新潟医療技術専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

新潟医療技術専門学校 PRイメージ

新潟医療技術専門学校 2023年4月より新潟薬科大学附属医療技術専門学校に校名変更 専修学校(専門学校) / 新潟県 認可 / 学校法人 新潟科学技術学園

視能訓練士・救急救命士になる!県内唯一の3年制の養成校!確かな技術を持ち患者さんに寄り添える医療人へ

新潟県内唯一*の3年制の「視能訓練士」「救急救命士」養成校です。
52年の伝統や5700人を超える卒業生を輩出した実績はそのままに、新潟医療技術専門学校は2023年4月に「新潟薬科大学附属医療技術専門学校」として生まれ変わります。
医療現場での経験豊富な講師陣や充実した実習設備により、
確かな技術を持ち、患者さんに寄り添うことのできる医療人を育成します。

*全国視能訓練士学校協会及び、全国救急救命士教育施設協議会のHPによる

新潟医療技術専門学校 PRイメージ1
新潟医療技術専門学校 PRイメージ2
新潟医療技術専門学校 PRイメージ3
新潟医療技術専門学校 PRイメージ4
新潟医療技術専門学校 PRイメージ5
新潟医療技術専門学校 PRイメージ6

トピックス

2022.04.01

【9月9日救急の日】救急救命士科学生による救急講習会を実施しました!

本校救急救命士科では、学習の一環として、昨年に引き続き「救急の日」に小学6年生を対象とした救急講習を計画しました。

この救急講習の目的は、学生たちが心肺蘇生の教授法について学ぶとともに、心肺蘇生への確実な技術知識の修得などが挙げられます。一方、小学6年生は心肺蘇生の技術を身につけるとともに、生命の尊さ、助け合い生きていくことの重要性について学ぶことができたのではないかと思います。

学生たちは、自分たちで講習プランを話し合い、資料や、手作りの蘇生人形などを作成しました。また、スムーズに講習が行えるよう、教授法についても練習を行い、準備を行ってきました。
熱意溢れる学生たちの姿に、小学6年生も熱心に講習に取り組んでくれました。

新潟医療技術専門学校 【9月9日救急の日】救急救命士科学生による救急講習会を実施しました!

2022.04.01

「新潟シティマラソン」に救急救命士科の学生がモバイルAED隊として参加しています!

マラソン・ロード大会では、ときに生命に危機が生じるような事態が起こることが知られています。
救急救命士科では、2011年から新潟シティマラソン大会のモバイルAED隊として、マラソンレース中の突然の心停止に対応すべくサポートしています。
救急救命士科の学生は、日ごろから心肺蘇生やAEDの使用について学習と訓練を重ねており、いざという時のモバイルAED隊の存在は、大会運営にとって欠かせないものとなっています。
また、学生にとっても普段の学校生活の中では、経験できないことだけに、学生自身にとっても大きな財産になったことと思います。
今後も、地域社会に貢献できる活動を積極的に取り組んで参ります。

新潟医療技術専門学校 「新潟シティマラソン」に救急救命士科の学生がモバイルAED隊として参加しています!

2022.04.01

「ふれ!ふれ!西区ふれあいまつり」に視能訓練士科の学生が参加しています。

毎年、みどりと森の運動公園にて開催されている「ふれ!ふれ!西区ふれあいまつり」に視能訓練士科の学生が参加しています。学生たちは、地域の方々に、自分たちが学んでいることを実際に体験しながら知っていただくのと同時に、健康維持の大切さを伝えています。参加した学生たちにとっては、専門知識のない方に対して、どのような表現が伝わりやすいのかを考えることができる良い機会となっています。

新潟医療技術専門学校 「ふれ!ふれ!西区ふれあいまつり」に視能訓練士科の学生が参加しています。

募集内容・学費(2022年4月実績)

新潟医療技術専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

視能訓練士科

概要 1年生は眼の仕組みや働き、疾患などを学ぶ視器の解剖・生理・病理学や眼疾病学、眼球運動・両眼視について学びます。2年生は検査の理論や技術・方法といった視能矯正学各論、両眼視に異常のある斜視や弱視について学びます。3年生は6~10月までに8週間ずつ行われる大学病院などでの病院実習があり、指導者のもとで眼科外来の検査業務などを実際に体験します。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金:1,300,000円
※入学金100,000円含む
※教科書代及び指定教材費等別途、入学手続時に委託経費55,000円(内訳-学友会費5,000円、後援会費40,000円、入学時感染症抗体検査費用10,000円)が必要となります。

救急救命士科

概要 1年生は基礎科目と、解剖生理学、処置理論、症候学総論などの救急救命士に必要な基礎を学びます。また蘇生法や脈・血圧測定などのシミュレーション実習やプールおよび海での救助実習も行います。2年生は医学知識を深める症候学・病態学、疾病救急医学、外傷救急医学等を学び傷病者に対する観察や処置の基礎を身につけます。実習では気管挿管、除細動、静脈路確保および薬剤投与などの救急救命士が行う処置を学びます。3年生は救急現場を想定した高度な訓練を行った後に消防署や病院へ学外実習に行き、知識を確実なものにします。1年生から3年生の通年にわたって消防士採用試験のための教養講座、3年生後期からは国家試験対策と資格取得のカリキュラムが充実しています。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金:1,300,000円
※入学金100,000円含む
※教科書代及び指定教材費等別途、入学手続時に委託経費55,000円(内訳-学友会費5,000円、後援会費40,000円、入学時感染症抗体検査費用10,000円)が必要となります。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援もご紹介!

主な就職先

2021年3月卒業生実績

  • 【視能訓練士科】
  • はんがい眼科
  • 三愛会総合病院
  • うおぬま眼科
  • むなかた眼科
  • 吉川眼科
  • 山口眼科医院
  • 信田眼科医院
  • 木戸眼科クリニック
  • みやもと眼科
  • 横山眼科医院
  • 保谷眼科
  • とねり眼科
  • 【救急救命士科】
  • 埼玉石心会病院
  • 置賜広域行政事務組合消防本部
  • 五泉市消防本部
  • 佐渡市消防本部
  • 新発田地域広域事務組合消防本部
  • 長岡市消防本部
  • 市原市消防局
  • 高岡市消防本部
  • 会津若松地方広域市町村圏整備組合消防本部
  • …など

就職支援

★各学科の就職支援:進路希望に沿った試験対策講座や面接、マナー指導はもとより、学科別支援も行っております。
【視能訓練士科】豊富なOB・OG連絡網による幅広い求人情報/視能訓練士として接遇力の向上/就職試験講座や説明会などキャリア教育の充実…など
【救急救命士科】1~3年まで一貫した公務員教養講座開講/全国の消防職員採用試験情報の提供/希望者全員消防就職を前提とした就職支援…など
★就職先割合(2021年3月卒業生実績)
【視能訓練士科】眼科医院/⼤学病院/総合病院 など
【救急救命士科】消防機関/病院/⺠間企業/進学(⼤学編⼊)など
★大学への編入学:全学科において卒業後、大学へ編入学することができます。

各種制度

新潟医療技術専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

「N-collmet」の施設をご紹介!充実した学習環境により学びをバックアップ!

【新潟キャンパス(視能訓練士科・救急救命士科)】
伝統を受け継ぐ新潟キャンパスには、しっかりと学べる環境はもちろんのこと、他の専門学校に類を見ない学生食堂、グラウンド、体育館そして学生駐車場があります。

本校では、充実したキャンパスライフを送りたい皆さんの気持ちを、施設の充実による環境面からもバックアップします。

新潟医療技術専門学校 「N-collmet」の施設をご紹介!充実した学習環境により学びをバックアップ!

指定学生寮

通学に便利な「新潟駅」に本校指定の学生寮があります。居室も家具家電付きで快適な生活を過ごすことができます。さらに寮長夫妻が24時間常駐しているので学生さんも親御さんも安心して学生生活を送ることができます。

指定学生寮の他にも提携している学生寮もご用意しております。詳しくは本校までお問合せください。

新潟医療技術専門学校 指定学生寮

日本学生支援機構奨学金のご案内① ※詳細は本校Webサイトにてご確認ください

人物、学業ともに優秀であって、経済的理由により学資の支弁が困難であると認められる者に対し貸与されます。

【募集時期】
毎年春(4月)に本校で説明会を開催し、奨学生の募集を行います。※募集は4月のみ

【募集種別】
 第一種奨学金(無利息・希望額選択制)
<資格>
 高等学校最終2か年又は専修学校高等課程最終2か年の成績が3.2以上の者
<貸与月額>
 自宅通学者 20,000円~40,000円(10,000円単位)、53,000円の中から選択
 自宅外通学者 20,000円~60,000円(10,000円単位)の中から選択
<貸与期間>
 最短卒業年度の3月まで

新潟医療技術専門学校 日本学生支援機構奨学金のご案内① ※詳細は本校Webサイトにてご確認ください

日本学生支援機構奨学金のご案内② ※詳細は本校Webサイトにてご確認ください

人物、学業ともに優秀であって、経済的理由により学資の支弁が困難であると認められる者に対し貸与されます。

【募集時期】
毎年春(4月)に本校で説明会を開催し、奨学生の募集を行います。※募集は4月のみ

【募集種別】
 第二種奨学金(利息付・希望額選択制)
<資格>
 ①高等学校等における学業成績が平均水準以上と認められる者
 ②特定の分野において特に優れた資質能力を有すると認められる者
 ③学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者
 ④高等学校卒業程度認定試験合格者で、上記①~③のいずれかに準ずると認められる者
<貸与月額>
 20,000円~120,000円(10,000円単位)の中から選択
<貸与期間>
 最短卒業年度の3月まで

▼その他、新潟県奨学金、新潟市奨学金及び病院独自の奨学金等があります。

新潟医療技術専門学校 日本学生支援機構奨学金のご案内② ※詳細は本校Webサイトにてご確認ください

卒業生等家族学費減免制度

新潟医療技術専門学校の卒業生または在校生の家族(子及び兄弟姉妹)が本校に入学した場合、入学金100,000円を免除します。
入学後に所定の手続きを行うことにより、入学金を指定口座に返還します。その他、詳しいことは、本校入試係まで問い合わせてください。

学びの分野/学校の特徴・特色

新潟医療技術専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

新潟医療技術専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

新潟医療技術専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • 社会人選抜
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場
新潟医療技術専門学校の学部・学科情報はこちら

新潟医療技術専門学校の所在地

新潟キャンパス(視能訓練士科・救急救命士科)

所在地

〒950-2076
新潟県新潟市西区上新栄町5丁目13-3

交通機関・最寄り駅

【電車】
JR越後線「寺尾」駅より徒歩約20分。
【バス】
通新潟駅前発有明線「新潟科学技術学園前」下車、徒歩約1分。
新潟駅前発西小針線「寺尾公園前」下車、徒歩約15分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

025-269-3175

新潟医療技術専門学校のお問い合わせ先

【新潟キャンパス】
~視能訓練士科・救命救急士科
TEL:025-269-3175/FAX:025-268-1395

電話 025-269-3175
FAX: 025-268-1395

  • 学校No.759
  •  
  • 更新日: 2022.04.01

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす