明治学院大学の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

法学部 グローバル法学科

法的解決能力を身につけたグローバル人材となるために

明治学院大学

日本社会では、日本ブランド製品の輸出や海外への生産拠点進出などビジネスのグローバル化とともに、外国資本による国内投資の拡大、来日するビジネスパーソンや観光客の増加による「内なる国際化」も急速に進展しています。この二重のグローバル化に伴って、文化や言語を共有しない外国人との交渉の機会や紛争のリスクも増大しています。このような事態に対応するためには、法的知識や問題解決能力に加えて、グローバル社会において通用するレベルの英語力と異文化理解力を身に付けた人材が必要とされます。そこでグローバル法学科では、「法的な解決能力」「実践的なコミュニケーション能力」「柔軟な異文化理解力」  の3つの力の修得を教育の柱として、社会の要請に応えることのできる人材を育みます。
グローバル法学科は2018年に誕生し、2022年3月に第一期生が卒業します。そこで、大幅にカリキュラムを見直し2022年4月より適用します。カリキュラム改革の主なポイントは、「法律入門科目の充実」「少人数教育の徹底」「キャリア教育の徹底」「英語以外の初修外国語(第二外国語)の導入」です。 

こんな学問が学べます。

  • 法学
  • 語学(外国語)
  • 国際関係学
  • 学校No.6083
  •  

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす