奈良県立大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

「地域」と「観光」を教材に「創造力」を育てよう。君のとっておきのセンス

21世紀において持続的発展を遂げるには、「地域」に視点をおいた教育研究が必要です。
「奈良の再発見を通して日本と世界に貢献する」ことを建学の精神とする奈良県立大学には、4つの学問領域「観光創造」「都市文化」「コミュニティデザイン」「地域経済」のコモンズが設置されています。
各領域では、少人数のゼミを中心とした対話型教育と、フィールドワークを通した実践型教育で、学生の「想像力」を培い、感性豊かな提案のできるセンスある人へと導きます。
地域経済や観光を教育研究することにより、優れた人材を養成するとともに、研究の成果を還元し、社会・文化の発展に寄与することを目指しています。

奈良県立大学 PRイメージ1
奈良県立大学 PRイメージ2
奈良県立大学 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

今後キャンパスを一新!奈良県立大学のキャンパスが生まれ変わります!

奈良県立大学は今後キャンパスをリニューアルします。
主に「学習/地域交流ゾーン」と「スポーツ交流ゾーン」に分けて配置。
学生がより豊かなキャンパスライフを過ごすことを目的としています。

[学習/地域交流ゾーン(南側)]
本館とⅠ・Ⅱ号館は耐震補強や改修工事を実施し、地域交流棟や図書館を含むメディアセンター、映画上映やコンサートにも使えるシアター棟(階段教室)を整備します。

[スポーツ交流ゾーン(北側)]
コモンズ棟(少人数教育用の教室)や体育館、クラブハウスを整備し、グラウンドを佐保川沿い寄せ、周辺には市民も利用できるウォーキングコース、運動器具を設置します。

2017.03.01

フィールドワークで主体的に学ぶ!

奈良県立大学の学びはキャンパスの外にも広がっています。
「地域創造」をキーワードに、学生が主体的に現場に出て、調査や社会活動に参加することを通じて、地域の具体像を学ぶ。それが、本学が重点を置くフィールド学習です。この実習を通じて、地域への理解が深まるとともに、地域で学びを実践することへの意識と行動力が高まります。また、今後ボランティア活動などを通じて地域に関わっていきたいという意欲も喚起されます。

[フィールドワーク科目とその具体例]
◇地域調査・地域交流に関する活動:商店街活性化事業、「観光振興計画」策定事業、町並み保存活動 ほか
◇ボランティアに関する活動:「ムジークフェストなら」ボランティア、「大和な雛まつり」ボランティア、「大和さくらい万葉まつり」ボランティア ほか
◇インターンシップに関する活動:春日ホテルインターンシップ、奈良テレビインターンシップ ほか
◇国際交流に関する活動・異文化調査体験に関する活動:英語によるボランティアガイド、外国人の日本語学習支援活動、短期語学研修+エコツーリズム(オーストリア・モナシュ大学主催) ほか

募集内容・学費

奈良県立大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

地域創造学部 地域創造学科

観光創造コモンズ(2017年4月実績)

概要 観光創造の領域には、「観光ビジネス・政策」「地域資源」「アジア・グローバル観光交流」の3つの分野があります。
さまざまな地域をフィールドとして活動し、特に奈良県明日香村では、新しい観光スタイルとしての着地型観光を地域の人々と協働して企画運営します。
また、小中学生を対象とした「歴史ガイドツアー」や「地域交流イベント」など地域に根ざしたさまざまな活動を実施します。

[学びの3つのポイント]
1)観光に関する専門的かつ体系的な知識や分析力を習得する
2)柔軟な思考能力やコミュニケーション力、実践力を身につける
3)観光産業や行政、各種団体において活躍できる人材を育成する
定員 150名
◇地域創造学部での総定員数
対象 男女
年限 4年
学費 [初年度納入金]
入学料
〈県内者〉  176,000円
〈県外者〉  352,000円
授業料(年額)535,800円

都市文化コモンズ(2017年4月実績)

概要 都市文化の発展の道筋を理解し、メディアやアートから都市文化の特徴・問題にアプローチします。
都市文化について実地に調査し、収集した資料・データを分析かつ歴史的な成り立ち、現在の都市における文化の働きや役割、イベントや文化事業の実践などについて、近隣都市をフィールドとして調査や実習を行い、具体的により深く探究していきます。

[学びの3つのポイント]
1)今を問うことは歴史を紐解くこと。都市文化の発展の道筋を理解する
2)メディアやアートから都市文化の特徴・問題にアプローチする
3)都市文化の創造に取り組むための豊かな感性と構想力を育む
定員 150名
◇地域創造学部での総定員数
対象 男女
年限 4年
学費 [初年度納入金]
入学料
〈県内者〉  176,000円
〈県外者〉  352,000円
授業料(年額)535,800円

コミュニティデザインコモンズ(2017年4月実績)

概要 地域と行政の関わりを考える「コミュニティ政策」、農山村集落の持続可能性を調査研究する「持続可能な山村コミュニティ」、社会的弱者の視点から地域福祉を考える「福祉コミュニティ」、多様な文化的背景をもつ人々の共生を研究する「多文化共生コミュニティ」の4つのテーマから学びます。
またフィールドワークを県内や国内外の幅広い地域で実施します。

[学びの3つのポイント]
1)地域コミュニティの課題を地域とともに考え、対策を提案・実践する
2)国内や海外の多文化共生コミュニティのより良いあり方を考え実践する
3)持続可能な地域コミュニティのあり方と公共部門の役割や仕組みを考える
定員 150名
◇地域創造学部での総定員数
対象 男女
年限 4年
学費 [初年度納入金]
入学料
〈県内者〉  176,000円
〈県外者〉  352,000円
授業料(年額)535,800円

地域経済コモンズ(2017年4月実績)

概要 「経済」と「経営」の2分野から、複雑化、多様化する地域経済の諸課題と、地域活性化や地域振興の諸方策を検討します。
地域で特産品の開発・流通を担う組織や、産業育成を行う団体などの協力支援のもと、特産品の加工や製造、販売にはどのような諸問題があるのか、地場産業の育成や産地の形成にはどのような支援が必要なのかなど、具体的な事例に基づいて学びます。また、地域経済の特色以外に国際経済からの影響についても探求していきます。

[学びの3つのポイント]
1)グローバルな視点から地域経済を学ぶ
2)生活者の視点から地域経済を理解する
3)地域経済の仕組みを考える
定員 150名
◇地域創造学部での総定員数
対象 男女
年限 4年
学費 [初年度納入金]
入学料
〈県内者〉  176,000円
〈県外者〉  352,000円
授業料(年額)535,800円

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 住友林業クレスト
  • 長谷工グループ
  • パナホーム
  • ダイハツ工業
  • ワイ・ヨット
  • 大丸松坂屋百貨店
  • ヨドバシカメラ
  • 近鉄百貨店
  • 近商ストア
  • 遠鉄ストア
  • ジーユー
  • りそな銀行
  • 福井銀行
  • 尼崎信用金庫
  • 鹿児島信用金庫
  • 商工組合信用金庫
  • 大阪シティ信用金庫
  • 大阪厚生信用金庫
  • 奈良信用金庫
  • 日本生命
  • 住友生命
  • 三井住友あいおい生命
  • 阪急阪神ビルマネジメント
  • 東急コミュニティー
  • 大東建託
  • 近畿日本鉄道
  • 阪急電鉄
  • 名門大洋フェリー
  • JALカーゴサービス
  • ホームロジスティクス
  • 長島観光開発
  • H・I・S関西
  • 阪急交通社
  • 近畿日本ツーリスト個人旅行
  • ANAセールス
  • リゾートトラスト
  • 京都センチュリーホテル
  • ヒルトン名古屋
  • デイリーインフォメーション九州
  • 新広社
  • 大阪府庁
  • 大阪市役所
  • 奈良市役所
  • 木津川市役所
  • 四国中央市役所
  • 名張市役所
  • 丹後市役所
  • 大阪広域水道企業団
  • 愛荘町役場
  • 奈良県立医科大学
  • …など

就職率97.7%(就職希望者130名/就職者数127名 2016年3月卒業生実績)

就職支援

学生の主体的職業選択支援として、「キャリア形成講座」を開講しています。3年次では講座を通して、変化する採用スケジュールに迅速に対応し、就職活動の中で企業から重要視されているインターンシップの情報提供や参加の促進をしています。就職活動直前期には、社会人講師を招いた業界職種の理解セミナーを行うなど、産業界の声を就職活動に反映できる内容になっています。4年次は希望する進路を実現するため、徹底した個別指導を行います。きめ細かい支援で職業観・勤労観を涵養し、本人の適性と業務内容のミスマッチを防いでいます。

キャリア教育の特長
1)産業界と連携したキャリア教育により、幅広い進路を提案します。
2)大学での学びをインターンシップ等の学外活動を通して確実な力にするためのサポートを行っています。
3)きめ細かいカウンセリングにより、学生自らの力でキャリア形成への意識向上や、取組みへの意欲を持つことができる指導をしています。

各種制度

奈良県立大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奈良県内大学間単位互換制度

本学が協定する他大学(奈良女子大、奈良教育大、奈良県立医科大、奈良大、天理大、帝塚山大、奈良学園大、佐保短期大)の授業を受講できる制度で、他大学での取得単位は、本学の卒業単位として、認定される制度です。

給付型奨学金制度

学業姿勢や成績が優秀な学生に、さらなる学業意欲の向上または他の学生の学習意欲の喚起を図ることを目的として、成績優秀者に対して、償還不要の奨学金を支給します。

附属図書館

キャンパスのほぼ中央に位置する図書館は、大学における学習・研究の中枢として、「地域」「観光」に関連する分野の図書を中心に、新聞・雑誌・視聴覚資料など約10万冊の蔵書を備えています。
講義の予習・復習や論文・レポート作成時の資料収集、ゼミ発表の事前準備における資料収集の相談、試験対策の自習はもちろん、新たな知識や情報を得る場としても、活用されています。

学びの分野/学校の特徴・特色

奈良県立大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 国際・国際関係
  • 地球・環境・エネルギー
  • 芸術・表現・音楽

奈良県立大学で目指せる職種

  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

奈良県立大学の特徴

  • センター利用入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 最寄駅より徒歩圏内

奈良県立大学の所在地

所在地

〒630-8258
奈良県奈良市船橋町10

交通機関・最寄り駅

JR・近鉄「奈良」駅から徒歩約10分

奈良県立大学のお問い合わせ先

学生課

電話 0742-22-4978
FAX: 0742-22-4991
Mail: h-student@narapu.ac.jp

  • 学校No.2141
  • 更新日: 2017.04.18

奈良県立大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

奈良県立大学