日本女子体育大学 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

日本女子体育大学 PRイメージ

スポーツが好き! ダンスが好き!子どもが好き!

スクールモットーは、「つよく 優しく 美しく」。

本学には、スポーツ科学、舞踊学、健康スポーツ学、幼児発達学の特色ある4専攻があります。

学ぶ分野は違っても、「体を動かすのが好き」という気持ちは、みんな一緒。
元気で積極的な友達がたくさんできて、アットホームな雰囲気と、恵まれた環境で、「好き」を学べる。
それが日本女子体育大学です。

「責任感の強い・気力あふれる・人に感動を与える女性リーダー」を今日も育成しています。

日本女子体育大学 PRイメージ1
日本女子体育大学 PRイメージ2
日本女子体育大学 PRイメージ3
日本女子体育大学 PRイメージ4
日本女子体育大学 PRイメージ5
日本女子体育大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

【運動科学科】平成29年度入学定員 増員!

平成29(2017)年度より、運動科学科の入学定員(収容定員)を増員します。

【平成29(2017)年度入学定員】

<運動科学科>
スポーツ科学専攻   185人 → 220人 (+35人)
舞踊学専攻      80人 → 100人 (+20人)

<スポーツ健康学科>
健康スポーツ学専攻  152人
幼児発達学専攻    40人
※スポーツ健康学科は変更ありません。

お問い合わせは、日本女子体育大学 企画課(入試担当)まで。
TEL 03-3300-2250 / FAX 03-3308-7244
E-mail kikaku@jwcpe.ac.jp

2017.03.01

2017年3月、学生寮「紫苑寮」が改修完了!

2017年3月に改修を終える紫苑寮はキャンパスから徒歩約3分の場所にあり、開学以来続く歴史ある寮です。
本学の教育方針に基づき、もう一つの教育の場として、時代と共に形を変えながら先輩から後輩へと受け継がれてきました。

1室3名の相部屋が51室。ここからまた新たな歴史がきざまれて行きます。

(寮の詳細については、「各種制度」にてご確認いただけます)

2017.03.01

2016年4月、新学生寮「若葉寮」が入居開始

キャンパスの北側道路を挟んだ隣接地に、完成した120室の個室からなる新寮の「若葉寮」。昨年4月から入寮を開始しています。
 
基本コンセプトは、寮生同士の交流と個人のプライバシーを両立すること。快適な学生生活の一助となるよう、一般的なワンルームマンションとは異なり個室とは別に共有スペースが設けられています。

(寮の詳細については、「各種制度」にてご確認いただけます)

2017.03.01

LINE@で、入試イベント情報を配信中!

日本女子体育大学のLINE@から、高校生・受験生に役立つ入試イベント情報などを、月に1度程度お届けしています。

ご希望の方は、下記の方法でご登録ください。

◆登録方法
① LINEを起動
②「その他」から「友だち追加」を選択
③ID検索 「@jwcpe_nyushi」で検索
④登録して完了

募集内容・学費

日本女子体育大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

体育学部

スポーツ科学専攻

概要 優れたスポーツ指導者を育成することを⼤きな⽬的としています。最新のスポーツ科学に則った競技理論だけではなく、能力を最⼤限に発揮するためのコーチングやコンディショニングを学んで、指導者としての⾼い資質を⾝につけます。
⾃分⾃⾝の競技経験に知識が加わることにより、競技者あるいは、良き指導者として、さまざまな形で社会に貢献できるよう学びます。

動きを「できる・わかる・教えられる」という能力を身につけ、それらの理論的背景も学ぶことができます。
身体能力、コンディション、心理面、栄養面といった様々な視点から、動きを覚えようとする⼈を分析できて、共感・共振しながら指導できる⼈になりましょう。

<3つの特徴>
①スポーツ⽅法:基本的な技能や戦術を理解し、実践できる能⼒を育成
②スポーツコーチング:技術⼒を向上させるトレーニング理論やプログラミング・コーチング理論を学ぶ
③スポーツコンディショニング:スポーツ技能・競技⼒を最⼤限に発揮できるコンディショニングの理論を学ぶ

⾃分⾃⾝の体験に知識が加わったアスリート、体育教員、コーチ、地域スポーツ指導員を⽬指そう!
募集内容 定員:220名
年限:4年
学費:初年度納付金(2017年4⽉入学者)

――――― 入学手続時 ――――――
入学金         300,000円
授業料         360,000円
実験実習費       35,000円
施設設備費       150,000円
学生諸費         4,000円
学友会費(委託徴収金) 10,500円
桐の会会費(委託徴収金) 8,000円
①合計        867,500円

――――― 後期(9月末)―――――
授業料        360,000円
実験実習費       35,000円
施設設備費      150,000円
②合計        545,000円

①+②=1,412,500円(初年度のみ)
2年次以降は、入学金と学生諸費以外を徴収します。

※上記には教育実習、学外実習等各種実習費は含まれません。

舞踊学専攻

概要 芸術であり表現運動でもある舞踊(ダンス)を、理論と実技の両⾯から体得することを⽬的としています。
「創る・踊る・観る」という舞踊の基本技能を向上発展させるとともに、踊り⼿としての能⼒を磨くことはもちろん、踊る喜びや楽しさを伝える指導者の育成、そして舞台運営者としての制作やマネジメント、⾳響、照明なども合わせて学びます。

舞踊学専攻では、あらゆるダンスの基盤となるクラシックバレエを基本に、様々なダンスの実技を本格的に学びます。
また、舞台芸術、表現運動、舞踊のプロデュースなどに関する基礎理論と最新知識を身につけ、そして表現⼒と創作⼒を根底から高めることができる、舞踊教師の育成にも取り組んでいます。

<舞踊学専攻の3つの特徴>
①舞踊芸術:舞踊芸術や表現運動の基礎理論を学び、各種舞踊のテクニックや創作、振付、演出などを習得することにより舞踊表現⼒を⾼め、独⾃の表現ができるようになる
②舞踊指導法:舞踊の楽しさや喜びを伝える舞踊指導者に必要な理論と実際を学ぶ
③舞台制作:舞踊公演の制作・マネジメントや⾳響・照明などの舞台効果の実際を学ぶ
募集内容 定員:100名
年限:4年
学費:初年度納付金(2017年4⽉入学者)

――――― 入学手続時 ――――――
入学金         300,000円
授業料         360,000円
実験実習費       35,000円
施設設備費       150,000円
学生諸費         4,000円
学友会費(委託徴収金) 10,500円
桐の会会費(委託徴収金) 8,000円
①合計        867,500円

――――― 後期(9月末)―――――
授業料        360,000円
実験実習費       35,000円
施設設備費      150,000円
②合計        545,000円

①+②=1,412,500円(初年度のみ)
2年次以降は、入学金と学生諸費以外を徴収します。

※上記には教育実習、学外実習等各種実習費は含まれません。

健康スポーツ学専攻

概要 スポーツを通じ、⼦どもから⾼齢者まであらゆる⼈々の⼼と⾝体に働きかけ、⽣涯にわたり健康で豊かな⽣活を送れるようサポートする能⼒の育成を⽬的としています。記録や勝負ではなく「楽しみ」のためのスポーツの場をどのように創って⽀えるか。⽬的や状況に応じたスポーツプログラムや、運動が⼼⾝に与える影響などを学びます。また、「スポーツや健康運動指導のスペシャリスト」として、様々なスポーツをより効果的に⽀援する地域の仕組み作りも学び、そのシステムを運⽤し発展させる能⼒も⾝につけます。より楽しく充実して⽣きるために運動やスポーツに何ができるか新しい関わり⽅を学び、運動・スポーツ指導の専⾨家を⽬指してください。

<健康スポーツ学専攻の3つの特徴>
○スポーツ教育/○健康運動指導/○スポーツマネジメント

近年は、「健康」のとらえ⽅が単純な「Health」ではなく、運動・スポーツと栄養と休養とのバランスで⾒ていく「Wellness」が主流。競技者としてではないスポーツの⾒⽅を⾝につけ、より楽しく充実して⽣きるための運動とスポーツの新しい関わり⽅を学び、運動・スポーツ指導の専⾨家を⽬指しましょう!
募集内容 定員:152名
年限:4年
学費:初年度納付金(2017年4⽉入学者)

――――― 入学手続時 ――――――
入学金         300,000円
授業料         360,000円
実験実習費       35,000円
施設設備費       150,000円
学生諸費         4,000円
学友会費(委託徴収金) 10,500円
桐の会会費(委託徴収金) 8,000円
①合計        867,500円

――――― 後期(9月末)―――――
授業料        360,000円
実験実習費       35,000円
施設設備費      150,000円
②合計        545,000円

①+②=1,412,500円(初年度のみ)
2年次以降は、入学金と学生諸費以外を徴収します。

※上記には教育実習、学外実習等各種実習費は含まれません。

幼児発達学専攻

概要 スポーツの知識と技術を、保育の指導理論と結びつけて、健全な発育を促すことができる保育者を養成しています。
⾃ら動ける保育者として、①⼦どもの発達段階に応じた運動能⼒の育て⽅、②⾝体表現・⾳楽表現を通しての感性の育て⽅、③障がいをもつ⼦どもたちへの⽀援について、理論と実践を学びます。

幼児発達学専攻は少⼈数で構成されているので、幼児教育や保育の現場に携わってきた教員⼀⼈ひとりが、親⾝になってきめ細かく指導しています。

また、附属幼稚園で実習を⾏っていて、安全⾯に気を配った指導計画の⼤切さや、⼦どもがどうしたら楽しく体を動かすことができるかといった事などを、⼦どもと⼀緒に体を動かしながら実践的に学びます。
⽇本⼥⼦体育⼤学で保育・幼児教育を学ぶことは、あなたの⼤きなメリットとチカラになるでしょう。
募集内容 定員:40名
年限:4年
学費:初年度納付金(2017年4⽉入学者)

――――― 入学手続時 ――――――
入学金         300,000円
授業料         360,000円
実験実習費       35,000円
施設設備費       150,000円
学生諸費         4,000円
学友会費(委託徴収金) 10,500円
桐の会会費(委託徴収金) 8,000円
①合計        867,500円

――――― 後期(9月末)―――――
授業料        360,000円
実験実習費       35,000円
施設設備費      150,000円
②合計        545,000円

①+②=1,412,500円(初年度のみ)
2年次以降は、入学金と学生諸費以外を徴収します。

※上記には教育実習、学外実習等各種実習費は含まれません。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014年~2016年3月卒業生実績

  • 全日本空輸(株)
  • ANAエアポートサービス(株)
  • (株)JTB首都圏
  • (株)エイチ・アイ・エス
  • (株)ルネサンス
  • (株)ティップネス
  • セントラルスポーツ(株)
  • (株)イナホスポーツ
  • (株)ヴィクトリア
  • (株)メガロス
  • (株)ファクトリージャパングループ
  • (株)星野リゾート・マネジメント
  • 第一生命保険(株)
  • 日本生命保険相互会社
  • 野村證券(株)
  • (株)三菱東京UFJ銀行
  • (株)三井住友銀行
  • (株)ゆうちょ銀行
  • ALSOK東京(株)
  • 一般社団法人日本バスケットボールリーグ
  • 日本郵便(株)
  • (株)日本旅行
  • (株)ユニクロ
  • (株)マイナビ
  • (株)スタジオアリス
  • 東京ガス(株)
  • 東京トヨペット(株)
  • (株)ENEOSフロンティア
  • (株)サマンサタバサジャパンリミテッド
  • (株)ツツミ
  • (株)ポーラ
  • (株)ブルボン
  • 佐川急便(株)
  • (株)サカイ引越センター
  • (株)ユナイテッドアローズ
  • (株)オリエンタルランド
  • (株)ユー・エス・ジェイ
  • NBAバレエ団
  • 警視庁
  • 東京消防庁
  • 防衛省・自衛隊
  • …など

2016年3月卒業生就職者数実績
就職希望者394名/就職者392名

就職支援

日本女子体育大学のキャリアセンターでは、入学時から学生一人ひとりの就職活動を強くサポートしており、学生との個別相談には特に力を入れています。
学生一人ひとりに対して、①キャリアセンターの職員、②先輩、③卒業生、④教員、⑤カウンセラー、⑥外部講師陣の全方位から4年間かけてバックアップしています。
未来を描けていない学生や、就職活動中でくじけそうになる学生も、常駐しているカウンセラーに相談してアドバイスを受け、キャリアセンター主催のイベントに参加することで、問題を克服して大きく成長しています。
2016年3月卒業生の就職率は99.5%(就職者392人/就職希望者394人)。 16年連続で90%を超える高い就職率を維持しています。これは全国の大学でもトップクラス。
明るさと行動力、コミュニケーション能力を持つニチジョの学生は企業からも高い評価を得ており、就職先がますます広がっています。毎年有名企業にも多くの学生が就職しています。

各種制度

日本女子体育大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

★施設・設備

大学総合体育館は、次の施設を内包しています。

①2000人収容可能のアリーナ
②350席の可動収納椅子が設置できる多目的ホール
③各種スポーツや教育に利用が可能な体育室
④25M×9コース温水プール(可動床、床暖房付き)
⑤音楽室×2室、ピアノレッスン室×5室(完全防音)
⑥売店

その他
・全天候型トラック
・5つの体育館
・トレーニングセンター(トレーニングジム)
・リハビリテーションセンター
・第2グランド
・学生会館(学食)
・研修会館
・弓道場
・図書館
・ATM(みずほ銀行・郵便局)
・学生寮(紫苑寮・若葉寮) ほか

★取得できる免許・資格(スポーツ科学専攻、舞踊学専攻、健康スポーツ学専攻)

教職課程の履修・修得により以下の免許が取得できます。
①高等学校教諭1種免許状(保健体育)
②中学校教諭1種免許状(保健体育)
③小学校教諭1種免許状(下記参照)
④特別支援学校教諭1種免許状(下記参照)

③小学校教諭一種免許状は、2〜4年次の3年間にわたり、本学の卒業単位と中学校教諭一種免許に必要な単位を修得しながら、聖徳大学通信教育部との連携により、科目等履修生として学ぶことで取得できます。
定員は10名(学内選考あり)で、聖徳大学への受講料が別途必要です。(なお、小学校教諭免許状のみを取得することはできません。)
④特別支援学校教諭1種免許状は、2~4年次の3年間にわたり、本学の卒業単位と中学校教諭一種免許に必要な単位を修得しながら、明星大学通信教育部との教育業務提携により、科目等履修生として学ぶことで取得できます。
定員は若干名(学内選考あり)で、明星大学への受講料が別途必要です。(なお、特別支援学校教諭1種免許状のみを取得することはできません。)

◆上記以外にも、取得可能な資格が多々あります。各資格の詳細は大学HPをご覧ください。

★取得できる免許・資格(幼児発達学専攻)

教職課程、保育士養成課程の履修・修得により、以下の免許・資格を取得できます。
①幼稚園教諭1種免許状
②保育士資格

◆上記以外にも、取得可能な資格が多々あります。各資格の詳細は大学HPをご覧ください。

★紫苑寮(2017年3月改修完了)

『紫苑(しおん)寮』は、キャンパスから徒歩約3分。
AO入試(Ⅰ期)、推薦入試、AO入試(Ⅱ期)・アスリートAO入試、一般入試の順に受付をしますが、収容定員に限りがあるため希望に応じられない場合があります。
学生支援課(学生生活支援担当:電話03-3300-2256)ではアパートの紹介も行っています。

<寮諸費用>
     前期    後期
寮費  180,000円 180,000円
食費※ 120,000円 120,000円
合計  300,000円 300,000円
年合計600,000円

※ 食費は1日2食(朝・晩 1,200円)です。前期100食・後期100食で計算しています。(暦により若干変更することがあります)

<寮設備>
定 員:153名(入寮期間は原則として1年間)
部 屋:51室(1部屋3名)
設備:鉄筋コンクリート3階建、全室冷暖房完備、ホール、洗濯室、浴室、シャワー室、洗面所、トイレ、療養室、コミュニケーションルーム(ミニキッチンを併設)、インターネット無線LAN
寮室備品:ロフトベッド、机、イス、収納、冷凍冷蔵庫、靴箱

★若葉寮(2016年4月入寮開始)

キャンパスの北側道路を挟んだ隣接地に、120室の個室からなる新しい寮が完成。2016年4月から入寮を開始しています。

<寮諸費用>
     前期    後期
寮費  270,000円 270,000円
食費※ 120,000円 120,000円
合計  390,000円 390,000円
年合計780,000円

※ 食費は1日2食(朝・晩 1,200円)です。前期100食・後期100食で計算しています。(暦により若干変更することがあります)

<寮設備>
定員:120名
部屋:120室(全室個室 1部屋8.69㎡)
設備:鉄骨造3階建、ベッド、机、椅子、小型冷蔵庫、室内物干し、ベランダ物干し、2~4人共用の物入れ、リビングバルコニー(2~4人共用)
共用設備
 ①交流スペース8室:ミニキッチン、電子レンジ、食卓テーブル・椅子、大型テレビ
 ②洗面スペース・トイレスペース:各階2ヵ所
 ③シャワー室、大浴場、洗濯室、エレベータ、無線LAN等
食 事:朝・夕(学生会館で提供)
管理人:24時間常駐
セキュリティ:オートロック、監視カメラ

★奨学金制度

●スポーツ特別強化奨学生制度(学費減免・給付)
2020年東京オリンピック出場を目指す高い競技力を持つ入学生の納付金の一部を免除し、奨学金を支給する制度
<免除金額>入学金/授業料/実験実習費/施設設備費/寮費・食費(他に住居を借りた場合は相当額を支給する)の全額
<給費金額>
 栄養補助費 年額30万円
 海外遠征費 年額50万円
 個人合宿費 年額21万円
 治 療 費 年額15万円

●二階堂学園奨学基金制度(給費)
学業・人物ともに優秀かつ健康であり、経済上学費の補助を必要とする学生を支援する制度
<給費金額>月額 2万5千円

●松徳会奨学金制度(給費)
学業またはスポーツ・舞踊において優秀な成績を収めた学生に対して奨学金を支給する制度
<給費金額>
 学業成績優秀者 年額30万円
 スポーツ・舞踊技能優秀者 年額25万円

●日本女子体育大学スポーツ・舞踊奨学生制度(学費減免)
各部門で活躍し、優秀な成績を収めた者に対して学費を減免する制度

●日本学生支援機構奨学金(貸与)

詳細は、大学案内(WILL)のP111参照。

★最新情報は…

大学案内『WILL』をはじめ、受験生のための情報ツールがそろっています。
入試や部活動の情報などを配信しています。

◆受験情報サイト
www.jwcpe.ac.jp/dot-will

学びの分野/学校の特徴・特色

日本女子体育大学で学べる学問

  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽

日本女子体育大学で目指せる職種

  • 保育・こども
  • 健康・スポーツ

日本女子体育大学の特徴

  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

日本女子体育大学の所在地

本学キャンパス

所在地

〒157-8565
東京都世田谷区北烏山8-19-1

交通機関・最寄り駅

●京王線「千歳烏山駅」は準特急で新宿から3つ目、最短11分。「千歳烏山駅」より小田急バス(吉祥寺駅行)で約7分、「日本女子体育大学前」下車すぐ。または「千歳烏山駅」より徒歩約20分。
●JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」より小田急バス(千歳烏山駅行)で約25分、「日本女子体育大学前」下車すぐ。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

03-3300-2250

日本女子体育大学のお問い合わせ先

入試・広報課

電話 03-3300-2250
Mail: nyushi@jwcpe.ac.jp

その他お問い合わせ先

※電話受付時間
月~金 9:00~16:30

  • 学校No.612
  • 更新日: 2017.03.23

日本女子体育大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

日本女子体育大学