専修大学 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修大学 PRイメージ

専修大学は、今年で創立138年を迎えます。

あなたがあなたらしく人生を楽しむために…。
そのためには4つのチカラが必要です。
○地球的視野からの問題をとらえることができる「国際性」
○自ら問題を見つけ、主体的に解決できる「知力」
○解決のために人を動かすことができる「説得力」
○納得・共感をさせるもととなる深い「人間理解」と「倫理観」
この4つのチカラは、様々な人との関わりの中で培うことができます。
専修大学の先生、仲間、先輩や後輩、職員、卒業生たちはあなたにたくさんのキッカケを与えてくれるでしょう。それらに触れ、経験を重ねることで、あなた自身がやりたいこと、進むべき方向、足りないものや、進むための手段を気づかせてくれます。
大学4年間で見つけた、自分の夢や目標を社会に出て実現させるチカラ、社会に貢献できるチカラを育てる。それが、専修大学のビジョンである「社会知性の開発」の使命の一つです。

専修大学 PRイメージ1
専修大学 PRイメージ2
専修大学 PRイメージ3
専修大学 PRイメージ4
専修大学 PRイメージ5
専修大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

進学サポート奨学生 導入開始!

専修大学では、2016年度入試より、進学サポート奨学生制度を導入しました。
この制度は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県以外に住む高校生を対象に、
学業成績が優秀であるにもかかわらず、経済的な理由により、専修大学への進学が困難な高校生に対して、4年間経済支援を行なうというものです。
入試出願前に、奨学金が受給されるか結果がわかるため、進学後の不安を取り除いた状態で、受験することができます。

【制度のポイント】
●授業料の半額相当額を4年間支給(卒業後、奨学金の返還義務はありません。)
●採用候補者数 300名

詳しくは、本学ホームページをご覧下さい。

この制度を利用して、ぜひ専修大学へチャレンジしてください!!

2017.03.01

「LINE@」&「Twitter」からも情報を発信しています!

専修大学入学センターでは、「LINE@」および「Twitter」にて、受験生・高校生に向けた大学情報・入試情報などの情報配信を行っています。
ぜひ「友だち追加」や「フォロー」をしてください。

<LINE@>
専修大学入学センター:@senshu-u
<Twitter>
専修大学入学センター:@senshu_univ_ao

このページの一番下に、SNSのリンクがあります。
こちらからの登録も可能です!

募集内容・学費(2017年4月実績)

専修大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

経済学部〈一部・昼〉

経済学科

コース ・歴史と発展コース
・福祉と環境コース
・企業と情報コース
・市場と政府コース
※2年次よりコース選択
概要 経済学科では、経済学の主要な分野である「歴史」「理論」「政策」を体系的に学び、経済社会の成り立ちや仕組みを理解します。また、ゼミナールを中心とした学びの場でディスカッションを重ねることで、経済の本質や経済を動かす人の心にも深く迫っていきます。1年次には「社会経済基礎」や「現代経済学入門」など経済学の理論的基礎となる科目を重視し、経済の全体像を見通す視野を鍛えます。2年次からは将来のキャリアをイメージしながら、幅広い経済の領域から自分でコースを選択し、より専門的に学んでいきます。
募集内容 定員:490名
年限:4年
学費:1,266,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

国際経済学科

概要 現代の国際社会を理解するために、国際経済学科では、国際協力のあり方や先進国と発展途上国の格差など、世界の多様な現実を学ぶ科目を豊富に設置しています。学科独自の「海外特別研修」や「NGO論」、そして海外留学など、現地での体験から学ぶ機会も数多く用意しました。また、外国語も英語を中心に、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語、コリア語を学科の専門科目として学べるようにしています。国際経済学科で身につけた経済理論と語学力は、グローバル社会での活躍へとつながっていくに違いありません。
募集内容 定員:205名
年限:4年
学費:1,266,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

法学部〈一部・昼〉

法律学科

コース ・法律総合コース
・企業法務コース
・公共法務コース
※2年次よりコース選択
概要 人が自由であるために、そして個人の自由が調和する社会の実現のために法は存在します。この法を考え抜く精神がリーガルマインドです。このリーガルマインドを醸成して、新たな社会の枠組みをつくる法の専門家となるために、法律学科では幅広い視野と発想力を鍛えていきます。1年次では基礎ゼミナールによる少人数教育で、大学で学ぶ能力(アカデミックスキル)を養い、論理学、哲学などの教養科目も積極的に履修することで、視野を広げます。2年次からは自らのキャリアを意識しながらコースを選択して学びを深めます。弁護士など法律の専門家や企業の法務部門、公務員など幅広い進路から将来のイメージをふくらませ、自分の適性や将来の目標に沿ったコースを選択できます。
募集内容 定員:562名
年限:4年
学費:1,266,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

政治学科

コース ・政治理論・歴史コース
・国際政治・地域コース
・日本政治・政策コース
※2年次よりコース選択
概要 政治学科では、政治理論や歴史から、今まさに議論されている経済格差、民族紛争、国際テロなどの問題まで研究対象としています。めざすは、自立した個人としての価値観を持ち、政治学を学ぶことで養った政策能力により、公共利益のために貢献できる人材の育成です。1年次は少人数クラスで、レポート作成、プレゼンテーションなど、大学で学ぶ基礎的な能力と政治学の基礎をマスター。2年次からはコースを選択し、研究テーマを様々な角度から分析して、問題解決に取り組んでいきます。2年次からもそれぞれの段階に合わせて少人数クラスが設定されています。自ら学びを広げていける柔軟なカリキュラム編成となっています。
募集内容 定員:153名
年限:4年
学費:1,266,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

経営学部〈一部・昼〉

経営学科

概要 経営学科では、企業を経営する立場から、企業における資源である「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」のマネジメントについて学び、有能なビジネスパーソンとして、社会で輝くための知識と技術を身につけてもらうことを目的としています。まず経営とは何か、経営学が扱う領域など基本を徹底的に身につけ、その後、インターンシップ(企業研修)などを通して企業経営の実態を体感します。3年次以降は10のテーマ科目群から興味のあるテーマを選択し、研究を深めていき、自ら経営を志す人材へと育成していきます。
募集内容 定員:542名
年限:4年
学費:1,266,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

商学部〈一部・昼〉

マーケティング学科

コース ・マーケティングコース
・ファイナンスコース
・グローバルビジネスコース
・ビジネスインテリジェンスコース
※2年次後期よりコース選択
概要 マーケティング学科では、学生自らの興味や関心、卒業後の進路などを見据えながら、理論面と実践面の両方からビジネスを学んでいける学科です。これまでも様々な分野において「ビジネスインテリジェンス=社会知性」を持った人材を多く輩出してきましたが、半期で集中的に履修できるセメスター制の採用と、専門性を高め、将来の進路を考えた4コース制の採用によって、さらに「変化を先取りするビジネスパーソン」を育成し、社会知性の開発の一翼を担う将来の人材育成をめざします。
募集内容 定員:455名
年限:4年
学費:1,266,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

会計学科

概要 会計学科は、1917(大正6)年に設置された計理科から長年にわたり会計学の教育研究を行ってきました。これまでに公認会計士や税理士をはじめ、すぐれた職業人や研究者を多数輩出しています。会計学科の科目は、現在の会計学研究のテーマを網羅するよう設置。半期で集中的に履修できるセメスター制の採用や、専門性を高め、将来の進路を考えた4つの履修モデルを参照しながら、会計学の各領域を系統的かつ体系的に学修していくことができます。質・量ともに充実したカリキュラムで、簿記1級や公認会計士など難関資格をめざすことも十分可能です。実務の場から世界に発言できる力を持った人材を一人でも多く輩出したいと考えています。
募集内容 定員:220名
年限:4年
学費:1,266,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

文学部〈一部・昼〉

日本語学科

概要 日本語学科では、日本語の持つ様々な特徴や性質に学問的・理論的観点からアプローチしていきます。対象とする日本語は古語から現代語、ドラマや携帯メイルで使われる日本語、地域や母語、世代や時代の違いによる日本語と様々です。それらを文法論・音声学・音韻論・語彙論・意味論・語誌・日本語教育学・日本語情報処理など多岐にわたる分野からとらえていきます。また、日本語を外国語としてとらえ、学ぶ側と教える側の両視点から日本語習得のプロセスを理解する方法や、日常何気なく使われている日本語を科学的に分析する手法を身につけていきます。日本語のエキスパートをめざし研究を重ねた4年間は、グローバル社会で活躍できる人材を育みます。
募集内容 定員:71名
年限:4年
学費:1,276,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

日本文学文化学科

概要 日本文学文化学科では、文学、映画、マンガ、アニメーションなどを含む表現文化全般を研究対象に、選択の自由度が高いカリキュラムを編成しています。この幅広い学びの領域から熱中できる何かにきっと出会えるはずです。また、ネットワークを利用した海外との共同授業では、イタリアやドイツ、韓国の学生から日本の作家や能・歌舞伎などについて意見を求められることもあり、海外でどのように受け入れられているかを確かめることができます。さらに、現役作家による創作指導、出版社での実務経験を持つ教員による編集指導などユニークで実践的な授業もあります。作品を読み解くだけでなく、作品はどうつくられるのかという「創作」、作品が私たちのもとにどう届くのかという「メディア」もあわせて学べることは、本学科の大きな特徴です。
募集内容 定員:114名
年限:4年
学費:1,276,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

英語英米文学科

コース ・英語コミュニケーションコース
・英語文化コース
※2年次よりコース選択
概要 本当の英語力を習得するには、異文化を理解することが重要です。英語英米文学科には、英語圏の文学、文化、言語学、英語教育など、英語研究の幅広い領域をカバーする教員がそろっています。英語力とともに、異文化理解の礎となる深い専門知識と教養を養うことができます。カリキュラムでは、「きめ細やかな指導」「参加型・発信型の授業の展開」「英語力と教養の充実」を特徴とし、2年次以降はコースに分かれ、早い段階から専門性を培うことができます。また、4ヶ月程度の中期留学をしやすいカリキュラム構成になっています。ぜひ留学に挑戦し、英語圏の文化の中で身につけた英語と知識を確かめ、多様な価値観を受け入れる力を自分の中に育ててください。
募集内容 定員:142名
年限:4年
学費:1,276,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

哲学科

概要 高校までなかった科目「哲学」。なじみの薄い哲学を身近に感じてもらえるよう、1年次には哲学科の教員全員が交替で哲学の考え方を分かりやすく解説していきます。また、西洋やインド、中国、日本などの各地の哲学を広く、深く学ぶための講義群や、芸術、アート、宗教など文化一般について広く学ぶための講義群など、多数用意しています。「こんなことも哲学になるのか」という驚きとともに学べるように、自分の学びたい分野を見つけやすいカリキュラム構成になっています。じっくりと自分の考えを積み上げ、ゼミナールを中心とした少人数教育の場で、自分の考えを言葉で表し、相手に伝えることに挑んでいきましょう。そこで得た思考の方法と基礎体力は、社会に出たときの力強い味方になってくれるはずです。
募集内容 定員:71名
年限:4年
学費:1,271,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

歴史学科

概要 歴史を学ぶときは、そこにどのような人が、どこで何を考えて行動したかを考えることが重要になります。例えば、日本は17世紀に磁器をつくり欧州に輸出しますが、これはその技術を持った中国が内乱で疲弊し、同じく朝鮮は秀吉によって蹂躙されたことに遡ります。こうした関連性を見るためには、地域や時代を限定せず、より広い視野から歴史をとらえる姿勢が不可欠になります。世界の様々な国がどのように連動し、ひとつの出来事が次の時代に何を引き起こしていくのか。地域的なつながりと時代の連続性を理解したうえで、関心を持った時代やテーマを深く掘り下げていきましょう。それは過去という異文化と対話し、現代に通じる知恵を得る、胸が躍る体験になるはずです。
募集内容 定員:132名
年限:4年
学費:1,286,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

環境地理学科

概要 環境問題の多くは原因がひとつではなく、様々な要因とリンクしています。地理学では、まず現状を調査・理解し、多様な専門知識をコーディネートして、解決策を探っていきます。この解決方法を習得するために、環境地理学科では、ヒートアイランド現象や森林破壊、異常気象や自然災害、また、都市の過密と農村の過疎、文化景観の破壊など様々な課題に広い視野から取り組み、自然環境と社会環境の両面からバランスよく学べるカリキュラムを設定しています。特に、大切にしているのはフィールドワーク。自分でフィールドを歩き、自分で観察し、人々の話を聴くことで問題への理解を深め、自ら考える。ここで培った力は、社会のあらゆる課題解決に有効なアプローチとなるはずです。
募集内容 定員:51名
年限:4年
学費:1,301,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

人文・ジャーナリズム学科

コース ・東西文化コース
・生涯学習コース
・ジャーナリズムコース
※2年次よりコース選択
概要 現代社会が直面している様々な課題は、それぞれが単独に存在しているわけではありません。この考えのもと、人文・ジャーナリズム学科では問題意識を複合的に育む力を養うことを目標にしています。「人文」という言葉には多様性と幅広い教養を、「ジャーナリズム」という言葉には自分の言葉で他者と対話する力を身につける、という思いを込めています。これらの目標を達成するために、本学科では3つのコースを設け、世界の国々で、地域社会の中で、あるいは広くメディアの世界で起きている現実を理解し学んでいきます。人文・ジャーナリズム学科の学びは、社会が直面する課題を解決し、地域と世界の未来を拓くものでありたいと考えています。
募集内容 定員:93名
年限:4年
学費:1,271,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

人間科学部〈一部・昼〉

心理学科

概要 心理学には大きく2つの分野があります。心の仕組みを実験や観察によって確かめる基礎心理学と、カウンセリングなどの実践に取り組む臨床心理学。心理学科では双方をバランスよく、より幅広い領域を学べるのが特徴です。現代心理学の認知、学習、発達、社会。臨床など、心理学の幅広い分野を偏りなく、系統的に学べるように科目を用意しています。脳波測定や動物実験などの基礎・実験系、カウンセリングなど臨床系の科目まで広い範囲の領域を学ぶことができます。実習なども用意されており、この学びの環境から、心の問題に悩む人を支援する時も、科学的に対処できる人材を育てます。
募集内容 定員:72名
年限:4年
学費:1,369,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

社会学科

概要 人々の生活の場を対象に、そこに生きている人の意識や、社会の中でつくられ、社会に働きかける人の姿を学ぶのが社会学の基本です。自分が立てた問いに対して、現地で聴き取り調査を行い、その声から仲間と議論を行い、独自の解を導いていきます。フィールドワークを通して、社会は同質ではないことに気づき、自らも多様な社会の一員であることを認識するでしょう。社会学科は、専門科目数・専任教員数ともに社会学系学科を持つ大学の中でも屈指の規模です。幅広い専門科目群から将来の進路を想定して学ぶために3つの系を用意しました。それぞれの系はゆるやかにつながり合っているため、学生は他の系に視野や関心を広げ、得た知識を自分の専門領域にフィードバックして研究を深めることができます。社会を多面的にとらえ、社会に対して働きかけることのできる人材育成が社会学科の目標です。
募集内容 定員:122名
年限:4年
学費:1,289,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

ネットワーク情報学部〈一部・昼〉

ネットワーク情報学科

プログラム ・コンテンツデザインプログラム
・メディアプロデュースプログラム
・ネットワークシステムプログラム
・フィジカルコンピューティングプログラム
・経営情報分析プログラム
・ITビジネスプログラム
・社会情報プログラム
・情報数理プログラム
※2年次よりプログラム選択
概要 社会の様々な場面でITを駆使した課題解決が求められている時代。ネットワーク情報学科では、多様な興味・関心に応じて学べるカリキュラムと実践的な教育によって、高度な技術力を現実に活かせる情報プロフェッショナルを育成しようとしています。特に3年次に取り組む「プロジェクト」では、学生主体のグループワークを通して、チームで成果を出すプロセスを体得することがねらいです。また、将来の目的にあわせてより高度な情報学を身につけられるよう、職業像にあわせた8つのプログラムも用意しています。4年間の様々な実践を通して、どんな時代にも対応できる「自ら学び続ける力」を鍛え、ITを通してより良い社会や暮らしづくりに貢献できる人材を育てます。
募集内容 定員:235名
年限:4年
学費:1,456,000円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

経済学部〈二部・夜〉

経済学科

概要 二部では、他の学部の専門科目が履修できる「学部間相互乗り入れ制度」をはじめ、ライフスタイルにあわせた土曜日の授業や、一部(昼間部)の専門科目を履修できる制度を実施しています。さらに、経済的な支援を行う様々な奨学生制度や、大学院進学を希望する学生のために学部4年次から大学院教育をスタートし、大学院入学後、修正課程を1年間で修了するコースを設けています。学びの自由度の高さと、神田キャンパスという好立地は、全国から学生が集う人気の理由となっています。
募集内容 定員:90名
年限:4年
学費:755,500円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

法学部〈二部・夜〉

法律学科

概要 二部では、他の学部の専門科目が履修できる「学部間相互乗り入れ制度」をはじめ、ライフスタイルにあわせた土曜日の授業や、一部(昼間部)の専門科目を履修できる制度を実施しています。さらに、経済的な支援を行う様々な奨学生制度や、大学院進学を希望する学生のために学部4年次から大学院教育をスタートし、大学院入学後、修正課程を1年間で修了するコースを設けています。学びの自由度の高さと、神田キャンパスという好立地は、全国から学生が集う人気の理由となっています。
募集内容 定員:90名
年限:4年
学費:755,500円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

商学部〈二部・夜〉

マーケティング学科

概要 二部では、他の学部の専門科目が履修できる「学部間相互乗り入れ制度」をはじめ、ライフスタイルにあわせた土曜日の授業や、一部(昼間部)の専門科目を履修できる制度を実施しています。さらに、経済的な支援を行う様々な奨学生制度や、大学院進学を希望する学生のために学部4年次から大学院教育をスタートし、大学院入学後、修正課程を1年間で修了するコースを設けています。学びの自由度の高さと、神田キャンパスという好立地は、全国から学生が集う人気の理由となっています。
募集内容 定員:90名
年限:4年
学費:755,500円(初年度納入金)
(2017年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 住友林業(株)
  • 積水ハウス(株)
  • 大和ハウス工業(株)
  • (株)ブルボン
  • (株)伊藤園
  • 富士フイルム(株)
  • 日本水産(株)
  • (株)永谷園ホールディングス
  • サントリーホールディングス(株)
  • 塩野義製薬(株)
  • 凸版印刷(株)
  • (株)LIXIL
  • (株)大塚商会
  • キヤノンマーケティングジャパン(株)
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)
  • ユニ・チャーム(株)
  • 資生堂ジャパン(株)
  • (株)三越伊勢丹ホールディングス
  • (株)イトーヨーカ堂
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • (株)ユナイテッドアローズ
  • (株)みずほフィナンシャルグループ
  • (株)三井住友銀行
  • (株)三菱東京UFJ銀行
  • 大和証券(株)
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)
  • 日本生命保険相互会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険(株)
  • 野村證券(株)
  • 東日本旅客鉄道(株)[JR東日本]
  • 東京地下鉄(株)
  • 日本航空(株)
  • 全日本空輸(株)
  • (株)JTB首都圏
  • (株)フジテレビジョン
  • (株)東急エージェンシー
  • (株)読売新聞西部本社
  • 東日本電信電話(株)[NTT東日本]
  • ソフトバンク(株)
  • MS&ADシステムズ(株)
  • (株)リクルートホールディングス
  • クックパッド(株)
  • (株)プリンスホテル
  • (株)小学館集英社プロダクション
  • 楽天(株)
  • 国家公務員一般職(財務省)
  • 裁判所職員一般職
  • 東京都特別区I類
  • 警視庁警察官
  • 神奈川県教育委員会 高校社会
  • …など

就職支援

専修大学の卒業生は社会に出てからが違います。それは専修大学のビジョン「社会知性の開発」をテーマに、社会が求める人材を育成していることと、学生の意欲や未来の可能性を社会とつなぐ仕組みがあるからです。そして、その仕組みは熱意ある教員・職員、OB・OGによって運営されています。例えば、学生の“なりたい”“挑戦したい”を実現するために、6つのジャンル「就職支援」「キャリアデザイン」「資格・採用試験」「留学・国際交流」「ITスキル」「奨励・奨学生制度」で独自のプログラムをつくり、手厚いサポートを実施。また、企業との関係構築にも積極的に取り組み、大手企業をはじめ長く安心して勤務できる企業を学生に紹介しています。いちばんは学生一人ひとりが自身の強みと弱みを把握し、自分に合った将来を選択できるよう、専門スタッフたちがきめ細かく指導し、学生と共に歩んでいること。これが“就職の専修”と言われる理由です。

各種制度

専修大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

◆将来の見つけ方、人生の考え方を支援します

学生時代に必ず行うのが、自分の将来のキャリアをイメージすることです。自分の強みや弱み、志向を把握して、将来どんな職業に就き、どんな生き方をしていくか。そのために今、何を学び、経験するのかを明確にしていきます。専修大学オリジナルの「Webキャリアノート」の活用をはじめ、様々なプログラムでヒントや気づきのきっかけを提供しています。

◆資格取得をめざす人を合格へ導く講座があります

資格取得をめざそうと考えている方へ。専修大学ならダブルスクールは必要ありません。専修大学では、様々な受験指導専門学校の講義を学内で受けられる学内スクールを用意。費用と時間が大幅に節約できるだけでなく、多くの合格者を輩出してきた専門家が合格への道を指導します。法曹、会計士、公務員・教員など、学内で難関資格試験や採用試験突破への実力を身につけてください。

◆最新のパソコン約2,200台!各種ソフトと講座も充実

専修大学では約2,200台のパソコンを備えた情報科学センターを中心に、充実した環境を整え、まったくの初心者から、自在にパソコンを活用できるレベルまで、ITスキルの向上をサポート。

◆182万を超える蔵書が、学修・研究をバックアップ

図書館は、生田キャンパスに本館と生田分館、神田キャンパスに神田分館と法科大学院分館の4つ。本学の学生はすべての図書館を利用可能。生田キャンパス本館にあるDVDやCDなどが視聴できるアクティブラーニング・プラザは、学生から人気の場所です。

◆世界と直接ふれあい、視野を広げる貴重な体験

専修大学は、留学や国際交流をめざす学生のためのプログラムが豊富。留学支援講座も経済的支援も充実しており、万全なサポート体制です。
国際交流協定校は、世界17カ国・地域22大学。活発な相互交流を実現するため、教育・研究内容・周辺環境とも定評のある大学に厳選しています。
海外留学プログラムは、国や地域、期間や目的、レベル別に選ぶことができ、期間は2~3週間から1年まで。内容も多彩で、インターンシップやボランティアができるものも。奨学金や補助金制度も充実しており、全ての留学プログラムに対して補助を行っています。
また、毎年アジア、アメリカ、ヨーロッパなどから年間400名以上の留学生を受け入れており、留学生との交流イベントや、日本での日々をサポートするアシスタント制度を通してキャンパス内での国際交流も盛んです。

◆自慢の学食!

専修大学には、生田キャンパスに9ヶ所、神田キャンパスに3ヶ所の計12ヶ所もの学食があります。眺めのいいレストランから気軽なカフェ、パンや麺類、定食からファーストフードまで、バラエティに富んだチョイスが楽しめます。各学食のメニューは味と栄養バランスにもしっかり気が配られ、健康管理にも一役買っています。

◆仲間と過ごした時間は、一生ものの財産になります

専修大学には文科系・体育系あわせて約200のクラブ・サークルがあり、輝かしい成果を残している団体も数多くあります。高校まで続けてきた経験を活かすもよし、新しい分野に挑戦するもよし。積極的に参加することで、かけがえのない仲間と経験がきっと得られることでしょう。

学びの分野/学校の特徴・特色

専修大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 情報学・通信

専修大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

専修大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 夜間(2部)課程
  • 最寄駅より徒歩圏内

専修大学の所在地

神田キャンパス

所在地

〒101-8425
東京都千代田区神田神保町3-8

交通機関・最寄り駅

JR「水道橋駅」西口より徒歩7分
地下鉄「九段下駅」5出口より徒歩3分
地下鉄「神保町駅」A2出口より徒歩3分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

03-3265-6677

専修大学のお問い合わせ先

入学センターインフォメーション
【神田キャンパス】

電話 03-3265-6677

その他お問い合わせ先

【生田キャンパス】
〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
TEL:044-911-0794

  • 学校No.134
  • 更新日: 2017.03.13

専修大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

専修大学