佐賀女子短期大学の入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

あなたを導く、素敵な大人へのまっすぐな道

本学は、地域の女子教育を担う佐賀県唯一(※)の女子総合短期大学です。「順和」「礼譲」「敬愛」「奉仕」を学園訓としてそれぞれの個性、能力に応じた教育によって免許・資格を取得。女子教育に特化し学生一人ひとりの夢の実現をモットーにしています。

これまで栄養士や介護福祉士、保育士、幼稚園・小学校教諭、司書など多くの人材を佐賀県内外に送り出しています。豊かな教養と真心を持った女性を育て、将来の社会生活、家庭生活の向上・発展に寄与する人材の育成を目指しています。

また、女子教育に特化したきめ細やかな教育体制で、キャリア支援を実現し、教職員と学生がより近い距離で学べるよう、環境を整備し、幅広い視野で学生を支援しています。
さらに地域連携活動を軸としたアクティブラーニングを授業に導入。多文化共生の視点を持った専門職人材育成のためのグローバル教育に力を入れています。


※文部科学省HP「公私立短期大学」一覧より

佐賀女子短期大学 PRイメージ1
佐賀女子短期大学 PRイメージ2
佐賀女子短期大学 PRイメージ3

トピックス

2019.07.31

あなたの未来を応援する2つの学科!

【2020年、地域みらい学科グローバル共生コースにITビジネス・デザイン分野の新しい学びがスタート!!! 】
女性IT人材の育成を目指すITビジネス・デザイン分野では、プログラミングやウエブデザインITデザインなどのITスキルだけでなく、ビジネス系科目や英語、情報司書についても学べます。また、短大では全国唯一の韓国語・韓国文化分野では、韓国の協定校へのダブルディグリー・プログラムをさらに強化しました

【専門職×韓国留学】
保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・栄養士・介護福祉士・司書等の専門職の免許・資格を取りながら、韓国への留学が可能になりました!!!卒業には3年かかりますが、長期履修制度を使えば、学費は2年分しかかかりません。四年制大学を含め、全国で本学だけのプログラムです。

2019.07.31

ダブルディグリー・プログラム(韓国)

本学在籍中の1年間を韓国の協定大学に正規学生として留学し、両大学の卒業要件を満たせば「短期大学士」(日本)、「専門大学士」(韓国)として両大学の学位を取得できる本学独自のプログラムです。
地域みらい学科グローバル共生コースの学生は2年間、保育士や栄養士など資格を伴う他のコースの学生は長期履修制度を利用する3~4年間のプログラムです。
留学先は蔚山科学大学(蔚山広域市)と翰林聖心大学(江原道春川市)、そして新たに馬山大学(慶尚南道昌原市)との提携を予定しています。
平成31年度はグローバル共生コース2年生の6名がこのプログラムで韓国留学します。留学先での学費は免除され、卒業後は韓国の大学への3年次編入も協定によって受験料と入学金が免除、授業料も減免されます。平成31年度は国立江原大学、翰林大学、培材大学への編入が決まっています。
そして本学では、韓国留学や韓国語能力試験(TOPIK)合格を支援するため、さまざまな韓国語授業を開講し、また受験費支援も行っています。交換留学も盛んで、平成31年度は培材大学(大田広域市)や慶南大学(慶尚南道昌原市)などへ7名が留学します。

2019.03.01

アフタースクール

本学は、正規授業後の6時間目(5時間目の場合もあり)に、アフタースクールを開設し、意欲を持って学びたい人を応援する体制を充実させました。2019年度教員採用試験で、小学校教諭7名、養護教諭2名が、現役で最終合格しました!!! 現1年生も先輩に続けと頑張っています。入学後も高い意欲を持って学び続け、卒業までにより多くの検定・資格・免許を手にした人に、ポイントの合計によって「努力賞(奨励金)」を贈り、表彰します。

例えば『教員採用試験一次合格 10p』『最終合格 20p』など、各資格や検定合格の難関度に応じてポイントが設定されます。卒業時の合計ポイントによって奨励金が支給されるというしくみです。

募集内容・学費

佐賀女子短期大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

こども未来学科

こども保育コース

概要 保育の現場でニーズの高い子育て支援・発達支援・保育表現を深く学ぶカリキュラムで、専門性の高い保育者を養成します。充実した実習指導体制と保育現場との連携などで確実な実践力を身に付けることができます。

●3つのユニット〈子育て支援ユニット〉〈発達支援ユニット〉〈保育表現ユニット〉で専門性を深めます。
●充実した実習指導体制で実践力を育成します。
●付属認定こども園や近隣の保育施設、子育て支援センター等と連携し、子どもたちとたくさん触れ合います。
●「こども未来学」で地域の問題解決を学びます。
定員 80名 ※学科総定員数
(2020年04月予定)
年限 2年
学費 初年度納入金:1,181,000円
(2020年04月予定)
備考

<目指せる資格>
●保育士
●幼稚園教諭二種免許
●子育てサポート基礎資格(本学認定)
●子ども発達支援士(基礎)
●保育表現技術認定資格(本学認定)
●社会福祉主事任用資格
●レクリエーション・インストラクター

こども教育コース

概要 〇こども教育コース(小学校教諭・幼稚園教諭・保育士)

幼保小連携のスペシャリストなど、乳幼児から学童期までの子どもの育ちを適切にサポートできる人材を育成します。
●2年間で小学校教諭、幼稚園教諭、保育士の免許・資格を同時取得を目指します
●幼保小連携のスペシャリストの育成
●充実した実習で実践力を身につけます
●アクティブラーニングの積極的な導入
定員 80名 ※学科総定員数
(2020年04月予定)
年限 2年
学費 初年度納入金:1,191,000円
(2020年04月予定)
備考

<目指せる資格>
●小学校教諭二種免許
●幼稚園教諭二種免許
●保育士
●社会福祉主事任用資格
●子ども発達支援士(基礎)
●ピアヘルパー

地域みらい学科

食とヘルスマネジメントコース

概要 〇食とヘルスマネジメントコース<栄養士>

【食を通した健康づくりで地域を活性化します】
●保育園や病院、施設、フードビジネスなどの多岐にわたる分野で活躍できる「食」のスペシャリストを育成します。
●専門調理実習(和食・洋食・中華)や製菓・製パンで現役シェフの講師による授業を開講し、高い技術の習得を支援します。
●「食農」を展開し、完全無農薬による野菜作りや農業体験を通して、食育実践力の向上を図ります。
●「食」をテーマに地域や海外協定大学等と連携し、食文化の継承と発展に貢献できる「栄養士」を育てます。
●主な進路:病院,各種施設、保育所、こども園、一般企業など
定員 30名
(2020年04月予定)
年限 2年
学費 初年度納入金:1,165,000円
(2020年04月予定)
備考

<目指せる資格>
●栄養士
●家庭料理技能検定

福祉とソーシャルケアコース

概要 〇福祉とソーシャルケアコース<介護福祉士養成>

【支えあいのケア力を地域に創りだします】
●地域が抱える福祉課題に的確に対応できる基礎力を養います。
●福祉メイク(本学認定資格)をはじめ複数の関連資格を取得し、地域に暮らす人々の自立生活を支援できる人材を育成します。
●海外の福祉系大学や福祉施設での研修を通じて、国際的な福祉観を養います。
●「介護福祉士」国家試験合格100%を目指して徹底した個別指導を行います。
定員 30名
(2020年04月予定)
年限 2年
学費 初年度納入金:1,245,000円
(2020年04月予定)
備考

<目指せる資格>
●介護福祉士
●社会福祉主事任用資格
●レクリエーションインストラクター
●福祉美容ヘルパー(本学認定)

韓国語文化コース

概要 〇韓国語文化コース<韓国語>

【韓国語の能力を備え、韓国文化への理解を通じて積極的に行動し、世界的に活躍する人材を育成】
●語学と文化の両方を理解し、研修や留学で必要となるスキルの習得を目指します。日本と韓国、両大学の学位が取得可能なダブルディグリー・プログラム留学もあり、自分の希望にあわせて選択できます。
●「話す・聞く・読む・書く」という韓国語の基礎を身につけるためのカリキュラムで、しっかりと学びます。
●韓国語に触れる機会が豊富です。教員を目指している韓国の大学生が来日し、学生に授業を行います。本場の教育に触れ、交流を深めることで語学への真の理解を深めます。
定員 30名
(2020年04月予定)
年限 2年
学費 初年度納入金:1,195,000円
(2020年04月予定)
備考

<目指せる資格>
●韓国語能力試験(TOPIK Ⅱ)(検定試験)
●ビジネス系検定(検定試験)
●IT パスポート試験(検定試験)

グローバル共生ITコース

概要 〇グローバル共生コース<ビジネス英語・情報司書・ITデザイン>

【多文化共生社会に必要な知識を幅広く学ぶ】
●日々進化する、IT業界やさまざまな職場で活躍するため、ITスキルの基礎とデザインの両方を学びます。
●韓国語ダブルディグリー・プログラムで韓国の協定大学へ1年間留学し、2つの大学を同時に卒業します。
●「TOEIC」700点以上を目指すための海外語学研修プログラムを展開します。
●本学キャリア支援センターと地域企業が連携したインターンシップを実施し、企業への就職につなげます。
定員 30名
(2020年04月予定)
年限 2年
学費 初年度納入金:1,165,000円
(2020年04月予定)
備考

<目指せる資格>
●TOEIC(L&R)
●韓国語能力試験(TOPIK)(検定試験)
●司書
●IT パスポート試験(検定試験)
●学校司書(モデルカリキュラム)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年3月卒業生実績

  • (株)LEOC
  • (株)福岡県南部給食センター
  • アイ・ケイ・ケイ(株)
  • 高木病院
  • 若楠
  • 寿楽園
  • 済昭園
  • 特別養護老人ホームめずら荘
  • めぐみ厚生センターめぐみ園
  • 特別養護老人ホーム真心の園
  • 大牟田市立平原小学校
  • 伊万里市立伊万里中学校
  • 佐賀記念病院
  • ヨコクラ病院
  • 新武雄病院
  • 池田歯科医院
  • ザイゼン眼科
  • 日本郵便(株)
  • 山代ガス(株)
  • 九州三菱自動車販売(株)
  • ホテルニューオータニ佐賀
  • ホテル日航ハウステンボス
  • 唐津シーサイドホテル
  • (株)SUMCO
  • (株)ホープス
  • (株)インフォネット
  • (株)全日警佐賀
  • 川島金属(株)
  • 西鉄エアサービス(株)
  • 明治安田生命保険相互会社
  • 佐賀県農業協同組合
  • 武雄市立山内西小学校
  • 大牟田市立手鎌小学校
  • 糸島市立南風小学校
  • ふたばこども園
  • 博愛の里こども園
  • 嘉瀬こどもの森
  • 児童養護施設聖華園
  • 小部保育園
  • アートチャイルドケア(株)
  • 国立病院機構西別府病院
  • 神埼市立仁比山保育園
  • 佐賀整肢学園こども発達医療センター
  • 牛津ルーテルこども園
  • 佐賀西部幼稚園・保育園
  • 青い鳥保育園
  • 城北保育園
  • ひよ子保育園かみみね
  • 林檎の木保育園
  • 鍋島幼稚園
  • …など

就職支援

■入学から進路まで全学体制でサポート!
本学の就職指導は、入学直後の4月から始まります。1年次から社会人として必要な資格を身に付けるための講座を開講し、さらに本格的な就職・進路ガイダンスも実施します。学生一人ひとりと個人面談を行い、卒業後の進路に向けて短大時代にやるべきことをアドバイスします。教務部・学生部・就職支援が一体となった学生支援課と教員が連携を取って全学体制で入学から進路まで一貫して支援します。

■学内「一般教養試験対策講座」「教員・公務員試験模擬試験」などで受験対策を応援!
放課後の時間帯に学内で教員採用試験・公務員試験・一般企業向け一般教養試験対策講座を開講。テキスト代程度の費用で、在学生だけでなく、本学の卒業生も講座を受講できます。また大手専門学校の「教員・公務員試験全国公開模試」を学内で実施しています。

2019年度教員採用試験で、小学校教諭7名、養護教諭2名が、現役で最終合格しました!!! 現1年生も先輩に続けと頑張っています。

各種制度

佐賀女子短期大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

多文化共生と語学力を高める多様な異文化交流・留学制度

本学では、これからの社会を生き抜くには、自らの多文化共生力を身につけることがとても大切な事だと考えています。
その力を育成するために、本学ではさまざまなグローバル体験ができるよう、特に海外生活を体験する特色あるプログラムを設けています。
詳細や費用についてはグローバル教育センターまでお問い合わせください。

・海外文化研修(韓国・アメリカ):1~2週間(平成30年度参加者:韓国8名、アメリカ4名)
・海外語学研修(韓国・アメリカ・イギリス):3~4週間(平成30年度参加者:韓国11名、イギリス3名)
・長期留学(イギリス・カナダ・ニュージーランド):3~9ヶ月
・交換留学(韓国・中国):半期~1年(平成30年度留学生:韓国5名)
・ダブルディグリー留学(韓国):1年(平成30年度留学生:韓国6名)

本学独自の奨学金制度

●旭学園創立120周年記念特別奨学生
・S奨学生
【給付額】 26万円(1年間、年額)
【対象人数】条件を満たす全員

・A奨学生
【給付額】 10万円(1年間、年額)
【対象人数】条件を満たす全員

●資格特別奨学生
【給付額】 10万円(1年間、年額)
【対象人数】条件を満たす全員

●卒業生および姉妹在学による学費支給特典

【本学卒業生の子女】 入学金の半額相当額を支給
【本学卒業生の姉妹】 入学金の半額相当額を支給
【姉妹同時在学(同時在学期間のみ)】 1名分の授業料の半額相当額を支給
【本校卒業生の再入学】 入学金全額+授業料の半額(2年間相当額)を支給

※上記3つの奨学金が重複する場合は、支給額が高い方を1つ採用しますので、ご了承ください。
※各制度の対象条件については、大学HPか募集要項にてご確認ください。

学びの分野/学校の特徴・特色

佐賀女子短期大学で学べる学問

  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 栄養・食物
  • 教育・保育
  • 総合・教養

佐賀女子短期大学で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 教育
  • 保育・こども
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

佐賀女子短期大学の特徴

  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 新設学部・学科
  • 学生寮
  • 学生用駐車場

佐賀女子短期大学の所在地

所在地

〒840-8550
佐賀県佐賀市本庄町本庄1313

交通機関・最寄り駅

○ JR佐賀駅(長崎本線)下車。
→ 佐賀駅バスセンター4番乗り場より県庁前、佐賀女子短大・高校行きに乗車佐賀女子短大前下車(約15分)
→ 佐賀女子短大前バス停から徒歩1分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0952-23-5145

佐賀女子短期大学のお問い合わせ先

入試係

電話 0952-23-5145
FAX: 0952-23-2724

  • 学校No.423
  • 更新日: 2019.07.31