日体柔整専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 日体柔整専門学校 平成30年4月1日より日本体育大学医療専門学校に校名変更します。

日本体育大学グループの医療系学校で、歯科衛生士、柔道整復師をめざす

本校は、日本体育大学が開設する専門学校として、40年以上にわたり医療現場で即戦力となる柔道整復師を養成してきました。これまでに輩出してきた卒業生は、2,530人以上。柔道整復師として開業、接骨院勤務、トレーナー、教員など多彩なフィールドで活躍しています。

実践第一をモットーに、理論だけではない実践に基づく知識・技術を身につけるカリキュラムを展開。とくに併設された附属接骨院で行う実習では、施術内容に加え、患者さんとの接し方や説明手順といった現場レベルのスキルを身につけることができます。また、校内には最新のテクノロジーを導入した各種実習室のほか、模型や骨標本などが揃う図書館などがあり、即戦力を養うための実践型授業を行うことができる施設・設備が整っています。
充実した教育環境と臨床経験豊富な講師陣による授業、そして伝統・実績に裏付けられたカリキュラムで、確かな技術を持った柔道整復師を育成しています。

こうした実績を礎に、2018年、本校は「日本体育大学医療専門学校」と校名を改め、新たに口腔健康学科を新設。さらに広い領域の医療従事者を養成する医療系専門学校へと生まれ変わります。

日体柔整専門学校 PRイメージ1
日体柔整専門学校 PRイメージ2
日体柔整専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.10.11

2018年、日本体育大学医療専門学校として新たにスタート

2018年、日体柔整専門学校は、校名を「日本体育大学医療専門学校」と改め、新たなスタートをきります。優秀な柔道整復師を世に送り出してきた整復健康学科に加え、新たに「口腔健康学科」を新設し、多様化する社会ニーズに対応できる歯科衛生士を育成します。

2017.10.11

体験型のオープンキャンパスに行こう!

本校のオープンキャンパスは、授業体験が充実!
各日程ごとにテーマを設け、柔道整復・歯科衛生に関わる様々な体験ができます。
学校の雰囲気や授業内容、講師陣についても、知ることができるチャンス!
パンフレットやHPでは見えない本校のリアルを体感しに来てください♪
みなさんのご来校をお待ちしています。

※日程が合わないという方は、個別学校見学がオススメ!
 詳しくは、オープンキャンパスページでご確認ください。

募集内容・学費(2018年4月実績)

日体柔整専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

整復健康学科

概要 社会に出て必要な基礎分野の学習にはじまり、段階的に専門性を深めていきます。
40年以上にわたって柔道整復師を養成してきた本校ならではのカリキュラムで、適切な施術を行うための知識・技術を磨いていきます。指導にあたるのは、専任の教員に加え、接骨院・整形外科の院長、大学教授など。第一線で活躍する講師陣による授業で、知識・技術面からプロとしての心構えまでを身につけていきます。
年限 3年
定員・対象 30名(男女)
学費 初年度納入金 1,640,000円
※その他諸経費が必要になります。

口腔健康学科(2018年4月新設)

概要 臨床経験豊富な教員による惜しみない指導によって、社会のニーズに即応できる専門知識や臨床技術、医療人にふさわしい態度・心をもちあわせた歯科衛生士を育成します。乳幼児から高齢者までの各ライフステージに沿った口腔健康を支援する技術だけではなく、アスリートの口腔健康に寄与できる専門性を習得。スポーツ歯学などの日本体育大学の設置校ならではのカリキュラムを特徴としています。
年限 3年
定員・対象 40名
学費 初年度納入金 1,610,000円

主な就職先・ 卒業後の進路

先輩たちの就職先・学校の卒業後の進路をご紹介!

主な就職先

2015年~2017年3月卒業生実績

  • 日本体育大学スポーツキュアセンター
  • アレックス尾山台整形外科
  • 刈谷接骨院
  • …など

2017年3月卒業生 就職率100%(就職者数57名/就職希望者数57名)

卒業後の進路

本校では、国家試験合格の先にある実践に目標を置いています。国家試験合格がゴールではなく、いかに社会に貢献できる人材を育てるかの見地に立ち、親身に進路支援を行っています。
こうした丁寧な支援によって、本校の卒業生はさまざまな形で社会に貢献し、全国各地で活躍。卒業生のほとんどが接骨院や介護施設、大学病院などに就職をします。とくに、卒業生のうち59%が接骨院開業を果たしており、本校で培われた高い実践力を垣間見ることができます。

各種制度

日体柔整専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

最適な教育環境

モダンな外観が特徴的な校舎には、教室や各種臨床実習室、学生ホール、柔道場、4000冊以上の蔵書を誇る図書館などの施設を備えています。また、柔道整復師にとって大切な骨格に関する知識を身につけるための充実した骨格模型や標本を有しています。
歯科衛生士にとって重要となる機材は最新の設備を用意。日々進歩する医療現場の技術に対応します。

学費の減免制度と奨学金制度

本校では、就学に積極的であり、かつ熱意のある学生を対象とした学費減免制度を導入しています。
受験時又は入学時に、日本体育大学に在学する方や本校卒業生を親族に持つ方など、状況に応じて入学金の減免を行っています。また、日本学生支援機構奨学金を利用することができます。

詳しくは、本校HPでご確認ください。<http://www.nittai-j.ac.jp/scholarship>

附属接骨院「日体接骨院」

附属の接骨院を併設しています。牽引治療が可能な理学診療機器やウォーターベッドといった最新の機器を導入しており、地域の方を中心に多くの患者様を受け入れています。
臨床実習は、この附属接骨院で実施。学生たちは、実際に患者様と接しながら、柔道整復師の仕事を体験し、必要な知識・技術を身につけていきます。

課題活動「トレーナー勉強会」「柔道部」

■トレーナー勉強会
スポーツ外傷・障害、テーピング、ストレッチ、アスレティックリハビリテーションといった授業内だけでは学びきれない内容を学ぶ「トーレナー勉強会」を水曜日の放課後に行っています。実際のスポーツ現場や日々の研修にその知識・技術を実践できるようになることを目的としています。

■柔道部
学校法人日本体育大学の開設校らしく、本校には「柔道部」があります。
毎週火・木曜日を活動日としており、東京都柔道接骨師大会や、全国柔道整復学校協会大会に向け、日々練習に励んでいます。

日本体育大学への編入制度

日本体育大学の系列校として強いつながりを持つ本校。本校を卒業後、柔道整復師の国家試験に合格すると、日本体育大学体育学部体育学科・健康学科3年次へ編入することができます。この編入制度を活用すれば、さらなるステップアップを期待することができます。
(写真は左から学校法人日本体育大学 松浪理事長、日本体育大学 具志堅学長、本校 鈴木校長)

学びの分野/学校の特徴・特色

日体柔整専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

日体柔整専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

日体柔整専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 独自奨学金制度
  • 新設学科コース
  • 最寄駅より徒歩圏内

日体柔整専門学校の所在地

本校

所在地

〒158-0097
東京都世田谷区用賀2-2-7

交通機関・最寄り駅

<東急田園都市線利用の場合>
・「桜新町」駅下車、南口より徒歩約10分。
・「用賀」駅下車、東口より徒歩約10分。

<バス利用の場合>
・「渋谷」駅下車、「二子玉川駅行き」で「桜町高校前」下車徒歩2分。
・「二子玉川」駅下車、「渋谷駅行き」で「桜町高校前」下車徒歩2分。

  • 学校No.3265
  • 更新日: 2017.10.11