玉川大学の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

リベラルアーツ学部

複眼的な視点で可能性を広げて自分の生き方を見つける

玉川大学

リベラルアーツ学部では、多彩な学問領域を横断的に学び、自身のオリジナルの学びを創り上げていくことができる魅力があります。そして複眼的な視点から問題解決する力を身に付けます。

人間の行動の仕組みや創出してきた思想を多面的に探究する「Humanフィールド」、社会現象・社会問題の実践的な探求をする「Societyフィールド」、日本とさまざまな地域の文化・宗教等を、複眼的視点から理解する力を養う「Cultureフィールド」、情報技術を礎に学術と芸術を融合し、高い倫理性と創造的実行力を養う「STEAMフィールド」。4つのフィールドから2つを選択します。他学部の専門科目も履修できる、総合大学ならではの学びも特長です。

また、多くの分野を学んで視野を広げるだけでなく、社会⼈として実践⼒、リーダーシップを身に付けるカリキュラムも用意。企業インターンシップやフィールドワーク、海外留学プログラムでの異文化体験など、キャンパスの外(=オフキャンパス)に出て学ぶ「オフキャンパス・スタディーズ」では柔軟な思考と行動力が養われます。

こんな学問が学べます。

  • 教養学

教育学部

「教員養成の玉川」で「人」を育てる「人」になる

玉川大学

教育学部は、教育学科と乳幼児発達学科の2学科で構成されています。

教育学科
●初等教育専攻 ●社会科教育専攻 ●保健体育専攻
全国の教育現場で5,000人以上の卒業生が活躍しており、伝統と実績により「教員養成の玉川」と高い評価を受けています。免許種の枠を超えて専門性を磨く、多彩なゼミナールも特長。「教育インターンシップ」では週1日・半年間、幼・小・中学校などで教育現場を体験し、実践力を高めます。
【取得できる教員免許状】幼稚園、小学校、中学校「国語」「社会」「数学」「理科」「音楽」「美術」「保健体育」「技術※」「英語」、高等学校「地理歴史」「公民」「保健体育」「情報」
※教職課程認定申請予定。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

乳幼児発達学科
幼稚園の教員免許状と保育士資格の両方を取得可能。近隣の幼稚園・保育所とのネットワークをいかした現場体験、‘赤ちゃんとお母さんとの交流プログラム’や子どもになりきって遊ぶなど、4年間を通して、たくさんの体験から学ぶことを重視しています。さらに少人数のゼミナールで、興味のある分野の専門性を磨き、教育・保育・保護者⽀援のスペシャリストをめざします。
【取得できる教員免許状・資格】幼稚園、保育士

こんな学問が学べます。

  • 教育学
  • 保育・幼児教育

観光学部

「人が動くところにビジネスあり」幅広い“観光”で世界をリードする人に

玉川大学

21世紀の世の中において、観光は多くの国の⼈々にとってより⾝近になり、ワールドワイドに展開されるようになりました。多くの⽇本⼈が海外へと渡航し、また、たくさんの⼈が⽇本を訪れます。彼らに快適で充実した「旅」だけでなく「交流」の機会を提供するのが、観光産業の役割。そのために今求められているのは、語学(英語)⼒、組織の管理や運営をするマネジメント⼒、そして異⽂化を理解し、もてなすことができる⼈間⼒です。

観光学科では、国境と言語を超えて活躍できる人材をめざす「グローバルエリートコース」、国際感覚を⾝に付け、未来のまちづくりをリードでする人材をめざす「リージョナルリーダーコース」を⽤意しています。1年間のオーストラリア留学が必修で、留学前には毎日英語に触れる「英語シャワープログラム」を実施。留学中は現地の大学で学ぶ他、「インターンシップ」や、自由にテーマを決めて研究する「Cross Cultural Research(自主研究)」にも取り組みます。留学後も英語で行われる専門科目の授業があり、実践的な英語力を磨きます。「観光」の幅広い知識とともに、⾼い英語⼒と異⽂化理解の力を身に付けます。

⻑年ツーリズム業界で勤務していた実務家教員と、最先端のアカデミックな研究に携わる教員からバランス良く学べることも強みです。業界トップ企業・地方自治体と提携した授業もあり、業界をリードするために必要なマネジメント⼒も⾝につくカリキュラムとなっています。

こんな学問が学べます。

  • 地域社会
  • コミュニケーション学
  • ビジネス学
  • 観光学
  • 語学(外国語)
  • 国際関係学
  • 学校No.926
  •  

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす