群馬パース大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

「リハビリ」「看護」「医療技術」、より一層高まる専門性

3学部7学科の「医療に特化した⼤学」という特徴を生かし、全学的に多職種連携教育を進め、多様な医療専門職を目指す学生たちが互いに関わり合い、学び合う環境があります。「多職種理解と連携」という授業を通し、専門以外の職業理解を深め、包括的な視線に⽴って患者さんの治療サポートやケアに関われる医療専門職をめざします。
また、本学の⼤学院(博⼠前期課程・博士後期課程)へ進学することにより、研究者や教育者をめざすこともできます。

群馬パース大学 PRイメージ1
群馬パース大学 PRイメージ2
群馬パース大学 PRイメージ3

トピックス

2021.03.01

『リハビリテーション学部』・『看護学部(仮称)*¹』・『医療技術学部(仮称)*²』の3学部体制へ

2022年4月、看護学科を『看護学部(仮称)*¹』として独立させ、既存の保健科学部を『医療技術学部(仮称)*²』に名称を変更します。新たに3学部体制にすることで、学部ごとの専門性を高められます。また、その高い専門性をもった3学部が連携することでより高度なチーム医療に貢献できる医療専門職を目指します。

≪リハビリテーション学部≫
・言語聴覚学科
・作業療法学科
・理学療法学科

≪看護学部(仮称)*¹≫|New|
・看護学科

≪医療技術学部(仮称)*²≫
・検査技術学科
・放射線学科
・臨床工学科

*¹ 2022年4月開設に向け設置構想中(内容は予定であり変更する場合があります。)
*² 2022年4月保健科学部から医療技術学部(仮称)に名称変更予定(内容は予定であり変更する場合があります。)

群馬パース大学 『リハビリテーション学部』・『看護学部(仮称)*¹』・『医療技術学部(仮称)*²』の3学部体制へ

2021.03.01

3年連続*³で就職率100%達成(看護学科・理学療法学科)

充実した就職サポートにより、毎年高い就職率を維持し、看護学科と理学療法学科では3年連続*³で就職率100%を達成しました。キャリアイベントとして進路相談会を毎年独自に開催しており、群馬県内外から来学する多くの病院・施設の方々から現場の生の声を聞く機会を設けています。来学される方々の中には本学卒業生の姿も多く、卒業生という身近な存在ということもあり、聞きにくいことでも気軽に質問しながら情報収集することができます。

*³2017年~2019年度

2020年3月卒業生 学科別就職率
看護学科:100%(就職者81名/就職希望者81名)
理学療法学科:100%(就職者81名/就職希望者81名)

群馬パース大学 3年連続*³で就職率100%達成(看護学科・理学療法学科)

2021.03.01

学生サポートの充実

本学では、学生がよりよい学習環境で学び、充実した学生生活が送れるように様々なサポート体制を整えています。
2020年10月には、新たに5号館が完成。1階~2階には学生支援センターや国際交流センター、健康管理センターといった学生サポートを担う部門を集中して配置し、3階~5階は学生専用マンションとなっております。学生専用マンションは、インターネット無料、バス・トイレ別、専用キッチン付きという快適さ。オートロックも完備されており、セキュリティ面でも安心です。

群馬パース大学 学生サポートの充実

募集内容・学費(2021年4月実績)

群馬パース大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

リハビリテーション学部

 

学びのポイント 1.地域社会での活躍を目指す
病院や施設での治療から地域・在宅での治療へと形を変えつつあるリハビリテーション。生活の視点にたった支援ができる人材が求められています。本学部では、‟生活”をキーワードに総合的な視点で地域社会に貢献できる専門職を育成します。

2.多職種連携を学ぶ
リハビリテーションには多職種連携が欠かせません。本学部では、「人間関係・コミュニケーション論」「生活文化と医療」「家族社会学」の授業において、他学部他学科との共通基盤となる基礎を学ぶほか、「多職種理解と連携」で多くの専門職の特性を理解していきます。

3.言語聴覚士・作業療法士・理学療法士を目指す学生が共に学ぶ
3つの学科の学生が共に課題解決していく授業「チーム医療とリハビリテーション」を通して、チームの意味を学び、その重要性や有効性を体験していきます。そのほか、他学科の授業を選択科目として履修する機会を設け、各専門職種の理解に繋げていきます。

言語聴覚学科

概要 言語聴覚士の学びは、障害の種類が多いので実に多様です。まずは初年次に対象となるさまざまな障害を理解し、言語聴覚士の役割や責任などを実際の臨床現場の流れに沿って学び、その後の修得をスムーズに進めていきます。また、言語聴覚士の活躍は病院から地域へとシフトしてきていることを鑑みて、地域参加支援に関わる授業を通し、対象者が社会で自分らしく生きられるように学んでいきます。対象となる障害の種類が多い言語聴覚士が学ぶべき基礎的な知識は多いですが、講義の多くにアクティブラーニングの形式を取り入れ他学科の学生と関わり合いながら学べる環境が整っています。
定員 30名
年限 4年
学費 初年度納入金(予定)
1,750,000円(入学金25万円を含む)
※教科書代・ユニフォーム代・保険料などの実費が別途必要になります。

作業療法学科

概要 作業療法士は障害を持つ方や日々の生活や社会参加に支援が必要な全ての方々を対象に「心」と「身体」の両面からサポートし「自分らしい生活」を作るプロフェッショナルのため、その学びは幅広いものです。本学科では知識や技術をそなえ、多職種連携が行える作業療法士を養成するためにカリキュラムを編成しています。1年次の「チーム医療とリハビリテーション」では理学療法学科と言語聴覚学科の学生と学科横断型のグループワークを通してお互いを尊重する姿勢を学び、2年次には「多職種理解と連携」を通して各専門職との考え方の違いを学んでいきます。
定員 30名
年限 4年
学費 初年度納入金(予定)
1,750,000円(入学金25万円を含む)
※教科書代・ユニフォーム代・保険料などの実費が別途必要になります。

理学療法学科

概要 国家試験対策は、独自の集団指導体制と個別指導体制で行っています。集団学習体制では、学習時期を3期に分けステージに応じた集団指導を行っており、グループワークでの相互学習を利用した国家試験対策を行います。そのほかにも学生個人の能力に合わせた個別指導体制を取り入れ、高い国家試験合格率を維持しています。また、地域貢献に繋がる活躍の場として在宅医療に携わる理学療法⼠が増えるなか、地域包括ケアシステムの実現に向けて「地域理学療法」に関する授業数を増やしています。座学と演習でカリキュラムを構成し、実際に地域と交流する授業も開講しています。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金(予定)
1,750,000円(入学金25万円を含む)
※教科書代・ユニフォーム代・保険料などの実費が別途必要になります。

看護学部(仮称)*¹

看護学科

概要 初年次から問題解決型授業を行い、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力向上を図っています。グループワークや演習などのアクティブラーニングを積極的に授業に取り入れており、「なぜ?」「どうして?」と考え、学び合う機会を多く設けています。また、各領域の教員が専門の立場から早期に問題を把握する仕組みをつくり、担任制度とチューター制度を取り入れ、学生個人に合わせた幅広いサポートを行っています。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金(予定)
1,750,000円(入学金25万円を含む)
※教科書代・ユニホーム代・保険料などの実費が別途必要になります

医療技術学部(仮称)*²

検査技術学科

概要 検査のプロとして臨床医とディスカッションを行えるレベルの高い臨床検査技師を養成。検査値から病態を推測し診療支援ができるように幅広い知識を学びます。また、生殖医療分野で臨床検査技師が胚培養士(臨床エンブリオロジスト)として活躍し始めていることにより、全国的にも珍しい「生殖医療技術学」という科目で体外受精などの分野で必要な顕微授精技術を学ぶことも可能です。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金(予定)
1,750,000円(入学金25万円を含む)
※教科書代・ユニホーム代・保険料などの実費が別途必要になります

放射線学科

概要 MRI装置、X線CT装置、X線TV装置、一般X線撮影装置、超音波診断装置、眼底カメラ、乳房用X線撮影装置(マンモグラフィ)などが整備された充実した実習エリアで装置に関する原理や仕組みを理解することはもちろん、コミュニケーション能力向上を重視した教育で「チーム医療」の一員としての診療放射線技師に必要な能力を学んでいきます。
定員 70名
年限 4年
学費 初年度納入金(予定)
1,750,000円(入学金25万円を含む)
※教科書代・ユニホーム代・保険料などの実費が別途必要になります

臨床工学科

概要 臨床工学技士は、他職種へのコーディネータとしての役割や知識が求められ「チーム医療」の一員として欠かせない存在です。医工学の知識だけでなく、他学科との連携を通して
多職種間で互いに理解・協力し合える人材育成を行っています。また、希望者は医療施設見学や医療機器製作工程などの工場見学を行う機会も設けています。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金(予定)
1,750,000円(入学金25万円を含む)
※教科書代・ユニホーム代・保険料などの実費が別途必要になります

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2020年3月卒業生実績

  • 群馬パース病院
  • パース整形外科クリニック
  • 群馬大学医学部附属病院
  • 前橋赤十字病院
  • 渋川医療センター
  • 伊勢崎市民病院
  • 東邦病院
  • 公立富岡総合病院
  • 公立館林厚生病院
  • 原病院
  • イムス太田中央総合病院
  • 日高病院
  • 恵愛堂病院
  • 善衆会病院
  • 群馬リハビリテーション病院
  • 草津町役場
  • 埼玉医科大学病院
  • 上尾中央総合病院
  • さいたま赤十字病院
  • 東埼玉病院
  • 行田総合病院
  • 熊谷総合病院
  • 深谷赤十字病院
  • 南長野医療センター篠ノ井総合病院
  • 諏訪湖畔病院
  • 相澤病院
  • 長野市民病院
  • 佐久市役所
  • 国際医療福祉大学病院
  • 足利赤十字病院
  • 佐野厚生病院
  • 栃木県立がんセンター
  • 足利市医師会臨床検査センター
  • 宇都宮記念病院
  • 筑波大学附属病院
  • 筑波記念病院
  • 帝京大学医学部附属病院
  • 日本医科大学付属病院
  • 東京医科大学病院
  • 東京慈恵会医科大学附属病院
  • 株式会社EP綜合
  • IMSグループ
  • 順天堂大学医学部附属浦安病院
  • 東海大学医学部付属病院
  • 横浜新緑総合病院
  • 福島県立医科大学会津医療センター
  • 京野アートクリニック仙台
  • 上越市社会福祉協議会
  • 富山大学附属病院
  • 半田市医師会健康管理センター
  • …など

2020年3月卒業生 学科別就職率
看護学科:100%(就職者81名/就職希望者81名)
理学療法学科:100%(就職者81名/就職希望者81名)
検査技術学科:98.3%(就職者59名/就職希望者60名)

就職支援

学生支援センターを設け、低学年での進路相談やビジネスマナー指導などを行い、社会情勢と個々の適性を見極め、的確なアドバイスを行っています。また、キャリアイベントを毎年独自に開催しており、群馬県内外から来学する多くの病院・施設の方々から、現場の生の声を聞くことができます。来学される職員の中には本学卒業生の姿も多く、先輩・後輩の交流はもちろん、卒業生という身近な存在ということもあり、聞きにくいことでも気軽に質問しながら情報収集することができます。在学中の就職支援だけでなく、卒業後も大学のグループ会社が無料で再就職をサポートしています。

各種制度

群馬パース大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

学びやすい環境

各学科のフロアには、レポート作成や試験勉強などの個人ワークや、卒業研究などのグループワークができるスペースやゼミ室があります。その多くは教員の研究室の前に設けてあるので、わからないことはいつでも教員に質問することができ、教員とコミュニケーションがとれる環境になっています。
さらに、2020年10月には学生マンションや大学の各センターが併設された5号館が完成。理想的な学習環境の実現を目指してさらに進化を続けています。

群馬パース大学 学びやすい環境

主体的な学びをサポート

キャンパス内では、「学内無線LAN」に接続でき、学内のどこからでもインターネットに繋ぐことができます。本学ではWebポータルシステムを導入しており、休講・補講情報などの大学から発信された情報をパソコン・スマートフォン等で確認することができるだけではなく、Webポータルシステム上にアップロードされた講義資料をパソコンで閲覧しながら講義を受けることができます。また、修学ポートフォリオを使用することにより、学習成果の積み重ねを目に見えるようにし、学生本人の主体的な学びへと繋げています。さらに、「学内無線LAN」を利用することにより、学内どこにいても印刷データを学内プリンターに送信して印刷することができるため、自宅にプリンターを準備する必要がありません。

群馬パース大学 主体的な学びをサポート

海外研修助成制度

見聞を広め、人間としても大きな成長を期待できる海外研修。
本学では、学生時代に海外に目を向け触れる機会を持ってほしいという想いから、国際交流センターを設置。2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で実施することができませんでしたが、長期休暇を利用した海外研修プログラムを企画・募集・実施しています。在学中1回に限り研修プログラムにかかる参加費用の一部を補助する海外研修助成制度を設け、学生支援を行っています。また、国際交流センターでは、海外の医療や福祉を知る機会として、海外の医療現場で活躍される方を本学に招き、講演会を開催しています。

群馬パース大学 海外研修助成制度

全学科担任制度による徹底した個別指導体制

全学科すべてが担任制度を取り入れて、毎日の学習から普段の生活まで、きめ細かく支援していきます。入学当初の生活の悩みや学習の進め方についての相談から、3・4年次では就職や国家試験対策についてのアドバイスなど、入学してから卒業するまで幅広いサポートを学生個人に合わせて行います。
担任のほか、学科ごとにチューター、副担任、学生担当教員、キャリアサポート教員などを独自に配置し、複数の教員が学生一人ひとりにきめ細やかなサポートを行っています。

群馬パース大学 全学科担任制度による徹底した個別指導体制

キャンパスライフを彩る部活・サークル

大学公認部活動である「硬式野球部」をはじめ、サークル活動が盛んです。体育系・文化系のサークルが多くあり、学生たちの笑顔であふれています。
▼体育系▼
卓球/ダンス/テニス/トレーナーズ/バスケットボール/バドミントン/バレーボール/フットサル/野球・ソフトボール/サッカー/Winter Sports/ボクシング and ボクササイズ

▼文化系▼
アカペラ/音/カルタ/軽音/コーラス/ボランティア/漫画研究会/ボードゲーム

群馬パース大学 キャンパスライフを彩る部活・サークル

本学独自の奨学金

成績優秀で経済的理由により修学困難な学生を対象に大学独自の奨学金制度を設けています。
【特待生奨学金】
一般選抜(前期)に出願し、特待生選抜を希望する方を対象とします。
試験で優秀な成績をおさめた合格者より選考の上決定します。
 ・特待生S:授業料など全額免除(4年間)
 ・特待生A:後期授業料など全額免除(4年間)
 ・特待生B:後期授業料など全額免除(1年間)
 ※募集人数:入学定員の10%前後
このほか入学後申請する神戸奨学金・兄弟姉妹奨学金もあります。
【神戸奨学金】
給付額:300,000円(後期授業料納付時に減免)
【兄弟姉妹奨学金】
給付額:100,000円(後期授業料納付時に減免)

そのほか、高等教育の修学支援新制度、日本学生支援機構、各種団体・民間奨学金を利用して頂けます。
詳しくは、本学へお問い合わせください。

学びの分野/学校の特徴・特色

群馬パース大学で学べる学問

  • 工学・建築
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ

群馬パース大学で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

群馬パース大学の特徴

  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

群馬パース大学の所在地

本学

所在地

〒370-0006
群馬県高崎市問屋町1-7-1

交通機関・最寄り駅

[1号館・2号館・3号館]
上越・両毛線「高崎問屋町駅」問屋口から直進徒歩10分。
[4号館]
上越・両毛線「高崎問屋町駅」問屋口から徒歩4分。

群馬パース大学のお問い合わせ先

入試広報課

電話 027-365-3370 (直通)
FAX: 027-365-3367
Mail: nyushi-koho@paz.ac.jp

  • 学校No.5095
  •  
  • 更新日: 2021.04.02