大阪バイオメディカル専門学校の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

医療事務総合学科

医療事務・医療秘書・クラーク・看護助手・調剤事務など、医療現場をサポートするスペシャリストに!

大阪バイオメディカル専門学校

「総合学科」のため、医療事務だけでなく、医療秘書や調剤事務、小児クラークや医療PCインストラクターまで、医療を支える事務のお仕事を幅広くめざせます。
1年次に基礎を学んだら、2年次には将来の希望に合わせて7つのコースが選べます。
■医療事務ITコース
■医療秘書コース
■クラーク(外来・病棟・小児)コース
■看護助手コース
■調剤薬局事務コース
■医療心理セラピーコース
■トータルビューティコース

また、ビューティケアやアロマ、手話など、プラスアルファの知識と技術を身につけられる選択授業も豊富に用意しています。

さらに、学園祭やスポーツ大会、ネスタリゾートでのバーベキューや、ホテルでのテーブルマナー研修など、楽しいイベントもたくさんあり、コミュニケーション能力も高まります。


★資格が重要な医療事務。1人平均13個以上、過去最高22個の資格を取得!
資格が特に重要な医療事務総合学科では、医療の現場で有利となる様々な資格の取得を全面的にサポート!
試験ごとに対策授業を行い、一人ひとりの理解度に合わせた傾向や対策などの細やかな指導で、医療事務系資格に数多くチャレンジし、卒業までに取得した資格の数は1人平均13種以上の実績です。

過去最高は、2015年卒業生の新川美里さん(大阪市立鶴見商業高校出身)と2019年卒業生の西村さくらさん(大阪府立信太高校出身)。
在学中になんと22種の資格を取得しました!
2019年3月卒業生は医療事務系で最難関の診療報酬請求事務能力認定試験で66.7%(合格者16名/受験者24名、全国平均41.6%)の快挙も達成しました!

しっかり資格を取得するから、就職も順調。就職率は5年連続100%(2017~2021年就職者合計202名)の実績です。

こんな学問が学べます。

  • コミュニケーション学
  • ビジネス学
  • 心理学
  • 医学

こんな職種が目指せます。

  • 医療秘書
  • 医療事務員
  • 医療情報技師(医療情報技術者)
  • 病院スタッフ
  • 病棟クラーク
  • 看護助手
  • 医療コンシェルジュ
  • 治験コーディネーター
  • カラーセラピスト
  • メイクセラピスト
  • 歯科助手
  • 調剤薬局事務
  • そのほかの保育・こども系の職業

バイオ学科

授業の60%が実習!医薬品・細胞培養・環境・食品・化粧品などバイオ分野の実験のエキスパートに!

大阪バイオメディカル専門学校

週2日は一日中実習で、細胞培養や分析など様々な実験を行います。最初は実験器具の名称や使い方の説明からスタートして、3年間で研究計画や実験手順書が作れるレベルまで、段階的に学べるカリキュラムのため、文系出身の方でも大丈夫!「実験が好き」という気持ちがあればOKです。

2年次からは卒業後の希望進路にあわせて2つのコースに分かれて、専門実習を行います。
■生命科学コース
(医薬品・細胞培養・臨床検査・遺伝子・化粧品・食品)
■環境科学コース
(環境保全・環境分析・水質分析)

実験技術がしっかり身につくため、過去7年間の平均就職率は99.2%(2015~2021年卒業生実績、就職者合計241名/就職希望者合計242名)。
バイオ関連企業でのインターンシップ制度もあり、インターン先で就職が決定することも珍しくありません。


★バイオ企業レベルの最新機材で、一人ひとりが実習するから、就職に直結する技術が身につく!
就職先の現場で実際に使われているハイレベルな機材を導入!コース別に行う専門実習は少人数制授業のため、ひとりひとりが機材に触れて技術を身につけることができます。

<機材の一例>
 ◆オールインワン蛍光顕微鏡:レーザーを使わずにクリアな画像が撮影できる構造化照明を搭載し、明視野・偏斜・位相差・蛍光観察などさまざまな観察方法が1台で可能な顕微鏡です。
 ◆アミノ酸分析器:アミノ酸18種に蛍光物質を結合させて検出、分析する島津製作所製の分析システムです。
 ◆リアルタイムPCR装置:食品検査やウイルス検出、遺伝子診断にも使われる高性能な遺伝子解析装置です。

オープンキャンパスでは白衣を着てのラボツアーも開催中!
機材に興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。

こんな学問が学べます。

  • 化学
  • 応用化学
  • 環境学
  • 農芸化学
  • 生物学
  • 生物工学
  • 生命科学

こんな職種が目指せます。

  • 化学系研究・技術者
  • 農業系研究・技術者
  • バイオ技術者
  • 環境アセスメント調査員
  • 環境分析技術者
  • そのほかの環境・自然・バイオ系の職業
  • 医療研究者
  • 細胞検査士

医療福祉心理学科

実習中心の授業で福祉と心理を学び、笑顔で元気な生活をサポートするスペシャリストに!

大阪バイオメディカル専門学校

「カウンセリング演習」「コミュニケーション演習」「心理検査法」など実習授業が中心のカリキュラムで、福祉と心理を学び、人の心と生活をサポートする技術を養います。少人数制ならではのグループワークと、3年間で3回の現場実習を通じて、一人ひとりが本物の実力を身につけます。

■精神保健福祉コース:心の国家資格「精神保健福祉士」をめざし、心のケアのプロとして、医療機関や福祉施設で活躍できる人材を育成します。
■心理カウンセリングコース:心理学の理論から実践的なカウンセリングまで学び、医療福祉業界で幅広く活躍する人材を育成します。
※どちらのコースにも、保育士をめざせる「こども選択コース」があります。

アロマセラピー・カラーセラピー・メイクセラピーなど心を癒す多彩なセラピーや、虐待心理学・ひきこもり相談など、心理関連の選択科目も多彩で、好きな科目をいくつでも選択することができます。


★心の国家資格「精神保健福祉士」と「保育士」のW取得もめざせる!
心の専門家として活躍のフィールドが広がっている国家資格「精神保健福祉士」は、受験のために、卒業後1年間の実務経験が必要です。obmでは卒業後も定期的に国家試験対策講座を行い、合格率全国1位(10名以上受験の専門学校<実務経験1年>)の実績です。※第21回試験実績(初受験者13名中10名。合格率76.9%)。

こども選択コースでは、保育士資格の全受験科目を2年次終了までに行い、実技対策も充実。国家資格のW取得もめざせます。

医療福祉分野への就職率は100%の実績!(2021年3月卒業生実績、就職者25名)。病院や福祉施設での相談援助や就業支援はもちろん、保育所や児童養護施設など、こども・児童福祉関連の分野で活躍する卒業生も多数います。

こんな学問が学べます。

  • 心理学
  • 福祉学
  • 社会福祉
  • 保育・幼児教育

こんな職種が目指せます。

  • ストレスケアカウンセラー
  • カラーセラピスト
  • メイクセラピスト
  • 社会福祉主事(ケースワーカー)
  • 精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)
  • 生活指導員・生活相談員
  • 医療ソーシャルワーカー(メディカルソーシャルワーカー)
  • カウンセラー
  • セラピスト
  • 福祉相談指導専門員
  • 福祉の公的施設で働く人
  • 福祉に関する企業で働く人
  • 児童指導員
  • 児童自立支援専門員・児童生活支援員
  • いのちの電話相談員
  • 介護ヘルパー
  • ホームヘルパー(介護職員初任者研修課程)
  • 介護保険事務
  • 作業指導員・職業指導員
  • 社会福祉施設介護職員
  • そのほかの福祉系の職業
  • そのほかの教育・学校系の職業
  • 保育士
  • そのほかの保育・こども系の職業
  • 学校No.2492
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす