産業能率大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

産業能率大学 PRイメージ

4年後の自分に期待できる大学。21世紀に活躍できる人材に!

SANNOは、流行の発信地として人気の高い街を教材に活用し、そこで展開されているビジネスを観察しながら活きた経営学やマーケティングを学ぶ経営学部と、スポーツや映画、音楽など、私たちの身の周りにある、全ての情報を商品と捉え、ビジネスに発展させて行く方法を学ぶ情報マネジメント学部があります。
例えば経営学部では、キャンパスのある自由が丘の街やお店を教材に、最新のビジネスやマーケティングを学びます。
情報マネジメント学部では、プロスポーツイベントを活用して、スポーツビジネスの現状を学び、市場成長の可能性やビジネスの視点からスポーツを考察します。
また、SANNOでは学生主体の学びを授業に多く取り入れています。授業で得た知識を、グループワークやプレゼンテーション、フィールドリサーチなどのアクティブラーニングで“使える力”をつける。これがSANNOの学びのスタイルです。

産業能率大学 PRイメージ1
産業能率大学 PRイメージ2
産業能率大学 PRイメージ3
産業能率大学 PRイメージ4
産業能率大学 PRイメージ5
産業能率大学 PRイメージ6

トピックス

2018.03.01

グローバル人材を育成するプログラム「SANNO Global Program」を導入!

SANNOでは独自のグローバル強化プログラム(SANNO Global pregram)を導入。このグローバル教育は、コミュニケーション力(話す力・読む力・聴く力)を重点的に強化し、ビジネス社会で通用する英語力を磨きます。
「海外インターンシップ」では、海外のホテルで実習を体験します。また、経営学部経営学科には「グローバルコミュニケーションコース」を設置。多彩なプログラムで、グローバル化する世界・日本で活躍できる力を身につけます。

2018.03.01

地域・企業とともに学生が成長する!「地域創生プロジェクト」

沖縄県石垣市(石垣島)と連携したPBL(課題解決型授業)、「地域創生プロジェクト」が始動しました。
1年次ゼミでは、「石垣島の観光客を増やす」という課題に対し、石垣島ならではの、国産コーヒーや雄大な星空からプロモーションプランを企画し、多くの人に現地に足を運んでもらう。そんな企画を学生たちが練り上げ、創造していくプロジェクトです。

2018.03.01

「入学後、生徒を伸ばしてくれる大学」全国第8位*

「伸ばす」というとテストの点数を上げることや成績をイメージするかもしれません。しかし、社会で求められるのは「知識や技能」だけでなく、「思考力や判断力」「主体的に考える力」「様々な価値観を持つ人と協働できる力」など、魅力ある社会人として、活躍できる力。
SANNOは、創立以来、そんな「力」を自然に身につけられるような教育を行っています。
毎日の授業やゼミも「ライブ」のように教員と学生が一体となって学ぶ。そうして成長していく姿が「学生を伸ばす大学」という評価につながっています。

*サンデー毎日 9/17号 2017年 「進学校による『大学の通信簿』-全国684校進路指導教諭が評価-」より

募集内容・学費(2018年4月予定)

産業能率大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

経営学部

マーケティング学科

概要 マーケティングを学ぶ上で大切なのは、知識やスキル、そして実践力を身につけること。SANNOはマーケティングの理論と実践を繰り返し学び、社会で直面する課題の発見と、解決を図ることができる力を身につけます。実践を通じて、ビジネスの現場で起こっている事象を確認し、他者との交わりのなかから最適とされるマーケティング戦略を企画。流行の発信地である自由が丘をベースに、人気の街のノウハウを生かしてブランドストーリーを創造し、グローバルに発信するための可能性を探ります。
「人」「組織」「グローバル」の3つの視点と、「グローバル・マーケティング・フィールド」「カスタマー・マーケティング・フィールド」「ワントゥワン・マーケティング・フィールド」「マーケティング・リサーチ・フィールド」という4つの専門フィールドから学ぶことができます。

■PICKUP■
・マーケティングプロジェクト
3年次のPBL科目「マーケティングプロジェクト」では、コスメ、フード、エンターテインメントに関連する3つの企業から与えられたテーマで学生が企画を提案します。理論で学んだことをプロジェクトに活かす、集大成の科目です。
定員 180名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,360,160円
(分納可能)

経営学科 グローバルコミュニケーションコース

概要 アクティブラーニングで培った「知識を活用する力」をベースに、英語によるコミュニケーション力を磨き、グローバル化する社会に通用する人材を育成します。プレゼンテーションやディベートも英語で行い、ビジネスで使える英語の表現方法について学びます。また、英語で話すだけではなく、価値観や習慣が異なる人々とのコミュニケーションのあり方についても学びます。

■PICKUP■
・ケースで学ぶグローバルビジネス
「なぜ企業はグローバル化を進めるのか」「グローバル化することによって、企業はどのように変化していくのか」など、グローバル展開を進めている企業を事例にビジネス社会の変化について考えます。

・英語でネゴシエーション
グローバル社会では、英語が共通語になります。ビジネス上の取引も英語で行うことになります。英語で交渉(ネゴシエーション)できる力を養います。
定員 300名(経営学科総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,360,160円
(分納可能)

経営学科 ビジネスリーダーコース

概要 21世紀型ビジネスリーダーとは、自分が所属するグループ、プロジェクトに応じて自分の役割を把握し、目的達成に向けて常に高いレベルで仕事ができる人材です。そのためには、相手の話をじっくり聞き、問題の本質を見抜き、解決のための道筋を描ける能力が必要となります。様々な角度からリーダーの素養について理解を深め、一人ひとりの学生が自分なりのリーダー像を創造し、組織の中心人物として活躍できる力を身につけます。

■PICKUP■
・リーダーシップベーシック
新しい時代のリーダーに求められる「質問力」について理解を深めるとともに、アクションラーニング(質問会議)の手法を活用し、問題解決力を養成します。相手を理解することが、自分を理解してもらうことにつながるという、コミュニケーションの方法について実践的に学びます。

・ロジカルシンキング実践
課題(ゲーム)を体験するなかで、起こったことを振り返りながら、一人ひとり論理的に考える習慣を身につけます。
さらにチームで考える力を養成します。この訓練を通じて、21世紀型のリーダーに必要な論理的に相手を説得し、周りを巻き込む力を育てていきます。
定員 300名(経営学科総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,360,160円
(分納可能)

経営学科 ホスピタリティコース

概要 ホスピタリティとビジネスが交わる観光、ホテル、ブライダル、小売などの業界を教材に、ホスピタリティの重要性について理解を深め、業界で求められる、顧客のニーズを的確かつスピーディーにつかみ、満足してもらうための手法や知識、マナーを修得します。

■PICKUP■
・自由が丘コンシェルジュ
自由が丘商店街振興組合とのコラボレーション授業です。自由が丘の案内役「自由が丘セザンジュ」としての活動を通して、顧客対応力、環境対応力などホスピタリティの重要性を体感します。

・ケースで学ぶホスピタリティビジネス
ホスピタリティサービスで成功を収めている企業の事例研究を通して、事業におけるホスピタリティの重要性を考察します。
定員 300名(経営学科総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,360,160円
(分納可能)

経営学科 ビジネス経営コース

概要 商品を作るためには、いくら必要で、どれだけ売れれば利益が出るのか。事業や商品を成功に導くのは、アイデアの背景にある緻密な計算と道筋を描ける計画です。
このコースでは、ビジネスのフレームワークについて学び、新しい事業を起ち上げたり、新商品を企画するために必要とされるアイデアを生み出すセンスや、ビジネスを創り上げるための専門知識、ノウハウを身につけます。

■PICKUP■
・ケースで学ぶ新事業の進め方
企業が新事業・商品企画を行なう意義や必要性を考え、最近の事例をもとに、新事業・商品企画の意味を検討します。
また、企業が新事業・商品企画を行なうときの手順やプロセスを授業の中で体験します。

・会社の作り方、動かし方
企業経営は、経営を継続的に運営し、発展させることが最も重要であり、また難しいことでもあります。会社を作り、安定化させるためには、どのような活動が必要なのか。健全な企業経営について様々な角度から検討します。
定員 300名(経営学科総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,360,160円
(分納可能)

情報マネジメント学部

現代マネジメント学科 マーケティング企画コース

概要 人が求めるモノは時代の流れとともに変化していく中で、実践を通して広い視野を持ち、世の中の人々に共感される”何か”発見・創造できる力を身につけます。アイデアをプランとしてまとめ、発信するプロモーションの視点から社会が求めるモノやサービスを学び、新たなトレンドを生み出す「マーケットプランナー」を育てます。

■PICKUP■
・マーケティングフィールドワーク
「フィールドワーク」とは特別な調査方法を指すのではなく、日常生活における社会や人との「関わり方」を意味します。実際にショッピングモールなどを視察することで、テンポと消費者の動向を観察し、理論で知識として修得した内容を自身の五感を通して考察することで、マーケティング・プロセスの理解を深めます。

・広告コミュニケーション
この授業では、広告・広報・プロモーション活動等を中心とした「企業と顧客のコミュニケーション」の意味と広告の効果・効能を知り、広告の立案の仕方を学びます。
定員 330名(現代マネジメント学科総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,360,160円
(分納可能)

現代マネジメント学科 スポーツマネジメントコース

概要 Jリーグやプロ野球などスポーツ業界を教材に、スポーツを取り巻く環境を理解し、ビジネスとして捉え、課題を発見し問題を解決する力、マネジメントの重要性を学びます。

■PICKUP■
・スポーツビジネス実践講座
スポーツに関係する産業は、スポーツチームだけでなく、メーカーや広告代理店など、多岐にわたります。スポーツビジネスの最先端の実情やノウハウを学んでいきます。

・スポーツマーケティング
企業およびスポーツの世界におけるマーケティング活動について総合的に理解します。また、Jリーグの試合会場で来場者調査を行い、マーケットリサーチのプロセスを学んだり、調査したマーケティングデータに基づき、企画提案を行ないます。
定員 330名(現代マネジメント学科総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,360,160円
(分納可能)

現代マネジメント学科 ビジネスマネジメントコース

概要 経営を幅広く学び、観光ビジネスやショップ経営といった「サービスビジネス」の特性を理解するとともに、マーケティング、マネジメント、ホスピタリティという視点からマネジメント力を身につけ、変化の激しい実社会でビジネスを創り、担う人材の育成を目標としています。

■PICKUP■
・フードビジネス
フードビジネスとは、食事以外にも新しい価値を創造するビジネスです。何を目的にどこにターゲットを絞ってビジネスを展開するのか?この授業では、フードを広くとらえて様々なビジネスやマネジメントについて考えます。

・ホスピタリティサービス
思いやりやおもてなしの心でサービスを提供し、顧客満足度を高める方法がホスピタリティサービスです。この授業では、ホスピタリティの考え方を学び、学習を進めていきます。そして、ホスピタリティサービスが間接部門の単なる生産性の向上を志向した利益追求だけでなく、思いやりや、おもてなしの心を通じて顧客との信頼関係構築の重要性を理解します。
定員 330名(現代マネジメント学科総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,360,160円
(分納可能)

現代マネジメント学科 コンテンツビジネスコース

概要 映像、アニメ、音楽、キャラクタービジネスなどのコンテンツビジネスの構造を理解し、自らコンテンツプロデュースに携わることで、ビジネスの視点から見る力を培い、新たなビジネスプランの企画立案ができる人材を育てます。

■PICKUP■
・エンターテインメントビジネス講座
日本のアニメ、ゲームやマンガなどの情報コンテンツは、日本を支える新しいビジネスとして期待されています。コンテンツビジネス業界で活躍するプロフェッショナルが講義を担当し、コンテンツビジネスの今と将来について理解を深めます。

・コンテンツプロデュース
短時間のワークを繰り返し行うことで、アイデア(手段)創出に必要な「やわらか脳」を作ります。その上で、アイデアを企画に落とし込む能力を鍛えます。企画に必要な知識を学び、演習で知識を実践し、知恵に転換します。
定員 330名(現代マネジメント学科総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,360,160円
(分納可能)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • アスクル(株)
  • 伊藤忠食品(株)
  • (株)ウェザーニューズ
  • (株)エイチ・アイ・エス
  • ANAエアポートサービス(株)
  • (株)NTTデータ・ビジネス・システムズ
  • 小田原市役所
  • 花王カスタマーマーケティング(株)
  • クリナップ(株)
  • 警視庁
  • (株)コーセー(JILL Stuart beuty事業部門)
  • 国分グループ本社(株)
  • (株)JTB首都圏
  • 資生堂ジャパン(株)
  • シャネル(株)
  • (株)常陽銀行
  • スルガ銀行(株)
  • セコム(株)
  • セントラルスポーツ(株)
  • 全日本空輸(株)
  • ソフトバンク(株)
  • (株)タカラレーベン
  • タマホーム(株)
  • (株)東急ホテルズ
  • 東京急行電鉄(株)
  • 東京消防庁
  • 東京地下鉄(株)
  • 流山市役所
  • 日本郵便(株)
  • 日本食研(株)
  • 野村證券(株)
  • (株)ビームス
  • 富士通(株)
  • (株)ブライダルプロデュース
  • (株)マイナビ
  • (株)みずほフィナンシャルグループ
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)
  • …など

就職支援

■教員と職員のダブルサポート体制で、納得できる進路選択を目指す
「就職の成功」とは有名企業に入ることではなく、「自分の行きたい業界・会社で、やり甲斐のある仕事に就く」こと。将来を考える授業や仕事について考える授業などのキャリアサポート授業や、実社会を知る授業など…。SANNOでの4年間は、まさにそんな自分なりの将来を見つけ、必要な能力を身につけられるようにしています。授業を通して学生をよく理解している教員とキャリアセンターが、学生一人ひとりの「いい就職」に向けてバックアップ。こうしたサポートが、高い就職率につながっています。

■企業が求める、社会人としての基礎能力
SANNOでは、企業や社会の構造、仕事の種類、仕事の流れやビジネスマナーなどのビジネスリテラシーを身につけるための学習を1年次に集中的に行い、ビジネス社会への理解を深めていきます。2年次以降は、ビジネスの専門知識について実践的に学び、インターンシップを通して学習した知識を現実の場面で再認識し、将来の進路選択やキャリア設計に活かしていきます。

各種制度

産業能率大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

社会で使える「チカラ」を育てる、SANNOのアクティブラーニング

実社会ではチームで仕事をする場面が多いため、SANNOはさまざまな授業でディスカッションやプレゼンテーションなどのグループワークを行い、学生自ら意見を述べ人の意見を聞くスタイルを取り入れています。例えば、商品企画を学ぶ授業では、実際にチームを作り、与えられた課題で商品プランを考え、発表します。SANNOは創立以来、こうしたアクティブラーニング形式の授業で、コミュニケーション能力を成長させ、ビジネスの現場で活躍できる人材を育成してます。経験することで理解が深まり、共同作業を通じて相手を理解する力、自分の考えを相手に伝える力、皆の力を1つにまとめる力が身につきます。また皆で問題を発見し解決できれば、1人では不可能な大きな成果を出すことができ、達成感も分かち合えます。

“いいアイデア”を“使えるアイデア”に。理論と実践をセットで学ぶ

SANNOのカリキュラムは、理論と実践をセットで学ぶことが特徴です。授業で学んだ知識を実際に試して確認でき、また実際のビジネスで役立つことを納得しながら学ぶことができます。例えばイベント運営を学ぶ授業や、フィールド調査を行なう授業、商品企画を行なう授業など実践の場を多く用意しています。

企業や街とのコラボレーション授業

企業や地域とコラボレートした授業が多いのがSANNOの学びの特長です。
講義授業で得た知識を演習授業で定着させる。さらに発展した授業でプロジェクトテーマを決め、課題発見・問題解決の方法を主体的に学びます。

【経営学部(代表的な科目)】
・自由が丘コンシェルジュ
・自由が丘イベントコラボレーション
・フィールド調査の基礎
・マーケティングプロジェクト
・商品企画の実践演習
・ブランドプロデュース
・マーケット分析と商品企画
・エディター養成プログラム
・自由が丘&地域再生プロジェクト など

【情報マネジメント学部(代表的な科目)】
・イベントプロデュース
・スポーツ企画プロジェクト
・企画プロデュース入門
・スポーツマネジメントの実践
・エンターテインメントビジネス講座
・コンテンツビジネスの実践 など

Project Based Learning(課題解決型授業)を取り入れた1年次ゼミ

1年次ゼミ(基礎ゼミ)では企業から与えられた課題を解決するビジネスプランをチームで考えてプレゼンテーションを行ないます。
2017年は沖縄県石垣市とミドリムシの商品化で知られる株式会社「ユーグレナ」と提携。「石垣島発日本産コーヒーや雄大な星空からプロモーションプランを企画し、冬の石垣島に観光客を誘致する」というリアルな課題が与えられました。
グループでプランづくりに挑戦し、ゼミ対抗でアイデアを競います。
企画を考えることは、楽しいことです。しかし、相手を説得できる企画をつくるには、調査をもとにしたデータの裏付けが必要になります。知識を得てから活用方法を考えるよりも、実践を通して知識の必要に気づき、自ら知識を取りにいく。主体的に学習に向かうことで、知識が学生自身のものとして確実に定着することを目的としています。

「社会で通用する力」 ジェネリックスキルの習得

1年次ゼミでは、課題解決型授業を実施していく中で、ジェネリックスキルを身につけることも目的としています。
ジェネリックスキルとは、将来どんな分野で働くうえでも、共通して必要とされる能力のことです。例えばチームで働くために必要なコミュニケーション力、リーダーシップをはじめとする「対人基礎力」。自己を抑制したり、「やる気」を維持したりする「対自己基礎力」。仕事において発生する問題や課題に向け、その解決の方向を探る「問題解決力」などです。つまり、社会で通用する力を意味します。
1年次ゼミでジェネリックスキルを身につけることは、社会に出てから役立つだけではなく、専門的な知識や思考を身につける2年次以降の学びの効果にも、大いに繋がってくるのです。産業能率大学ではこのジェネリックスキルを測定するPROGテストを全学生が受験します。

企業経験豊富な教員から学ぶ

経営は現場から学ぶ。SANNOでは、企業の第一線で活躍してきた教員が7割を超えています。それぞれの教員が、企業で実際に体験し得た知識を、授業を通じて学生にフィードバックします。理論だけでない現場の実践的事例から多くのことが学べます。

アカデミックアドバイザー制度

すべての学生が目標・目的に向けた学習ができるように、学生一人ひとりにアカデミックアドバイザーがつき、学習や履修に関する指導・アドバイスを行います。学生は定期的にアカデミックアドバイザーと面談を行うほか、相談などはいつでも行えるサポート体制が整っています。

学びの分野/学校の特徴・特色

産業能率大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 語学・外国語
  • 情報学・通信
  • 体育・健康・スポーツ

産業能率大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

産業能率大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 通信教育課程
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

産業能率大学の所在地

自由が丘キャンパス

所在地

〒158-8630
東京都世田谷区等々力6-39-15

交通機関・最寄り駅

東急東横線・大井町線「自由が丘」駅正面口下車、徒歩12分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

03-3704-1110

産業能率大学のお問い合わせ先

入試センター(自由が丘キャンパス)

電話 03-3704-1110
FAX: 03-3704-9766
Mail: nyushi@mi.sanno.ac.jp

  • 学校No.724
  • 更新日: 2018.06.05

産業能率大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

産業能率大学