航空保安大学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

文部科学省以外の省庁所管の学校 航空保安大学校

【国土交通省所管】空が好きな人、空の仕事がしたい人。大空の安全を支えるスペシャリストを養成します!

航空会社以外にも、空にまつわる職業があるって知っていましたか?
当たり前のように航空機が大空を行き交うことができるのは、国土交通省の航空保安職員が安全を支えているからなのです。
航空保安大学校の学生は、2年間の研修で基礎的な知識と技術を習得し、日本の空を守る「航空管制運航情報官」と「航空管制技術官」になります。
受験料・授業料及び学生寮は無料で、国家公務員として採用されるため、学びながら給与が支給されます。現場を模擬したリアルな施設・設備でイチから学ぶことができます。

空が好きな人、空の仕事がしたい人。航空保安大学校で大空への夢を叶えませんか?

これらは、男女差のない専門職であり、育児休業などの制度も整っているので、男女関係なく生涯働くことができます。

航空保安大学校 PRイメージ1
航空保安大学校 PRイメージ2
航空保安大学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

学校パンフレットがダウンロードできます

本校のパンフレットや採用試験募集案内は、こちらからご覧頂けます。
パンフレットを読めば、航空保安職員の仕事内容や働く環境をイメージできるはず。
学校行事や寮についても紹介しています。

http://www.cab.mlit.go.jp/asc/examin/student.html
※お問い合わせ先の[学校公式PCサイト]からもアクセスできます。

採用試験情報は随時上記ページを更新致しますので、是非チェックしてください。

2017.03.01

年々ニーズが高まる航空保安職員

本校は、これまでに5,500名を超える航空保安職員を輩出してきました。日本の航空交通需要は、航空会社が路線・運賃を自由に設定できるオープンスカイの進展や、LCCと呼ばれる格安航空会社の定着により急激に増加しています。
当校は、航空保安業務の基礎教育を通して、時代の変化に対応でき、より一層空の安全に貢献できる人材を養成していきます。

募集内容・学費

航空保安大学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

航空情報科

概要 「航空管制運航情報官」を養成します。航空管制運航情報官は航空機の安全運航に必要な滑走路の路面状況などの情報を収集し、パイロット等に情報を提供しながら、空の安全を守る仕事です。さまざまな視点から情報を収集・管理し、提供することで安全運航を支えます。業務に必要な航空航法などの基礎知識・技能と、航空英語能力証明のための英語を身につけます。

〈在学中取得をめざす資格〉
無線従事者国家資格(航空無線通信士)
定員 25名
対象 男女
年限 2年
費用 受験料・受講料ともに不要
備考

2017年4月実績

航空電子科

概要 「航空管制技術官」を養成します。
航空管制技術官はパイロットと航空管制官が使用する航空管制システム、ナビゲーションシステムの運用・管理や企画・開発などを行います。電子工学、コンピュータ、ネットワーク等の電子・IT系の基礎知識から、実務で必要な航空管制システムの理論・実技、航空関係業務の知識を習得します。

〈在学中取得をめざす資格〉
無線従事者国家資格(第一級又は二級陸上無線技術士)
定員 36名
対象 男女
年限 2年
費用 受験料・受講料ともに不要
備考

2017年4月実績

各種制度

航空保安大学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

学生寮生活

研修期間中から国家公務員として給与が支給されます。研修期間の2年間は隣接する学生寮への入寮(無料)を義務づけており、航空保安職員(航空管制運航情報官・航空管制技術官)に不可欠なチームワークを養います。
放課後や休日は、同期とクラブ活動やミーティングスペースで一緒に勉強したり、長期休暇には海外旅行に出かける学生も多く、寮生活やそれを通じて得た同期との繋がりを楽しんでいます。学生寮は全個室(風呂・トイレ付)になっているため、自分の時間を持つこともできます。

現場と同等の実習装置と熱心な教官による充実した学習環境

熱心な教官の指導の元、現場に設置されている装置と同等の装置を用いて航空管制運航情報官や航空管制技術官になるための学習をすることができます。
航空情報科では、シミュレーター装置を用いて、空港に離着陸する航空機への情報提供方法や、航空機と交信しながら、同時に記録する技能の取得や更新方法について学びます。
航空電子科では、着陸システムなどのハードウェア、ソフトウェア、ネットワークの基礎を主に学びます。
このような学習は、日本では航空保安大学校でしか学ぶことができません。
あなたもリアルな実習装置と熱心な教官の元で学んでみませんか。

卒業後のキャリアパス

航空情報科は、全国の主要8空港の現場で更なる研修を受け、専門資格試験合格後、航空管制運航情報官になります。
航空電子科は、全国の6空港または2航空交通管制部で更なる研修を受け、専門資格試験合格後、航空管制技術官になります。
本校の学生は、国家公務員として採用されていますので、研修課程修了時点で就職活動することはありません。
それぞれ男女差のない専門職として、全国各地の空港等で勤務し、様々な専門研修があり、生涯にわたり学習が必要な仕事です。

学びの分野/学校の特徴・特色

航空保安大学校で学べる学問

  • 工学・建築
  • 情報学・通信

航空保安大学校で目指せる職種

  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 公務員・政治・法律

航空保安大学校の特徴

  • 地方入試
  • ネット出願
  • 独自奨学金制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

航空保安大学校の所在地

所在地

〒598-0047
大阪府泉佐野市りんくう往来南3-11

交通機関・最寄り駅

南海電鉄・JR「りんくうタウン」駅下車、2番出口より徒歩5分

「りんくうタウン」駅へは
・JR「大阪」駅より関空快速で約60分
・南海「なんば」駅から空港急行で約40分
・JR・南海「関西空港」駅から約5分

航空保安大学校のお問い合わせ先

電話 072-458-3917 (試験案内) / 電話 072-458-3010 (学校代表)

  • 学校No.4563
  • 更新日: 2017.06.06

航空保安大学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

航空保安大学校