション力を持った人材を育成していきます。拓殖大学への入学を考えているみなさん、ぜひこの変化を楽しみながらチャンスをつかみ、共に成長していきましょう。

募集内容・学費【2017年4月実績】

拓殖大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

商学部 

経営学科

概要 ●流通マーケティングから組織づくりまで「企業活動」を実践的に学び、ビジネスで社会を動かす力をつける。
1年次にビジネスや社会全般の広い領域を学び、2年次から3つのコース(経営コース・流通マーケティングコース・経営情報コース)に分かれ興味や目標に応じてコースを選び専門的なスキルを養っていくことで「自分の将来」が見えてきます。
コース概要 ・経営コース:企業経営の仕組みに多角的な視点からアプローチし、変化の激しい現代ビジネスに対応できる実践力を養う。
・流通マーケティングコース:流通や販売分野に求められる知識やスキルを修得し流通とマーケティングの仕組みを幅広く理解する。
・経営情報コース:プログラミングやコンピュータを用いた経営分析の手法などビジネスの現場で必須のITスキルを修得し、それらを活かした経営手法を学ぶ。
授業・講義(例) <繁盛店のマーケティングとマネジメントを考える/島内ゼミ>
地域に根付いた歴史ある優良企業がどうすればこれからも生き残っていけるのかなど、さまざまな企業の事例を
もとに、ゼミ生とディスカッションしながら経営について詳しく学びます。
定員 380名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,192,900円(17年04月実績)

国際ビジネス学科

概要 ●グローバルに活躍できる「ビジネス・パーソン」を育成
ボーダレスのビジネスシーンで活躍できる企業人を目指し、世界規模で展開されるビジネスの仕組みを学び、コミュニケーションや異文化理解、企画立案などグローバルビジネスに必要な「実践的知識」と「外国語」をバランスよく学びます。

【3つの学び分野】
・貿易:国際大学のパイオニアである拓殖大学には国際貿易に関する伝統と実績があります。これまでに蓄積されてきた研究を生かし、グローバル化時代における新しい貿易のあり方について多角的に学ぶ。
・コミュニケーション:国際ビジネスにおいて必要となる「ビジネス英語」の授業を中心に、実践的な語学力やコミュニケーションスキルを身につける。
・サービス・ビジネス:金融・保険・旅行・観光・医療・スポーツなどのサービス産業で即戦力となり得るビジネススキルを修得する。
授業・講義(例) <観光・旅行が学べる/太田実ゼミナール>
太田ゼミでは、旅行業を中心とした交通・宿泊などの観光産業に加え、ホスピタリティといったコミュニケーシ
ョンについても専門的に学べます。
定員 150名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,192,900円(17年04月実績)

会計学科

概要 ●会計からビジネスを考え、実務レベルを高める学びを実践。
会計にまつわる幅広いカリキュラムから自分の興味に基づいて授業を選んで計画的に「お金のスペシャリスト」をめざします。資格取得へのバックアップや財務、管理、ファイナンスなど専門ゼミでの企業研究も活発に行います。

●資格取得
会計学は、身の周りのことや経営学、マーケティング、流通とも密接に関わりあう奥が深い学問です。簿記はもちろんのこと、各専門を持つ先生の指導で、「公認会計士」や「税理士」のほか、「ファイナンシャルプランナー(FP)」や「証券アナリスト」など幅広い資格取得を目指せます。

●資格取得をサポートする「会計学習支援室」を設置
1年次修了までに日商簿記検定2級合格、2年次修了までに1級合格を目標にしています。「会計学習支援室」では、ティーチングアシスタントが常駐し、資格試験に挑戦する学生を強力にバックアップしています。
概要2 【4つの学び分野】
・初級簿記:個人企業の経済活動を想定した簿記の基本的な仕組みを学び、問題演習を重ねて確実に知識を身につける。
・財務会計論:会計処理と伝達に関する理論と制度を体系的に理解する。
・経営分析論:企業経営の要素となる<ヒト、モノ、カネ、情報>などを分析し、会計情報として統合するための技法を学ぶ。
・会計監査論:財務諸表監査の基本的枠組みや全体像を会計士の特質や役割を理解しながら学ぶ。
授業・講義(例) <会計学がどのように会社経営に役立つかを学ぶ/李ゼミ>
李ゼミでは、文京キャンパスでの紅陵祭で株式会社を設立するなど、創業体験プログラムを実施。事業計画を考え資金調達した後に運営し、商品は売上げ目標を達成。株主総会では事業報告書や財務諸表などを報告し、一連の流れの中で株式会社とはどういうものか実体験として学びます。
定員 70名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,192,900円(17年04月実績)

政経学部

法律政治学科

概要 ●「法律」と「政治」の両面から社会の仕組みを学び、複合的な視点で社会が抱える課題へアプローチ
現代社会の課題を「法律」と「政治」から読み解き、解決策を考えます。「行政」「国際関係」分野のカリキュラムも揃え、興味のあるテーマを追究することができます。少数精鋭ゼミではリアルな課題に向き合う実践型学修を通して将来への可能性を拡げます。

【4つの学び分野】
・法律分野:法律の専門知識を身につけ、法的な思考力を磨く。
・政治分野:政治学を学び、現代社会が抱える課題の解決策を探る。
・地方・行政・政策分野:行政の役割を理解し、広い視野で政策を立案できる力を培う。
・地域・国際関係分野:グローバルな視点と地域の視点の両面から諸問題への理解を深め、国際社会の歩むべき道を考える。
授業・講義(例) <政治を統計学から研究/浅野ゼミ(実証政治学)>
実社会にあるデータを統計的に分析し、政治現象を検証します。投票行動や議員の行動が研究対象となり、統計的な手法が身に付くとともに、ゲーム理論や統計学といった「経済学的な手法」を使って現実の政治を分析します。
定員 230名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,192,900円(17年04月実績)

経済学科

概要 ●「経済学」の知識が世の中の動きと繋がる学びから、よりよい社会を構想して経済問題の解決手法を探る
経済学を学ぶ意義は利益の追求ではなく誰もが幸せな社会をつくることにあります。本学科では、世界規模の市場経済から一般家庭の経済まで幅広い現象にアプローチして経済学的な視点を養い、よりよい社会を構想し、選択していく判断力を鍛えます。

【5つの学び分野】
・国際経済:世界経済、貿易、金融の仕組みを学び、国際社会が共存できる道を考える。
・地域研究分野:アジア・アメリカ・ヨーロッパなど世界各地の経済について研究。
・経済の歴史:歴史的な観点から現代の経済システムや経済理論の形成を考察。
・経済の基礎理論:ミクロ経済学・マクロ経済学の基礎理論を中心に学修。
・現代社会の経済:新聞やニュースで報道されるリアルタイムの動向をもとに経済の「今」にアプローチします。
授業・講義(例) <経済学からよりよい社会を考える/岡崎ゼミ>
経済を学ぶことにより、社会の仕組みや繋がり、その背景や経緯の知ることで複合的なものの見方や思考、判断のプロセスを養い、よりよい社会をつくるための学問、すなわち経済学からよりよい社会を構想します。またゼミでは、公共選択学会が主催する学生の研究発表会「公共選択学生の集い」に従来から参加しています。
定員 450名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,192,900円(17年04月実績)

外国語学部

英米語学科

概要 ●英語と英語圏の社会・文化に関するスペシャリストを育成
本学科では、アットホームな語学環境や充実した留学制度で独自の英語教育を進めます。教員と学生のコミュニケーションを重視し、きめ細かな指導を実現。2年次より専門性を深める「英語学・英語教育コース」「英語コミュニケーションコース」「英米文化コース」の3コース制により、高度な専門領域を学びます。また、TOEICスコアを進級要件として導入し、2年次修了までに全員が500点を突破、卒業までに全員「700点」以上をめざします。
コース概要 ・英語学・英語教育コース:言語学などから英語にアカデミックにアプローチし、英語独自の表現や魅力を学ぶ。
・英語コミュニケーションコース:英語を使ったビジネスシーンで円滑に業務を行うために欠かせない「正確な英語表現」や「異文化理解」について学修する。
・英米文化コース:主に地域と文化について研究する。例えばアメリカやイギリスの小説や映画などを題材に、作品舞台になった地域や時代背景についての知識を深め、幅広い教養を身につけることができる。

【児童英語教育スタート!】
2016年度より、児童英語教育が専門の居村啓子先生が専任教員としてスタッフに加わりました。今後の児童英語指導者養成を視野に、早期英語教育の理論の習得、指導スキルの習得を目指し展開しています。
2020年より日本の小学校外国語教育は新たなステージに入ります。5・6年における教科化に伴い、多くの指導者が求められるという局面を迎える中で、広くこの分野について考え、貢献できる人材の育成を目指しています。
授業・講義(例) <効果的なビジネス英文書の書き方を学ぶ/本橋ゼミ>
ビジネス上でのコミュニケーションは友人との会話とは異なり、失礼にならないように的確な言葉選びや表現方法など、気をつけなければなりません。そこで本ゼミでは、常に相手を意識した、社会に出てすぐに役立つ効果的なビジネス英文書の書き方を学びます。
定員 100名(2017年4月実績)
年限 4年
学費 初年度納入金:1,247,900円(17年04月実績)

中国語学科

概要 ●知識ゼロから中国語マスターへ導き、社会のニーズに応える
創立時から蓄積された中国語教育の伝統とノウハウを受け継ぐ中国語学科。長年活発な提携校との留学制度も成長を育む好機会に。少人数クラスでネイティブ教員の指導のもと、初歩の発音からビジネスで使う中国語まで4年間かけて中国語を修得します。

海外インターンシップを支援!
長期留学中の2週間に、日系企業の集まる中国(北京・上海)、卒業生が働いている台湾の企業へのインターンシップを行い、中国企業の風土や働き方、人間関係の磨き方などを学びます。
コース概要 ・中国語コミュニケーションコース:中国の言語文化や言語習慣、表現を学び、中国語でのコミュニケーション力の向上を目指す。
・中国語ビジネスコース:ビジネスの現場で使える実践的な中国語を身につける。
授業・講義(例) <理想を超えた驚くべき学修環境/平山ゼミ>
文法を専門とする平山先生の研究室には、中国語の修得に欠かせない辞書が各種豊富に揃えられているほか、4年間を通して細かいところまで中国語をマスターしていけるカリキュラムを用意。環境を活かして「大学で中国語を勉強する!」という学生の意欲が大きな成長につながっています。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,247,900円(17年04月実績)

スペイン語学科

概要 ●世界の約4億人が話すスペイン語。世界で活躍できるスペイン語のエキスパートをめざす
留学を視野に入れた実践的なオリジナル・カリキュラムを推進。専門性を深めるためのスペイン語教育の充実を図り、言語学の側面からスペイン語の実践力を学ぶ「スペイン語コミュニケーションコース」と、文化や歴史などを通じてスペイン語圏の豊かさを学習する「スペイン語圏文化コース」の2コースを用意。グローバル化が進むビジネス界でも重要性の高まるスペイン語を実践的に学びます。
コース概要 ・スペイン語コミュニケーションコース:スペイン語での高度なコミュニケーションを可能にする言語運用力を育みます。
・スペイン語圏文化コース:歴史、政治、文学からフラメンコなどのラテン系音楽やダンス、サッカーなどユニークなスペイン語圏の文化について、自分が関心のあるテーマを探求する。

1年生対象の西語文化講座
スペイン語圏の文化を体験的に学べます。スペイン人とメキシコ人の先生が母国の祭りや料理などを紹介し、楽しみながら異文化を学ぶことで、国際人としての視野も拡がります。
授業・講義(例) <スペイン語に触れ、説明できる力を養う/安富ゼミ(スペイン語聴取法演習)>
スペイン映画の台詞を聴き取って、正確に書き出す「スペイン語聴取法演習」では、聴き取る力はもちろん、書きだす作業により文法力も身につきます。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,247,900円(17年04月実績)

国際学部 

国際学科

概要 ●世界を体験する学びで、行動力ある人材を育成
世界が抱える諸問題と向き合い、それらを解決へと導くことのできる人材の育成に取り組んでいます。開発途上国および新興国について学びながら、コミュニケーション力を養います。海外での学びやボランティア活動を単位認定し、学生たちの熱い気持ちを応援します。

●徹底した英語教育とグローバルな教育環境
世界で活躍するためには高度な外国語運用能力が必要不可欠です。そのため本学部では徹底した英語教育に加え、12の地域言語科目が学べます。また、6人に1人が留学生という留学生の比率が高い環境のため、異文化交流は日常の風景となっており、英語や日本語、あるいは留学生の母国語で、楽しく会話しながら国際人としての素養を磨くことができます。
コース概要 ・国際協力コース:格差が問題となっている新興国・開発途上国の貧困、医療、教育、環境などを理解し、国際協力支援の方法を学びます。
・国際経済コース:世界の経済ニュースやグローバル企業の国際戦略などを取り上げ、経済学の理論と分析手法について学びます。
・国際政治コース:政治、社会、文化、宗教などへの理解を深め、国際社会が歩むべき未来を考えていきます。
・国際文化コース:異なる文化的背景を持つ人とコミュニケーションするために必要な外国語運用能力と異文化理解力を養います。
・国際観光コース:国際競争力を高める基幹産業としても注目を集める観光について、さまざまな角度から分析し理解を深めます。
・農業総合コース:北海道への農業留学を実施。農業と国際開発の専門知識を身に付け、国際的に活躍できる農業人材を育てます。
・国際スポーツコース:スポーツを通じて世界の人々と交流し、社会貢献できる国際人を育成。このコースは、体育部に所属し、当該部の推薦(人数制限あり)を受け、国際学部が認めた者だけが選択できます。
授業・講義(例) <身近な地域から、世界へと広げ「観光」を学ぶ/内藤ゼミ>
自分の生まれた育った地域から日本、外国の地域へと対象を広げ地域や社会の多様性を理解します。ホテル、旅行会社、観光産業について学びパッケージツアーの作成なども行います。
定員 300名(2017年4月実績)
年限 4年
学費 初年度納入金:1,247,900円(17年04月実績)

工学部〈機械・通信・システム学系〉

機械システム工学科

概要 ●自ら手を動かし仲間と味わう「ものづくり」の感動。機械を制御する力を身につけ、社会を支える技術者へ
機械をつくる技術と動かすシステムを基礎から学び、日本の社会インフラを支えるエンジニアを育成します。少人数グループで実験実習を行い、学生自身が手を動かして創造する喜びを、仲間と分かち合う醍醐味があります。

●CADトレース技能審査(機械部門)が本学CAD室で開催
CADトレース技能審査の合格者は、コンピュータを用いた図面作成に必要な技能を有することが証明されたCADトレース技師の資格を取得できます。本学科は試験対策の指導と講座を充実させ毎年多数の合格者を輩出。機械部門は本学CAD室でも開催されるので普段と同じ環境で受験することができます。
コース概要 ・メカニカルデザインコース:材料、強度設計法、流体工学、燃料など機械設備全般に関わる分野を基礎からしっかりと学修。アイディアを形にする手法を身に付け、機械設計のスペシャリストを育てます。
・材料システムコース:さまざまな素材の種類や特徴について学び、それらを組み合わせた高機能な材料の開発をめざします。材料基礎論や材料力学など材料に関わる機械工学の基礎を中心に学修します。
・3D設計コース:3次元CADシステムを用いて設計・製図を学びます。さまざまな工作機械による加工実習を通して、モノづくりができ機械工学の知識を持つCAD技術者を育てます。
・航空コース:航空分野に関する機械工学の技術を多角的に学びます。飛行体に適した素材や構造の知識を深め、流体特性を考慮した機械設計や軽量構造の利用技術なども修得します。

<コラボレーションコース>
■機械システム工学科×電子システム工学科
・ロボットコース:機械をつくり制御する技を磨き、「高性能ロボット」の開発に挑む。
・環境・エネルギーコース:環境問題の解決につながる「新しいエネルギー技術」を研究。
授業・講義(例) <接着・設計/木原研究室>
接着接合部が破断するときに必要なエネルギーの精密測定法を研究。この研究は、強力な接着剤や耐久性のある接着剤などの開発に弾みをつけます。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,540,900円(17年04月実績)

電子システム工学科

概要 ●進化する現代社会に貢献できる「エンジニア」を育成。
スマートフォンに代表される電子工学とコンピュータ技術を融合した工学分野の知識と技術を実践的に修得します。電子回路や電気磁気学、コンピュータ技術やプログラミングなど、ハードとソフトの両面を基礎から学びます。

●就活クリニック
全学部の中でもトップクラスの就職率を誇る電子システム工学科。「就活クリニック」は、電子システム工学科の学生のための就職支援スペースとして2016年4月に工学部棟内に新設され、現在では工学部の学生に開放されています。企業の人事担当経験者を含む3名のスタッフを揃え、学生1人ひとりに対してきめ細かな就職サポートを行っています。平日の午後1時〜5時迄(予約制)オープンしているので、空き時間を利用して気軽に進路について相談することができます。
コース概要 ・通信ネットワークシステムコース:インターネットやスマートフォン、衛星放送の海外中継などのネットワーク技術を、仕組みや構成技術から理解し学びます。
・映像・音響システムコース:電気・電子回路やデジタル信号処理、プログラミングなどを「人間の視覚と聴覚」の特徴を含めて総合的に学修します。映像と音について「仕組み」を理解し、次世代システムに挑戦します。
・生物・生体システムコース:生物を動かしている電気信号の働きを調べ、生体のメカニズムを解明し、病院の医療や情報処理分野などで工学的に応用する技術、新しい未来を開くテクノロジーを学びます。
・デジタルシステムコース:パソコンや携帯型ゲーム機などで用いられる「データを数値化して取り扱うデジタル技術」に基づくシステムを多角的に学びます。

<コラボレーションコース>
■機械システム工学科×電子システム工学科
・ロボットコース:機械をつくり制御する技を磨き、「高性能ロボット」の開発に挑む。
・環境・エネルギーコース:環境問題の解決につながる「新しいエネルギー技術」を研究。
授業・講義(例) <画像信号処理/渡邊研究室>
画像信号を用いて、素早く利用したい画像を探し出す技術や暗号化で画像の著作権・プライバシーを守るメディアセキュリティを研究します。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,540,900円(17年04月実績)

工学部〈情報・デザイン・メディア学系〉

情報工学科

概要 ●コンピュータの仕組みを知り、その先のプログラムへ。安心・便利な暮らしをつくる「IT」のスペシャリストになる
インターネットの発展で常に社会から注目されるIT業界で活躍するプロをめざし、初歩から実践レベルへ技術を磨いていきます。コンピュータの基礎知識から時代を進める高度なプログラミングまで、ソフトウェアを中心とした学びを行います。

●卒業研究発表会
4年間の学びの集大成となる卒業研究を学外で発表します。一般の方も来場する会場で、毎年4年生全員がこれまで培った知識や技術を駆使してつくり上げたシステムをデモンストレーションし、壇上では自分の研究成果についての熱のこもったプレゼンテーションを繰り広げています。
コース概要 ・システムエンジニアリングコース:インターネットショッピングやオンラインゲーム、銀行のオンラインシステムなど、生活や社会のさまざまな領域で活かされる情報システムを構築するための技術を修得します。時代の求める新しい情報システムをつくるエンジニアを育成します。
・コンピューターソフトウェアコース:プログラミングを基礎から学び、自在にコンピュータを制御するソフトウェアの設計技術を修得。変化の激しい開発環境にも対応できるソフトウェアや利用者に合わせたアプリケーションソフトウェアを開発できる高度なIT技術者を育成します。
・インターネットサービスコース:より安全で快適なインターネットサービスを考え、それらを実現できる技術を学びます。インターネットの仕組みやインフラやセキュリティについての専門知識は進路に活かすことも可能です。
・スマートコンピューティングコース:システム構築やネットワークに接続に関する基礎や実践的な技術を修得。「モノ」をネットワークで制御できるスマートなシステムエンジニアを育成します。今後発展が期待される分野への就職の道が開けます。
コース概要2 <コラボレーションコース>
■情報工学科×デザイン学科
・Webデザインコース:企業とユーザーの良好な関係をITを通じてコーディネートする。
・ビジュアルコンピューティングコース:CGを駆使した映像やゲームで新しいエンターテイメントを創造する。
授業・講義(例) <オペレーティングシステム/早川研究室>
WindowsやLinuxなどのオペレーティングシステム(OS)は、コンピュータの管理職です。私たちはクラウドや装置を制御するOSについて研究しています。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,540,900円(17年04月実績)

デザイン学科

概要 ●身の周りのものから心の動きまで。幅広いデザイン分野の中から「やりたいデザイン」を見つけて、社会に提案できる人へ
平面・立体・空間だけでなく、町づくりや心の動きまでさまざまなデザインに出会う機会があります。そこから最もやりたいと思うデザイン分野を専門として工学的な視点や技術を培いながら、より良い社会や暮らしに貢献できる人を育てます。

●毎年学生がデザインコンペで受賞
デザイン学科では、各種デザインコンペティションへ積極的に応募し、毎年さまざまな分野で受賞しています。特に平成10年から参加している「美濃和紙あかりアート展」では、大賞やライトアップ賞などを受賞する成果をあげています。美しい町並みに佇む学生作品は、全国から集まる観光客たちの目を楽しませています。
コース概要 ・感性デザインコース:21世紀のデザインのキーワード「感性(心の動き)」を科学的に理解し、インターフェースを中心としたデザインの知識・技術を学びます。
・生活デザインコース:私たちの生活を心豊かに構成するさまざまな造形物、生活用品、空間について伝統や文化を基盤として学び、新しい時代にフィットするモノやデザインを工学的にアプローチします。
・プロダクトデザインコース:製品から交通システムまで、社会全般に関わるデザインを学び、ユーザー視点で製品づくりやサービスのノウハウを身に付けます。
・メディアデザインコース:印刷によるグラフィック広告、CM(映像)、Web制作、ブランド展開など、さまざまなコミュニケーションデザインの実践的スキルを学びます。 

<コラボレーションコース>
■情報工学科×デザイン学科
・Webデザインコース:企業とユーザーの良好な関係をITを通じてコーディネートする。
・ビジュアルコンピューティングコース:CGを駆使した映像やゲームで新しいエンターテイメントを創造する。
授業・講義(例) <視覚造形/戸塚研究室>
生活空間で目に触れるさまざまなモノは形、色、模様、文字、手触りなどで表現されています。豊かで心地よく暮らすためにその良質化を図ります。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,540,900円(17年04月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • りそな銀行
  • 横浜信用金庫
  • 岡三証券
  • JR東日本
  • ジェイアール東海ツアーズ
  • 東京メトロ
  • トヨタ自動車
  • 本田技術研究所
  • ヤマハ発動機
  • 東京ドームホテル
  • 日立金属商事
  • 三井金属商事
  • 丸紅食料
  • 荏原製作所
  • 資生堂
  • カネボウ化粧品販売
  • 全日本空輸(ANA)
  • デルタ航空(米国)
  • HIS
  • 新明和工業
  • アルプス電気
  • ダイキンエアテクノ
  • HOYA
  • スターツコーポレーション
  • 伊藤園
  • 積水ハウス
  • コマツリフト
  • 鹿島建設
  • 住友林業
  • ソフトバンク
  • ヤナセ
  • ミズノ
  • セブン-イレブン・ジャパン
  • LIXILビバ
  • 光村図書出版
  • 京王プレッソイン
  • 東急ホテルズ
  • 日本ホテル(東京ステーションホテル等)
  • 豊田通商(メキシコ)
  • 富士薬品
  • 三菱電機ライフサービス
  • ベネッセスタイルケア
  • 日本能率協会
  • MT&ヒルトンホテル(コンラッド東京)
  • サマンサタバサジャパンリミテッド
  • ブルーウェーブ(オリックスグループ)
  • ゴディバ ジャパン
  • 警視庁
  • 東京都教員
  • 千葉県職員
  • …など

就職支援

○キャリア支援・就職支援3つのポイント
1)教職員が連携して、学生の就職を支援
本学では、ゼミの先生が学生の進路についてアドバイスをしたり、授業に就職部のスタッフが訪れたりと、常に学びとキャリアがセットとなって成長できる環境となっています。

2)1年次から始まる各種プログラム
企業の求める人物像や具体的な仕事の内容について聞くことができる「業界セミナー」や、グループディスカッション・面接試験など、本番さながらのプログラムで経験を積む「就職合宿セミナー」など、さまざまな機会を用意しています。

3)困ったときは専門スタッフにいつでも相談できる!
これまでに多くの学生の就職活動を支援してきた専門のスタッフが常駐しているので、悩みや相談があればいつでも個別にじっくりと話を聞くことができます。また内定を獲得した4年生が「学生アドバイザー」として、就職活動の進め方や悩み相談に対して個別にアドバイスをします。

各種制度

拓殖大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

拓大生は海外での学習にもアグレッシブ!拓殖大学独自の充実した留学制度『TUSAP』

21の国や地域に46の提携校をもつ拓殖大学。年間300名以上の学生たちが世界中へと飛び立ちます。

【長期留学(6~8ヵ月)】
アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、台湾、中国、スペイン、メキシコ

【短期留学(1~5週間)】
商学部:アメリカ(ポートランド州立大学)、ニュージーランド(ドミニオンイングリッシュスクールズ)、韓国(慶煕大学校)、台湾(東呉大学)
政経学部:イギリス(ビート・ランゲージ・センター)、オーストラリア(ニュー・サウス・ウェールズ大学)、中国(廈門大学)
外国語学部:イギリス(ウィンチェスター大学)、オーストラリア(ニュー・サウス・ウェールズ大学)、カナダ(ランガラ・カレッジ)、中国(北京大学)、スペイン(サマランカ大学)
国際学部:マレーシア(INTER-CULTURAL LANGUAGE SCHOOL)、中国(華東理工大学)、韓国(大邱大学校)、フィリピン(フィリピン大学)、インドネシア(ダルマプルサダ大学)、タイ(コンケン大学)、カナダ(観光実務研修)
工学部:カナダ(ランガラ・カレッジ)

主専攻の外国語(英語・外国語学部の専攻言語)以外の言語取得を目指す学生を対象『個人研修奨学金』

希望者は教員の推薦・指導のもとで研究計画書を提出します。参加する学生には10~30万円の奨学金が給付されます。
<対象言語>
アラビア語/インド・パキスタン語(ヒンディ語)/インドネシア・マレーシア語/韓国語/タイ語/中国語/フィリピン・タガログ語/ベトナム語/英語/スペイン語/ドイツ語/ブラジル・ポルトガル語/フランス語/ロシア語

テーマを持って世界を視察し、国際感覚を磨く『麗澤会海外派遣』

拓殖大学では在学中に海外の諸事情に直接触れることにより異文化に対する深い理解と共感が持てるように、また貴重な体験を積むことによって国際感覚を養うことを目的として、1972(昭和47)年より毎年夏季休暇等を利用して海外親善派遣を実施しています。
2016年の派遣先はインド。派遣学生たちは、国家機関訪問、企業訪問、現地大学・学生との交流を行ったほか、本学卒業生による海外で活躍するためのアドバイスもあり、充実した時間を過ごしました。

学生の主体的な取り組みを応援する『学生チャレンジ企画』

拓殖大学では、社会貢献、国際交流、大学の活性化などにつながる学生の主体的な取り組みを応援しています。
第6回となる2016年は5件が採用され、1年間の学生による「チャレンジ」が実行されました。

<チャレンジ例>
・拓大つながりプロジェクト~知れば知るほど好きになる~
・SNSに気をつけよう~ロール・プレイングで学ぶモラル・リテラシー~
・高尾599ミュージアム「自然から学ぶものづくり」

これからの社会を動かしていくリーダーを育成する「桂太郎塾」

「桂太郎塾」は、現代版「松下村塾」を究極の理想に掲げてスタートした特別講座で、拓殖大学を創設した桂太郎公爵の志・精神を受け継ぐものです。
政財界、官界、学術界、言論界など各界を代表する知識人や有識者による講義をもとに、徹底した議論で思考力、表現力を高め、日本の将来を背負って立つリーダーになり得る人材を養成しています。研修期間は1年間。主として土曜日に講義とゼミナールを行い、さらに、合宿研修や各種施設見学なども実施しています。

入塾資格:全学科の2・3年生
研修期間:4~12月の間で20週開講(講義・ゼミナール)
研修内容:論文発表、集団討論、ディベートなどを実施
講師陣:政財界、官界、学術界、言論界の当代一流の有識者や知識人
受講料:無料、優秀な学生には奨学金を支給

快適なキャンパスライフをサポートする学生寮

八王子国際キャンパス内に、ワンルームタイプの学生寮を用意しています。食堂や大浴場、フィットネスジムなどの共用施設も充実しており、快適なキャンパスライフを過ごすことができます。

・寮費:月額62,000円
・ワンルームタイプ
・朝・夕の2食付

学生を経済面から支える奨学金制度

経済面が学びを妨げないように。そして頑張った学生の本気に応えるために。
拓殖大学では各種の奨学金のほか、奨励金制度も整えています。学生生活を思う存分充実させてください。

<学内制度(給付)> ※金額・期間・採用人数
・学習奨励金:年額25万円、1年、76名
・商学部奨学生:年限30万円、1年、20名程度(2~4年生)
・政経学部奨学生:年限30万円、1年、20名程度(2~4年生)
・外国語学部奨学生:年限25万円、1年、12名程度(2~4年生)
・国際学部奨学生:年限25万円、1年、12名程度(2~4年生)
・工学部奨学生:年限25万円、1年、12名程度(2~4年生)

<拓殖大学 学友会(給付)>
・拓殖大学学友会奨学金:年限30万円、4年(毎年度資格審査を行う)、10名程度

その他、JASSO等学内の制度も利用可能です。

学びの分野/学校の特徴・特色

拓殖大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 芸術・表現・音楽

拓殖大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 建築・土木・インテリア
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • デザイン・芸術・写真

拓殖大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

拓殖大学の所在地

文京キャンパス

所在地

〒112-8585
東京都文京区小日向3-4-14

交通機関・最寄り駅

東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅下車徒歩3分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

03-3947-7159

拓殖大学のお問い合わせ先

  • 学校No.138
  • 更新日: 2017.07.01

拓殖大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

拓殖大学