北陸職業能力開発大学校の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

文部科学省以外の省庁所管の学校 北陸職業能力開発大学校

地域産業に求められる高度実践技術者をめざして

北陸職業能力開発大学校では、産業界の21世紀型構造改革に適応する感性をもった高度実践技術者の養成を通した地域産業への貢献をめざしています。

地域産業が強く求めている創造力と高度な実践技術を持った人材となるためには、教育を受ける課程で、自らの将来像を想像し、模索しながら構築していくとともに、理想像の実現に向けて努力し続けることが最も大切です。
本校で学び、得た知識を産業技術に反映させ、即戦力となる工学力で新世紀を切り拓き、夢を実現させるとともに豊かな社会づくりに貢献できる人材を育てます。

◆北陸職業能力開発大学校は厚生労働省が所管する(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置、運営しています。

北陸職業能力開発大学校 PRイメージ1
北陸職業能力開発大学校 PRイメージ2
北陸職業能力開発大学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

Challenge loT Award2016 北陸大会 キャンパス大賞 キャンパス特別賞受賞!!

このコンテストは、”IT・ICT利活用”で地域や世の中を進化・課題解決できる産業・技術・商品・サービスのビジネスプラン/モデルについて提案し、新規性、実現性、需要性、目的性、継続性、地域貢献性、プレゼン力などが総合的に評価されるコンテストです。本校1年生がキャンパス大賞を受賞し、全国制覇へと目標を掲げ、更なるレベルアップを目指し頑張っています!

募集内容・学費(2017年4月実績)

北陸職業能力開発大学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

専門課程

生産技術科

概要 生産技術科では、身近にある家電製品、自動車、ロボットなどに代表される工業製品の一連の製造工程である『設計(もとをつくる)』→『製造(部品をつくる)』→『測定・評価(信頼をつくる)』→『組立て・調整(完成品をつくる)』の技術を高機能な工作機械やコンピュータを活用した設計・製造システムを駆使した実験・実習を中心として関連する講義からなるカリキュラムで学ぶことにより、ものづくりの高度な知識と技能・技術を兼ね備えた実践技能者を目指します。
定員 30名
年限 2年
学費 初年度納入金 559,200円(入校料169,200円、授業料390,000円)
備考

【目指せる資格】

技能検定:普通旋盤作業2級、機械製図CAD作業2級、機械検査作業3級、普通旋盤作業3級

その他:CADトレース技能審査「機械部門」中級

電気エネルギー制御科

概要 電気エネルギー制御科では、「電気」「環境・エネルギー」「制御(コントロール)」を上手に使うための技術をバランスよく学び、私たちのまわりにある太陽光や風力などの様々なクリーンエネルギーの利用技術、電気自動車やロボットなどで使われるモータの利用技術、工場を自動化させる技術、省エネ化技術などを身につけた実践技能者を目指します。
定員 30名
年限 2年
学費 初年度納入金 559,200円(入校料169,200円、授業料390,000円)
備考

【目指せる資格】

技能検定:シーケンス制御作業2級

その他:第二種電気工事士、第三種電気主任技術者

電子情報技術科

概要 電子情報技術科では、身近にある家電製品、自動車、ロボットなどに代表される工業製品の動作・制御(コントロール)をするために必要な技術である、「電子回路(ハードウェア)」「プログラム(ソフトウェア)」「ネットワーク」の3つの技術をバランスよく学び、電子と情報技術を兼ね備えた実践技能者を目指します。
定員 30名
年限 2年
学費 初年度納入金 559,200円(入校料169,200円、授業料390,000円)
備考

【目指せる資格】

技能検定:電子機器組立て作業2級

その他:ITパスポート試験、基本情報技術者試験

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月修了生実績

  • (株)スギノマシン
  • ダイキン工業(株)
  • 津根精機(株)
  • YKK(株)
  • YKK AP(株)
  • (株)富山村田製作所
  • (株)セイキ
  • コーセル(株)
  • ファインネクス(株)
  • 立山科学グループ
  • 澁谷工業(株)
  • 新日本海重工業(株)
  • 北銀ソフトウェア(株)
  • (株)日本オーブンシステム
  • (株)高志インテック
  • 日本ソフテック(株)
  • …など

就職支援

当校では、就職活動を控えた応用課程1年生に対して、11月から3月にかけて就職支援ガイダンスを実施しています。科別での少人数制による指導を行い、就職活動に向けて意識を高めます。3月には学内合同企業説明会も実施します。
また、就職支援室では、学生一人ひとりが学んできたことを100%活かせる職場を見つけられるよう就職支援アドバイザーを中心にお手伝いいたします。
当校では、専門課程(2年課程)を修了した多くの学生が、さらに高度な技能・技術を習得するため、応用課程(2年課程)に進学します。

各種制度

北陸職業能力開発大学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

技能者育成資金融資制度

優れた技能者を育成するための一助として、成績が優秀であるにも関わらず、経済的な理由により教育訓練を受けることが困難な学生を対象とした融資制度です。
一定の要件を満たした学生に、労働金庫から有利子、無担保で一定限度額まで融資されます。

授業料免除制度

学業成績優秀者で経済的理由により授業料の納付が困難である学生が、授業料を免除される制度です。

応用課程

専門課程修了後、さらに高度な技能・技術を習得するため、応用課程(2年間)に進学することができます。

当校の応用課程設置科
生産機械システム技術科、生産電気システム技術科、生産電子情報システム技術科

学生寮

自宅から通学が困難な学生のために、講内に鉄筋3階建ての早月寮(学生寮)があります。
希望者は選考のうえ入寮することができます。
経費負担は、(3食を含んで)月額で約43,000円程度です。
  内訳 食費  30,000円/月(1,000円/日)
     部屋代  4,700円/月
     維持費  8,000円/月
*個室で使用した電気料は、別途個人負担となります。
*上記の金額は変更となることもあります。

学びの分野/学校の特徴・特色

北陸職業能力開発大学校で学べる学問

  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー

北陸職業能力開発大学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙

北陸職業能力開発大学校の特徴

  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

北陸職業能力開発大学校の所在地

北陸職業能力開発大学校

所在地

〒937-0856
富山県魚津市川縁1289-1

交通機関・最寄り駅

●魚津市民バス(中島ルート)
あいの風とやま鉄道魚津駅前→「北陸能開大前」下車(約20分)

●鉄道
あいの風とやま鉄道「魚津駅」下車 タクシー10分
あいの風とやま鉄道「東滑川駅」下車 徒歩25分
富山地方鉄道「新魚津駅」「電鉄魚津駅」下車 タクシー10分
富山地方鉄道「西魚津駅」下車 徒歩20分

北陸職業能力開発大学校のお問い合わせ先

学務課

電話 0765-24-2205
FAX: 0765-24-4770
Mail: hokuriku-college01@jeed.or.jp

  • 学校No.5356
  • 更新日: 2017.05.24