産業技術短期大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

優良企業への就職や国公立大学への編入学を目指せる工学系短期大学

産業技術短期大学は、日本製鉄・JFEスチール・神戸製鋼所などの鉄鋼業界(日本鉄鋼連盟)により、日本の産業界を担うことができる技術者を育てるため1962年に設立され、約14,000名を超える卒業生を世の中に送り出しています。

機械・電気電子・情報処理の3つの工学科を持つ、全国屈指の総合工学系短期大学です。
学生と先生の距離が近く、少人数教育を活かし、理論と実験・実習科目をリンクさせ、バランス良く知識と技術を習得することができます。
また、企業から派遣された社会人学生が約60名在学し、幅広い年齢層の人とコミュニケーションをとることで確かな人間性を磨くことができます。

“工学”とは、ひと言でいえば“ものづくり”。世の中にあるすべてのものに、工学は関わっています。
工学を学ぶことは、さらに豊かな未来を創ること。決してカタくて、難しくて、地味なんかじゃない。
楽しくて、面白くて、ワクワクすることです。
積み重ねてきた信頼と実績で、確かな知識・技術・心を育みます。
さぁ、日本の未来を担う、誇り高き技術者へ。

産業技術短期大学 PRイメージ1
産業技術短期大学 PRイメージ2
産業技術短期大学 PRイメージ3

トピックス

2022.03.01

機械工学科の学生研究グループが化粧品の国際会議で研究発表

2020年10月21日~30日、国際化粧品技術者連盟によって、オンライン開催されたIFSCC Congress 2020にて、機械工学科の学生研究グループが、アントシアニン色素を用いた白髪染めについて、化粧品の国際会議で研究発表しました。
発表タイトルは、「天然色素を用いた白髪染めにおける後処理の効果」で、天然色素を用いた白髪染めについて調査し、ポリフェノール後処理を行うと濃色に染色されることを見出し、その濃色化効果の調査、要因について分析しました。

産業技術短期大学 機械工学科の学生研究グループが化粧品の国際会議で研究発表

2022.03.01

機械工学科の学生が第25回スターリングテクノラリーに出場! HWクラスで3位入賞!!

2021年11月13日(土)に、機械工学科2年生の2グループが第25回スターリングテクノラリーに出場しました。RCクラスとHWクラスに1グループずつ参加し、HWクラスでは見事3位の成績をおさめ、表彰されました。スターリングテクノラリーは、自作スターリングサイクル機器の性能とアイデアを競う競技会で、今回は東京都足立区にある足立工業高等学校で開催。
表彰されたHWクラスでは、お湯で走行できる低温度差スターリングエンジンカーで市販のミニ四駆用コース(平坦な5.5m周回路)を3分間走行させ、走行距離を競います。製作した「HW-αTwins」は、3分間止まることなく走行し続け、3周と0.5ブロックを走行し、3位入賞して表彰されました。

参考:スターリングテクノラリー公式サイト http://www.stirling.jpn.org/

産業技術短期大学 機械工学科の学生が第25回スターリングテクノラリーに出場! HWクラスで3位入賞!!

2022.03.01

本学の学生8名が「第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会」で研究発表

サンポート高松で開催された学会の講演会で、ロボットプロジェクトのメンバーが研究発表を行いました。講演会では、ロボット関連の研究者や技術者が集まり、研究発表とディスカッションをするものです。メンバーは、口頭発表のスポットライトセッションと、ポスター発表のインタラクティブセッションの2回発表しました。

〈発表タイトル〉
1.第19回レスキューロボットコンテストにおけるTASUKE隊の取り組み
2.第19回レスキューロボットコンテストにおけるRescue Operation Mobility(ROM)の開発
3.本体持ち上げ機構を有する小型段差移動ロボットの開発
4.2つのYaw軸を有する腰部駆動型歩行ロボットの起き上がり動作
5.2つのPitch軸を有する腰部駆動型チーターロボットの開発
6.体幹の筋肉の動きを模した腰部駆動型歩行ロボットの開発
7.腰部駆動型2足歩行ロボットの開発
8.陸上移動ロボットの段差踏破可能高さの検討
 ロボットプロジェクトは、教員の指導のもと、レスキューロボットを中心とした開発やコンテストなど大学から一歩飛び出た活動に力を入れています。

産業技術短期大学 本学の学生8名が「第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会」で研究発表

募集内容・学費

産業技術短期大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

機械工学科

概要 「新たな時代を切り拓く、機械エンジニアに!」
ロボットやIoTなど産業界は新たな時代を迎えています。時代の変化に対応するため、機械工学の基礎を身につけ、新たな価値を生み出す力を養います。

機械工学科ではこう学びます!
機械工学のベースとなる材料の強さや耐久性について学ぶ「材料力学」、水や空気の流れについて学ぶ「流体力学」、熱やエネルギーについて学ぶ「熱力学」の3力学を柱に学びます。さらに、ロボットや自動車の動きの基礎となる「機構学」、機械や装置の部品の寸法を決める「機械設計」、機械の動きをコントロールする「自動制御」など、ものづくりに必要なさまざまな内容を幅広く習得します。
年限 2年
学費 初年度納入金
1,440,000円
備考

2022年4月実績

電気電子工学科

概要 「実社会で活躍できる、電気・電子技術者に!」
電気エネルギーに関する技術と情報社会を支えるディジタル技術。これら2本柱のカリキュラムで、ハイレベルな電気エネルギー技術者およびディジタル技術者や4年制大学への編入学をめざします。

電気電子工学科ではこう学びます!
入学直後の1年次に、専門の基礎となる数学・物理学・電気の基礎を中心に学び、高校までの学習からスムーズにつながるように工夫されています。2年次には、電気エネルギー技術、ディジタル技術の科目群から習得したい科目、将来のために必要な科目などを選択して学びます。少人数による実験・実習をふんだんに取り入れた授業で体験的に学び、理論の理解と技術の習得を図ります。
年限 2年
学費 初年度納入金
1,440,000円
備考

2022年4月実績

情報処理工学科

概要 「時代に求められる情報処理技術を学ぶ!」
私たちを取り巻く世界は情報通信技術(ICT)に支えられています。情報処理工学科では、ICTの基礎を学び、自ら考え問題を解決する力をつけることで、ICT業界で活躍できるソフトウェアエンジニアになるための力を育みます。

情報処理工学科ではこう学びます!
今の時代に対応できるICT技術者を育成するために、情報技術全般に関する基礎的な知識を学ぶ「コア科目群」を設けています。その上で、自ら考え、問題解決できるソフトウェアエンジニアをめざす人のために「ITエンジニア科目群」を、また、情報処理技術を「ものづくり」に適応させ、コンピュータの高度な活用技術の修得をめざす人のために「ITスキル科目群」を用意しています。
年限 2年
学費 初年度納入金
1,440,000円
備考

2022年4月実績

主な就職先・編入学先と進路支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2021年3月卒業生実績

  • (株)神戸製鋼所
  • 合同製鐵(株)
  • ダイキン工業(株)
  • ダイハツ工業(株)
  • ヤンマーパワーテクノロジー(株)
  • 日鉄テクノロジー(株)
  • クボタ機械設計(株)
  • グンゼ(株)
  • 金井ホールディングス(株)
  • コベルコソフトサービス(株)
  • 日立建機日本(株)
  • 三菱電機(株)
  • 三菱電機コントロールパネル(株)
  • 三菱電機プラントエンジニアリング(株)
  • (株)日本テクニクス
  • (株)ジャパンエンジンコーポレーション
  • 大林ファシリティーズ(株)
  • 住電機器システム(株)
  • (株)フジキン
  • (株)濱本ジェネラルコーポレーション
  • (株)インテックソリューションパワー
  • 神鋼検査サービス(株)
  • アマテイ(株)
  • 関西シビルコンサルタント(株)
  • 住友精化(株)
  • 住友電気工業(株)
  • 住友べークライト(株)
  • グローリーシステムクリエイト(株)
  • グローブライド(株)
  • 日鉄鋼板(株)
  • パナソニックコンシューマーマーケティング(株)
  • アスノシステム(株)
  • 尼崎製罐(株)
  • 音羽電機工業(株)
  • 旭日電気工業(株)
  • システムスクエア(株)
  • 大王電機(株)
  • 西尾レントオール(株)
  • 日本セラミック(株)
  • フジテック(株)
  • 八千代電設工業(株)
  • (株)アクシス
  • (株)エイシン
  • (株)岡田金属工業所
  • (株)布谷計器製作所
  • ㈱菱友システム技術
  • (株)阪電工
  • 日立グローバルライフソリューションズ(株)
  • 尼崎市文化振興財団
  • 大阪市役所
  • …など

2021年3月卒業生の就職率97.6%!(就職希望者数139名/就職者数136名)

編入学先と進路支援

【編入学先と進路支援】
2021年3月卒業生実績 国公立:14名 私立:20名 合格
<国公立>和歌山大学 | 奈良女子大学 | 徳島大学 | 福井大学 | 富山大学 | 豊橋技術科学大学 | 佐賀大学
<私 立>関西大学 | 龍谷大学 | 近畿大学 | 大阪工業大学 | 法政大学 | 金沢工業大学 | 大阪産業大学 | 愛知工業大学
【進路支援】
就職では、産業界が設立したメリットを生かし、企業から幅広く高い評価を受け安定的な求人件数と抜群の就職実績を誇っています。
また、4年制大学の主に3年次に進学する編入学についても、毎年多くの学生が国公立大学等に進学しています。
●1年次の早い段階から、キャリア教育を実施。
●就職希望者には、個別対応を中心とした就職相談体制をとり、学生一人ひとりの希望・適性を考慮しながら就職を斡旋。
●編入学希望者には、編入学アドバイザーの先生がしっかりサポート。TOEIC(R)TEST※の英語特別講座や、ECC編入学院と連携し数学特別講座を実施。

各種制度

産業技術短期大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

多彩な求人と万全の就職サポート 

産業界が設立した大学として、企業からの厚い信頼を得ている本学。そのため、好不況に関わらず優良企業からの求人が豊富で、安定した就職力を維持しています。
もちろん、就職サポート体制も万全。積み重ねてきた信頼と実績で、エンジニアとして活躍するあなたの夢を叶えます。 

産業技術短期大学 多彩な求人と万全の就職サポート 

国公立大学や有名私立大学への編入学。さらに、大学院への道も

将来の進路として、本学で2年間学んだ後、さらに4年制大学の主に3年次に進学する編入学という道も用意。希望する学生の多くが、その夢を実現しています。なかでも国公立大学への進学者が多数。短期大学のなかではトップクラスの実績を誇っています。
また、編入学した卒業生の多くが国公立の大学院に進学しています。
編入学希望者には、編入学アドバイザーの先生がしっかりサポート。TOEIC(R)TEST※の英語特別講座や、ECC編入学院と連携し数学特別講座を実施しています。
※TOEIC(R)はETSの登録商標です。このウェブサイト(印刷物)はETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。

産業技術短期大学 国公立大学や有名私立大学への編入学。さらに、大学院への道も

2年間で一人前の技術者になるため、工夫されたカリキュラムを用意

理論を学ぶ講義科目と体験型の実習・演習科目をリンクさせ、知識と技術をバランス良く習得。
学外の施設見学や企業研修も充実し、実社会で即戦力となるスキルが身につきます。

産業技術短期大学 2年間で一人前の技術者になるため、工夫されたカリキュラムを用意

社会人学生との共学

本学には、企業に在籍している社会人学生が約60名在籍。高校卒業後に入学した学生にとっては、学生生活に意欲的な社会人学生とともに学ぶことにより、人間性豊かな技術者に成長します。

産業技術短期大学 社会人学生との共学

学生と先生の距離が近い、きめ細やかな少人数教育

担任はもちろんすべての先生が、勉強のことから就職についてまで親身になって対応。
基礎学力を重視しながら、一人ひとりの顔が見える教育を行っています。また「学習支援室」や「なんでも相談室」など、サポート施設も整備しています。

産業技術短期大学 学生と先生の距離が近い、きめ細やかな少人数教育

思いやアイデアを形にできる、学生プロジェクト!

学生の“やってみたい”を実現する工房「ものづくり工作センター」を開設。
学科の枠を超えて集まった学生たちが、自由な発想による多彩なプロジェクト活動を展開し、現在「ロボットproject」・「3Dモデリングproject」などのプロジェクト活動が行われています。

産業技術短期大学 思いやアイデアを形にできる、学生プロジェクト!

学びの分野/学校の特徴・特色

産業技術短期大学で学べる学問

  • 工学・建築
  • 情報学・通信

産業技術短期大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学

産業技術短期大学の特徴

  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • インターンシップ
産業技術短期大学の学部・学科情報はこちら

産業技術短期大学の所在地

所在地

〒661-0047
兵庫県尼崎市西昆陽(にしこや)1-27-1

交通機関・最寄り駅

阪急電鉄神戸線「武庫之荘」駅下車、阪神バス40・41系統「常陽中学校」停留所下車。北へ徒歩約300m
JRまたは阪急「伊丹」駅下車、市バス1・4・7・13・14系統「昆陽里」停留所下車。西へ徒歩約400m

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

06-6431-7022

  • 学校No.1808
  •  
  • 更新日: 2022.03.01

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす