熊本県立技術短期大学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

文部科学省以外の省庁所管の学校 熊本県立技術短期大学校

工学系4学科・各科25名の少人数制で、知と技を併せ持つ「実践技術者」を育成

半導体や精密加工などの先端技術に関わる企業が多く集まる菊池郡菊陽町にある「セミコンテクノパーク」の中にキャンパスを構える本校は、精密機械、機械システム、電子システム、情報システムの4技術科で、「知識」と「技術」を兼ね備えたものづくりの「実践技術者」の育成をめざしています。
各学科25名の少人数制と、1人1台の豊富な機材。そして2年間で約2,800時間156単位の密度の濃いカリキュラムは、その半分を実験・実習に充てており、卒業生は県内外で広く活躍しています。

熊本県立技術短期大学校 PRイメージ1
熊本県立技術短期大学校 PRイメージ2
熊本県立技術短期大学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

外部のコンテストや大会にも積極的に参加

本校の学生は、外部のコンテストや大会などにも積極的に参加し、毎年、数々の賞を受賞しています。

<2015年度実績>
●若年者ものづくり競技大会 フライス盤 敢闘賞
●若年者ものづくり競技大会 機会製図(CAD) 敢闘賞
●ポリテックビジョン2016 ロボット競技会 準優勝  など

募集内容・学費

熊本県立技術短期大学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

精密機械技術科

概要 工学がはじめての人や、機械に触ったことがない人でも安心して学べる少人数制クラスで、自動車生産等のものづくりの原点である機械加工を基本として、機械設計製図、CAD/CAM/CAE および精密加工関連技術等を身に付けた機械技術者を育成します。工作機械やコンピュータは一人一台使用できる環境を整えています。卒業後は、自動車、金属製品、プラスチック製品製造メーカーなどでエンジニアとしての活躍が期待できます。
定員 25名
年限 2年
学費 初年度納入金:
県内生:493,500円
県外生:597,000円
(2017年4月実績)
備考

<目指せる資格>
●技能検定1級~3級:機械加工(普通旋盤作業、フライス盤作業)、機械・プラント製図(機械製図CAD作業)、
 機械保全(機械系保全作業)、機械検査
●CADトレース技能審査  など

機械システム技術科

概要 ロボットや自動車など、機械をコンピュータで知能化したものをメカトロニクスと言い、私たちの生活はこのメカトロニクスで支えられています。機械システム技術科は、機械の設計製作および制御技術を基本として、メカトロニクス機器や産業ロボットの制御も含めた生産ラインの設計・製作技術を有する実践技術者の養成を目指しています。
定員 25名
年限 2年
学費 初年度納入金:
県内生:493,500円
県外生:597,000円
(2017年4月実績)
備考

<目指せる資格>
●技能検定3級、2級:機械加工(普通旋盤作業、フライス盤作業)、機械・プラント製図(機械製図CAD作業)、
 機械保全(電気系保全作業)、機械検査、電気機器組立て(シーケンス制御作業)、電子機器組立て(電子機器組立て作業)、
 2級空気圧装置組立て(空気圧装置組立て作業)
●CADトレース技能審査
●電検3種  など

電子システム技術科

概要 私たちの身の回りの製品には、コンピュータ技術が詰まっています。電子システム技術科では、産業用装置やパソコン、家電機器等の中に入っている電子回路やソフトウエアの設計・製造を学びます。授業を聞くだけでなく、実際に課題製作に取り組む実習も多いので、もの作りの技術を応用し、アイデアを形にする技術も学べます。
定員 25名
年限 2年
学費 初年度納入金:
県内生:493,500円
県外生:597,000円
(2017年4月実績)
備考

<目指せる資格>
●技能検定3級、2級:電子機器組立て(電子機器組立て作業)
●ITパスポート試験
●基本情報技術者試験
●デジタル技術検定  など

情報システム技術科

概要 情報システム技術科では、プログラミング、コンピュータ、データベース、インターネット、システム設計、画像処理、グラフィックスなど情報処理の基礎から映像技術の応用まで幅広く学びます。情報システム設計・構築、ソフトウェア開発、映像デバイス製造など、先端技術を支える幅広い分野で活躍できるソフトウェア技術者を育てます。
定員 25名
年限 2年
学費 初年度納入金:
県内生:493,500円
県外生:597,000円
(2017年4月実績)
備考

<目指せる資格>
●ITパスポート試験
●基本情報技術者試験
●応用情報技術者試験  など

主な就職先

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014年~2016年3月卒業生実績

  • KIS
  • SYSKEN
  • Sohwa&Sophia Technologies
  • 青山製作所
  • アイディエス
  • 旭化成テクノシステム
  • 上野精機
  • オムロン阿蘇
  • オーロラユニオン
  • カンセツ
  • 開成工業
  • 京セラ(川内工場)
  • 九州オルガン針
  • 九州エバーロイ
  • 九電工
  • 九州ソフタス
  • 九州テン
  • 九州三和鉄軌
  • くまさんメディックス
  • サンコール菊池
  • 櫻井精技
  • システムニシツウ
  • ジェイエムテクノロジー
  • ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング
  • ソフト九州
  • ソフトウエアビジョン
  • ダイキン工業
  • 長菱エンジニアリング
  • テクノデザイン
  • 電盛社
  • ナカヤマ精密
  • ナトーコンピュータ
  • 日本コンピュータ開発
  • 西田鉄工
  • 西日本コベルコ建機
  • 日本リーテック
  • 日産自動車
  • ニフコ熊本
  • 野毛電気工業 九州事業所
  • フジテック
  • フジデノロ
  • プレシード
  • ベアールートシステム
  • 堀場エステック
  • 牧野フライス
  • マルキン食品
  • 三菱電機熊本工場
  • 三笠産業
  • 三井ハイテック
  • リンクテクノロジー
  • …など

各種制度

熊本県立技術短期大学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

就職支援

<1年次からスタートする就職サポート>

本校では仕事への興味・関心を高めるためのさまざまな行事・カリキュラムに1年次から取り組んでいます。

●有職者講話・・・年に数回ある講演で、経営者や人事担当者の方から各業界のお話などを伺います。
●企業見学・・・・・学科ごとに県内外の企業を訪問。ものづくりの現場を見学します。
●学生面談会・・・約80社の企業の方にお越しいただき、面談会を行います。
●学生相談室・・・求人情報や企業情報をファイリングしています。
●面談・・・・・・・・・各学科の担当や就職担当が丁寧に対応します。

学びを経済的に支援

<技能者育成資金融資制度>
技能者育成資金融資制度は、優れた技能者を育成するための一助として、成績が優秀であるにもかかわらず、経済的な理由により教育を受けることが困難な学生を対象とした融資制度です。一定の要件を満たした学生に、労働金庫から有利子、無担保で一定限度額まで融資します。

<授業料減免制度>
学業成績優秀者で経済的理由により授業料の納付が困難である学生が、一定の条件を満たした場合、授業料を全額または半額免除される制度です。

<職業能力開発大学校応用課程推薦制度>
専門課程修了後、成績優秀な学生は、応用課程(2年間)に推薦(面接)で進学することができ、さらに高度な技能・技術を習得することができます。
■近隣の応用課程設置校:九州職業能力開発大学校、四国職業能力開発大学校
■設置科:生産機械システム技術科、生産電気システム技術科、生産電子情報システム技術科

学びの分野/学校の特徴・特色

熊本県立技術短期大学校で学べる学問

  • 工学・建築
  • 情報学・通信

熊本県立技術短期大学校の特徴

  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

熊本県立技術短期大学校の所在地

本校

所在地

〒869-1102
熊本県菊池郡菊陽町大字原水4455-1

交通機関・最寄り駅

●JR豊肥線「原水」駅より車で約5分
※平日の朝夕は原水駅から「セミコン通勤バス」が運行中。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

096-232-9700

熊本県立技術短期大学校のお問い合わせ先

総務学生課

電話 096-232-9700
FAX: 096-232-9292
Mail: kpct@kumamoto-pct.ac.jp

  • 学校No.5995
  • 更新日: 2017.09.11