新潟医療技術専門学校の入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

医療現場の第一線で活躍する実践力あるスペシャリストを養成

現代の医療現場では、技術の進化に伴い専門の知識と技術を持ったスペシャリストが集まって行う「チーム医療」が不可欠となっています。その中で臨床検査技師、視能訓練士や救急救命士、看護師はチームの一員として、医師の診療を多角的にサポートする重要な業務を担っています。

このチーム医療には欠かせないスペシャリストになるために、本校では実学一体を基本理念に掲げ、実習を重視しながら専門知識と高度な技術を3年間で習得できるようにカリキュラムを組み立てています。

新潟医療技術専門学校 PRイメージ1
新潟医療技術専門学校 PRイメージ2
新潟医療技術専門学校 PRイメージ3

トピックス

2019.04.01

【9月9日救急の日】救急救命士科学生による救急講習会を実施しました!

本校救急救命士科では、学習の一環として、昨年に引き続き「救急の日」に小学6年生を対象とした救急講習を計画しました。

この救急講習の目的は、学生たちが心肺蘇生の教授法について学ぶとともに、心肺蘇生への確実な技術知識の修得などが挙げられます。一方、小学6年生は心肺蘇生の技術を身につけるとともに、生命の尊さ、助け合い生きていくことの重要性について学ぶことができたのではないかと思います。

学生たちは、自分たちで講習プランを話し合い、資料や、手作りの蘇生人形などを作成しました。また、スムーズに講習が行えるよう、教授法についても練習を行い、準備を行ってきました。
熱意溢れる学生たちの姿に、小学6年生も熱心に講習に取り組んでくれました。

2019.04.01

【新潟シティマラソン2018】に救急救命士科の学生がモバイルAED隊として参加しました!

マラソン・ロード大会では、ときに生命に危機が生じるような事態が起こることが知られています。
救急救命士科では、2011年から新潟シティマラソン大会のモバイルAED隊として、マラソンレース中の突然の心停止に対応すべくサポートしております。
去る平成30年10月8日(月・祝)に開催された新潟シティマラソン大会には、述べ12,000人が参加しました。
台風通過の影響による季節はずれの暑さもあり、レース中は心肺停止などの重大な事案が発生するのではないかと緊張の連続でしたが、大きな事故もなく無事に終了することができました。
救急救命士科の学生は、日ごろから心肺蘇生やAEDの使用について学習と訓練を重ねており、いざという時のモバイルAED隊の存在は、とても心強く感じました。
普段の学校生活の中では、経験できないことだけに、学生自身にとっても大きな財産になったことと思います。
今後も、地域社会に貢献できる活動を積極的に取り組んで参ります。

2019.04.01

【ふれ!ふれ!西区ふれあいまつり】臨床検査技師科・視能訓練士科が参加しました。

平成29年9月24日に、みどりと森の運動公園にて開催された「ふれ!ふれ!西区ふれあいまつり」に臨床検査技師科と視能訓練士科の学生たちが参加しました。学生たちは、地域の方々に、自分たちが学んでいることを実際に体験しながら知っていただくのと同時に、健康維持の大切さを伝えてきました。

参加した学生たちにとっては、専門知識のない方に対して、どのような表現が伝わりやすいのかを考えることができる良い機会になりました。

2019.04.01

【基礎看護技術:フィジカルアセスメント】

1年生の前期には、フィジカルアセスメントの技術を学習します。学生は、体温・脈拍・呼吸・血圧のアセスメント技術に加え、脳神経系・呼吸器系・循環器系・腹部のアセスメント技術を学習しました。
総合演習課題は、『目の前で腹痛を訴える男性患者さんに対するフィジカルアセスメント』でした。患者役は看護学科・視能訓練士科の教員です。学生はそれまでに学習したフィジカルアセスメントの技術を活用して、患者さんの身体の中で起きている問題を見つけ、ケアを行います。また、iPadで撮影した自分の動画を用いて、看護技術の振り返りを行うことで、自己学習力を身につけています。

2019.04.01

看護学科戴灯式

平成30年4月21日、本校初めての戴灯式が執り行われました。
戴灯式は、学内での勉強や実技演習を積んだ学生が、本格的な臨地実習に臨む前に行われます。看護の道を目指す者として、思いを一つにし、看護師になる意思を固めます。また、実習が始まる前に、改めて自分を見つめ直してもらうためにも、戴灯式には大きな意義があります。
戴灯の儀では、学生が呼名を受けてナースキャップ、ハンカチーフ、キャンドルを教員から受け取り、学生1人1人がどのような看護師になりたいのか、誓いの言葉を宣誓しました。舞台に上がった学生の表情は、看護の道へ進むことへの自覚と誇りをあらためて抱いたことで、輝いて見えました。誓いの儀では、ナイチンゲール誓詞を全員で誓い、声だけではなく心も一つになり、素晴らしい誓いの言葉になりました。
キャンドルの灯火は、幻想的で感動的であり、自己の看護への思いを再確認する良い機会となりました。また、多くの方々に祝福のお言葉や花束を頂き、ご家族に見守られ、厳粛ながらも温かいセレモニーとなりました。

募集内容・学費(2019年4月実績)

新潟医療技術専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

臨床検査技師科

概要 1年生は化学や生物などの基礎科目に加え、生理学、解剖学、生化学といった専門基礎科目を中心に学びます。また語学やコンピュータなどの授業もあります。2年生は検査技術に関した講義や実習が中心で、専門的な技術だけでなく病気と検査との関連性や患者接遇についても学びます。3年生は前期に総仕上げとして約3ヵ月間の病院実習があります。そして後期からは国家試験に向けた模擬試験や集中講義を受けます。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,350,000円
※入学金100,000円含む
(2019年4月実績)

視能訓練士科

概要 1年生は眼の仕組みや働き、疾患などを学ぶ視器の解剖・生理・病理学や眼疾病学、眼球運動・両眼視について学びます。2年生は検査の理論や技術・方法といった視能矯正学各論、両眼視に異常のある斜視や弱視について学びます。3年生は6~10月までに8週間ずつ行われる大学病院などでの病院実習があり、指導者のもとで眼科外来の検査業務などを実際に体験します。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,300,000円
※入学金100,000円含む
(2019年4月実績)

救急救命士科

概要 1年生は基礎科目と、解剖生理学、処置理論、症候学総論などの救急救命士に必要な基礎を学びます。また蘇生法や脈・血圧測定などのシミュレーション実習やプールおよび海での救助実習も行います。2年生は医学知識を深める症候学・病態学、疾病救急医学、外傷救急医学等を学び傷病者に対する観察や処置の基礎を身につけます。実習では気管挿管、除細動、静脈路確保および薬剤投与などの救急救命士が行う処置を学びます。3年生は救急現場を想定した高度な訓練を行った後に消防署や病院へ学外実習に行き、知識を確実なものにします。1年生から3年生の通年にわたって消防士採用試験のための教養講座、3年生後期からは国家試験対策と資格取得のカリキュラムが充実しています。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,300,000円
※入学金100,000円含む
(2019年4月実績)

看護学科

概要 人の多様性を理解するための文化人類学、ロシア語・中国語会話、西新潟中央病院の医師・認定看護師などによる実践的な授業が特長です。新設校舎には、人の健康と暮らしを理解し、求められるナースを育成するための工夫を凝らした実習室とともに、最新のシミュレーター・ME機器を配置。さらに学生個々のタブレット型端末を教育に活用します。実習は西新潟中央病院を拠点に、病棟、外来、各種検査・治療室、健診センター、各種福祉施設などで様々な看護を学習します。学位を取得した教員・経験豊富な教員が学習及び学校生活を支援します。
定員 80名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,380,000円
※入学金100,000円含む
(2019年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月卒業生実績

  • 新潟県労働衛生医学協会(十日町検診センター等)
  • 日本歯科大学医科病院
  • 新潟県保健衛生センター
  • 新潟県厚生連柏崎総合医療センター
  • 下越総合健康開発センター
  • 木戸病院
  • 公益社団法人宮城県医師会
  • JA秋田厚生連秋田厚生医療センター
  • 柏厚生総合病院
  • 渡辺病院
  • 北毛病院
  • 下志津病院
  • 会津中央病院
  • 笛吹中央病院
  • 利根中央病院
  • 枡記念病院
  • 由利組合総合病院
  • 星総合病院
  • 大館市立総合病院
  • 新津医療センター病院(新潟県)
  • 新大駅前わたなべ眼科(新潟県)
  • 長野赤十字病院(長野県)
  • 能代眼科クリニック(秋田県)
  • 鬼怒川眼科医院(宮城県)
  • 高橋眼科クリニック(山形県)
  • 三条眼科(新潟県)
  • いその眼科医院(群馬県)
  • 大宮七里眼科(埼玉県)
  • 眼科かじわらアイケアクリニック(東京都)
  • 土屋眼科(山梨県)
  • さとう眼科クリニック(長野県)
  • 新潟市民病院
  • 聖隷横浜病院
  • 高島平中央総合病院
  • 横浜市消防局
  • 山形市消防本部
  • 村上市消防本部
  • 新発田地域広域消防本部
  • 佐渡市消防本部
  • 長岡市消防本部
  • 柏崎市消防本部
  • 上越市消防本部
  • 諏訪広域消防本部
  • 岳南広域消防本部
  • 岳北消防本部
  • 酒田地区広域行政組合消防本部
  • 燕・弥彦総合事務組合
  • …など

就職支援

★各学科の就職支援
【臨床検査技師科】親身な支援と卒業後のフォロー/希望に沿った求人情報の収集と提供/キャリア教育重視の一貫した就職指導/進路希望に沿った採用試験対策講座/大学編入学希望者の指導体制強化…など
【視能訓練士科】豊富なOB・OG連絡網による幅広い求人情報/視能訓練士として接遇力の向上/就職試験講座や説明会などキャリア教育の充実…など
【救急救命士科】1~3年まで一貫した公務員教養講座開講/全国の消防職員採用試験情報の提供/個々の希望に沿った公務員受験対策と指導/希望者全員消防就職を前提とした就職支援…など
【看護学科】2年次より就職支援開始/近年の就職動向、キャリアビジョンに合わせた就職先の選び方などのガイダンス/面接指導/マナー指導…など

★就職先割合(2018年3月卒業生実績)
【臨床検査技師科】
病院、検査・健診センター など
※他に大学への進学もあります。
【視能訓練士科】
病院、眼科医院クリニック など
【救急救命士科】
消防機関、医療・福祉機関 など

★大学への編入学
全学科において卒業後、大学へ編入学することができます。

各種制度

新潟医療技術専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

日本学生支援機構奨学金のご案内① ※詳細は本校Webサイトにてご確認ください

人物、学業ともに優秀であって、経済的理由により学資の支弁が困難であると認められる者に対し貸与されます。

【募集時期】
毎年春(4月)に本校で説明会を開催し、奨学生の募集を行います。※募集は4月のみ

【募集種別】
 第一種奨学金(無利息・希望額選択制)
<資格>
 高等学校最終2か年又は専修学校高等課程最終2か年の成績が3.2以上の者
<貸与月額>
 自宅通学者 20,000円~40,000円(10,000円単位)、53,000円の中から選択
 自宅外通学者 20,000円~60,000円(10,000円単位)の中から選択
<貸与期間>
 最短卒業年度の3月まで

日本学生支援機構奨学金のご案内② ※詳細は本校Webサイトにてご確認ください

人物、学業ともに優秀であって、経済的理由により学資の支弁が困難であると認められる者に対し貸与されます。

【募集時期】
毎年春(4月)に本校で説明会を開催し、奨学生の募集を行います。※募集は4月のみ

【募集種別】
 第二種奨学金(利息付・希望額選択制)
<資格>
 ①高等学校等における学業成績が平均水準以上と認められる者
 ②特定の分野において特に優れた資質能力を有すると認められる者
 ③学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者
 ④高等学校卒業程度認定試験合格者で、上記①~③のいずれかに準ずると認められる者
<貸与月額>
 20,000円~120,000円(10,000円単位)の中から選択
<貸与期間>
 最短卒業年度の3月まで

▼その他、新潟県看護職員臨時修学資金(看護学科のみ)、新潟県奨学金、新潟市奨学金及び病院独自の奨学金等があります。

卒業生等家族学費減免制度

新潟医療技術専門学校の卒業生または在校生の家族(子及び兄弟姉妹)が本校に入学した場合、入学金100,000円を免除します。
入学後に所定の手続きを行うことにより、入学金を指定口座に返還します。その他、詳しいことは、本校入試係まで問い合わせてください。

「N-collmet」の施設をご紹介!2つのキャンパス体制でますます充実した教育環境が整いました!

【西新潟中央病院キャンパス(臨床検査技師科・看護学科)】
2017年4月の看護学科新設に伴い、新校舎が完成。西新潟中央病院に隣接し、実際の医療現場と連携した教育体制が魅力です。校舎内にはWi-Fi環境を整備。最新実習機器を揃えた実習室など工夫を凝らした設備で、想定される様々な状況で学ぶことができます。

【新潟キャンパス(視能訓練士科・救急救命士科)】
伝統を受け継ぐ新潟キャンパスには、しっかりと学べる環境はもちろんのこと、他の専門学校に類を見ない学生食堂、グラウンド、体育館そして学生駐車場があります。

本校では、充実したキャンパスライフを送りたい皆さんの気持ちを、施設の充実による環境面からもバックアップします。

学びの分野/学校の特徴・特色

新潟医療技術専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

新潟医療技術専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

新潟医療技術専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 学費返還制度
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場
新潟医療技術専門学校の学部・学科情報はこちら

新潟医療技術専門学校の所在地

西新潟中央病院キャンパス(臨床検査技師科・看護学科)

所在地

〒950-2074
新潟県新潟市西区真砂1-14-65

交通機関・最寄り駅

JR越後線「小針」駅より徒歩約10分。
新潟駅前発有明線「国立西新潟中央病院前」下車、徒歩約3分。
新潟駅前発西小針線「小針自由が丘」下車、徒歩約5分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-763-678

新潟医療技術専門学校のお問い合わせ先

【西新潟中央病院キャンパス】
~臨床検査技師科・看護学科

NTTフリーダイヤル 0120-763-678
FAX: 025-211-9140

その他お問い合わせ先

【新潟キャンパス】
~視能訓練士科・救命救急士科
TEL:025-269-3175/FAX:025-268-1395

  • 学校No.759
  • 更新日: 2019.05.14