北九州市立大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

「地域」「環境」「世界(地球)」をコンセプトに未来への貢献を目指します

創立72年を迎える本校は、産業技術の蓄積やアジアとの深い交流の歴史、また環境問題への取り組みといった北九州地域ならではの特性を活かし、開拓者精神に満ちた個性豊かな人材を育成しています。創立100周年の未来へ向けて、「地域」「環境」「世界(地球)」の3つのキーコンセプトを掲げ、自らの力で時代のニーズに応えていくよう取り組んでいます。
地域・・・地域全体をキャンパスとし、そこに住む人々や社会との関わりのなかで、地域社会のために活躍できる人材を育成します。
環境・・・環境分野における先進的研究・技術開発と、産学協同活動を推進し、地域や世界へ成果を還元します。
世界(地球)・・・国内外を問わず様々な人々との交流の中で、グローバルな感覚を育みながら、コミュニケーション能力や課題発見・解決力といった実践的な能力を身につけます。

北九州市立大学 PRイメージ1
北九州市立大学 PRイメージ2

トピックス

2018.04.27

2019年4月、外国語学部英米学科が生まれ変わります

教育プログラムを進化させ、グローバル社会に対応し、
世界的視野で考え、
地域で世界で活躍できる人材育成を強化します。

募集内容・学費

北九州市立大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

外国語学部

英米学科

概要 世界の公用語としての英語をスムーズに操る能力を徹底的な訓練によって身に付けるとともに、英語圏の文化や習慣、英語という言語の成り立ちについての理解を深め、国際社会で活躍できる人材を育成します。本学科の特徴としてより手軽に、より多くの学生を派遣する制度として、姉妹校であるアメリカのタコマ・コミュニティカレッジへ半年間海外留学できる制度があります。
【2019年4月、新しく生まれ変わります】
世界を視野に社会で活躍できる人材を育成するため、これまでの“英語を学ぶ”から“英語で専門分野を学ぶ”へ英米学科の教育課程が進化します。詳しくは【トピックス】をご参照ください。
定員 135名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

【目指せる資格】
中学校教諭(英語)1種
高等学校教諭(英語)1種

2019年04月予定

中国学科

概要 本学科では、実践的な中国語の習得を主眼に、歴史、文化面での知識を深めるとともに、今後のアジアの時代をリードする広い視野を養います。実践的な中国語運用能力と中国関連の専門的知識を用いて問題を複眼的に分析し、中国語で自分の意見を表明できる人材を育成します。また、中国語だけでなく、英語(必修)も重複し、会話、読解能力の向上も目指します。
定員 50名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

2018年04月実績

国際関係学科

概要 本学科の特色は実践的語学力を重視し、外国語学部に設置された国際関係学科のメリットを活かし、外国語科目を質・量ともに充実させています。特に国際社会で通用する英語については、高い実践的運用能力を習得するための教育システムを導入しています。国際関係学の知識と考え方を身に付け、英語はもちろん中国語・朝鮮語を用いてグローバル化した社会で活躍できる人材を育成します。
定員 80名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

【目指せる資格】
中学校教諭(英語)1種
中学校教諭(社会)1種
高等学校教諭(英語)1種
高等学校教諭(公民)1種

2018年04月実績

経済学部

経済学科

概要 本学科では、現実の地域経済、国民経済、国際経済を的確に分析し、政策立案できるような能力を養っていきます。1年次では「経済理論」と「統計・情報処理」を二本の柱として、徹底的に習熟。「統計・情報処理」では、統計ソフトを利用したデータ処理やデータ分析など、実践的な経済分析手法を学びます。3~4年次では自力で経済分析ができる力を身に付けます。豊かな教養を身に付け、経済学的思考に基づく分析力・提案力を駆使して、社会や経済の諸問題を解決できる人材を育成します。また1年次から公務員対策講座を実施しています。
定員 142名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

2018年04月実績

経営情報学科

概要 経営情報学科は、ジェネラリストとしての総合力とスペシャリストとしての高度な専門知識を身に付けていきます。経営分野では「地域企業分析」を設け、地域の実業界などから講師を招き、学科スタッフ、学生を交えて現実企業の戦略策定に関わる諸問題をディスカッションし、問題解決型の能力を養っていきます。会計分野では「経営分析」を設け、現実の企業をケースに取り上げて、財務的・会計的に分析する実践型の学びです。情報分野では「コンピュータシステム本体」から「情報ネットワーク」まで展開し、「システム設計」でシステム分析能力を身に付けます。幅広い教養を身に付け、知識と分析力を駆使し、社会や企業経営の諸問題を解決できる人材を育成します。
定員 142名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

2018年04月実績

文学部

比較文化学科

概要 日本と欧米・アジアのいずれかを中心に、文学、言語、歴史、美術、宗教、生活様式からメディアまで、多様な文化領域を総合的・学際的に学びます。異文化に対する深い認識と日本の文化を発信する能力を備え、世界的視野に立つ国際人として活躍できる人材を育成します。また、多彩な資格取得を目指せるのが本学科の特徴。中学校教諭一種及び高等学校教諭一種免許状(国語・英語)、日本語教師・博物館学芸員の単位修得証明書を得ることができます。国語の教員免許と日本語教師資格の両方を4年間で取得可能なカリキュラムが完備されています。
定員 142名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

【目指せる資格】
中学校教諭(国語)1種
中学校教諭(英語)1種
高等学校教諭(国語)1種
高等学校教諭(英語)1種
学芸員

2018年04月実績

人間関係学科

概要 人間関係学科は、人と社会と文化の相互関連をふまえて、家族問題、高齢者問題、環境問題、社会問題など現代社会の様々な諸問題を深く体系的に教育・研究し、人間及び社会をトータルに把握しようとする学科です。現代社会が抱えるこうした問題はどれをとっても学際的なものであり、総合科学的に接近しないかぎり解明できるものではありません。そのため、本学科ではこれらの問題の解明に必要な「心理学」「社会学」「人類学」「環境学」「教育学」「生涯スポーツ学」などに関連する演習があります。1つの見方だけでなく、複数の学問分野を学ぶ経験によって、人間と社会と自然の関係を多角的にとらえることができる人材を育成します。
定員 80名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

【目指せる資格】
中学校教諭(社会)1種
高等学校教諭(公民)1種
学芸員
社会福祉士
社会福祉主事(任用)
社会教育主事(任用)

2018年04月実績

法学部

法律学科

概要 複雑化する現代社会では、冷静な問題分析と現実に即した問題解決が求められています。この要請に応えるのが法律学の論理的思考力です。本学科では、大きく分けて、4つの法系(基礎法系、公法・刑事法系、民・商事法系、社会法・国際法系)を段階的に学べるカリキュラムを用意し、また、学生の進路に対応して4つの履修コースを設け、体系的に法知識について理解を深めていきます。また本学科の特徴として学生と教員との距離が近さがあり、問題が解決できるまで【ZERO距離】でサポートします。幅広い知識や総合的な判断力に裏付けされた法的な思考力を身に付けた社会で生き抜く「法律人」に育成します。
定員 177名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

2018年04月実績

政策科学科

概要 本学科は、より良い政治と豊かな市民社会の発展のために貢献できる人材の育成を目指します。都市計画・まちづくり、環境や社会保障など様々な分野の社会問題を解決するための政策分析・政策立案能力を養っていきます。そのための知識・技法、応用力を修得するために、政治や公共政策に関する基礎理論・歴史を学ぶ科目群、都市政策・環境政策など現実の政策動向と課題を学ぶカリキュラムを設定。学生と教員の距離が近い【ZERO距離】のもと、少人数制の演習(ゼミ)において、データ収集・分析をし、教員や学生同士で徹底的に討論を行い、独自の公共政策研究や政策提言を練り上げていきます。また、演習と併せて行われる政策実践プロジェクトでは、現場のフィールドワークをもとに問題解決のための実践的な活動を実施します。
定員 76名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

【目指せる資格】
中学校教諭(社会)1種
高等学校教諭(公民)1種

2018年04月実績

地域創生学群

地域創生学類

概要 地域の再生と創造を担う人材を育成するという理念のもと、地域で行う様々な実習や活動の振り返りを中心としたカリキュラムを設置しています。座学で知識を得るだけでなく、実際に地域活動からも学んでいきます。また、社会人としての基本的なマナーや態度をはじめ、プロジェクトマネジメント、チームビルディング、障がい者や高齢者、子どもの対人支援技術など、地域創生に必要な知識や技術を実践的に体得します。幅広い教養と実践力を持った専門性を備え、地域に関する理論と現場理解により地域社会をマネジメントし、地域の再生と創造に貢献できる人材を育成します。
定員 120名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円

夜間特別枠の学費等は上記金額の2分の1
備考

【目指せる資格】
社会福祉士
障がい者スポーツ指導員(初級・中級)
スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程認定修了資格

2018年04月実績

国際環境工学部

エネルギー循環化学科

概要 人類が直面する環境・エネルギー問題を解決するため、化学を基礎とする環境技術で、自然と共生する資源・エネルギー・物質の循環型システムを開発します。環境に優しい新素材の開発、エネルギー・資源の有効利用、物質の高度リサイクルシステムの開発、有害物質の処理および資源化、環境浄化、環境分析に貢献できるグローバル感覚を持った人材を育成します。
定員 45名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

【目指せる資格】
毒物劇物取扱責任者

2018年04月実績

機械システム工学科

概要 機械工学は、コンピュータ、テレビ、自動車、カメラ、ロボット、医療福祉機器、火力・原子力発電所、金属・製鉄機械、化学プラント装置、船舶、航空機・宇宙開発システム装置、さらにはそれら機械装置を作る工作機械や関連ソフトウェアなど、広い範囲のものづくり技術と産業における「ものづくり」のための共通的な基盤技術です。本学科では機械工学の基礎、創造性、応用力だけでなく環境問題に留意できる視点が身に付くカリキュラムを設置。機械工学に関する専門知識と高度な機械技術者としての能力を生かし、世界で活躍できる人材に育成します。
定員 45名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

2018年04月実績

情報メディア工学科

概要 情報技術(IT)の範囲は、プログラミングや電子工作だけでなく、スマホカメラの画像処理、3Dグラフィックス、ロボットや自動車が微分積分などの数学の応用まで含まれます。本学科では情報技術を幅広く学び、その中から深く探求していきます。コンピュータやマルチメディア、通信などに興味がある人や、情報技術で社会をより良くしたい人であれば、今までに経験がなくても一から学べます。情報メディア工学の知識と人間力を身に付けて、日本や世界の企業、研究機関、教育機関、官公庁で活躍できる人材を育成します。
※平成31年より、情報メディア工学科は、情報システム工学科に名称変更予定です。
定員 70名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

2018年04月実績

建築デザイン学科

概要 本学科では、低環境負荷を前提とした技術を学ぶことで、安全で信頼できる快適な空間、さらには新発想や創造を生みだすような美しい建築・都市空間をデザインする能力を身に付けていきます。まずは建築の基礎を学び、建築デザインや都市計画、建築構造、材料・施工、環境設備に関する専門知識を習得します。さらに複数の実験・演習系科目を通じて実践的技能を身に付けていきます。建築関係の仕事に携わりたい人、環境に配慮した建築を学びたい人を、次世代を担う建築家に育成します。
定員 50名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

【目指せる資格】
一級建築士
二級建築士
木造建築士

2018年04月実績

環境生命工学科

概要 バイオテクノロジーの基礎として、化学、生物、物理にまたがる必要知識を講義と実験を通じて広く学びます。さらに、生態系を守るための環境管理手法や、環境にやさしい社会を作り上げるための環境マネジメントの知識を身に付け、新機能性材料やエコプロダクツなどを創生する技術やマネジメント手法を提案できる人材に育成します。
●生命材料工学/科学をベースに分子レベルから個体レベルの生命現象を学びます。また生物のしくみや材料を有効利用・活用するためのバイオテクノロジーを学びます。
●生物生態工学/生物や生態系のしくみを理解するためのさまざまな手法を学び、環境に配慮した科学技術、また、よりよい生態系や人間環境を作り上げるための環境技術を学びます。
●環境マネジメント/複雑な環境問題を理解し対策を見い出すための数理シュミレーション技法、リスク評価技法、また、よりよい社会づくりのための政策論や政策評価手法、科学技術管理手法を学びます。
定員 45名
年限 4年
対象 男女
学費 【入学金】
市内居住者:282,000円
上記以外居住者:423,000円
【授業料(年額)】
535,800円
備考

2018年04月実績

※【教職課程再課程認定申請について】

2019年度以降の教職課程認定申請中。⽂部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な就職先・ 学生プラザ(キャリアセンター)

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • 全日本空輸
  • 日本航空
  • 西日本鉄道
  • 山口フィナンシャル・グループ
  • ルイ・ヴィトンジャパン
  • 電通
  • マイナビ
  • 明治安田生命保険
  • IKEA JAPAN
  • スターフライヤー
  • 福岡県警
  • 日本郵便
  • 北九州市役所
  • 宮崎県庁
  • 福岡銀行
  • TOTOプラテクノ
  • 安川電機
  • 日本放送協会
  • 九州旅客鉄道
  • 楽天
  • 資生堂
  • 西日本シティ銀行
  • …など

学生プラザ(キャリアセンター)

専門カウンセラーをはじめ、経験豊富なスタッフが進路の相談に応じます。さらに、就職先が内定した4年生が、スタッフとして就職活動に関する相談に応じています。学生目線で質問に答えたり、アドバイスを送るので、等身大の情報でサポートします。また本学の特色ある就職支援として地元航空会社と連携した、3年生対象の『エアライン特別講座』があります。この結果、近年、本学はキャビンアテンダントへの採用者数が全国の国公立大学でトップクラスを誇っています。そのほか、『公務員研究室』を設け、公務員試験に向けた勉強を習慣づけ、月に一度、公務員専門学校講師による面談や模擬試験、面接対策等を行っています。
【就職支援パートナーシップ制度】
本学では出身地近郊で就職を希望する学生の就職活動支援を強化するため、就職希望地域の大学で求人情報閲覧等が可能となる「就職支援パートナーシップ制度」を実施しています。
協定締結大学/横浜市立大学、静岡県立大学、兵庫県立大学、広島市立大学、大阪市立大学、福井県立大学、信州大学、都留文科大学、国際教養大学、名古屋市立大学

各種制度

北九州市立大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

基盤教育センター

大切なのは人間力。自ら考え、現代社会を生き抜く力です。
1・2年次を中心とした従来の基礎教育の枠を超えて、深い教養と豊かな人間性を養うとともに、未来につながる生きた知識を学びます。

■基盤教育とは
私たちが生きる現代社会は、グローバル化や情報化が進展し、激しく変化しています。「基盤教育」とは、このような現代社会が生み出す諸課題を解決しながら、自ら考え、判断して、生き抜くことができる基盤となる能力、すなわち「基盤力」をのばす教育を意味しています。

■何を学ぶのか
人間は歴史のなかで作られ、未来に新たな変革を生み出す創造的主体です。こうした人間観にもとづきき、これまでに人間が自然環境と関わりながら、文化、思想、社会などの領域で、どのような「知恵」を培ってきたかを学びます。また、グローバル化が進む現代において、地域社会の課題、環境問題、国際社会の諸問題を理解し、解決に向けてどのような可能性があるのかを学びます。これにより、環境を育み、地域とともに歩み、世界的視野をもって行動できる力を身につけます。

副専攻:環境ESDプログラム

北九州市立大学は、「環境問題への取組といった北九州地域の特性を活かし、豊かな未来に向けた開拓精神に溢れる人材を育成していくこと」を教育理念の一つとして掲げています。
この理念のもと、北方キャンパスの各学部・学群で学ぶ学生の皆さんを対象として、環境教育を基軸に、「持続可能な社会づくりに貢献できる人材」を養成していくための教育プログラム「環境ESDプログラム」を実施しています。
【特色】
総合大学としての特性を生かした、学部横断型プログラムです。
①環境に関する幅広い知識を学ぶ
②実体験を通して学ぶ
③環境未来都市を目指す北九州市を学ぶ
環境に関する社会の取り組みや、自然と人との関わりについて幅広い視点から学ぶことができます。
【副専攻とは】
自分の学部・学群における専門分野(主専攻)を学びながら、同時に、主専攻を補完・補強する分野、または学際的な領域などについて体系的に編成されたプログラムを一定単位以上学ぶものです。

各種留学プログラム/海外インターンシップ

【交換留学】在学したまま海外の協定校に留学する制度。派遣期間は約6ヶ月~1年間で各大学により異なります。派遣学生を広く公募し、専攻の上決定します。
【派遣留学】■英語圏/タコマ・コミュニティカレッジ(米国・ワシントン州)、フォート・ルイス大学(米国・コロラド州)、ピッツバーグ大学(米国・ペンシルベニア州)、カリフォルニア州立大学モントレーベイ校(米国・カリフォルニア州)、バンクーバーアイランド大学(カナダ・ブリティッシュコロンビア州)、ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ(米国・ハワイ州)
■中国語圏/北京語言大学(中国・北京市)、同済大学(中国・上海市)
【海外語学研修】夏期・春期の休業期間中に海外の協定校で開かれる3~5週間の語学研修プログラム。基本的には人数制限がなく、希望者は何回でも参加できます。
【海外インターンシップ】平成25年度から実施し、平成29年度までに17ヶ国・地域で延べ190名の学生を海外の企業等に派遣。将来、「ビジネス現場で英語を試してみたい」「海外とつながりのある仕事に就きたい」という学生にとって、海外の現場を体験できるこの上ない機会です。

スカラシップ入試制度/成績優秀者表彰制度

【スカラシップ入試制度】
一般選抜入試成績の上位者に対して入学金を減額する制度です。
優遇内容
●入学金を1/2に減額します。
●北九市内居住者 通常282,000円→141,000円
●上記以外    通常423,000円→211,500円

【成績優秀者表彰制度】
①最優秀賞 対象/4年次・各学科1名(計15名)
②優秀賞  対象/2~4年次
③奨励賞  対象/2~4年次
※選考基準は各学部により異なります。

学びの分野/学校の特徴・特色

北九州市立大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 教育・保育
  • 総合・教養

北九州市立大学の特徴

  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 夜間(2部)課程
  • 最寄駅より徒歩圏内

北九州市立大学の所在地

北方キャンパス (外国語・経済・文・法学部、地域創生学群)

所在地

〒802-8577
福岡県北九州市小倉南区北方4-2-1

交通機関・最寄り駅

北九州モノレール「競馬場前(北九州市立大学前)」より徒歩約3分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

093-964-4196

北九州市立大学のお問い合わせ先

北方キャンパス 広報入試課

電話 093-964-4196 (北方キャンパス直通) / 電話 093-695-3340 (ひびきのキャンパス直通)
Mail: kouhou@kitakyu-u.ac.jp

  • 学校No.2906
  • 更新日: 2018.04.27

北九州市立大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

北九州市立大学