青森公立大学 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

学びの質を重視し、教育に責任を持つ大学

1993年に開学した本学は2006年、「経営学科」「経済学科」「地域みらい学科」の3学科に改編し、さらなる教育の充実と地域に貢献する人材の育成をめざしています。
「教育に責任を持つ」をポリシーとし、学ぶことの楽しさ・喜びを入学してくる学生一人ひとりに味わってもらうことこそが、本学に課せられた義務だと考えています。単なる知識の積み上げではなく、常に何故かを問い、自ら問題を発見・解決する能力を養うため、様々な工夫を凝らしています。
GPA制度は成績評価に関する制度で、学ぶ量ではなく質を問うものです。卒業するためには単位を取得するだけでなく、一定の学力水準に達することが求められます。
そのほか、セメスター制の採用、少人数・能力別クラス編成、成績優秀者表彰制度など、特色ある教育プログラムを用意しています。

青森公立大学 PRイメージ1
青森公立大学 PRイメージ2

トピックス

2017.04.01

サイバー防犯ボランティアの活動

去る2016年6月24日(金)、本学大会議室において、青森県警察サイバー防犯ボランティア委嘱状交付式が行われました。本学地域みらい学科、木暮祐一准教授ゼミ所属の20名の学生が交付を受けました。サイバー防犯ボランティアとは、サイバー空間におけるサイバーパトロールや犯罪被害防止活動のための教育活動、広報啓発活動を行うものです。ネット環境に慣れ、利用頻度の高い大学生が効果的なサイバーパトロールを行い、情報収集に協力したり、小中学生に対するネット上での犯罪被害の未然防止のための教育活動を行います。2016年7月13日(木)には、青森市立甲田中学校において青森地区保護司会主催の「第66回社会を明るくする運動」が開催され、サイバー防犯ボランティアの委嘱を受けた地域みらい学科3年附柳里佳さん、堀春奈さん、向井琴美さんの3名が講師として招かれ、「インターネットトラブルにあわないために」という演題で講演を行いました。スライドを使用して、ネット犯罪に巻き込まれないための注意点や実際に起こりうるネットに投稿した画像が拡散された事例やミニドラマなどを紹介し、中学生に対しても理解しやすい講演だったと思います。

2017.04.01

2015年度卒業生の就職率98.9%

2015年度卒業生の就職率が98.9%となりました。(就職希望者数268名/就職者数265名)本学は『6つの対策』で学生の就職を支援しています。

【対策1】採用のエキスパートを配置
大手民間企業で人事や組織改定等の多岐にわたる分野で活躍した人材をキャリアセンターに配置、採用側の視点を取り入れた支援を行います

【対策2】個別相談を軸とした多彩な支援プログラム
年間を通して実施するイベントや情報の完備はもちろん、経験豊かな相談員や専門員が個別相談にあたる日常支援を行います

【対策3】企業と学生への働きかけ
求人募集の有無等、企業への問い合わせや内定未報告の学生への案内などきめ細かな働きかけを行います

【対策4】教職員が連携して支援
学生がどこからでもアクセスできる就職情報サイトを教職員も共有しながら学生支援を行います

【対策5】インターンシップを推進
様々なインターンシップを通し、学生たちの頭と体で仕事への理解を促します

【対策6】大学連携のキャリア形成支援
北海道・東北の大学を中心に連携し、産学が連携したキャリア形成支援を行います

2017.04.01

青森市の中心市街地で物産展「青森まるっとよいどころ祭り」を開催しました!

2016年10月1日(土)に青森市新町商店街および新町キューブにおいて、地域みらい学科の香取薫ゼミが企画した本学の地域貢献産業交流事業である物産展「青森まるっとよいどころ祭り」を開催しました。当日は、青森市をはじめ、県内自治体など全12団体が参加し、県内の特産品を展示、販売したほか、物産展では紹介しきれなかった各地域の特産品や観光スポットを紹介するコーナーや豪華景品が当たるビンゴ大会が催されました。今後も地域貢献事業として様々な催しが展開される予定です。ご期待ください。

2017.04.02

「ふるさと納税進呈品」に本学学生が提案した「りんごde煎餅」が採用されました!

ふるさと納税制度をご存じの方も多いかと思いますが、本学地域みらい学科の野呂拓生講師ゼミ所属の学生が提案した「りんごde煎餅」が青森市のふるさと納税進呈品として採用されました。
 去る2016年5月27日(金)に青森市役所庁舎内にてプレゼンを行い、地域みらい学科1年生野呂ゼミ所属の川原田明子さん、成田有希さん、村上満里奈さんの3名が「りんごde煎餅」を提案しました。市役所の担当職員から適格かつ厳しい意見も出されましたが、進呈品採用について前向きな意見交換ができたのではないかと思います。「りんごde煎餅」は、りんごみそやりんごバターなどの調味料を煎餅にはさんだり、ディップしたりと味わい方は自由です。おやつやおつまみとしても楽しめる商品になっています。ぜひ、青森市に寄付して「りんごde煎餅」をお試しください。

募集内容・学費(2017年4月実績)

青森公立大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

経営経済学部

経営学科

概要 急激な環境変化と市場における激しい競争を特徴とする現代社会において、経営学とは、個人が組織での活躍を通じて社会に貢献するための「知識」と「発想法」を提供する学問です。限られた資源や時間などを有効活用しながら、組織目的を効果的に達成するために、この「知識」と「発想法」が不可欠となります。環境分析を通じて方針を決定し、道なき道を切り拓き、自らの構想を具現化する「総合的実践力」がますます重要となっています。この力の基礎となる「知識」と「発想法」を修得し、社会に貢献する人材を育成します。
定員・対象 【定員】 130名
【対象】 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【青森県内】管内者722,400円、管外・県内者785,000円
【青森県外】県外者879,000円

経済学科

概要 経済学の根底にあるのは、「世の中の貧困や社会の疲弊を是正し、真に豊かな人間社会を築く」という熱いハート。だからこそ経済学科では、ロマンの心を持ちながら、現実の経済を観察する力を養い、今日的課題を分析する最新の経済理論を修得するカリキュラムを設定しています。これから日本の未来を背負う若者たちに育んでほしいのは、自らの問題を考え、議論を組み立て、解決の方向を提示する力。激しい変化に直面する社会を見据える眼力とともに、幅広い視野から変化のメカニズムを見通す思考力を兼ね備えた、明日の社会に貢献する人材を育成します。
定員・対象 【定員】 130名
【対象】 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【青森県内】管内者722,400円、管外・県内者785,000円
【青森県外】県外者879,000円

地域みらい学科

概要 目指すは、知の冒険。地域社会に広がる未知の世界に触れ、そこから生まれる“問い”を学問へ。ときに書を捨て街へ出よう。学際性、実践性を大切にするのが地域みらい学科の特徴。<知の冒険>という3つの段階、「興奮の課程」では地域での経験を通して思考力を養い、「科学の課程」では経験から生まれた問題意識に基づいて専門性を獲得し、経験や知識をより深く体系的に結びつけ、「創造の課程」では自らの問題意識に基づく解決策や事業を構想し、その実現に向かって行動しながら、社会で活躍する自己の立脚点を築きます。地域の自然と人々の生活に学びながら、世界に通じる知識とロマンを求めて行動するプロフェッショナルの育成を目指します。
定員・対象 【定員】 40名
【対象】 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【青森県内】管内者722,400円、管外・県内者785,000円
【青森県外】県外者879,000円

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2015年~2017年3月卒業実績

  • (株)伊徳
  • (株)サンデー
  • (株)ユニバース
  • 協同組合サンロード青森
  • 東和電材(株)
  • トヨタカローラ青森(株)
  • (株)薬王堂
  • (株)みちのく銀行
  • (株)北日本銀行
  • (株)青森銀行
  • 青い森信用金庫
  • 損害保険ジャパン日本興亜(株)
  • 青森県信用組合
  • 損害保険ジャパン日本興亜(株)
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • 青森県警察
  • 岩手県警察
  • 青森県庁
  • 青森地域広域事務組合
  • 関東信越国税局
  • ハイコンポーネンツ青森(株)
  • (株)コーセー
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • ルートインジャパン(株)
  • (株)くらコーポレショーン
  • リコージャパン(株)
  • ソフトバンク(株)
  • (株)吉田産業
  • …など

就職支援

【「キャリアセンター」が就職活動をサポート】

学生の就職活動に関する疑問や不安に応えるため、個別相談に応じております。履歴書やエントリーシートの書き方、模擬面接の実施などの就職試験対策を教職員一丸となってサポートします。

<キャリアセンターが主催するおもな就職支援イベント>
就職ガイダンス(保護者対象) / キャリア形成ガイダンス / キャリア形成講座
インターンシップガイダンス / エントリーガイダンス / 合同企業等説明会
スーツの着こなし講座・メイクアップ講座 / 業界ガイダンス/県内企業バスツアー など

【地元就職に強い!】

学生の就職を取り巻く環境が厳しさを増す中で、本学では高い就職実績をあげています。就職専門員と企業連携推進員を配置し、学生の希望する県内外の多様な企業へ働きかけ、経済状況にかかわらず大きな実績をあげています。
就職先のエリアは青森県内が多く、約1/3を占めています。地元で活躍し、地元に貢献できる卒業生を多く輩出しています。

各種制度

青森公立大学でのキャンパスライフを有意義にする方法をご紹介!

留学制度を利用しよう!

本学には様々な留学制度があり、国際社会をリードする教養人を育成しています。留学費用の一部を助成するとともに、一定の要件と手続きによって本学での修得単位として認定されます。
(※参加にはGPAや単位取得、英語能力に関して一定水準を満たしていることが必須)
【米国レギュラー留学】留学先:ボストン大学CELOP
約3ヶ月間集中的に英語を学習し、語学能力の向上とともに国際社会に対する理解を深め、国際ビジネスに適応できる能力を養います。授業は留学先の既存プログラムに参加するため、様々な国の学生が同じ授業を受けます。
【ニュージーランド短期語学研修】留学先:ワイカト大学パスウェイズカレッジ
夏季休業期間中の約3週間、ホームステイをしながら集中的に英語を学習し、語学能力の向上とともに異文化理解を促進し、精神的に独立した人材の育成を目指します。
【英国スターリング大学学生派遣事業】留学先:スターリング大学
成績優秀者を派遣し、イギリス、スコットランドの歴史・文化的な場所へのフィールドツアーや英語研修、寮生活を通じて、中世から現在に至る歴史認識及び異文化理解を深め、国際感覚を身につけます。

サークル活動が活発!

本学は多種多様なサークルがあります。
スポーツ、文化と自分の好きなことに打ち込む時間も大切です。

中でも”MOYA collection”は、とても注目されているサークルの一つです。大学祭で開催されるファッションショーは目玉プログラムとなっていて、開催時間前から長蛇の列ができるほどの人気です。衣装のデザインから制作、モデル、演出などすべてをメンバーが担っています。

ともに笑い、ともに汗を流しながら、仲間と楽しく過ごすサークル活動は、様々なことを自分たちの力で企画・運営していきます。学生たちも、日々の勉強を実践できる社会への第一歩として活発に活動しています。

学びの分野/学校の特徴・特色

青森公立大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光

青森公立大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 大学院
  • 学生用駐車場

青森公立大学の所在地

キャンパス

所在地

〒030-0196
青森県青森市大字合子沢字山崎153-4

交通機関・最寄り駅

【青森市内からのアクセス】
<青森市営バス>
青森駅前4番バス乗り場から『青森公立大学・モヤヒルズ行』乗車、『青森公立大学前』下車(約40分)

<JRバス東北>
青森駅前1番バス乗り場から『青森公立大学・モヤヒルズ行』乗車、『青森公立大学前』下車(約40分)

青森公立大学のお問い合わせ先

青森公立大学事務局

電話 017-764-1555
FAX: 017-764-1544

  • 学校No.428
  • 更新日: 2017.04.01

青森公立大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

青森公立大学