東北工業大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

「つくること」への挑戦。モノづくり、組織づくりのための「学び」を、東北工大で。

本学は「人間・環境を重視した、豊かな生活のための学問を創造し、それらの統合を目指す教育・研究により、持続可能な社会の発展に寄与する。」ことを理念とし、1964年に創設されて以来、3万人を超える卒業生を輩出してきました。

「八木山キャンパス」「長町キャンパス」の2つのキャンパスは仙台市中心部と至近距離にありながら緑豊かな自然環境の中にあり、学びのための環境・施設が整えられています。さらに、2015年12月の仙台市営地下鉄東西線の開業に伴い、ますますアクセスの利便性も高まり、快適なキャンパスライフを満喫するチャンスも広がりました。この地下鉄開業を契機として、沿線地域の住民や市などと連携し、豊富な経験と知識を持った教員と学生がともに地域活性化を目指した取り組みを行うなど、さまざまな分野で東北地方の発展を広く支えています。

50年以上の歴史を持つ本学で、自ら考え、行動し、社会において先導的役割を果たす技術者、クリエイター、ビジネスパーソンを目指し、一緒に学びましょう。

東北工業大学 PRイメージ1
東北工業大学 PRイメージ2
東北工業大学 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

八木山キャンパス10号館のモニタリングシステムによる地震観測結果

2016年11月22日、福島県沖を震源とするM7.4の地震が発生しました。この地震により本学八木山キャンパスも比較的大きな揺れ(震度4)が観測されました。
10号館は、建築学科の教員らが提案した制震装置が組み込まれていますが、その効果を実証するためのモニタリングシステムが2016年9月より導入されています。解析の結果、この地震による建物の被害はないことがわかりました。

2017.03.01

対日理解促進交流プログラムKAKEHASHI Project アメリカ派遣本学採択事業の壮行会

本学学生が参加する、平成28年度JICE(日本国際協力センター)主催・対日理解促進交流プログラムKAKEHASHI Project アメリカ派遣本学採択事業の壮行会を2016年11月28日(月)、本学八木山キャンパスで行いました。
はじめに、今野弘学長から参加学生に対し激励の言葉があった後、学生代表の経営コミュニケーション学科4年・根元亨輔(ねもと・きょうすけ)さんより、アメリカ派遣にあたっての決意表明がなされました。続いて、団長の佐藤飛鳥国際交流委員会幹事より、派遣先のアメリカから日本の魅力について発信していきたいということと、参加学生に対し励ましの言葉が述べられました。その後、石川善美国際交流委員長から大学院・博士(前期)課程 環境情報工学専攻2年・杉浦大和(すぎうら・やまと)さんに本学の旗が授与されました。
最後に記念撮影を行い、学生の表情からはアメリカ派遣に対しての強い期待が感じられました。

2017.03.01

本学ヤギプロジェクトの学生とのつどい~仙台市・奥山市長が長町キャンパス来訪

本学ヤギプロジェクトの学生とのつどいのため、仙台市・奥山恵美子市長が2016年10月14日(金)、長町キャンパスを訪れました。
このつどいは、奥山市長自らが地域に出向いて、さまざまな活動団体と懇談し、その中で出された意見や提案などを、これからのまちづくりの参考にすることを目的に開催している「市長と地域のつどい」の一環です。
初めに、学生と奥山市長はヤギ小屋の前で、もちたろう・あんこ・だいふくの3頭に餌やりを行い、ヤギとの触れ合いを楽しみました。
その後、会議室に移動し、学生が奥山市長にヤギプロジェクトのこれまでの活動内容の紹介や除草の様子などについて説明し、和やかな雰囲気の中懇談が行われました。
続いて、奥山市長より学生一人ひとりに、「ヤギプロジェクトに入ったきっかけ」や「今後の展望」、「今後の課題」などについて質問がありました。学生たちが「今後も地域との関わりを大切にし、学生主体で活動していけるようにしたい。」と積極的に答える姿に、奥山市長からは感心している様子が伺えました。

2017.03.01

本学が実施した白石工業高等学校における第8期「高大接続講座」最終講義と修了式が行われました

本学と宮城県白石工業高等学校の間で平成20年に締結した「高大接続研究事業」協定に基づく、第8期「高大接続講座」の最終講義と修了式が、2016年9月1日(木)同高校で行われました。
本学建築学科・石井敏教授による講義の後、本学と白石工業高等学校の関係者が同席する中、同高校3年生12名に本学・今野弘学長より修了証書が授与されました。

2017.03.01

本学熊本地震義援金を熊本伝統工芸館と東海大学(九州)硬式野球部へお届けしました

本学・菊地良覺ライフデザイン学部長(安全安心生活デザイン学科教授)、地域連携センター佐藤明プロデューサー、硬式野球部・八巻俊亮さん(経営コミュニケーション学科4年)が2016年7月29日(金)、東海大学(九州)と熊本県伝統工芸館を訪ね、本学において募金活動を行った熊本地震義援金をお渡ししました。東海大学(九州)硬式野球部とは、本学硬式野球部の九州キャンプ際に、毎年オープン戦を実施するなど交流をしており、今回、八巻さんから、東海大学・中嶋卓雄九州キャンパス長に直接義援金をお渡ししお見舞いをするとともに、今後の交流の確認をしました。東海大学九州キャンパス野球場の近くの山が崩落している状況を目のあたりにして、改めて大きな被害を実感しました。
熊本県伝統工芸館と本学は連携協力の協定を2014年に結んでいます。今回、熊本県伝統工芸館を訪ね、菊地ライフデザイン学部長から、熊本県伝統工芸館・佐藤伸之館長に義援金をお渡ししました。2016年10月14日(金)から19日(水)まで本学一番町ロビーで開催を予定している「熊本の工芸支援展」の準備打ち合わせなどを行い、実施に向けた具体的準備を行いました。

募集内容・学費

東北工業大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

工学部〈八木山キャンパス〉

電気電子工学科(2017年4月 実績)

コース・系 電子機械・ロボット系
医工学・バイオ系
光・情報デバイス系
概要 電気電子工学の技術は、自動車・スマートフォン・医療・電力・通信など、身の回りで広く使われています。便利で安全な社会の維持と将来の発展には、電気電子工学を学んだ技術者が不可欠であり、この分野の人材を求める産業界の要請はとても高い状況です。
本学科では、電気電子工学の基礎知識からそれを応用した専門知識まで、これからの社会で役立つ能力を身につけた技術者を、少人数・習熟度別教育により育成します。
定員 120名
年限 4年制
初年度納入金 1,597,300円(2018年4月予定)
※入学金250,000円含む
学びを活かす仕事 自動車・スマートフォン・医療・電力・通信など身の回りで電気電子工学の技術は広く使われています。この分野の能力をもつ技術者は製造・サービス・建設などから多くの求人があり、電気電子に限らない幅広い活躍の場があります。
将来の職種イメージ システムエンジニア
システム開発技術者
プログラマ
ロボット設計技術者
バイオ技術研究者
電子機器開発・製造技術者
半導体設計技術者・研究者
電気設備技術者
教員 など

情報通信工学科(2017年4月 実績)

コース・系 通信コース
情報コース
概要 ソフトウェア・ハードウェア・画像処理などの情報処理技術と、無線通信・光通信などの通信技術、さらにそれらを融合したネットワークシステムなどを体系的に学べます。
定員 120名
年限 4年制
初年度納入金 1,597,300円(2018年4月予定)
※入学金250,000円含む
学びを活かす仕事 コンビニでチケットが買える、スマホで世界中のライブ映像が見られるなど、豊かな暮らしを支える情報通信システム。いつでもどこでもみんなとつながる、そんなシステムを作り守るのが情報通信の仕事です。
将来の職種イメージ システムエンジニア
プログラマ
通信システム技術者・研究者
ネットワークエンジニア
情報セキュリティ技術者・研究者
組込システム開発エンジニア
情報システム管理者
教員 など

建築学科(2017年4月 実績)

コース・系 建築デザイン
建築システム
概要 デザイン、構造(耐震性能、免震技術)、環境(建物の省エネルギー化・長寿命化)など、建築学を総合的に高いレベルで学びます。
3年次からは「建築デザイン」「建築システム」の2コースに分かれ、専門的な技術を磨きます。
定員 120名
年限 4年制
初年度納入金 1,597,300円(2018年4月予定)
※入学金250,000円含む
学びを活かす仕事 住宅、商業施設、地域・文化施設など私たちの暮らしを支える多くの建築物。その設計や施工を担うのが建築学を学んだ技術者です。新しい建物づくりから改修・再生、まちづくりまで幅広く、多様な活躍の場が用意されています。
将来の職種イメージ 建築士・空間デザイナー
建築施工管理技士
まちづくりプランナー
建築設備技術者
建築学研究者
教員 など

都市マネジメント学科(2017年4月 実績)

コース・系 プランナーコース
エンジニアコース
概要 プランナー育成の教員も多く揃い、大切なまちの未来をマネジメントできる力を養います。
2年次から「プランナー」(プロジェクトリーダー)、「エンジニア」(マネジメント力の高いエンジニア)の2つのコースに分かれます。
定員 80名
年限 4年制
初年度納入金 1,597,300円(2018年4月予定)
※入学金250,000円含む
学びを活かす仕事 都市基盤や生活基盤を整備するため、道路や橋の建設、ライフラインの工事など公共性の高いまちづくりを支える仕事が目指せます。土木施工管理技士、技術士、測量士のほか、都市計画を担う公務員という選択肢もあります。
将来の職種イメージ 技術士
都市プランナー
公務員・教員
土木施工管理技士
建設技術者
土木工学・建築学研究者 など

環境エネルギー学科(2017年4月 実績)

コース・系 エネルギーコース
エコロジーコース
概要 エネルギー工学・環境工学に関連する実践的な専門技術を身につけます。
2年次から材料・計測・制御などのエネルギーコース、生態学・環境保全などのエコロジーコースに分かれます。
定員 80名
年限 4年制
初年度納入金 1,597,300円(2018年4月予定)
※入学金250,000円含む
学びを活かす仕事 持続可能な社会を実現していくためには環境影響の少ないエネルギーを作り出す「もの」から「システム」までのグリーンテクノロジーが必要です。このような社会を作り出すのが環境エネルギー技術者の仕事です。
将来の職種イメージ 環境エネルギー技術者・研究者
公害防止管理者
環境保全エンジニア
環境分析技術者
環境コンサルタント
システムエンジニア
教員 など

ライフデザイン学部〈長町キャンパス〉

クリエイティブデザイン学科(2017年4月 実績)

コース・系 グラフィックデザイン/Webデザイン/イラストレーション/映像/アプリケーション/プロダクトデザイン/工芸
概要 幅広い基礎力と高度な専門性を両立させた実践的カリキュラムで、1年次からアイデア発想と表現技術の基礎を学び、2年次後期から自分の興味や目的に合ったさまざまなデザイン分野を複数選択し、専門性を高めます。
定員 80名
年限 4年制
初年度納入金 1,597,300円(2018年4月予定)
※入学金250,000円含む
学びを活かす仕事 デザインの知識・技能をもつ専門家は、さまざまな業種で求められています。工業製品や出版物などの「モノ」を作る業界はもちろん、情報やサービスなどの「コト」を提供する分野でも活躍が期待されます。
将来の職種イメージ 工業デザイナー
グラフィックデザイナー
CGデザイナー
ウェブデザイナー
モデラー・CADオペレータ
イラストレーター
商品企画・開発
造形作家
教員 など

安全安心生活デザイン学科(2017年4月 実績)

コース・系 くらし系
住まい系
概要 地域の資源を活かし、安全で安心な生活を創出するための学問と技術を学びます。地域学や福祉住環境を共通とし、産業・共助社会といった暮らしのしくみや、住宅・インテリアといった「住まい」のかたちなど志向に合わせた履修ができます。
定員 80名
年限 4年制
初年度納入金 1,327,300円(2018年4月予定)
※入学金250,000円含む
学びを活かす仕事 安全で安心な生活をデザインするための広い視野を培い、身の回りの地域社会に立脚した課題解決に寄与する技術者・デザイナー・コーディネーター・ビジネスパーソン・福祉専門家などが目指せます。
将来の職種イメージ まちづくりコンサルタント
建築士
インテリアデザイナー
ランドスケープデザイナー
工業デザイナー
福祉住環境コーディネーター
教員 など

経営コミュニケーション学科(2017年4月 実績)

コース・系 経営コース
コミュニケーションコース
概要 経営とコミュニケーション、その基盤としての情報通信技術を学べる独創性の高いカリキュラムが特徴的です。
3年次からは「経営」「コミュニケーション」の2つのコースに分かれ、専門性を深めていきます。
定員 80名
年限 4年制
初年度納入金 1,197,300円(2018年4月予定)
※入学金250,000円含む
学びを活かす仕事 営業職や企画プランナー、ファイナンシャルプランナー、通訳など、国内にとどまらず、世界の人々とのコミュニケーションを通して、ワールドワイドに活躍することが期待できます。また、経済的知識とセンスを身に付け、起業家としての道も拓けます。
将来の職種イメージ 会社経営者
ショップ・店オーナー
店舗プロデューサー
経営コンサルタント
ファイナンシャルプランナー
映像プロデューサー
映像作家
教員 など

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • (株)アーネストワン
  • (株)アクティオ
  • (株)阿部和工務店
  • (株)アルファシステムズ
  • (株)エヌ・ティ・ティ エムイー
  • (株)奥羽木工所
  • (株)大林組
  • 鹿島道路(株)
  • (株)協和エクシオ
  • (株)熊谷組
  • (株)ケーヒン
  • (株)サイコー
  • ジェイアール東日本ビルテック(株)
  • セキスイハイム東北(株)
  • セコム(株)
  • 仙建工業(株)
  • (株)仙台銀行
  • 綜合警備保障(株)
  • 大和ハウス工業(株)
  • タマホーム(株)
  • (株)TTK
  • 東北電力(株)
  • 東北ミサワホーム(株)
  • 戸田建設(株)
  • 飛島建設(株)
  • 日本郵政グループ
  • 日本リーテック(株)
  • (株)ネクスコ・メンテナンス東北
  • 東日本旅客鉄道(株)(JR東日本)
  • 三井住友建設(株)
  • (株)ユアテック
  • リコージャパン(株)
  • (株)ル・プロジェ
  • アイリスオーヤマ(株)
  • クリナップ(株)
  • タカラスタンダード(株)
  • (株)NIPPO
  • (株)きんでん
  • (株)フジキン
  • (株)ミライト
  • (株)関電工
  • (株)日立システムズ
  • 高砂熱学工業(株)
  • 前田建設工業(株)
  • 大成温調(株)
  • 日鉄住金テックスエンジ(株)
  • 日本コムシス(株)
  • 日本電設工業(株)
  • …など

大学通信が発行する「大学探しランキングブック2017」(※)において、『理工系部門で実就職率全国3位(工学部)』『卒業生数500~1000人未満で実就職率全国4位』『北海道・東北地区で実就職率7位』にランキングされました。

※株式会社大学通信 発行「大学探しランキングブック2017」(発行日2016年12月20日)工学部実就職率99.5%(就職決定者数414名/就職希望者数416)、大学全体では95.9%(就職決定者数574名/就職希望者数583名)。
実就職率(%)は、就職者数÷〔卒業(修了)者数-大学院進学者数〕×100で算出。

就職支援

本学では業界研究会・会社説明会などを開催し、また進路を考えるカリキュラムを充実するなど、学生の就職活動をサポートしています。就職意欲を高める適性検査を1年次から取り入れ、少人数教育の中で学習・就職の相談に教員が親身になって応えるという伝統も特徴的です。
2010年度からは、教員による学生個々人を指導支援する体制「進路指導員制度」を整え、その強化充実を図っています。また社会経験の少ない学生が実社会に接して就業体験ができる「インターンシップ制度」もいち早く取り入れ、これまでに1,000名を超える学生がこの制度を利用しています。キャリア・コンサルタント資格を有する職員とともに、教職員が一丸となり、よりきめ細やかな進路指導ならびに就職支援を行っています。

各種制度

東北工業大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

仙台市営地下鉄東西線の開業で、八木山キャンパスへのアクセスがより快適に!

2015年12月の仙台市営地下鉄東西線の開業で、八木山キャンパスまでの通学時間が大幅に短縮、仙台駅からわずか12分でアクセスできるようになりました。道路状況や天候に左右されない地下鉄なら、通学も楽。さらに最寄りの「八木山動物公園駅」とキャンパス間は無料シャトルバスを運行し、快適なキャンパスライフをサポート。行動範囲も広がります。

基礎を固め、学びを深める「くさび型カリキュラム」!

「教養教育科目」と「専門教育科目」を4年間で効率的に学べるカリキュラム。1年次から専門分野を履修しながら、継続が必要な外国語などの科目は時間をかけてじっくり学べることで、専門だけに偏らない幅広い教養を身につけることができます。
また、先生との距離が近く、アットホームな「少人数セミナーの授業」、高校から大学へスムーズな学びの接続を実現する「1年次基礎科目の開講」、課外活動や他大学でも単位取得が可能な「特別課外活動・他大学開講科目群」など、教育カリキュラムが充実しています。

地域や社会に役立つ地域貢献活動

本学では、地域に根差した文化と産業の発展に貢献するという精神に基づき、東北各地で地域振興・地域活性化のための実践的活動を行っています。
その要となっているのが「地域連携センター」。大学の持つ資源を活用して、地域・社会が抱える課題に対し、「まちづくり」「モノづくり」「人づくり」の分野で、自治体や企業、市民と協働・連携して地域の活性化に取り組んでいます。

なりたい自分になるために。充実のキャリアサポート

本学では、就職活動のさらに先を見据え、キャリアサポートを積極的に行っています。
【キャリアサポートの一例】
●適性検査…1~3年次まで継続的に適性検査を行い、時間をかけて自己を見直し、将来を考える機会をつくっています。有意義な学生生活と来たるべき就職活動に備えます。
●個別指導…プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーやキャリアコンサルタントの資格を持つスタッフが、より具体的なアドバイスで学生一人ひとりに合った進路に導きます。
●インターンシップ…社会経験が少ない学生が就業体験を通じて現実社会を知ることで、将来の目標をより明確化し、実社会への適応能力の高い実践的な人材を育成します。
●合同企業説明会…本学主催の合同企業説明会には、例年約260社が参加。各企業の人事担当者や本学のOB・OG社員の方から直接、話を聞くことができます。

実り豊かな学生生活のために、こころとからだをサポートする「ウェルネスセンター」

学生の「からだの健康」「こころの健康」そして「コミュニティ内での健康」をサポートするのが「ウェルネスセンター」。カウンセリングルームでは、臨床心理士とカウンセラーが常勤し、メンタルヘルスや対人関係の悩みなどの相談に応じています。
保健室もカウンセリングルームも、八木山、長町の両キャンパスで終日開室しているので、いざという時も安心です。

国際感覚を身につける機会を数多く用意!

本学は、海外8大学と学術交流協定を締結し、また毎年学生を留学生として派遣し、受け入れています。また語学研修を兼ねたプロジェクトワークや、海外からの視察団の受け入れ、国際交流機関を通じたプロジェクト派遣など、協定大学以外の国際交流プログラムも盛んに行われています。短期間でも、文化や価値観を異にする人々との交流を通して理解しあえた体験は、一回り大きく成長させてくれるはずです。本学にはそのための機会が数多く用意されています。

友情や思い出を育む「課外活動」や「イベント」

本学は課外活動やイベントも盛ん。体育系・文化系合わせて49のクラブ・サークルがあり、他にも学部学生会・大学祭実行委員会・報道部会・応援団などの団体が活発に活動しています。
やってみたいことを見つけたらぜひ参加してください。そこで生まれた友情や思い出は、きっと一生の宝物になるはずです。

奨学金制度

経済的理由で授業料などの納入が困難な学生に対し、複数の奨学生制度で支援しています。本学独自の東北工業大学奨学生、郵政福祉教育振興基金奨学生の制度のほか、日本学生支援機構をはじめとする地方公共団体、各種民間団体の育英制度も取り扱っています。
●東北工業大学奨学生…成績優秀、品行方正でほかの学生の模範となる2年生以上の学生に対して、授業料免除や奨学金給付(2016年度:月額13,000円)を行っています。
●日本学生支援機構奨学生…優秀な学生で、経済的理由のため就学困難な者に学費として奨学金を貸与するものです。本学での2016年度採用状況は1,507名となっています(申請者全員が貸与を受けられるわけではありません)。
●その他の奨学金…各都道府県市町村・企業団体などによる奨学金の募集も行っています(2016年度実績:13団体)。

学びの分野/学校の特徴・特色

東北工業大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 生活・服飾・美容
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽

東北工業大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 建築・土木・インテリア
  • 環境・自然・バイオ
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • ファッション
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

東北工業大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス

東北工業大学の所在地

八木山キャンパス〈工学部〉

所在地

〒982-8577
宮城県仙台市太白区八木山香澄町35-1

交通機関・最寄り駅

仙台駅方面から
●地下鉄:仙台市営地下鉄東西線「八木山動物公園駅」下車(仙台駅から地下鉄で12分)徒歩約10分。八木山動物公園駅から無料シャトルバス運行。
●バス:仙台駅西口バスプール11番乗り場より市営バスで「八木山動物公園駅」行(緑ヶ丘三丁目行、八木山南・西高校行を含む)、又は12番乗り場より宮城交通バスで動物公園方面経由のバス(12番乗り場より出発のバス全て)に乗車し、「東北工大八木山キャンパス」下車。(仙台駅からバスで約25分)

東北工業大学のお問い合わせ先

入試広報課

NTTフリーダイヤル 0120-611-512 / 電話 022-305-3111
FAX: 022-228-1813
Mail: nyushi@tohtech.ac.jp

  • 学校No.2719
  • 更新日: 2017.08.23

東北工業大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

東北工業大学