新潟薬科大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

「薬剤師」「理科教員」「食品・バイオ・環境分野の専門人材」を育成

本学は、薬学部と応用生命科学部の2学部からなる生命科学系総合大学です。
薬学部は、開学から40年の経験に基づく薬学教育プログラムにより、身体と心の健康を支える薬剤師を育成し、生涯にわたりサポートします。
応用生命科学部は、「理科教員、食品・環境・バイオ分野の専門人材」を育成する、理系の「応用生命科学科」と、新しい「食品・環境ビジネス」を作り出す人材を育成する、文系の「生命産業創造学科」により構成されています。
新潟薬科大学は「くすり」だけでなく、「食品・バイオ・環境」を含むあらゆる側面から「生命と健康」の科学的な探求を目指します。

新潟薬科大学 PRイメージ1
新潟薬科大学 PRイメージ2
新潟薬科大学 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

2018年 オープンキャンパス開催日について

2018年は6月10日(日)、7月29日(日)、8月5日(日)、8月18日(土)の4日間開催します。
詳細が決まりましたら、大学ホームページに掲載いたします。多くの皆様のご参加を お待ちしています。

2018.03.01

薬学部の特待生制度

本学薬学部の特待生制度は、「入学試験による特待生制度」と入学後の「在学生特待生制度」を組み合わせることで、最大で6年間継続して学費の全額減免を目指せます。

【薬学部 入学試験による特待生制度】
2019年度一般入試Ⅰ期受験者のうち、成績上位者36名を対象
1年次および2年次の学費を減免します。
一般入試Ⅰ期及び特別選抜入試(学士後期)に出願することで
自動的にエントリーされ、推薦入試合格者および特別選抜入試合格者も
一般入試Ⅰ期に出願することでエントリーできます。
 減免額:S特待生 入試成績1位の方は学費を全額免除
     A特待生 入試成績2位から11位の方は学費を半額免除
     B特待生 入試成績12位から36位の方は学費を1/4免除

【薬学部 在学生特待生制度】
2019年度入学生にて適用。2年次以降各学年の成績上位20名の学費を減免
減免額:S特待生 各学年の成績1位は学費全額免除
    A特待生 各学年の成績2位から5位は学費半額免除
    B特待生 各学年の成績6位から20位は学費1/4免除

2018.05.14

オープンキャンパス2018開催!

『新潟薬科大学』ってどんな大学なのかな?
何が学べるのかな?
キャンパスの設備はどうかな?
先輩たちは充実した学生生活を送っているのかな?
入試はどんな種類があるのかな?・・・・など
オープンキャンパスでは学部・学科についての説明会、キャンパスツアー、体験実習などのプログラムをご用意。個別相談ブースや在学生の先輩に気になることをなんでも聞いてください!

<開催日程>
6月10日(日)、7月29日(日)、8月5日(日)、8月18日(土)

新潟県内各地から往復無料シャトルバスを運行します。
県外から参加する方には、往復運賃サポートプランをご利用ください。
(公共交通機関利用で片道最大5000円、往復最大1万円をサポートします。)
当日は新津キャンパスカフェテリアで無料ランチ体験もできます。
ぜひ、直接本学に足を運んで、自分の目で確かめて、体験してみませんか?

参加申込はこちら→http://www.nupals.ac.jp/navi/oc/

募集内容・学費(2018年4月実績)

新潟薬科大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

薬学部

薬学科

概要 薬剤師は『医療人』として、生命と関わるさまざまな職種から求められています。「病院や薬局」では、患者さんへの調剤と服薬説明を通じて、薬物治療の効果を最大限に引き出す大切な仕事があります。また、「製薬会社」や「行政機関(公務員)」、「大学を含む研究機関」、「治験関係機関」などでは、薬の適正使用、販売、基礎研究など医療現場とは別の面での役割を担っています。多様なフィールドで活躍し、身体と心の健康を支える「医療人(薬剤師)」を育成します。
定員 180名
年限 6年
学費 初年度納入金
2,400,000円
※学友会費、後援会費、学生教育研究災害傷害保険料が別途必要

応用生命科学部

応用生命科学科

コース 食品科学、バイオ工学、環境科学、理科教職の4コース
概要 生命科学の基礎となる「化学」や「生物」を学び、食品・環境・バイオの実験・実習を行いながら、人々や地球の健康を支える知識や技術を学んでいきます。
1年次は生命科学の基礎となる「化学」「生物」を中心に基礎科目を学び、2年次後期から「食品科学」「バイオ工学」「環境科学」「理科教職」の4コースから選択し、生命科学の専門知識を深めていきます。
食品・バイオ・環境分野で社会貢献を目指す人材と「理科の楽しさ」を生徒に伝える理科教員を育成します。
定員 120名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,600,000円
※学友会費、後援会費、学生教育研究災害傷害保険料及び同窓会入会金が別途必要
備考

教職課程認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

生命産業創造学科

概要 農業、食品、環境分野における企画・開発・経営能力に優れた専門人材を育成。
生命科学分野の研究によって生み出された、優れた技術や素材を理解する「理系の知識」と、生命産業(食品・農業・環境)ビジネスを展開するために必要な「文系の知識」をバランスよく学んでいきます。
企業経営経験者による経営・経済学に加え、ブランド構築論、生命産業経済学などの新しい専門科目により企画経営に関する知識を修得していきます。また、修得した知識を実践するため、地域の企業や商店街と接点を持ちながら講義や演習、課外活動を行っています。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,300,000円
※学友会費、後援会費、学生教育研究災害傷害保険料及び同窓会入会金が別途必要

主な就職先・ 就職支援/目指す資格

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月卒業生実績

  • ウエルシア薬局株式会社
  • しなの薬局グループ
  • 医療法人社団東光会北総白井病院
  • 医療法人鉄蕉会亀田総合病院
  • 一般財団法人太田綜合病院
  • 一般財団法人竹田健康財団竹田綜合病院
  • 株式会社アインホールディングス
  • 株式会社エヌ・エム・アイ
  • 株式会社クスリのアオキ
  • 株式会社ファーマみらい
  • 株式会社マツモトキヨシホールディングス
  • 株式会社阪神調剤薬局
  • 公益財団法人湯浅報恩会 寿泉堂綜合病院
  • 笹菊薬品株式会社
  • 社会医療法人財団慈泉会 相澤病院
  • 社会福祉法人 恩賜財団  済生会新潟第二病院
  • 社会福祉法人新潟市社会事業協会信楽園病院
  • 新潟大学地域医療教育センター・魚沼基幹病院
  • 地方独立行政法人山形県酒田市病院機構
  • 日本海総合病院
  • 長岡赤十字病院
  • 日本調剤株式会社
  • 新潟県職員(病院局)
  • えちご上越農業協同組合
  • セキスイハイム信越株式会社
  • セコム上信越株式会社
  • となみ野農業協同組合
  • にいがた南蒲農業協同組合
  • 一正蒲鉾株式会社
  • 越後製菓株式会社
  • 株式会社キューピット
  • 株式会社コメリ
  • 株式会社ハーモニック
  • 株式会社ブルボン
  • 株式会社雪国まいたけ
  • 株式会社大光銀行
  • 株式会社富士薬品
  • 岩塚製菓株式会社
  • 源川医科器械株式会社
  • 伏見蒲鉾株式会社
  • …など

就職実績(2018年3月卒業生実績)
<薬学部>100%(就職者数104名/就職希望者数104名)
<応用生命科学部>100%(就職者数84名/就職希望者数84名)

就職支援/目指す資格

■就職支援
「就職力とキャリア形成のためのプログラム」として、OBやOGを招いた職種別のセミナーや社会人となるためのマナー講座、学内合同説明会などを随時開催。低学年次から学生の就業意識を高め、就職活動を支援しています。

■目指す資格
<薬学部>
薬剤師国家試験受験資格 薬剤師国家試験合格率80.3%(合格者数106名/受験者数132名)
<応用生命科学科>
高等学校教諭一種(理科)、中学校教諭一種(理科)、小学校教諭2種(※)、食品衛生管理者、食品衛生監視員 ほか
(※)明星大学通信教育部との教育業務提携により取得可。

各種制度

新潟薬科大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

薬学部

★地域を挙げた薬学教育—社会連携教育—
学生自身が大学で学習した知識や技能を基に、大学近隣住民を対象としたセミナーを行います。薬剤師を目指し、大学で学ぶ意味を再確認し、さらに勉学を深めるきっかけになっています。

★能動的な学習習慣を身に付ける—ICT活用教育—
大学ウェブサイトにダウンロード可能な講義資料や音声ファイルを掲載。学生達はパソコンやスマートフォンでいつでも学習することができます。

応用生命科学部

★地域全体が学びの場
インターンシップやボランティア活動、地域の行事等に参加し、「社会」に出て積極的に活動する姿勢を学んでいきます。活動を通じて地域の方と接することで、協調性を養うと共にコミュニケーション能力の向上を目指します。

特待生制度

<入試成績による特待生制度>
入学試験時に実施する本学が定める特待生試験において優秀な成績を収めた方の学費を減免し学業を支援します。
薬学部:最大420万円、応用生命科学部:最大610万円

<入学後の成績による特待生制度>
入学後の各年度の成績上位者に対して、独自の奨学金制度で大学生活を支援します。
薬学部:最大210万円、応用生命科学科:最大30万円、生命産業創造学科:最大20万円

学びの分野/学校の特徴・特色

新潟薬科大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ
  • 栄養・食物
  • 教育・保育

新潟薬科大学で目指せる職種

  • 機械・電気・化学
  • 動物・植物
  • 環境・自然・バイオ
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律

新潟薬科大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場
新潟薬科大学の学部・学科情報はこちら

新潟薬科大学の所在地

新津キャンパス 薬学部・応用生命科学部

所在地

〒956-8603
新潟県新潟市秋葉区東島265番地1

交通機関・最寄り駅

JR「古津駅」より徒歩10分
JR「新津」駅(東口・新津駅東キャンパス)よりスクールバス(無料)で9分

新潟薬科大学のお問い合わせ先

入試課

電話 0120-2189-50 (平日9時~17時) / 電話 0250-25-5000 (その他の時間)

  • 学校No.3160
  • 更新日: 2018.07.20

新潟薬科大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

新潟薬科大学