北陸職業能力開発大学校の入試出願・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

文部科学省以外の省庁所管の学校 北陸職業能力開発大学校

⽇本のものづくりを先導してみませんか。

北陸職業能⼒開発⼤学校は、「ものづくり」を⾏う企業が求める⼈材の育成を⽬的とした、厚⽣労働省所管の⼤学校です。本校は、これまで富⼭県を中⼼とし、新潟・⽯川・福井などの北陸地域へと、約4000名の実践型技術者を送り出してきました。この「実践型技術者」とは、企業への就職後、すぐにものづくりの業務を⾏える技術者のことを指し、企業全体も⾒通し、将来まで組み⽴てることのできる想像⼒をも併せ持つことも指しています。
今後、少⼦⾼齢化社会を迎える⽇本。そんな中、より⼀層⾼いレベルの技術者が求められていくことが予想されます。そんな中、本校が養成する学⽣像は、企業や、社会が求める⼈材像を表しているのです。

本校では、講義や実践的な実習を通じ、幅広い知識と技術⼒を修得できます。チャレンジ精神をもって本校で学び、修了後は企業を発展させ、⽇本のものづくりを先導してみませんか。

◆ 北陸職業能力開発大学校は厚生労働省が所管する(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置、運営しています。

北陸職業能力開発大学校 PRイメージ1
北陸職業能力開発大学校 PRイメージ2
北陸職業能力開発大学校 PRイメージ3

トピックス

2019.04.04

オープンキャンパス開催

本校について、⼊校希望者や保護者の⽅に知っていただくために、概要説明、施設⾒学、学⾷体験、体験学習、保護者との意⾒交換会を実施します。
⼊校を検討されている⽅は、是⾮ご参加ください。

スケジュール(各回共通)
9:20〜9:50 受付
10:00〜 ⼤学校概要説明
10:45〜 施設⾒学
11:50〜 休憩、学⾷体験
13:00〜 体験学習 1部
14:30〜 体験学習 2部
※体験学習は1⽇に2科まで受講できます。
※13:00からは保護者の⽅との意⾒交換会も実施します。

⽇時は、決定次第本校のウェブサイトに掲載します。
http://www3.jeed.or.jp/toyama/college/exam/opencampus.html

募集内容・学費(2019年4月実績)

北陸職業能力開発大学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

専門課程

生産技術科

概要 大切にしているのはマシンを操る自由な発想力
機械加工・設計の基礎から、最新のパソコンソフトによる 設計・製作の技術・技能 を修得し、
生産システムの改革に対応できる人材を育てる。

我が国が得意とする、精密部品加工や、精密金型づくりには、高精度・高機能な工作機械や、パソコンソフト(CAD/CAM)が必要であり、それらを自由に操れる人材が求められています。
生産技術科では、ものづくりの基本である 加工技術・技能をベースに 最新の加工システムにも対応できる実践技術者の育成を訓練目標としています。
定員 30名
年限 2年
学費 初年度納入金 559,200円(入校料169,200円、授業料390,000円)
備考

【目指せる資格】
技能検定:普通旋盤作業2級、機械製図CAD作業2級、機械検査作業3級、普通旋盤作業3級
その他:CADトレース技能審査「機械部門」中級

電気エネルギー制御科

概要 環境・エネルギーのイノベーションに対応できる人材へ
省エネルギー化技術を活かした電気機器の設計や制御システムの保守・管理が行える実践技術者を育成する。

マイクロエレクトロニクスとコンピュータの急速な進歩は、機械装置にますます高度な機能を与えることを可能としました。コンピュータにより機械を自由に操る制御技術は、製造、組立、計測、検査などのあらゆる部門での自動化を推進し、マイクロエレクトロニクス技術やコンピュータ技術の活用は必須のものとなっています。

電気エネルギー制御科は、計測や制御、電気設備の保守管理等の技能・技術に太陽光発電、風力発電の電力制御といった環境・エネルギー有効利用技術を加え、省エネルギーシステム等の運用・保守・改良のできる実践技術者の育成を教育訓練目標としています。
定員 30名
年限 2年
学費 初年度納入金 559,200円(入校料169,200円、授業料390,000円)
備考

【目指せる資格】
技能検定:シーケンス制御作業2級
その他:第二種電気工事士、第三種電気主任技術者

電子情報技術科

概要 電子系と情報系をトータルに学び高度な実践技術者へ
生産のグローバル化の影響で“ものづくり”が時代とともに変化しており、これからのサイバーフィジカルシステムの社会に対応した電子技術と情報技術を融合する高度な実践技術者を育成します。

電子情報技術科では、スマート家電からコミュニケーションロボット、自動車に代表されるような組込み機器の製作に必要な知識と技術を学びます。組込み機器を製作するには、電子回路の設計・製作に関するハードウェアの知識・技術と、その機器の動作を制御するためのソフトウェアの知識・技術が必要となるため、その両面に精通しているエンジニアの育成を目指しています。
定員 30名
年限 2年
学費 初年度納入金 559,200円(入校料169,200円、授業料390,000円)
備考

【目指せる資格】
技能検定:電子機器組立て作業2級
その他:ITパスポート試験、基本情報技術者試験

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月修了生実績

  • 三光合成(株)
  • シロウマサイエンス(株)
  • (株)スギノマシン
  • ⼤建⼯業(株)
  • 津根精機(株)
  • 中越合⾦鋳⼯(株)
  • (株)富⼭村⽥製作所
  • (株)TAN-EI-SYA
  • YKK(株)
  • (株)アイザック
  • (株)セイキ
  • (株)卵のタカムラ(新潟)
  • (株)東洋電制製作所
  • ⽇研プラント(株)
  • 北陸電機製造(株)
  • (株)ホシナパック
  • YKK(株)
  • (株)ソフタス
  • ⽴⼭科学グループ
  • 津根精機(株)
  • (株)東洋電制製作所
  • ⽇本海コンクリート⼯業(株)
  • 北陸電気⼯事(株)
  • 澁⾕⼯業(株)(⽯川)
  • 技研(株)(⽯川)
  • オーエスジー(株)(愛知)
  • (株)タマディック(東京)
  • (株)シンテック(新潟)
  • ⽇軽新潟(株)(新潟)
  • (株)富⼭村⽥製作所
  • 中越合⾦鋳⼯(株)
  • ファインネクス(株)
  • (株)⽯⾦精機
  • (株)ナカノ
  • 津根精機(株)
  • (株)ハウステック
  • (株)松村精型
  • 中越合⾦鋳⼯(株)
  • (株)セイキ
  • (株)内⼭精⼯
  • シーケー⾦属(株)
  • 協和ファーマケミカル(株)
  • ⾼齢・障害・求職者雇⽤⽀援機構(千葉)
  • コーセル(株)
  • (株)スギノマシン
  • ⽇東アリマン(株)(新潟)
  • 萩浦⼯業(株)
  • (株)橋本電業社(千葉)
  • (株)⽇⽴産機中条エンジニアリング(新潟)
  • …など

専⾨課程 就職率100%(就職者数 31名/就職希望者数 31名)

就職支援

当校では、就職活動を控えた応用課程1年生に対して、11月から3月にかけて就職支援ガイダンスを実施しています。科別での少人数制による指導を行い、就職活動に向けて意識を高めます。3月には学内合同企業説明会も実施します。
また、就職支援室では、学生一人ひとりが学んできたことを100%活かせる職場を見つけられるよう就職支援アドバイザーを中心にお手伝いいたします。
当校では、専門課程(2年課程)を修了した多くの学生が、さらに高度な技能・技術を習得するため、応用課程(2年課程)に進学します。

各種制度

北陸職業能力開発大学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

技能者育成資金融資制度

優れた技能者を育成するための一助として、成績が優秀であるにも関わらず、経済的な理由により教育訓練を受けることが困難な学生を対象とした融資制度です。
一定の要件を満たした学生に、労働金庫から有利子、無担保で一定限度額まで融資されます。

応用課程

専門課程修了後、さらに高度な技能・技術を習得するため、応用課程(2年間)に進学することができます。

当校の応用課程設置科
生産機械システム技術科、生産電気システム技術科、生産電子情報システム技術科

学生寮(早⽉寮)

遠⽅からの通学困難な学⽣を対象とした学⽣寮(早⽉寮)が⽤意されています。寮⽣活においては、社会⽣活での最低限のマナー、ルールを守り、寮⽣との協調性を⼼がけることにより、有意義な学⽣⽣活が送れます。

学びの分野/学校の特徴・特色

北陸職業能力開発大学校で学べる学問

  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー

北陸職業能力開発大学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙

北陸職業能力開発大学校の特徴

  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 学生寮
  • 学生用駐車場

北陸職業能力開発大学校の所在地

本校

所在地

〒937-0856
富山県魚津市川縁1289-1

交通機関・最寄り駅

⿂津市⺠バス
【中島ルート】
あいの⾵とやま鉄道⿂津駅前→「北陸能開⼤前」下⾞(本館前
到着)
(所要時間約20分)全区間1回200円
【松倉ルート】※朝の時間帯のみ
あいの⾵とやま鉄道⿂津駅前→「北陸能開⼤前」下⾞(本館前
到着)
(所要時間約20分)全区間1回200円
【松倉ルート】※朝の時間帯のみ
富⼭地⽅鉄道⻄⿂津駅→「北陸能開⼤前」下⾞(本館前到着)
(所要時間約 5分)全区間1回200円
※⻄⿂津駅から当校までは、徒歩で、20分かかります。
鉄道
あいの⾵とやま鉄道「⿂津駅」で下⾞ タクシー10分
あいの⾵とやま鉄道「東滑川駅」で下⾞ 徒歩25分
富⼭地⽅鉄道「新⿂津駅」「電鉄⿂津駅」で下⾞ タクシー10

富⼭地⽅鉄道「⻄⿂津駅」で下⾞ 徒歩20分

北陸職業能力開発大学校のお問い合わせ先

学務課

電話 0765-24-2205
FAX: 0765-24-4770
Mail: hokuriku-college01@jeed.or.jp

  • 学校No.5356
  • 更新日: 2019.10.04