駒沢女子短期大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

保育者への夢を実現させる万全のサポート体制

駒沢女子短期大学は、昭和28年に開設した高等保育学校を母体に昭和40年に開設。保育科では、乳幼児の保育・教育に関わる専門知識と技術を修得し、実習経験を通して乳幼児一人ひとりの育ちへのたしかな援助ができる保育者の養成を目指しています。

<卒業と同時に取得可能な資格>
○幼稚園教諭二種免許状 
○保育士資格

駒沢女子短期大学 PRイメージ1
駒沢女子短期大学 PRイメージ2
駒沢女子短期大学 PRイメージ3

トピックス

2017.05.16

WEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)参加者募集中!

オープンキャンパスで実施している模擬授業ではなく、大学生・短大生が普段受けている講義に高校生の皆さんが参加し、学校を自分の目で見極め、学びを体験することで、自分の進路選択に活かすための取り組みが「WCV」です。オープンキャンパスでは見られないありのままの学校の様子を知ることができます!

■実施日:7月17日(月・祝)海の日
     10月9日(月・祝)体育の日
■集合時間・集合場所:各日程とも9:10に本学入試センター
■参加費:無料。本学までの往復交通費、昼食は各自ご負担ください。
 南多摩駅からスクールバスを利用される方は事前に本学入試センターまでご連絡ください。
■募集人員:大学 人間総合学群/各回20名、大学 人間健康学部/各回10名、短期大学 保育科/各回10名
■お申し込み方法:本学ホームページにて
 http://www.komajo.ac.jp/uni/wcv/index.html
■問い合わせ:駒沢女子大学・短期大学 入学センター TEL:042-350-7110

募集内容・学費

駒沢女子短期大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

保育科(17年04月実績)

概要 2年間で「幼稚園教諭二種免許状」と「保育士資格」を同時に取得することができます。
乳幼児の保育・教育に関わる専門知識と技術を修得し、実習経験を通して乳幼児一人ひとりの育ちへのたしかな援助ができる保育者の養成を目指しています。さらに、本学科では、保育者になってからのことも視野に入れた保育者養成第一主義をめざしたカリキュラムでバックアップします。
定員 130名
年限 2年
学費 初年度納入金
1,410,400円
(17年04月実績)
目指せる資格 保育士 
幼稚園教諭

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 鶴川若竹幼稚園
  • 足立みどり幼稚園
  • 大和山王幼稚園
  • こまざわ幼稚園
  • 町田こばと幼稚園
  • 静岡学園幼稚園
  • 会津若葉幼稚園
  • 国立ふたば幼稚園
  • 諏訪幼稚園
  • 南大沢保育園
  • 仙川保育園
  • 東村山福祉園
  • 世田谷区
  • 府中市
  • 塩尻市
  • …など

就職支援

■幼稚園・保育所への就職を親身にサポート

一般の企業とは採用時期や方法が異なる幼稚園や保育所・施設への就職活動に関して、進路総合センターが窓口となって情報提供をしています。教員とセンター職員とが連携しながら、学生一人ひとりの希望や活動状況を把握し、進路が決定するまですべてのプロセスを丁寧にサポートします。

■豊富な採用情報

進路総合センターには、求人に関する情報が整備され、各園から送られてきた求人票やパンフレットなどを閲覧することができます。また、「駒沢女子キャリアナビ」を利用すれば、求人情報をインターネット上で検索できます。実習や長期休暇中で来室できない期間も、求人票を自宅で閲覧でき、大変便利です。

■就職筆記試験対策講座

保育の現場では、専門知識はもちろんのこと、幅広い一般教養が必要です。1年次の基礎講座で、基本的な筆記問題は解けるよう、着実に力をつけます。2年次は基礎を踏まえて、公立試験にも対応できるよう、応用力を身につけます。

各種制度

駒沢女子短期大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

Komajoグッドスタート・プログラム(GSP)

大学は、社会人として行動するための土台を築く大切な場です。放課後に開催されるこのプログラムでは、自立した女性として生活するときに役立つことを、実践的に学びます。マナー講座(学科別)、お化粧、クッキング、AED講習、護身術など、幅広い内容のプログラムが用意されています。

学修支援センター

学修支援センターでは、皆さんの大学での学びを有意義なものにするための支援を行っています。高校までの学習内容の定着に不安を感じている方は、いつでも相談に来てください。また、各種検定に対応した講座なども開催しています。

Komajoコンシェルジュ

「Komajoコンシェルジュ」は、学生生活全般に関する総合案内です。
質問や疑問、不安なことも、自主的な活動を通して、自分らしく充実した学生生活を送りたい!などなど。皆さんの様々な想いを、どこに行けば解決できるのか、探せるのか、情報を集められるのか・・・それを教えてくれる案内窓口です。
皆さんの声をお聞きしながら、学生生活をバックアップします。

奨学金

●学校法人駒澤学園 奨学金

本学独自の奨学金制度で、将来社会に貢献する有能な人材の育成に資することを目的に、駒沢学園創立80周年記念事業の一環として、平成18年度に設立されました。 「学校法人駒澤学園 奨学金」は、返還義務のない給付奨学金で、向学心旺盛であるが経済的理由により修学が困難な学生が、奨学生として相応しいと判断された場合に給付されます。給付額は年間授業料の半額以内で、期間は当該年度(1年間)に限ります。

●在学生スカラシップ制度

2年次以上の学生で入学後の勉学に精励し、優秀な学業成績を修めた者に対し、授業料を減免します。選考は、毎年度、大学が定める基準(前年度の学業成績および単位修得数や生活態度などの人物評価)により行なわれます。

学生相談室

学生生活を送る中で、みなさんはさまざまなことに出会います。困ったことが起きた時、誰に相談していいかわからない時、ゆっくり誰かに聞いてもらいながら何かを考えたい時、学生相談室においでください。学生相談室は皆さんの学生生活をサポートしています。
相談内容は勉強のこと、進路や就職のこと、友達や家族のこと、自分の性格、恋愛問題、アルバイトやハラスメント行為、ストーカーや悪徳商法の犯罪・法律問題など、どんなことでも大丈夫です。
もちろん、学生相談室で話されたことについては秘密を守ります。学生生活をより豊かなものにするために活用してください。

Komajo学内インターンシップ

「Komajo学内インターンシップ」は、学内の行事・イベントや学生支援サービスの企画・運営に「学生スタッフ」として参加するインターンシップ制度です。学生生活のなかで、社会参加活動に準じた有益な体験ができるよう、さまざまなメニューが用意されています。たんなる“お手伝い”ではなく、自分自身の社会的スキルをみがき、大学での学びの質を高めていただくことが目的です。

学びの分野/学校の特徴・特色

駒沢女子短期大学で学べる学問

  • 教育・保育

駒沢女子短期大学で目指せる職種

  • 保育・こども

駒沢女子短期大学の特徴

  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス

駒沢女子短期大学の所在地

駒沢女子短期大学

所在地

〒206-8511
東京都稲城市坂浜238

交通機関・最寄り駅

●京王相模原線「稲城」駅下車、小田急バス「駒沢学園」行、「新百合ヶ丘駅」行、または「柿生駅北口」行にて約7分。小田急線「新百合ヶ丘」駅下車、小田急バス「駒沢学園」行、「稲城駅」行、または「稲城市立病院」行にて約20分。いずれも「駒沢学園」で下車。
●JR南武線「南多摩」駅下車、スクールバスにて約12分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

042-350-7110

駒沢女子短期大学のお問い合わせ先

入試センター

電話 042-350-7110
FAX: 042-331-1910
Mail: kouhou@komajo.ac.jp

  • 学校No.2305
  • 更新日: 2017.05.16

駒沢女子短期大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

駒沢女子短期大学

学べる学問から学校をさがす
目指せる職種から学校をさがす