御茶の水美術専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

御茶の水美術専門学校 PRイメージ

ゼロからはじめてプロになる®実地で役立つクリエイティブやビジネススキルを産学連携の事例と共に学べます

● 将来、業界や業種を問わずに役立つマーケティングとデザインスキルを学ぶことができます

御茶の水美術専門学校では、企業と学校が協力して実践的な学びを提供する「産学連携」のもと、プロジェクトベースドラーニング(課題解決型学習)を実施しています。学生は企業からの出題にマーケティング(市場調査)から取り組み、企業関係者との情報交換やプロジェクトチームのメンバーとの意見交換を通じて、それぞれに課題を見つけていきます。課題発見後は、その解決の方策をマーケティング資料、企画書、デザイン案などで表現してプランニング(企画立案)としてまとめ、実際に企業へプレゼンテーションを行います。こうして、デザイナーやアーティスト、マーケッターやプランナーを始めとしたクリエイティビティー(創造性)を必要とする全ての仕事で有効なビジネススキルを実地で身につけることができます。

御茶の水美術専門学校 PRイメージ1
御茶の水美術専門学校 PRイメージ2
御茶の水美術専門学校 PRイメージ3
御茶の水美術専門学校 PRイメージ4
御茶の水美術専門学校 PRイメージ5
御茶の水美術専門学校 PRイメージ6

トピックス

2024.05.31

【自己PR学者選考】マーケティングにデザイン、アートを融合させたここにしかない学習体験

産学連携とプロジェクトベースドラーニングの御茶の水美術専門学校。新入生向け自己PR入学者選考(旧AO入試)のエントリーが2024年6月から始まります!専門学校は「仕事」を学ぶ職業教育の場であり、「学問」を学び研究をする場である大学とは根本的に異なります。御茶の水美術専門学校の入学者選考では「学問」の素養を見る、国語や英語などの試験はありません。本校では「仕事」をする先である企業や非営利団体の採用試験を意識して、出願者の自己PRを重視した選考を行います。御茶の水美術専門学校に入学して、マーケティングとデザインが融合した新しい学習体験をしませんか?

御茶の水美術専門学校 【自己PR学者選考】マーケティングにデザイン、アートを融合させたここにしかない学習体験

2024.03.01

【持続可能な開発のための教育】プロジェクトの判断基準に環境や社会の問題をすえる

御茶の水美術専門学校は、SDGs(持続可能な開発目標)を支援する国連グローバルコンパクトの会員です。 ESD(持続可能な開発のための教育)は必修、選択必修を問わず全ての科目の基礎と位置付けられています。例えば必修の産学連携授業では、学生が何らかの食品を扱うプロジェクトを進めたい場合は「目標2.飢餓をゼロに」に関する食品ロスの問題を、何らかの商品を扱う場合は「目標13.気候変動に具体的な対策を」で地球温暖化などの問題に対する解決策も合わせて考えます。また、クリエイティブスキルを習得する選択制授業でも、学生がファッションデザインを学んでいるのであれば「目標12.つくる責任、つかう責任」でアパレル廃棄の問題を解消するデザインを考えます。こうして日常から「よりよい環境や社会の実現」に貢献するプロジェクトを、企業の「利益」と相反さない形で考えることができるようになります。

御茶の水美術専門学校 【持続可能な開発のための教育】プロジェクトの判断基準に環境や社会の問題をすえる

2024.03.01

【産学連携授業】産業界とのパートナーシップで実社会に役立つビジネススキルを学ぶ

御茶の水美術専門学校では、産学連携授業を全学年の必修科目と位置づけ、その成果発表会を年間4回の春夏秋冬で開催しています。「産学」とは、「産」は産業(企業や非営利団体)、「学」は学校(教育機関)を指し、学生はクライアント(依頼主)と呼ばれる企業や団体に属する社会人との意見交換を通じて実際のマーケティングを知り、社会人と連絡を取ることでビジネスメールの書き方、事務所を訪問してインタビューを行うことでビジネスマナーを学びます。こうして仕事に必要なコミュニケーション能力や自分の考えを的確に伝えるクリエイティビティーやプレゼンテーション能力など、就職や起業活動、あるいはフリーランスで役立つ多くのビジネススキルを実地で身につけることができます。

御茶の水美術専門学校 【産学連携授業】産業界とのパートナーシップで実社会に役立つビジネススキルを学ぶ

2024.03.01

【プロジェクトベースドラーニング】プロジェクトの進行、課題解決に必要な科目を学ぶ

御茶の美術専門学校では、産学連携を主軸としたプロジェクトベースドラーニング(課題解決型学習)を実施しています。従来の教育が、教員が設定した問題を、学生が解答することで習熟度を高めていくのに対し、PBLでは学生自身で設定した課題を、学生自身が解決するために教員や授業を利用する点で異なります。本校では、まず必修である産学連携授業で、複数の企業や団体から出題が発表されます。次に、学生同士でプロジェクトチームを編成し、課題発見から課題解決までを取り組んでいきます。ここでは、難解なビジネス用語もチームで教え合う「ピアラーニング」によって理解することができます。また、選択であるクリエイティブ系授業では、学生がプロジェクトを遂行するのに必要なデザインスキルを身につけることができます。

御茶の水美術専門学校 【プロジェクトベースドラーニング】プロジェクトの進行、課題解決に必要な科目を学ぶ

2024.03.01

【プレゼンテーション】自分たちのプロジェクトについてクライアントと意見交換できる

産学連携授業では、出題内容や連携先との意見交換を通じて、多様な業種、業態のマーケティングや、それぞれに必要とされているビジネススキルを学ぶことができます。また、プレゼンテーションでは自分のプロジェクトの実現可能性について、企業や団体の当事者から現実的な意見を聞くことができます。 ※2023年度産学連携出題実例:【住友林業株式会社】住友林業グループの事業を踏まえ、SDGsの課題解決に資する新しい事業やサービスを提案しなさい。【Mpraeso合同会社】ブランド理念「境界線を溶かすチョコレート」が伝わり、 楽しく体験できるような新時代のチョコレート店を提案してください。【公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン】選挙における10代から20代の投票率の低さは報道などにより指摘されていますが、芸能人の呼びかけなど、様々なキャンペーンが展開されているにも関わらず、依然として増えない状況にあります。18才から24才の投票率を向上させる効果的な広報キャンペーンを考えてください。など。

御茶の水美術専門学校 【プレゼンテーション】自分たちのプロジェクトについてクライアントと意見交換できる

募集内容・学費【2024年4月実績】

御茶の水美術専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

デザイン・アート科(3年制)

ゼロからはじめてプロになる®

概要 専門学校は「職業教育」を行う教育機関です。初めの2年間でマーケティングやデザインといったビジネスやクリエイティブの基礎を学び、最終学年では就職や起業、フリーランス活動を行いながら応用していきます。3年制卒業時には文部科学大臣より「専門士」の称号が付与されます。実際に授業では、産学連携出題を中心にマーケティング(市場調査)とプランニング(企画立案)をはじめ、広告戦略とこれに必要なWEBリテラシーの他、グラフィックやプロダクトデザイン、映像や写真などを学び、クリエイティブディレクターやプロデューサーとしての素養を身につけていきます。
定員 60名
年限 3年制
学費 初年度納付金:1,330,000円 (2年次以降113万円)
学べる学問 経済学、経営学、商学、コミュニケーション学、ビジネス学、デザイン、美術、写真、映像
目指せる仕事 クリエイティブディレクター、マーケッター、プランナー、商品企画・開発、映像プロデューサー、エディトリアルデザイナー、グラフィックデザイナー、広報、WEBデザイナー・クリエイター、イラストレーター、カメラマン、アートディレクター

高度デザイン・アート科(4年制)

ゼロからはじめてプロになる®

概要 4年制高度専門士課程の卒業者は、4年制大学卒業者と同等の時間を勉学に費やしたことにより、大学院への進学資格を得られる他、大卒のみを採用する企業への就職も可能になります。また、卒業時には文部科学大臣による「高度専門士」の称号が付与されます。実際の授業では、3年制より1年多く時間をかけることで、産学連携課題で取り組む事例を増やしマーケティング(市場調査)やプランニング(企画立案)への深い学びを獲得します。4年間で自分のクリエイティビティー(創造性)を確立しながら、ディレクターやプロデューサーとしての素養を身につけていきます。
定員 10名
年限 4年制
学費 初年度納付金:1,330,000円 (2年次以降113万円)
学べる学問 経済学、経営学、商学、コミュニケーション学、ビジネス学、デザイン、美術、写真、映像
目指せる仕事 クリエイティブディレクター、マーケッター、プランナー、商品企画・開発、映像プロデューサー、エディトリアルデザイナー、グラフィックデザイナー、広報、WEBデザイナー・クリエイター、イラストレーター、カメラマン、アートディレクター

主な就職先・就職支援

デザイン・アート科 就職率・卒業後の進路

主な就職先

2021年~2023年3月卒業生実績

  • アイキョーホーム
  • 愛知
  • アウスタ
  • アクサス
  • アユダンテ
  • arma bianca
  • アンティー・システム
  • アンファー
  • 育心会
  • ウォッチニアンオークション
  • エレファントストーン
  • ガゼボフィルム
  • GIFTVOX
  • キョウエイアドインターナショナル
  • ぐいっと
  • クリーク・アンド・リバー社
  • 国際自動車
  • ゴルフ・ドゥ
  • さくら印刷
  • スタジオドールアップ
  • 全研本社
  • ソシム
  • タカオ
  • タノシナル
  • テクニカルメンテナンス
  • テクノ情報システム
  • 東京企画装飾
  • 東京リスマチック
  • ドットスタジオ
  • Trys
  • dreaMTank
  • ナイスネイル
  • 日本創発グループ
  • 博報堂プロダクツ
  • 橋本コーポレーション
  • 八芳園
  • パブリックソフトウエア
  • バンダイナムコオンライン
  • P・O・P ホールディングス
  • FOX
  • マーキュリー
  • マルエツ
  • まんだらけ
  • メンバーズ
  • ヤマト徽章
  • ユニクロ
  • 夢真
  • 米屋
  • リライアブル
  • …など

就職支援

御茶の水美術専門学校では、入学から卒業まで全ての授業が就職や起業活動に繋がるよう「実学」中心のカリキュラムマネジメント(授業編成)を行っています。特に在学生と企業や非営利団体が実際に意見交換を行う「産学連携授業」は、授業自体も学校と企業や団体と話し合いながら考案され、かつ進行されます。在学生はこの授業を通じて、多種多様な業種のマーケティングや職種別のプランニングの考え方を実地で学び、自分の就職、起業活動に繋げていきます。こうして在学中から仕事で役立つビジネススキルやプレゼンテーション能力、ストレス耐性を身につけ、産学連携の経験豊かな教職員のフォローのもと就職、起業活動に取り組んでいきます。

カリキュラム・各種制度

御茶の水美術専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

職業実践専門課程

御茶の水美術専門学校は、デザイン・アート科、高度デザイン・アート科のいずれも文部科学大臣より「職業実践専門課程」の認定を受けています。この課程では企業や団体と連携しながら授業編成をする必要があるのですが、御茶の水美術専門学校はこの課程が創設される以前から「産学連携授業」を必修授業として実施している学校として知られており、産学、官学連携においてはパイオニアと言えます。

御茶の水美術専門学校 職業実践専門課程

高度専門士課程

高度デザイン・アート科4年制を卒業した学生には、文部科学大臣より「高度専門士」の称号が付与されます。これにより該当者は4年制大学を卒業して学士の学位を得た者と同等の時間、専門分野を学んだとされ、国内に限り、大学院進学の資格を得ることができます。

御茶の水美術専門学校 高度専門士課程

給付型奨学金制度(御茶の水美術専門学校)

入学後、前期授業課程を経て、人格、成績共に優秀だと認められた在学生で、かつ経済的な事情により就学が困難だと認められた在学生には、志願者若干名に限り、厳正な審査の上、最大15万円の奨学金が御茶の水美術専門学校から支給される制度があります。

御茶の水美術専門学校 給付型奨学金制度(御茶の水美術専門学校)

就業体験(インターンシップ)による単位認定制度

入学後、将来自分が働くにあたって興味のある業種や職種について、あるいは将来自分が就職したいと考えている企業や団体について、御茶の水美術専門学校が定めた条件にて就業体験(インターンシップ)をした在学生には、これを単位と認める制度があります。

御茶の水美術専門学校 就業体験(インターンシップ)による単位認定制度

マーケティング活動による単位認定制度

入学後、御茶の水美術専門学校が定めた条件にて、マーケティングに関わるレポートの執筆、あるいはWEBサービスや学外マーケットにおいてオリジナル商品を販売し、マーケティング活動の実績があったと判断された学生には、その活動を単位と認める制度があります。

御茶の水美術専門学校 マーケティング活動による単位認定制度

国内・海外研修による単位認定制度

入学後、国内、国外のいずれかを問わず、例えば被災地などデザインが必要だと証明できる地域、あるいはアート活動が盛んでこれを体験するのに充分な理由が証明できる地域に対して、在学生が自ら研修計画を立案し、実行した場合、御茶の水美術専門学校の定めた条件を満たせば、これを単位と認める制度があります。

御茶の水美術専門学校 国内・海外研修による単位認定制度

学びの分野/学校の特徴・特色

御茶の水美術専門学校で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 工学・建築
  • 地球・環境・エネルギー
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽
  • 総合・教養

御茶の水美術専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • 動物・植物
  • 環境・自然・バイオ
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 美容・理容・メイクアップ
  • エステ・ネイル・リラクゼーション
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • ファッション
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

御茶の水美術専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
御茶の水美術専門学校の学部・学科情報はこちら

御茶の水美術専門学校の所在地

御茶の水キャンパス

所在地

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-3

交通機関・最寄り駅

・JR中央・総武線「御茶ノ水」駅より徒歩 3分
・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅より徒歩 4分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅より徒歩 5分
・東京メトロ半蔵門線、都営新宿・三田線「神保町」駅より徒歩 10分
※授業は10:00から開始されます

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-084-612

御茶の水美術専門学校のお問い合わせ先

NTTフリーダイヤル 0120-084-612 (受付時間 09:30~18:00(日曜・祝日除く)) / 電話 03-3291-7400

  • 学校No.2485
  •  
  • 更新日: 2024.05.31

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす