日本デザイン福祉専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 日本デザイン福祉専門学校 2016年4月より校名変更(旧日本デザイン専門学校)

一人ひとりとの対話を大切にします。

感性や技術は「人」から「人」に伝えるものです。
学生一人ひとりの対話を通じ、
学生自らが、自らの意思で学ぶ環境を作り出し、
創造力を養い、表現できる人材を育成します。
また、本校の就職業務は厚生労働省認可の無料職業紹介所を設け、デザイン分野における就職斡旋、紹介業務を行っています。全体の就職指導は、就職ガイダンス、就職支援セミナー、企業説明会などを実施し、個別の学生指導についても、就職・進路相談、作品ファイル指導、面接指導など、早い時期から就職担当者と教育スタッフが、学生一人ひとりに対して本人の希望に添えるようきめ細かな指導や助言をしています。また、デザイン学校として伝統を誇る本校は、デザイン業界との関係が多くあり就職の面での大きなメリットとなっています。

日本デザイン福祉専門学校 PRイメージ1
日本デザイン福祉専門学校 PRイメージ2
日本デザイン福祉専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

オープンキャンパス開催します!

「学校説明会」や「体験講座」など、日本デザイン福祉専門学校を知るためのコンテンツがいろいろ。
保護者の方や、ご友人とぜひお気軽にご参加ください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

※詳細につきましては、学校HPをご覧ください。
http://ndc.ac.jp/opencampus/

募集内容・学費(2018年4月実績)

日本デザイン福祉専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

グラフィックデザイン学科

専攻 ・グラフィックデザイン専攻
・イラストレーション専攻
概要 グラフィックデザイン学科では入学後に2つの専攻に分かれます。
グラフィックデザイン専攻では、広告や商品パッケージなどのデザインをはじめ、さまざまな情報を写真・文字・イラストレーションなどのエレメントにより構成し、視覚化する分野です。
イラストレーション専攻では、幅広く活躍するプロのイラストレーターを育成することを目的とし、さまざまなメディアを通して、文字や写真では表現できない個性的で独自の世界を創り出しています。従来のデザインの構成要素としての位置づけから脱し、自由に対応できるレベルの高いイラストレーションの表現力や技術力を学び、強い個性を持つ作家をめざします。
定員 30名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,146,000円(2018年4月実績)

製菓デザイン学科

概要 デザインの基礎となる描写力や色彩感覚を学び、お菓子のおいしさを色彩と造形で表現するクリエイターを育成します。ねじる、巻く、包む、はさむなど、さまざまな表現を駆使して新商品を生み出す発想力を習得。さらに、3Dプリンタによる造形技術などで、2次元から3次元へお菓子の造形方法の可能性を広げます。
定員 15名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,146,000円(2018年4月実績)

ホテル観光学科

概要 観光は、自然や文化あるいは人々との出会いを通じて、さまざまな発見や新たな機会をつくりだすことが期待される産業です。ホテル観光学科では、企画・提案する「プランニング力」、企画を伝える「デザイン力」、もてなす心「ホスピタリティ力」に主眼を置き、ホテル業界のコンシェルジュの育成を目指します。
定員 20名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
990,000円(2018年4月実績)

保育こどもデザイン学科

概要 保育こどもデザイン学科では、純粋で好奇心にあふれ、魅力に満ちたこどもたちの健全な成長を支えていく保育士の育成をめざします。また、デザイン学校の特性を生かし、ものづくりのアプローチからこどもたちに良質な夢の贈りものを創造する企画力や表現力についても学びます。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
990,000円(2018年4月実績)

キャラクターデザイン学科

専攻 ・コミックイラスト専攻
・ゲームキャラクター専攻
概要 キャラクターは世界に共通するコミュニケーションツールとして多くの人々に愛されています。そして、それはコミックの分野に進化してエンタテインメントの世界に大きな影響を与えています。キャラクターデザイン学科では、ゲームキャラクター、コミックイラストの2つの専攻に分かれ、魅力的なキャラクターづくりを中心にそれぞれの分野の企画から制作までを総合的に学び、業界で幅広く活躍できる力を身につけます。
定員 30名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,146,000円(2018年4月実績)

クラフトデザイン学科

概要 この分野は手仕事とデザインとの調和により、さまざまな地域と時代の人々の生活実感をベースに発展し、現代ではさらに注目を集めています。この学科では創造に対するデザイン感覚と造形技術を磨き、ガラス・金属・木・土など、素材がもつエネルギーと可能性を引き出す表現力を身につけ、生活用品からアート工芸まで豊かな人間性をもって「ものづくり」ができるクリエイターを育成します。
定員 20名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,218,000円(2018年4月実績)

マンガ・アニメ・キャラクター学科

概要 マンガやアニメ、キャラクターは、その多くを「映画技法」から学びました。ドラマをつくるカメラ技法やキャラクターの演出・演技の手法は、アニメはもちろんのこと、マンガにも初期の決まりきった絵の羅列から、コマの繋ぎ方で演出された「コマ割り映画技法」を生み出し、現在の日本のマンガとして進化しています。アニメは、映画手法を土台に日本独自の演出技法で制作された作品が、クールジャパンと称されて日本文化の一翼を担っています。
本学科はこの映画技法を教育の柱とし、3年生のカリキュラムとしています。1年次は描写力・色・構図の感性と技術を学び、2年次は各専門分野に集中して学び、3年次は本学科の特徴であるゼミナール(専門分野で活躍されている先生に付いて、特化した技術や演出を学ぶ授業)を修得したクリエイターを育てる学科です。
定員 20名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,146,000円(2018年度4月実績)

コミックアーツ学科

概要 この学科では漫画やアニメ―ション、ゲ―ム、絵本など、4年間という時間で学びます。科目は、コミックの教育体系とデザインの教育体系を融合したカリキュラムで構成されます。クリエイタ―としての高い専門性の追求とともに、スト―リ―テラ―としての企画力・コミュニケ―ション能力について総合的に学びます。
定員 15名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,146,000円(2018年4月実績)

コミュニケーションデザイン学科

概要 コミュニケーションとしてのデザインは、時代とともに変化する様々なビジネスに不可欠な要素となっています。この学科では、様々なデザイン領域のエッセンスを基礎から横断的かつ総合的に学び、「デザインコミュニケーション」と「人的コミュニケーション」について1年間でしっかり学ぶことができるカリキュラムを編成しています。
定員 30名
対象 男女
年限 1年
学費 初年度納入金
718,000円(2018年度4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • (株)プロダクション・アイジー
  • (株)クリエイティブ・ヨーコ
  • (株)メロンブックス
  • (株)ジャム企画クラフトの里ダラス・ヴィレッジ
  • トイハウス(株)
  • (株)ism
  • (株)abasaku
  • (株)ミニアニ
  • (株)東光
  • (株)和心
  • (有)ムーンフラワー
  • …など

就職支援

■就職指導
日本デザイン福祉専門学校の就職業務は厚生労働省認可の無料職業紹介所を設け、デザイン分野における就職斡旋、紹介業務を行っています。全体の就職指導は就職ガイダンス、就職支援セミナー、企業説明会などを実施し、個別の学生指導についても、就職支援室を中心として、就職・進路相談、作品ファイル指導、面接指導など早い時期から就職担当者と教育スタッフが、学生の一人ひとりに対して本人の希望に添えるようきめ細かな指導や助言をしています。

■卒業後の進路
1年次から各種就職進路関係のイベントや個別の指導を開始します。企業説明会や先輩の集い、会社訪問などを行い、将来の仕事について理解を深めます。これまで2万人以上を輩出してきた、デザイン業界で幅広く活躍する卒業生ネットワークを生かし、親身な指導を行っています。また、デザイン学校として伝統を誇る本校は、デザイン業界との関係が多くあり就職の面での大きなメリットとなっています。

各種制度

日本デザイン福祉専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

施設・設備①

アトリエ、工房、コンピュータラボなど、デザインの基礎を学ぶのに必要な施設・設備を完備。また、ピアノ教室や学生ホール、デザイン関係の本が2万冊蔵書された図書室など、学校生活を豊かにする施設も整っています。
陶芸室/アトリエ/工房/ガラス工房/コンピューターラボ/印刷実習室/写真スタジオ/ピアノ教室 など

施設・設備②

宙吹きガラスのできるガラス工房や、成型・焼き・乾燥までが可能な陶芸の施設など、都内でも指折りの環境です。立体制作には充分な設備と広さが必要になりますが、本校の充実した施設・設備を利用して、自分の力で制作に取り組むことができます。

本校スタッフ

創造性豊かな人材の育成をめざす本校では、デザインの基礎教育の充実、新しい技術と知識の吸収、そして学生の個性を伸ばすことを主眼に、実社会の第一線で活躍するクリエーターを教育スタッフに迎えています。

カウンセリングルーム

学校内にあるカウンセリングルームにて、作品制作上の悩みや学費など、経済上の問題などについてご相談にのります。問題は抱え込まずに早めに解決することで、より勉強に集中することができるはずです。

入学後に利用できる奨学金

■奨学金制度
本校は日本学生支援機構、東京都育英資金の認定校です(1年生課程は除く)。
※日本学生支援機構については、高校在学中に事前申込みの制度もあります。詳しくは高校の担当教員にご確認ください。

学びの分野/学校の特徴・特色

日本デザイン福祉専門学校で学べる学問

  • 芸術・表現・音楽

日本デザイン福祉専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 建築・土木・インテリア
  • 保育・こども
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

日本デザイン福祉専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 納入期限延期制度
  • インターンシップ
  • 新設学科コース
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

日本デザイン福祉専門学校の所在地

本校

所在地

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-7-3

交通機関・最寄り駅

JR「新宿」駅より徒歩12分。
JR「千駄ケ谷」駅より徒歩5分。
JR「代々木」駅より徒歩5分。
都営地下鉄大江戸線「国立競技場」駅より徒歩10分。
東京メトロ副都心線「北参道」駅より徒歩3分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-8160-98

日本デザイン福祉専門学校のお問い合わせ先

本学

NTTフリーダイヤル 0120-8160-98 / 電話 03-3356-1501
FAX: 03-3356-5260
Mail: info@ndc.ac.jp

  • 学校No.3159
  • 更新日: 2018.06.08