駒沢女子短期大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

2年間で幼稚園教諭と保育士資格の取得が可能!保育の現場で生きる実践力を身につけ、理想とする保育者へ

1927年に駒沢高等女学院を創設し、1953年に駒沢学園高等保育学校を開設、そして1965年に駒沢女子短期大学保育科を開設しました。以来、道元禅師の「正念」と「行学一如」という禅の精神を基盤に、懇切ていねいな指導を行っています。

保育科では、社会に貢献できる保育者になるために必要な、思考力・表現力・遊び力・人間力が、2年間の学びの中で仲間とともに楽しく身につけることができる体制を整えています。入学直後の1年次5~7月の間に付属幼稚園などの幼稚園で1週間の教育実習を行います。早い段階で現場を体験することで、保育者の仕事が鮮明になり、意欲が高まります。さらに教育実習は2年次に3週間、保育実習は1~2年次に3回行い、具体的な仕事内容などを実践的に学ぶことができます。

また、稲城市向陽台に付属幼稚園「こまざわ幼稚園」があります。実習生として子どもたちとふれ合う機会や、年間を通して行事の手伝いなどで子どもたちとかかわることもあります。

駒沢女子短期大学 PRイメージ1
駒沢女子短期大学 PRイメージ2
駒沢女子短期大学 PRイメージ3

トピックス

2020.03.01

ピアノレッスンサポートや専門教育科目で「音楽表現」のスキルを磨く

●ピアノレッスンサポート
入学者事前学習プログラムの一つとして実施している「ピアノ学習事前説明会」では、入学前の準備としてピアノの学習方法を学びます。入学後の授業では、ピアノ未経験者やピアノが苦手な人も安心して学べるよう、グループレッスン形式の個別指導を行っています。
●ピアノ練習室
25室用意しています。授業の空き時間だけではなく、長期休暇中も含め、いつでも使用することができます。
●保育内容「音楽表現」
音楽作品の歌唱や演奏だけではなく、心に感じたことを音に出して自由に表現することや、リズム、メロディー、ハーモニーといった音楽の核となる要素を実際に体験し、指導の手順を身につけていきます。
●音楽基礎(ピアノ弾き歌い)
ピアノ演奏・歌唱の基礎を学ぶとともに、伴奏アレンジや音楽理論を学修します。保育者として必要な音楽的感性や表現力を身につけ、保育の現場で子どもの表現に気づき、育むための音楽的な素質を養います。
●音楽指導法
歌唱曲やわらべうた、遊び歌などを通して、一人ひとりの表現を引き出す指導法や、合奏を行うための指導法、合奏の編曲法、指揮法を学びます。

駒沢女子短期大学 ピアノレッスンサポートや専門教育科目で「音楽表現」のスキルを磨く

2020.03.01

「造形表現」の専門教育科目や展示を通して、豊かな創造性を育む表現のあり方を学ぶ

●造形展
造形展は、本学が現在の稲城市に移転する前の世田谷キャンパス時代から継続してきた伝統行事です。保育科1年生、2年生の年間の造形活動を展示し、本学の指導の流れを見ることができます。
●段ボール制作展
造形表現の授業で制作した段ボールの遊具を、毎年秋に開催される学園祭(りんどう祭)で展示します。来場した子どもたちと一緒に遊具で遊ぶことにより、子どもの遊びを発展させる援助の方法などを考える機会にもなっています。
●造形
子どもの発達を考慮したものづくりを提案できるように、保育の現場で使用する素材や道具を用いて絵や工作を行い、子どもが表現を楽しむ過程を体験します。
●保育内容「造形表現」
造形表現活動を通して表現力と遊び力を養うため、グループで協力しながら、段ボールで立体作品を作り、実際に子どもが遊ぶ姿から「子どもの遊び」の本質について探究します。また絵画技法や保育現場における壁面製作を学び、画材の多様な表現方法に関する専門的技術を身につけます。

駒沢女子短期大学 「造形表現」の専門教育科目や展示を通して、豊かな創造性を育む表現のあり方を学ぶ

2020.03.01

リトミックを取り入れながら、さまざまな「身体表現」の方法を身につけ、表現能力の向上を目指す

●保育内容「身体表現」
歌遊びやリトミック、手遊び、フォークダンスなど、子どもの歌を素材とするリズミカルな遊びを中心に、身体による表現教育の素材・内容・方法を体得していきます。遊びの集大成は、付属幼稚園の子どもたちや近隣園の子どもたちを招待して行う“身体表現発表会”です。グループにわかれた1年生が、それぞれに試行錯誤の末に完成させた創作舞台を披露します。

駒沢女子短期大学 リトミックを取り入れながら、さまざまな「身体表現」の方法を身につけ、表現能力の向上を目指す

2020.03.01

幼稚園教諭二種免許・保育士資格の取得のための「教育実習」と「保育実習」

本学では、二年間で幼稚園教諭二種免許・保育士資格の二つを取得するために、合計5回の教育実習・保育実習を用意しています。
●教育実習
保育現場の様子や保育者の働き方を早い段階から身をもって感じていただくために、1年次5月から7月にかけて、グループごとに1週間ずつ、付属こまざわ幼稚園や近隣園の協力を得て実習を行います。2年次には、付属幼稚園・短大指定園・出身園・自己開拓園のいずれかで、6月に3週間の実習を行います。
●保育実習
2年間で3回実施される実習では、公立・私立、両方の保育所での実習を経験できます。それぞれ異なる実習施設で学びを深めることができるのは、本科における特色と言えます。

駒沢女子短期大学 幼稚園教諭二種免許・保育士資格の取得のための「教育実習」と「保育実習」

2020.03.01

キャンパス内にある「わくわく農園」での農園体験や自然体験

本学が位置する稲城市には、自然豊かな風景が多く残っており、本学のキャンパス内にも学園が所有する「わくわく農園」と呼ばれる畑があります。
1年次開講の基礎講座は、本学保育科の特色ある授業の一つで、学修の一環として「わくわく農園」で行う農園活動が取り入れられています。
農園活動は雑草取りから始まり、学生たちは教員の指導を受けながら畝を作り、苗を植えます。2019年度はズッキーニ、ラディッシュ、キュウリ、枝豆、バジル、茄子、ジャガイモ、サツマイモを植えました。収穫の時期には、ただ収穫するのではなく、将来保育現場で子どもたちと農園体験をすることを想定して、「どうすれば子どもたちが収穫しやすいか」などを考えながら作業を行っていきます。実践で学ぶことで、事前準備の大変さや難しさなども学ぶことができます。この野菜の栽培や収穫した野菜を調理するなどの体験を通して、食育への意識も養います。

駒沢女子短期大学 キャンパス内にある「わくわく農園」での農園体験や自然体験

募集内容・学費(2020年4月実績)

駒沢女子短期大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

保育科

概要 2年間で「幼稚園教諭二種免許状」と「保育士資格」を同時に取得することができます。

「思考力(物事の本質を見極めた上で柔軟な対応を考え出せる力)」
「表現力(自ら感じたことを自分なりに他者へ適切に伝える能力、また、他者からの表現をありのまま受け止める力)」
「遊び力(子どもの遊びの本質を理解し、自らも子どもと共に楽しむ力)」
「人間力(多様な価値観をありのまま認め他者を思いやる心と協働する力)」
の4つの力を2年間の学びの中で仲間と楽しく身につけることができる体制を整えています。

子どもの命と成長を預かる保育者は、高い専門知識とスキルをもとに、機転のきいた行動やアイデア溢れる方法で、子どもを飽きさせず、かつ安全に保育する必要があります。本学では「表現力」に力を入れて、保育方法の引き出しをたくさんもった保育者を育てます。

キャンパスには、小児保健実習室やリトミック室、造形室、音楽室、ピアノ個人練習室など、実践的に学ぶための施設が整っています。さらに、稲城市向陽台に付属の「こまざわ幼稚園」があり、保育の現場を身近に感じながら、理想の保育者を目指すことができます。
定員 130名
年限 2年制
学費 初年度納入金 1,410,400円
目指せる資格 保育士 
幼稚園教諭

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年3月卒業生実績

  • 昭島すみれ幼稚園
  • 香取幼稚園
  • 町田こひつじ幼稚園
  • 白金幼稚園
  • 杉並日の出幼稚園
  • 調布白菊幼稚園
  • 府中佼成幼稚園
  • 府中白糸台幼稚園
  • 高尾幼稚園
  • 清瀬しらうめ幼稚園
  • 駒沢女子短期大学付属こまざわ幼稚園
  • 三鷹中原幼稚園
  • 生田ひまわり幼稚園
  • 城山保育園
  • 向陽台保育園
  • 仙川保育園
  • 狛江ちとせ保育園
  • まつやま大宮保育園
  • 葛西大きなおうち保育園
  • アソシエ目黒おおとり保育園
  • ベネッセ美竹の丘保育園
  • 小学館アカデミー保育園
  • 天才キッズクラブ
  • 児童養護施設二葉学園
  • 八王子福祉園
  • 世田谷区(公立保育園・施設)
  • 秦野市(公立保育園・施設)
  • 平塚市(公立保育園・施設)
  • …など

就職率100%(就職決定者 116名/就職希望者 116名 2019年3月卒業生実績)

就職支援

■幼稚園・保育所への就職を親身にサポート
一般の企業とは採用時期や方法が異なる幼稚園や保育所・施設への就職活動に関して、進路総合センターが窓口となって情報提供をしています。教員とセンター職員とが連携しながら、学生一人ひとりの希望や活動状況を把握し、進路が決定するまですべてのプロセスを丁寧にサポートします。

■豊富な採用情報
進路総合センターには、求人に関する情報が整備され、各園から送られてきた求人票やパンフレットなどを閲覧することができます。また、「駒沢女子キャリアナビ」を利用すれば、求人情報をインターネット上で検索できます。実習や長期休暇中で来室できない期間も、求人票を自宅で閲覧でき、大変便利です。

■就職筆記試験対策講座
保育の現場では、専門知識はもちろんのこと、幅広い一般教養が必要です。1年次の基礎講座で、基本的な筆記問題は解けるよう、着実に力をつけます。2年次は基礎を踏まえて、公立試験にも対応できるよう、応用力を身につけます。

■公務員対策
公務員保育士を目指す学生のために、公務員対策講座を開催します。

各種制度

駒沢女子短期大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

■保育科卒業生のための「フォローアップセミナー」を開催

本学を卒業した現役の保育者を対象に、最新の保育知識と技術を学ぶ「フォローアップセミナー」を開催し、保育者のスキル向上を図ります。卒業生同士のネットワークも広がるため、毎回多くの卒業生が集い、明日からの仕事に役立たせています。

駒沢女子短期大学 ■保育科卒業生のための「フォローアップセミナー」を開催

■本学独自の奨学金「学校法人駒澤学園奨学金(給付)」と「在学生スカラシップ制度(減免)」

●学校法人駒澤学園奨学金(給付)
本制度は、将来社会に貢献する有能な人材の育成に資することを目的に設立された、本学独自の給付奨学金制度です。経済的理由により修学が困難な学生に対し書類選考などを行い、奨学生としてふさわしいと判断された場合に給付されます。なお、本奨学金は給付のため、返還の義務はありません。給付期間は1年間で、年間授業料の半額以内の額が給付されます。
●在学生スカラシップ制度
大学・短期大学の2年次以上の学生で、入学後の勉学に精励し、優秀な成績を修めた者に対し、授業料を減免する制度です。選考は、毎年度、本学が定める基準(前年度の学業成績において、原則としてGPAが3.0以上で、単位修得数や生活態度などの人物評価を併せて総合的に評価)により行われます。採用人数は、原則として各学類・学科・科の入学定員の5%を上限とし、年間授業料の半額を減免(1年間)します。
2019年度は、62名(大学生60名、短大生2名)の学生が在学スカラシップ生に認定され、認定証授与式で一人ひとり認定証が手渡されました。

駒沢女子短期大学 ■本学独自の奨学金「学校法人駒澤学園奨学金(給付)」と「在学生スカラシップ制度(減免)」

■自立への一歩を踏み出す「Komajoグッドスタート・プログラム」

大学は、社会人として行動するための土台を築く大切な場です。このプログラムは、自立した女性として基本的な生活力を身につけるための、実践的な学びの場です。お化粧、ヘアアレンジ、クッキング、浴衣の着付けなど、幅広い内容のプログラムが用意されています。女子力・人間力を磨く多彩なプログラムに参加して、自立した女性となる一歩を踏み出しましょう。

駒沢女子短期大学 ■自立への一歩を踏み出す「Komajoグッドスタート・プログラム」

■専門スタッフがセミナーや講座の実施、学生の基礎学力向上をめざしたサポートを行う「学修支援センター」

「学修支援センター」では、皆さんの大学での学びを有意義なものにするための支援を行っています。各種資格・検定に対応したセミナー・講座の開催や、国語・数学・理科・英語の基礎学力に不安のある方には個別指導を行っています。本センター内は、自習スペースとしても利用でき、静かな環境で独習する学生もいます。

学びの分野/学校の特徴・特色

駒沢女子短期大学で学べる学問

  • 教育・保育

駒沢女子短期大学で目指せる職種

  • 保育・こども

駒沢女子短期大学の特徴

  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
駒沢女子短期大学の学部・学科情報はこちら

駒沢女子短期大学の所在地

駒沢女子短期大学

所在地

〒206-8511
東京都稲城市坂浜238

交通機関・最寄り駅

●京王相模原線「稲城」駅より小田急バス約7分。
●小田急線「新百合ヶ丘」駅より小田急バス約20分。
●JR南武線「稲城長沼」駅よりスクールバス約14分。
※スクールバスの乗降場所など、詳細は本学ホームページをご確認ください。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

042-350-7110

駒沢女子短期大学のお問い合わせ先

入試センター

電話 042-350-7110
FAX: 042-331-1910
Mail: kouhou@komajo.ac.jp

駒沢女子短期大学の注目記事

  • 学校No.2305
  •  
  • 更新日: 2020.03.18