新潟経営大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

新潟経営大学 PRイメージ

人と社会を幸せにする術を学ぶ大学です

新潟経営大学は、人や社会にとっての利益を追究し、様々な課題を解決するための知識や技能が修得できる大学です。
経営学を軸に、学生の興味・関心を掻き立てる様々な科目を設置しています。各学科で社会的ニーズが高い専門分野に特化した学びのプログラムが多数用意され、まちづくりや社会貢献に寄与する実践的学習が行われています。プロスポーツからウインタースポーツまで幅広いスポーツライフ環境や、豊かな食文化などの観光資源に恵まれた新潟の地で、人や社会に喜ばれる人材育成を目指します。
また、経営情報学科では2021年度より新カリキュラムとして「ユニット制」を導入します。学生一人ひとりがイメージするキャリアや興味関心に基づき、複数のユニットを自由に選んで学修することができます。

新潟経営大学 PRイメージ1
新潟経営大学 PRイメージ2
新潟経営大学 PRイメージ3
新潟経営大学 PRイメージ4
新潟経営大学 PRイメージ5
新潟経営大学 PRイメージ6

トピックス

2021.12.15

「人間力 ~生き抜く力~」

第4回経営トップセミナーは、株式会社杉安製作所 代表取締役社長 杉山 亜子 様に「人間力 ~生き抜く力~」と題して、ご講演いただきました。

杉山様は、会社概要や社長就任後にされた社内改革について、そしてご自身の高校時代から現在までの生き方についてご講演されました。

学生からは、「杉山さんが就職をするのが嫌だなという考えから海外に行ってみようと思い、本当に海外に行ってしまったという話を聞いて凄まじい行動力だなと驚いた。しかも英語が全くできず海外に行きたいという意思だけで行動したという所が1番の驚きだった。このような行動力は自分にはないので、もっと自分の考えを行動に移す力を付けなければならないなと考えた。海外で働いていたスーパーで残業が当然だった時、働く時間を変えて欲しいと社長に直接交渉して見事変えることができたという話を聞いて、何事もやってみるものだなと思い、すごい交渉力を持っているなと驚いた。今後の人生が豊かになっていくように行動力と交渉力を身に付けようと思った。」などの感想が寄せられました。

新潟経営大学 「人間力 ~生き抜く力~」

2021.12.15

「町工場の挑戦!小さくてもできる大きなこと」

第5回経営トップセミナーは、株式会社吉田工業 代表取締役社長 吉田 智 様に「町工場の挑戦!小さくてもできる大きなこと」と題して、ご講演いただきました。

株式会社吉田工業様は燕市にある様々な空気環境をきれいにする会社です。

学生からは「とりあえずやってみることの大切さを学んだ。他社が断った仕事を受けてみてやってみる。失敗してもできるまでやる。このような姿勢が、自分たちの技術力の向上や経験の蓄積、対応力強化に繋がることを知った。これからは対応力と感謝が大切だと講演の中でおっしゃっていたので、頼まれたら基本的には断らないこと感謝の気持ちを持つことを意識して生活していきたいと思った。JAXAや三菱重工業神戸造船所にクリーンルームを提供しているにもかかわらず感謝の心を忘れないでいることが、凄さだと感じた。」「話を聞いてとても印象的だったことは、会社が一人一人の能力を最大限に生かす環境作りをしているということだ。そのような環境を作ることによって社員同士の関係は良くなり働きやすい環境になっているなと感じ、とても魅力的に感じた。」などの感想が寄せられました。

新潟経営大学 「町工場の挑戦!小さくてもできる大きなこと」

2021.12.15

今年も新潟経営大学学生×大正製薬様による特別講義を実施しました!

新潟経営大学学生×大正製薬様による特別講義を実施しました。
大正製薬株式会社マーケティング本部メディア推進室の西田朋子様より「リポビタンDのマーケティング戦略」についてのご講演をしていただきました。リポビタンDのこれまでの歴史やマーケティングの取り組みを製品、価格、チャネル、プロモーション、といった4Pの特徴から明らかにしていただきました。
また、リポビタンDのブランディングについて、若年層ユーザの獲得のためのコンセプトの見直しやキャンペーンの実施、アニメとのコラボによる広報活動など様々な取り組みを通じて、若者との接点を増やす取り組みがなされており、改めてトップシェアを誇るブランディングの様子を拝見させていただきました。

本講義では、業界のトップシェアを誇るリポビタンDを展開する企業のマーケティング戦略について、マーケティング理論で学んだ4P戦略が実践でどのように展開されているのかについて、マーケティングを担当する方から学ぶ貴重な機会をいただくことができ、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。

新潟経営大学 今年も新潟経営大学学生×大正製薬様による特別講義を実施しました!

2021.12.15

【経営学実地研究(商品化・販促実習Ⅳ)】西加茂フェスティバルに参加しました!

11月27日(土)の朝から新潟県加茂市旭町にて西加茂フェスティバルが開催され、当経営学実地研究受講生7名が参加しました。
当イベントでは、キッチンカーなど加茂市で活動をしている多くの方々が出店し、当経営学実地研究では菓房処京家様とのコラボ商品である「カモリネ」を中心に京家様の商品を販売し、お客様によりイベントを楽しんでもらえるように京家様のお菓子詰め合わせが当たるくじ引きも開催しました。
当日は朝から天候が安定せず、気温が低いなかでのイベントの実施となりましたが、親子連れを中心に多くの参加者で賑わい、なかにはカモリネのモチーフとなっている下条川ダムの付近に住んでいるお客様から「下条を盛り上げてください」という熱いお言葉をいただきとても励みになり、思い出に残る1日となりました。

新潟経営大学 【経営学実地研究(商品化・販促実習Ⅳ)】西加茂フェスティバルに参加しました!

2021.12.15

「ありがとうをつなぐ仕事」

第6回経営トップセミナーは、三条市にあるカタログギフトの総合商社である株式会社ハーモニック 代表取締役社長 柄沢 利文 様に「ありがとうをつなぐ仕事」と題して、ご講演いただきました。

学生からは、「贈答文化は日本特有の文化である。最近は生活が豊かになったことによって、必要なものを必要なだけ欲しいという考え方に変わってきている。この考え方が、カタログギフトのニーズとなっている。カタログギフト業界も多角化することが今後生き残るには必要となっていることから、どの業界でも多角化は必要な戦術になると思った。その上で、組織力や営業力はどこでも必要になると思うので強化の方法等勉強したい。」「ご講演を聞き、ハーモニックさんの『ありがとうをつなぐ仕事』の概念がわかり、気持ちを届ける大事な仕事を担っていると感じた。また、柄沢社長が職場の環境や仲の良い集団造りの『人のこと』に関する仕事をされていると伺い、大変な仕事だと思った。印象に残った言葉は『数字は追い求めるものではない』という言葉だ。社長は数字を追い求めるものだと思っていたが、数字にとらわれる必要はないのだと思った。」などの感想が寄せられました。

新潟経営大学 「ありがとうをつなぐ仕事」

募集内容・学費(2021年4月実績)

新潟経営大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

経営情報学部

経営情報学科

概要 博士号・国家資格を有し、実務経験も豊富なプロの教員を多数配置。専門科目を充実させ企業で必要とされる意欲・基礎力・人間性を十分に養い社会で即戦力となる人材を育成します。また、大学を3年間で卒業して大学院に進学し、税理士・公認会計士・中小企業診断士などのプロを目指す場合に特に有利な早期卒業制度も設けています。
2021年度からの新カリキュラムでは、地場産業の振興、交流人口の増大といった、地域の特性を活かした地域創生人材の育成を重視した「観光・地域創生分野」、「スポーツビジネス」および「スポーツプロモーション」という、スポーツ分野ユニットが加わります。これにより、学びの幅が広がり、科目選択の自由度も高まります。
定員 120名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,240,000円
<内訳>入学金(初年度のみ)200,000円/学費1,040,000円
※別途、諸経費あり

スポーツマネジメント学科

概要 スポーツマネジメント学科では、経営学を基軸に、人々のスポーツ活動に関連する様々な課題の解決に貢献できる人材を育成します。地域スポーツの活性化、スポーツを通じた健康増進など、社会に課せられたテーマに取り組むための高度な知識と技能を修得しながら、スポーツビジネス現場での実習や、学生トレーナーとしての運動部帯同など、実践的な学びも取り入れています。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,240,000円
<内訳>入学金(初年度のみ)200,000円/学費1,040,000円
※別途、諸経費あり

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2020年3月卒業生実績

  • (株)星野リゾート
  • (株)第四銀行
  • 三条信用金庫
  • (株)銀座ルノアール
  • (株)新潟グランドホテル
  • (株)メディアハウスホールディングス
  • (株)スズキ自販新潟
  • (株)ドームユナイテッド
  • 喜多方市役所
  • 長崎市役所
  • 埼玉県教育局東部教育事務所(小学校)
  • …など

就職支援

少人数教育という特性を活かし、専門スタッフが学生の希望職種や活動状況を把握しているだけでなく、常に親身になって相談に応じてくれます。
また、企業や自治体などで研修プログラムを体験することによりキャリア形成に資することを狙いとする「インターンシップ」では、就職意識の啓発等に成果を上げています。大学で学んだ知識や技能を実践の場で応用することで、修了した学生は2単位が認められます。
さらに本学では毎年、県内外の企業の担当者をお招きし、説明会を大規模に開催しています。本学の学生のためだけに行っているため業務内容や求められる能力、さらに質疑応答まで担当者とじっくり話すことができます。

各種制度

新潟経営大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

受講料0円の学内ダブルスクール!

新潟経営大学では、大手資格スクールのTACとの提携により、学内で、しかも受講料0円(テキスト代等は負担)で高いレベルの資格対策講座を受講できます。また、実際に簿記や販売士などの資格を取得している教員が多数在籍しており、学生たちの資格取得をきめ細かくサポートします。

新潟経営大学 受講料0円の学内ダブルスクール!

初心者でも大丈夫!簿記学習センター

税理士・公認会計士などの多数の国家資格で簿記の知識が必要となります。また、日商簿記検定の取得が就業条件になっている企業もあります。新潟経営大学では、簿記学習センターを設置し、多くの場面で必要となる簿記検定の合格をサポートしています。専属スタッフによる、要点解説や個々人にあった勉強スケジュールのアドバイスなど、初めての人でも無理なく学習をすることができます。

新潟経営大学 初心者でも大丈夫!簿記学習センター

卒業まで6万円!検定料補助制度

日商簿記検定、販売士検定、情報処理技術者試験(応用・基本・ITパスポート)、実用英語技能検定など、対象となる資格の検定料を原則として卒業までの4年間で計6万円まで補助する制度です。少ない負担で資格取得を目指すことができます。

学生表彰制度・報奨奨学金制度

年度ごとに優秀な成績をおさめた学生・団体を表彰する制度です。学業だけでなく、課外活動、資格取得、コンテスト等で活躍した学生も表彰しています。また、対象となる難関資格を取得した学生には、最高10万円の報奨奨学金が給付されます。

新潟経営大学 学生表彰制度・報奨奨学金制度

入試の成績で納付金免除!特待生制度

一般選抜、大学入学共通テスト利用型[前期]は特待生制度対象入試です。
対象入試を受験して、70%の得点率の合格者のうち、上位の成績者は特待生として採用されます。正特待生は124万円(初年度)、準特待生は535,000円(初年度)の納付金が免除されます。在学中の成績により最長4年間の免除が受けられます。また、入学前に対象資格を取得することで給付が受けられる制度もあります。

学びの分野/学校の特徴・特色

新潟経営大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 情報学・通信
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育

新潟経営大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

新潟経営大学の特徴

  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 通信教育課程
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場
新潟経営大学の学部・学科情報はこちら

新潟経営大学の所在地

本学キャンパス

所在地

〒959-1321
新潟県加茂市希望ヶ丘2909-2

交通機関・最寄り駅

JR信越本線「加茂」駅下車、スクールバス利用にて、約8分
又は、徒歩30分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0256-53-4311

新潟経営大学のお問い合わせ先

電話 0256-53-4311
FAX: 0256-53-4544
Mail: nyushi@duck.niigataum.ac.jp

新潟経営大学の注目記事

  • 人々の “心の豊かさ” を高めて地域社会を活性化
プロスポーツチームを通じた課題への取り組み

    人々の “心の豊かさ” を高めて地域社会を活性化 プロスポーツチームを通じた課題への取り組み

    新潟県内には、サッカーJリーグに加盟するアルビレックス新潟、WEリーグに加盟するアルビレックス新潟レディース、男子プロバスケットリーグ・Bリーグの新潟アルビレックスBBと3つのプロスポーツチームがあります。そのような環境において、スポーツは人々にどう根付き、人々にとってどれほどの満足度を上げられているのでしょうか? 新潟経営大学の本間崇教ゼミでは、プロスポーツチームを通して県内のまちづくり発展の行方を追究しています。

  • 学校No.762
  •  
  • 更新日: 2021.12.15