北上コンピュータ・アカデミーのセンパイ紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

想いが伝わり笑顔を生む、そんな広告の作り手を目指して勉強中

KEYWORD

  • #情報学
  • #コンピュータ
  • #CG
  • #CAD
  • #デザイン
  • #動画
  • #資格
  • #就職
  • #岩手
  • #オープンキャンパス

相手の立場に立って考えられる力を、広告に活かしたい

高校時代に陸上競技部のマネージャーを務めていました。その活動の中で自然と周囲に気配りができたり、相手の立場に立って行動できたりするようになりました。将来はその長所を広告業界で活かし、多くの人に想いを伝え、みんなを笑顔にできる広告を制作するのが夢です。そのために、コンピュータ技術や専門的なソフトの知識を身につけたいと思い、北上コンピュータ・アカデミーに入学しました。

最新設備が整っており、就職や資格取得に強い学校というのが決め手でした。入学試験に際しては、高校で学んだ漢字や数学の基本を総復習しました。高校では人文学系を選択しており、国語や地歴・公民などの科目が中心だったため、理数系科目も学習してはいましたが数学は苦手でした。そこで、毎日徹底してコツコツ復習したことが心に残っています。また、放課後に先生や友人に協力してもらい面接の練習も。伝えたいことを自分の言葉でまとめ、何度も練習しました。その甲斐あって、試験当日は自然体で受験することができました。

専門知識を深めながら、キャンパスライフも満喫

現在は、デザインの知識を身につけるために、デザインソフトの「Illustrator」や画像加工ソフトの「Photoshop」など、専門的なソフトの操作を学んでいます。コンピュータに関すること以外にも、マーケティングやキャリアプランを考える授業や、対話力を強化する授業などがあるため、幅広い知識を得ることができ、就職活動にも役立ちます。また、体育祭や学園祭といったイベントも充実しているので、学校生活にメリハリがあり楽しめますね。さまざまな出身地や年齢層の学生が集まっているので、多彩な交流ができることも刺激になっています。

  • 学校No.4257
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす